グレーゾーン金利

弁護士に過払い請求を依頼しました。現在、返済中分+完済分を依頼し...グレーゾーン金利

銀行のキャツシングでも過払い金は発生しますか?

銀行~銀行法消費者金融・信販系~貸金業法過払いが生じるのは見做し弁済規定(グレーゾーン金利はこれで発生します)があった貸金業法による業者だけで銀行では有り得ません。

2013/11/30 16:36:18

債務整理やグレーゾーン金利などを取り扱う法律事務所の求人に応募したいんだけど、そういうところってお金にきっちりしてそうだから、前職が経理なら自己都合でも前職調査されると思いますか?補足回答ありがとうございます質問は前職調査をすると思いますか?です

意外ときっちりしていません。
事務所によっては、法律を扱っているにも関わらず、有給休暇が無い(事実上とれない)所やサービス残業させる所もあると聞いています。
【補足】説明不足につき失礼いたしました。
意外ときっちりしていないので、調査しないと思いますし、前職の職場に聞き取り等しても真実は分かりませんから、学歴や資格等の証明できるもの以外の調査は無意味だと考えている企業も多いようです。

2010/10/13 08:34:40

貸付金利28.835%って、違法では?ノンバンクの金利が、表示8~18%と表示されていたので借りたのですが、貸付利率(実質年率)28.835%で延滞損害金利率29.2%との事。
これって高金利で違法性があるのではないでしょうか?詳しい方、教えてください。
よろしく、お願い致します。

違法ではありません。
出資法では29.2%までOKですが、利息制限法では18%になります。
いわゆるグレーゾーン金利ですね。
高いと思ったら借りなければいいだけです。
利息制限法内で貸し付けする業者はいくらでもあります

2008/11/27 20:09:11

グレーゾーン金利が再び合法化しない限りは、(例えば)○富士のような大手消費者金融会社は、以前のように大儲けできないのですかね?

はい。
かわりに、闇金が大儲けできているわけです。

2009/2/20 07:26:19

モビット三菱東京UFJ銀行系のカードローンモビットの審査でおちてしまいました。
そういう場合も結構あるんでしょうか。

夏に「グレーゾーン金利」問題が取りざたされたのを受け、最近どこの消費者金融でもかなり貸し出し基準が厳しくなったようです。

2007/3/22 20:03:43

「グレーゾーン金利」についてわかりやすく説明したサイトを知りたいのですが?またこれが要因で破産した㈱SFCG等のノンバンクについてどういう印象を受けますか?補足Wikipedia等では"利息制限法に定める上限金利は超えるものの、出資法で定める上限金利には満たない金利のこと。
これを、グレーゾーン金利と呼んでいます。
利息制限法によると、利息の契約は、同法で定められた利率を超える超過部分は無効とされています。
"ですね。
サラ金は利息制限法に基づいているはずなのに、何故出資法、どんな法律かも良く分かりませんが、が出てくるのかがさっぱり分からないんです。

以下を参考までに。

ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BE%E...

2009/10/17 10:42:19

過払い金、これからも多くなりますか。
最近弁護士が、儲かって過払い金の宣伝をテレビしています、これからも、過払い金、増えるのですか???

グレーゾーン金利での過払い請求がこのところ多いから、金融会社も利息を最近下げてるようなので、今後は減るんじゃないですか?過払い請求より、自己破産の方が増えるんじゃないですか?

2009/4/19 19:05:31

消費者金融への返済について初めて利用します。
消費者金融からの借り入れについてお教え頂きたいのですが、現在消費者金融2社(約4年)、銀行1社(約1年)からキャッシングの借り入れ約100万円程度があります。
毎月の返済が厳しく、特に消費者金融2社への返済が苦しいので金利の低い現在の銀行1社ともう1社銀行で新規に契約をし、合計2社にまとめ(将来的には1社に)、月々の返済に余裕を持たせ少しづつ返済しようと考えています。
金融会社2社については利息の過払いについてや減額などいろいろ調べてみたのですが、特別調停や債務整理などと行った方法は家族には内緒で借り入れしているため、費用などの事もありあまり大事にはしたくありません。
(それに裁判所を通さずとも弁護士さんや行政書士さん等を通し過払い請求などの債務整理をするとブラックリストに載ってしまうと聞きました)減額などがなされればありがたいとは思いますが・・・。
低金利の会社で借り入れ件数を減らし、少しづつ返済していこうと思っていますが、これは借金で借金を返す、「雪だるま方式」というものへの入り口でしょうか。
私の選択は間違っていないでしょうか。
ご意見をお伺い出来ませんでしょうか。

消費者金融はグレーゾーン金利を利用して高い金利を取っていますので、正しい金利で引き直せば、債務残高が大幅に減る場合もあります。
しかし、そういう「再計算」は、債務整理をする事が前提ですので、普通に返していくのなら、引き直しはしてくれません。
しかし、弁護士や調停人に依頼しようと、自力でやろうと、債務整理をすればその後5~7年はローンが組めません。
ブラックリストというものは実は存在しません。
一般的には支払い遅滞などや債務整理などの事故情報が信用情報協会の記録に載ってしまう事を指しているだけです。
この信用情報に記録された事故情報は5~7年ほどで抹消されますが、それまでは他の金融機関が融資の際の与信審査の参考にしたりするので、事故情報があると、融資やローンの審査が通らない…というワケです。
ブラックリストなどと言うと、何だかとても恐ろしい、不都合や不利益を被るもののように思えるかもしれませんが、単なる個人の与信情報に過ぎません。
その後、支払い事故を起こす事なく7年が過ぎれば、特に問題はなくなります。
(もっとも、自己破産などで債務の免責を受けた場合は、同じ金融会社で再び融資を受ける事は難しいらしいですが…)質問者さんが仰るのは、いわゆる「おまとめローン」とか「1本化」と言われる方法ですね。
(質問者さんの場合は厳密に言うと2本化ですけど)これは、一見、返済が楽になるような気がしますが、実は多重債務への入り口です。
何故なら、他の銀行で借り入れしたお金で消費者金融を一括返済したとしても、消費者金融の借り入れ枠がそのまま残っている以上、また、そこから借りてしまう事が多々あるからです。
例えば、消費者金融2社から合計70万の借り入れがあるとします。
銀行Aに30万として。
そして銀行Bから70万を借り、消費者金融2社に一括で返済します。
ここで、銀行Aの30万と銀行Bの70万で債務残高は変わりませんが、金利が低ければ月々の返済は少しは楽になるでしょう。
しかし、ここでもし、また遣り繰りが厳しくなると、一括返済して借り入れ枠が70万円分残っている消費者金融で、再び借り入れしてしまう事がないと言い切れるでしょうか。
多重債務に陥る人の共通認識として、金貸し業者によって設定された自分の「借り入れ可能額」が、自分の貯金枠、使えるお金の余裕…と勘違いしてしまう点があります。
万が一、消費者金融で借り入れしてしまうと、瞬く間に再び限度額一杯まで借りてしまうでしょう。
すると、銀行Aと銀行Bの返済に加え、消費者金融への返済が重なって、ますます苦しくなります。
これが「一見、楽になるように見える一本化の落とし穴」というやつです。
しかし、強い意志と実行力があれば、これを避ける事も可能です。
消費者金融の借り入れを一括返済した時点で、カードも返却し、完全に解約するのです。
二度と借りられないように。
消費者金融は、どこにでもATMがあって、カード1枚で借りやすくて、つい「自分の貯金」のような感覚で使ってしまうものですね。
一括返済したら、解約して完全に縁を切る、二度と簡単に借りられないような状況にする事ができれば、一本化もそれほど危険ではないでしょう。
しかし、今の状況に陥った原因を改善しないと、一本化は多重債務への直行便ですよ。
収入内でやりくり出来なくて借りたんでしょう? まずは生活を見直さないと、同じ事の繰り返しですよ。
家族に内緒というのも危険です。
内緒で上手く処分できてしまったら、あなたは借金という方法に対して、ますます危機感を薄れさせるでしょう。
確かに家族には言いにくい。
怒られたり呆れられたり。
でも、その痛い目を甘んじて受けないと、借金に対する抵抗感や反省は生まれません。
自分への戒めを含めて、家族に打ち明けてください。
そして、自分の責任においてきちんと処理するという事も。
消費者金融は出資法と上限金利法に定められた上限金利の間の、グレーゾーン金利で営業しています。
これを正しい金利で引き直してもらうには、債務整理という方法をとるしかありません。
ただ、債務整理と言っても、返済していく事を前提としたやり方もあります。
もちろん、事故情報として載りますから、5年くらいはローンが組めないなどの不便はありますが…。
裁判所で調停員に間に入ってもらって特定調停を受けると、費用は債権1件につき数千円ですよ。
弁護士や司法書士に頼むよりはるかに安いです。
今後の借金を増やさないためにも、できれば特定調停などで計画的に返済していく事をオススメしますけどね…。

2007/3/9 02:21:35

過払い請求について質問です。
今は28歳の派遣社員の男です。
今は学生ローンに50万、消費者金融に70万、ディックに30万ほど借金があります。
学生ローンは8年程前に10万円借りて、月々2000円ずつ位返済して、1年程前にあと少しで完済のとこで増額の話があり50万借りてしまいました。
消費者金融は7~8年前に学生ローンで30万と40万を借りていたんですが、店を閉めるみたいなことを言われ、2年程前に系列店はわかりませんが、そちらに70万の新たな契約をして返済してます。
ディックは一旦は完済したんですが、また借り入れてしまっています。
上記のような状況で、増額したり、新たな会社での契約みたいな形になると、過払い請求は無理でしょうか?また、以前は他にもいくつか借りていて完済したんですが、数年前のものでも過払い請求することは可能でしょうか?月々利子ばかりで元本がなかなか減りません。
良し司法書士や相談機関があればそちらの情報もよろしくお願いします。
補足身内にバレるのが嫌な為捨ててしまい何%かわかりません。
18とか29%て契約書に書いた記憶はありますが。
ディックは月々一万返済していてその内利息は6500円くらいです。
70万のとこは月々11000~12000位だと思いますが…

グレーゾーン金利によって業者が不当に得た利益は、借主に返却しなければいけないと言うのが最高裁判所の判例です。
さらには過去十年に遡って請求する事が権利として保証されています。
もうすでに過払いが発生しているものと思われます。
弁護士、および司法書士に依頼して、過払い請求訴訟および任意整理手続きを行ってください。
費用は借りている業者、一件あたり3万から5万円程度で、過払いで返金された場合、成功報酬として金額の二割が相場です。
金利や業者の住所を知らない、または書類を破棄してしまったとしても大丈夫です。
すべて弁護士、司法書士が調べあげてくれます。

2009/9/17 16:54:42

弁護士に過払い請求を依頼しました。
現在、返済中分+完済分を依頼したところ完済分は契約書などを破棄してる可能性が高いので請求しない方がいいだろうとのことでした。
皆さんの意見や回答を多少見ているので完済分も請求できるものと思っていました。
1件あたり調査料3万(4件分)なんですが支払ってでも依頼したほうが良いのでしょうか?過払い金が発生しているのかは取引履歴を見なければわかりません。
何かアドバイスあればお願いします。
補足早々の回答ありがとうございます。
追加質問として地元弁護士で消費者金融に詳しい若しくは強い弁護士を探す方法はありますか?市役所に消費者相談窓口センターみたいなところ?に問い合わせすれば何らかの情報を提供してもらえるんでしょうか?

グレーゾーン金利で借りていたのであれば完済済なら必ず過払いはあります。
既に倒産しているところならともかく、存在しているところなら取引記録が普通は残っています。
一部の業者はかなり古い記録は破棄したとしているところもありますが、完全に残っていない例ははとんどないと思います。
その弁護士は知識や経験がないかやる気がないかのどらかのように見受けられます。
取引記録は自分でも取寄せできますし、ネットで過払いを調べるソフトをダウンロードして引き直し計算すれば自分でいくら過払いが発生しているかもわかります。
引き直し計算が面倒なら1件あたり3000-4000円でやってくれる会社もあります。
それからすべて自分でやるか、別の弁護士に依頼するか考えればいいと思います。

2008/7/9 01:19:02

-グレーゾーン金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験