グレーゾーン金利

借金過払いについて エステに通い、そこのエステサロンと提携している...グレーゾーン金利

お知恵をお貸し下さい。
当方、モビットより300万カードローンを借り、最終貸付日が10中頃。
最終変更契約日が07年初めです。
以来、毎月40000円を毎月返済。
明細書には、元金充当額が30.000円ちょっとです。
まだ残りは249万円。
CMでよく流れている過払金請求にあたるのでしょうか?あまり勉強してなくて…その辺教えて下さい。
お願いいたします。

元金が249万で年利15%とすると、月の利息は249万×15/100/12=31125円となり、今の状況と合うので、年利は15%です。
当初は300万に対して月の利息が300×15/100/12=37500円となり4万の返済では元金は2500円しか減っていませんでした。
また、年利がグレーゾーン金利ではない15%なので過払い金は発生しません。

2017/9/5 19:16:39

質問です。
メルカリなどで現金を販売してる人がいますが、先ほどテレビで法律違反とありましたが何の法律でしょうか?いまいちよくわからず、古い紙幣を販売するのと変わらないように思うのですが誰か教えてください。

ちょっと、どうしようもなく残念な方が回答してますけど、個人の間でも利息を無制限に出来るわけないでしょ。
それが、合意に基づくものであってもです。
法定利率を上回る金利は違法です。
わざわざ民法で法定利率、出資法や利息制限法で上限利率を決める理由がないとでも?サラ金への返還訴訟がはやったでしょ?出資法と利息制限法の上限利率の差、いわゆるグレーゾーン金利を最高裁が違法と認定したからですよ?

2017/12/5 21:10:40

過払い金返還請求について教えていただきたく投稿させていただきます、15年くらい前から某地方銀行のカードローンを払っては借りを繰り返しています、銀行のカードローンで過払い金が発生することは無いのでしょうか?ちなみに借入額は50万円です

ないですね。
現在取り沙汰されている過払い金というのは元々あった利息制限法と出資法の上限を強引に利用した、いわゆるグレーゾーン金利と呼ばれるもので、主に消費者金融、信販会社などが活用してきました。
これに対し、銀行や公の金融機関などはいかなる時も利息制限法の基で運営してきたため、過払い金などは存在しないことになります。

2016/7/14 17:26:34

ありったけの消費者金融から借りれるだけ借りてギャンブルでお金を全て使ったということにしてお金をタンス貯金で隠しておき数ヶ月後自己破産すれば金持ち成功ー!いまどこの消費者金融も審査が甘くなってきているのでいけるのではないと思うのですが無理ですかね?笑笑

総量規制があるから、難しいのではまず借りることが。
大手は、メガバンクグループの一員なのでこの辺は厳しい。
無理に貸す必要がない。
アコムや、プロミスは銀行のカードローンの保証会社でもあるので、そこの収入があるから危険を冒してまで貸す必要がない。
レイクはもはや銀行のカードローンの名称であり、消費者金融会社じゃない。
銀行アイフル、プロミスは独立系だが、やはり総量規制があるからねぇ。
グレーゾーン金利が使えなくなっているので、むやみに貸すこともできなくなっています。
優良顧客から高い金利でふんだくって、踏み倒す客の補てんが今までならできましたが、それもできないので審査が以前よりは厳しいです。
メガバンク系以外は、その支援をもらえないわけですからより慎重になるでしょう。
なので、するなら中小へいかないと厳しいのでは?ただ、その辺に来ると後ろにいろいろいるでしょうし、そもそもそんなところへ来る客層なんてっていう意識は、逆に中小の消費者金融だって意識しているわけです。
なので、頭使わないとドツボにはまるでしょう。
あと、ギャンブルに使ったとはっきりしたら自己破産はできるでしょうけど、免責は許可されない可能性があります。
自己破産で官報には名前が載るけど、債務はある状態また、あとからばれたら免責が取り消されて、破産詐欺罪で逮捕される。
債権者もバカじゃないし、そもそも回収屋に債権を売る可能性もある。
そうなるとその道のプロであるグレーな人生を送っている人たちとの一騎打ち。
こんな連中と日々格闘しているんだから、相当考えておかないと逃げきれないし、そもそも表で勝負しても免責不許可になれば、自己破産になっても全く意味がない。
大手は総量規制、中小はグレーゾーンのプロとの闘いです。

2017/3/22 09:42:40

資産3000億って日本人ないけど税いくら引かれるの?補足個人資産3000億は凄すぎ!日本なら税かからないし。
相続税位だね。

ん?総資産に税金が掛けられる事は無いですよ?少なくとも日本には「資産税」は有りませんから。
その人が亡くなった場合に、遺族が相続すると相続税が発生する事に成りますがね。
これも、資産が個人名義か?法人名義か?で全然違って来ますし、法人名義なら、資産が何千億円在ろうと税金発生しませんしね。
仮にそれ位資産を持っている人が居たら、法人名義に書き換えるとか、タックスヘイブンを利用して海外に蓄財するとか、家族そろって海外に移住するとかして、税金対策するでしょうから、思ったほど税金は払わないで済むと思いますがw以前は相続する家族が海外に五年以上、滞在していた場合は、相続税が掛らないwって特例が在りましたし、現在でも双方が海外に五年以上、滞在していれば相続税が掛らないって規定に成っていますしね。
実際、以前武富士の会長の息子が会長が亡くなった際に100億円の遺産を相続しましたが、この息子が香港法人の支社長を務めていて、海外に滞在していたため、相続税が課税されませんでした。
しかし、国税当局がグレーゾーン金利で儲けた資産を非課税で相続するのは、国民感情上座視できない<`ヘ´>って「実際には度々帰国しており、五年に満た無かった」とイチャモンを付けて、課税処分したため、息子側が国税当局を相手取って、行政裁判を起こして、争いました。
一審では国税勝訴だったのかな?しかし、二審では逆転敗訴して、最高裁まで持ち込まれましたが最高裁が国税の上告を棄却して、息子側勝訴で決着しています。
これに懲りた国税当局が双方が一緒に海外に五年以上、滞在していないとダメって制度を改正したため、現行の制度に成っています。
富裕層の多くが海外に逃亡していますしねw

2016/11/13 18:46:56

相続税ですね。
日本だと!
>

皆さん知恵をお貸しください。
長文ですが、、、僕には借金があり内訳はアコム→50万(18%)レイク→43万(29.2%)アイフル→31万(18%)返しては借りるの繰り返しです。
契約して2年半そんな状態が続いております。
今まで遅延もなく返済日には利息以上支払いしてます。
そこで、過払い金の請求はできますか?契約してからの期間が短いので無理でしょうか?せめて減額にでもと思うのですがどうでしょうか?乱文失礼しました。

過払いの請求ですが、契約してからの期間ではなくグレーゾーン金利で借りてる所の金利によって発生するものなので、アイフルとアコムは18%ですので利息制限法では合法です。
したがってこの2社分には過払い金は発生しません。
ではレイクの29.2%ですが、契約期間が2年半、という事なので、このまま返済を続けて完済した時点では過払い金は発生するでしょうし、請求はできると思います。
今回質問されている過払いの請求はできるかとの問いにはレイクのみ完済したらできるという答えになりますが、今すぐにできるかといえば無理ですね。
現在43万で借りては返しての繰り返しという事ですから、過払い金の発生するシステムを引き直し計算している経過を過払い関係の本などで調べられたら分かると思うのですが、返済していても借り入れがあればせっかく発生しかかってる過払い金もまた元に戻ってしまうわけですから、毎月返済、返済、返済、という形になって初めて元金が0になっていく(つまり過払い金が発生する)訳ですから、質問内容とは違ったアドバイスになりますが、毎月延滞もなく利息以上支払いしているのなら一番金利の高い(しかもグレーゾーン金利になっている)レイクから先に返済していくように考えられた方がいいかと思います。
3社のうち1社づつ確実に返済を繰り返していって後の2社は(最悪でも)返しては借りる用にしてとにかく1つづつ確実に潰していかないと日数だけがかさんで結局何も変わらないまま時間だけが過ぎていくような結果になりかねませんよ。
減額でもということですが、今年の6月から総量規制により年収の1/3以上の借入ができなくなります。
多分レイクに29.2%の金利で借りている分を引き直し計算してもらって減額をお願いしても(減額はできるとは思いますがブラックリストにはのります)総量規制により「返しては借りる」生活をされているうちの「借りる」の部分を制限されてしまいますから、返済しかできなくなると思われます。
つまり、いつも「ご利用可能額●●円」の部分が0円になってしまって借り入れができなくなってしまいます。
今まで自転車操業で返すためにまた他の所で借金していた部分が出来なくなってしまうわけですね。
減額しようがしまいが、総量規制は始まりますから今後「返しては借りる」というのはできなくなる可能性が高い訳ですが。
他の方も書かれているようにたかが124万円じゃないですか。
今ご返済できているという事はお勤めされているのでしょう?他に収入を増やしてこんな借りては返すような生活から抜け出してみる方向で考えられてはいかがでしょうか?私も親の事業の借金から1200万円の借金を押しつけられましたが、6年間仕事を3つに増やして今は200万弱になりました。
一応今も3つ仕事はしていますが、仕事にもさし障りなくこなし、どこにも迷惑はかけなかったのでそんな借金があったことは周りには気づかれませんでした。
今まで仕事は平日の9時~18時だけだったのが、平日と土日の20時~24時、土日の9時~18時に流通関係のバイトや日雇いバイトでこつこつ働いては返していたら普通の独身の勤め人の私でも1000万以上の借金(11社の信販会社と消費者金融)の返済ができました。
(今は3つの仕事をしながら過去に完済した会社に発生している高額の過払い返還訴訟を楽しみながらやってます(笑))ご質問者さんの場合でしたら124万円ですから一年Wワークで頑張れば十分に返済できる額ではないでしょうか。
今は色々な事情でお勤めされている人でもWワークやトリプルワークの人はいらっしゃいますよ。
新しい出会いがあったり、色々な事情の人と関わり合い自分を見つめるきっかけになるかもしれませんし、完済する方向で前向きに行動されたらいかがでしょうか。
まだお若い方なのかな。
人生これからだよ。
がんばって!!

2010/5/30 16:21:59

金融機関、レイクやアコムについて質問です。
約一年返済し続けています。
借金はそれぞれレイク70、アコム30です。
返しては借りての繰り返しです。
でも今事情があり、安定した収入がありません、月々の、返済はそれぞれ18000円と15000円です。
結構きつくて調べていたら債務整理や過払い金請求等色々でてきました。
全然その辺の知識がなく、質問させていただいたのですが、今の状態でなにかできることはあるでしょうか?

こんにちは。
過払い金は、平成18年の最高裁判決で違法とされ、平成22年に廃止された、グレーゾーン金利によって発生していたものなので、それ以降の場合金利は適正化されているため、あなたの場合過払い金は発生していません。
また近い将来家を建てたり、ローンで車を買ったりする予定がなければよいのですが、そうでなければ、しばらくクレジットカード等が持てなくなるので100万円くらいなら、債務整理はお勧めできません。
生活を見直して、支払いを続けるのが一番ですが、どうしても債務整理をしたいなら、金額から言ってお近くの司法書士に相談すれば安上がりです。
ajt0506ajt

2013/8/5 21:49:01

グレーゾーン金利について質問です。
仮に、数年前に借り入れしたことがあり、返済が完了した場合でも払いすぎた金利は戻るのでしょうか?払いすぎた金利があるかどうか確かめるためには、消費者金融に電話をして聞くことも出来ますか?手元に完済証明書など残ってない場合でも問い合わせてみることは可能ですか?回答おまちしています。

>仮に、数年前に借り入れしたことがあり、返済が完了した場合でも払いすぎた金利は戻るのでしょうか?10年以上前に完済していると請求権が無くなりますが、完済してから10年以内であれば、過払い請求は可能です。
>消費者金融に電話をして聞くことも出来ますか?聞くことは可能ですが、教えたうえに返済してくるかは不明です。
取引明細の履歴に関して請求し、弁護士にお願いするのが一番多い方法だと思います。
ただ、一応個人でも請求は可能です。
kabaraikin.izakamakura.com/

2010/11/10 00:32:08

過払い金の受付事務所にお尋ねします。
息子が数年前にクレジットカードでお金を数社からおおよそ270万程借金が有りました。
親が残債を一括支払いを済ませましたが、親からでも相談はお受けしていただけますか。
ご回答をお願いします。

相談は受けるが実際の申し込みは本人じゃないと基本的には無理だよ。
>数年前借金したのはいつの話?返済した日じゃなくて借金した日。
グレーゾーン金利が撤廃されたのは平成22年6月18日。
それ以降に契約して借りた借金に過払いはないよ。
大手クレジットカード会社はこの日より前に金利下げてるし。

2016/10/19 13:57:07

借金過払いについてエステに通い、そこのエステサロンと提携しているクレジット会社に借り入れました。
毎月返済していますが、過払いしているような気がして。


法律事務所などはたくさんあってどこに相談したらいいかわからず怖くてできませんでした。
なのでここでみなさんのお力をお借りしたいです。
お願いします。
・利用金額 480.000円・分割支払い手数料 141.696円・分割支払い金合計 621.696円・返済期間 2012年7月?2015年6年の3年間・毎月17.200円ずつ返済現在職が安定していないので、返済に困っています。
よろしくお願いします。

そもそもキャッシングじゃなくてショッピングローン(立替金払い)に過払いという概念はない。
仮に例えキャッシングでもグレーゾーン金利廃止法改正後(2010年6月18日以降)の新規契約では過払いはあり得ない。
つまりわざわざ計算してるのがいるけど計算も検討の必要もなく一見で過払いはあり得ない。
弁護士に相談しても無駄。
約定通り払っていくしかない。

2014/4/23 19:52:15

-グレーゾーン金利

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験