多額債務者

現在銀行に保証協会付で4000万弱の融資を受けている 内装会社の代表で...多額債務者

僕の親が税の滞納で440万ほどの借金をしてます。
今月に取立て?かなんかに決まる通知みたいなのが来て一括で払えばそれは無いらしいのですがそれは無理です。
毎月の支払いを受け付けなくなると言われたらしいのですが、そうなった場合、給料、車などは差し押さえになるんでしょうか?また僕は一応バイトもしてますが、子供の給料も差し押さえになるんでしょうか?良ければ返答お願いします。
補足親は今までそういった税を無視してた見たいなのですが、今は役所に行ったり相談したりして何とか返そうとしてるんですが、差し押さえなどを逃れる方法はありませんか?

>僕の親が税の滞納で440万ほどの借金をしてます。
一つ疑問があります。
税の滞納でしょうか。
それとも金融機関からの借金でしょうか。
親御さんがあなたの口座に突然多額のお金を移したといった財産隠しをしない限り、あなたのアルバイト代などが差し押さえられることはありません。
あくまでも、親御さん、つまり滞納者の財産が差し押さえられます。
差し押さえられる財産は車、預金、給与、不動産、また家にある貴金属など、換価価値があれば何でも対象になります。
c11217さんが、「差し押さえは裁判所の執行官が早朝いきなりきます。
」とお書きになっていますが、税の滞納の場合、裁判所は関与しません。
役所には自力執行権といって、裁判所を通さずに、直接自分たちで差押えを行うことができます。
民事の債権の場合は、裁判所で債務名義を確定させなければなりません。
滞納額が既に440万円ということもあるので、一括で納めない限りは差押えは残念ながら免れないと思います。
上にも書いたとおり、親御さんの財産隠しとみなされるようなことが無い限り、あなたの財産が差し押さえられることはありません。

2016/8/22 22:14:04

夫婦間の贈与税について質問です。
現在の自宅購入当時は、夫婦共働きであったため夫婦の共有名義(持分はそれぞれ1/2)とし、それぞれが連帯債務者としてローンを組みました。
ただ、実際のローンの支払や生活費については自分収入から長年支払いをしてきており、妻の収入は主に貯蓄にあてていましたが、現在は仕事を退職して専業主婦となっています。
今度、私の親から相続した私名義の土地を売却して、住宅ローンの残債の一括返済を考えています。
質問は①ローンの残債を一括返済した場合、妻への贈与があったとと認定されますか?その場合、税務署は何をもって贈与があったと認識するのでしょうか?別にバレなければいいというつもりはありませんが、つまり、どこからその事実が判明するものなのか疑問です。
.またこの場合、夫婦間贈与の配偶者控除を適用することが可能ですか?ちなみにまだ結婚17年なので適用を受けるにはまだ3年待たなければいけませんが・・・)②贈与があったと認定されたとして、自分の収入のみでローン返済していたという事実に対しても遡って贈与税が課せられることはありますか?夫婦といっても、所詮は赤の他人・・・いろいろと面倒ですがよろしくお願いします。

1、2ともに言えることですが、結局は税務署の判断なんで、何が正しいとは税務署以外はわかりません。
一つ言えることですが、厳密に法を適用するならば贈与に当たります。
ですが、連帯債務の奥様分を旦那さん一人で行うのはよくあることで、これについて税務署が指摘してくる可能性は低いです。
ただし、多額の資産を持っていて、なるべく奥様に現金を残したいという考えから相続税回避のためにやっていた場合は、確実に問題視されるかと。
例えばですが、長年専業主婦なのに奥様名義の預金が数千万あれば、生活費の贈与(非課税)ではなく、相続税回避のための生前贈与と認定される場合もあります。
税務署は銀行の残高や履歴を調べる権限もありますし、資産家については様々なルートで調べます。
なので、税務署的にはたくさんの税金を取れそうなところは重点的に調べますし、どう頑張っても数十万程度の税金しか取れなそうな案件は調査に関わる人件費で赤字になるからスルーする傾向にあります。
とは言え、どこでどう指摘されて課税されるかわかりませんから、ルールを遵守した処理をしたほうがいいです。

2017/4/18 14:50:17

ありがとうございます。
今は私の一馬力での生活ですので、私はもちろんですが妻の預金もそれほどなく、どーぞ調べてください!って感じで資産家でもなんでもありません(笑)そこで虎の子の相続不動産を処分してなんとか楽になりたい一心なんですが、その際に多額の税金を取られても詮無い話なので、どこで指摘されても問題のない形をとるのと同時に、一番節税できるいい方法を取れればと思います。>

なんで枝野は債務超過してないのに、債権者に債権放棄だと言ったのですか?また(記憶違いでなければ)株主を守るみたいな発言もしていませんでしたか?株価がさがろうがあがろうが株主は自己責任だと思いますが、なぜ株主を守る必要があるんですか?枝野は東電の役員でかつ官房長官なのですか?補足あ…すみません。
補足なしでもお分かりと思いますが 東電が です。

枝野氏個人の関わりは分かりませんが、原発被災者に対する補償の確保を明確にするために金融機関等に債権放棄を促したのだと思います。
多額の補償や数十年にもおよぶ廃炉費用、とてもじゃないが今後の東電には余力はないだろう、いづれは債務超過か身売りか、国家の奴隷か、の予測を抱いたのだと思います。
それと同時に、非常時には政府は金融機関すらも牛耳じれるんだぞという国民に対するパフォーマンスも示してますね。
でも、枝野官房長官も菅総理と同じで、批判を受けるとすぐに撤回しましたよね、こんな弱腰で軽口なツートップで国の運営が出来るのか不安になりますよね。
(^o^)

2011/7/31 17:28:02

多額の借金をしている妻が自己破産したいと申してます。
妻は住宅ローンの連帯債務者に記載されており、住宅は取られてしまうものでしょうか?私も妻の借金を肩代わりし、現在生活が非常に苦しいですが、両親が住んでいる住宅ローンだけは確実に支払っております。
どのようになるか教えてください。

妻は住宅ローンの連帯債務者に記載されており、住宅は取られてしまうものでしょうか? そうなる可能性もありますが、要は銀行との交渉しだいです。

2011/1/25 14:12:04

平成9年から官僚が国民総背番号制(マイナンバー制度)を使って預金封鎖の検討を始めたそうです。
どうやって財産を守るか考えるところに来ていると思いますが その一方で で肥大化した家計資産を吸収し、政府債務と相殺するのがマイナンバー制度の目的と発言した人がいるそうです。
そんな人が預金封鎖の可能性を否定しても説得力は全くないと思いませんか?そんな人は預金封鎖を実行まで国民に悟られることなく進めたい官僚の工作員なのでしょうか?あと 終戦後はマイナンバーがなくても預金封鎖ができたかもしれないが外国人の口座が銀行に多くある中で マイナンバーなしで無差別預金封鎖ができると言っている人は馬鹿なのでしょうか?こんな馬鹿な国民が増えたから官僚のシナリオ通りの預金封鎖の可能性が恐ろしく高まっているのではありませんか?

今の安倍政権が国民の家計を守る気がないどころか奪う気でいるのは明白です。
おそらくそれを知りながらマイナンバー制度の説明を内閣官房のサイトで納得しろなんて騒いでいる悪魔がいるようですが、金融緩和や消費税増税(目的税でもない消費税を社会保障制度の公平公正のためとデマを流している)にも賛成しているようなので本気で加害者側の地位に立って身を切る改革なく国民を犠牲にすることで国体を維持しようとたくらんでいるペテン師だと思います。
あんなのが跋扈する限り尚更預金封鎖の危険性が高まるでしょう。
結論として 国民に害をなす全体主義者がマイナンバー制度を推進して官僚利権を存続させようとする限り、国民と国家が一体になっていると勘違いする人間は財産を身ぐるみはがされて潰されることになると思いますね。
アベノミクスなどの政策に踏み切った時点で預金封鎖と隣り合わせになっています。
安心している人は海外の機関投資家などを舐めていますね。
資産を持って損をしそうになれば敏感に撤退するのが国際常識であり日本人はノーテンキすぎますからね、まず非現実的な話から入りますが官僚視点から見て①~⑥を同時に実行できれば万々歳でしょう。
①先輩官僚達が築き上げた利権(天下りなど)は自分の代でも守ります。
国の借金を増やしてでも自分の老後は安泰にします。
②立法機関の法律は議員立法主体にしません。
閣議の議題も干渉して内閣立法主体にして官僚の都合のいい法律を通します。
③財政破綻や国債暴落はさせません。
IMF管理、あるいはそれに近い外国の政治介入は許しません(そうなれば①や②が維持できなくなる)。
④労働者の実質賃金は落としません⑤国民の個人金融資産価値を損ねるようなことはしません⑥増税や預金封鎖はしません国民はいじめません国民負担は増やしません。
しかし実際にはこれらを同時に実現することはできるはずがありません。
「日本は自国通貨をいくらでも発行できるから国の借金を増やしても破綻しない」は嘘ですよ。
少なくとも官僚はそう思っていません。
日本の株式市場も為替市場も売買代金は外国人の比率の方が圧倒的に高いため、円建て資産の価値を下げると国内外に露骨に発信すれば(異次元の金融緩和のように目的を隠してこっそりすることはあっても)、損失を受けないように外国人投資家が動揺して一気に市場が総崩れになる危険があります。
それに日本の政治なんて世界は信用しちゃいないでしょう。
借金して大丈夫なのはビジョンを国が長期的視点に立って持っている場合であり(幕末の勘定奉行小栗上野介が外国から多額の借金ができのが好例)、今の日本のように官僚が既得権益にしがみついて借金を増やす有様には何のビジョンも信頼もありません。
この場合、官僚は①~③を優先して ④~⑥は犠牲にするのは当然の成り行きで気が付かない国民が馬鹿なだけです。
マイナンバーも消費税増税も金融緩和も全て①~③を守るためにしているものです。
本当に税と社会保障制度の一体改革をする気があるなら下記のような真相を国民に包み隠さず話しているはずです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...いずれにしてもマイナンバー他一連の政策で対策を打たない国民の生活はズタズタにされるでしょう。
それでも選挙がないので官僚は失脚しないのです。
対策ですが★日本政府の法律で価値を落とせない資産★マイナンバーで捕捉されない資産(できれば法務局の登記で保有する資産も最小限にとどめる)に限られてきます。
外貨タンス預金か貴金属などの実物資産を国に把握されない形で保有するのが良い選択だと思います。
この際気を付けないといけないのは保有する際も購入金額が大きくなると犯罪収益移転防止法(ゲートキーパー法)などの法律で捕捉されることになります。
指定された業者は・200万円以上の取引(貴金属売買業者や貸金庫業者など)・10万円以上の入出金(銀行預金など)・海外にお金を持ち出す場合も100万円以上これらは全て報告義務があります。
つまり、こまめに(国に捕捉されない形で) 外貨や実物資産を買って手元に置いておく方が良いと思います。

2016/7/31 18:04:16

親が数年前に離婚した者です。
現在母親とともに暮らしておりますが父親に多額の債務があります。
まともに働いていないので生きている内には返せません。
父親が死んだら債務は子供にくるのでしょうか?それを回避することは不可能なのですか。
父親に同居の女性がおりますが、(籍は入れていません)その人に債務は生じますでしょうか。

なくなってからでいいのですが、債務継承の否認(相続放棄)をすれば回避できます。
同居の女性は資産も負債も相続しませんが、実質的な婚姻状態であれば財産分与を請求できます。

2005/3/16 15:12:20

金融機関でもない一般の者が他人に巨額のお金を貸す際、担保を付けさせてお金を貸す事は法律上可能でしょうか?その際、役所などに届け出をしなければならないのでしょうか?手数料はかかるのでしょうか?法律家の方などお詳しい方いらっしゃいましたらお願い致しますm(__)m

結論からいえば可能です。
現実には、そのような例はいくらでもあります。
ただ、実際に一般私人間で多額の金銭の貸し借りの契約(金銭消費貸借契約)を締結する際にはいくつかの留意点があります。
まず、その金銭消費貸借契約書を「認諾条項付き金銭消費貸借契約書」という公正証書として作成するべきです。
この公正証書として作成された「認諾条項付き金銭消費貸借契約書」があれば、債務者が、もし借りた金を支払わなければ、裁判に訴えなくても、この公正証書に基づいて、債務者に対して強制執行(財産の差し押さえ)が可能となるからです(この公正証書がないと、裁判を起こして勝訴しないと債務者の財産に対して強制執行することができませんので、大変な時間と費用と労力が必要となります。
)。
ただ、この公正証書を作成するには、貸主と借主が公証人役場に出頭して、実印を押さなければなりませんし、公証人に手数料を支払わなければなりません(しかし、裁判を起こすよりははるかに低額です)。
手数料は、債権額(つまり貸した額)によって異なりますので、最寄りの公証人役場に問い合わせてください。
最寄りの公証人役場の所在については、法務省のホームページから検索することhttp://moj.go.jp。
担保を取る場合ですが、公正証書を作成することを前提に説明します。
①債務者が個人で、債務者所有の不動産を担保にとる場合この場合は、金銭消費貸借契約公正証書に債務者所有の不動産に対して債権者が抵当権を設定する旨の条項を入れればOKです。
ただし、この場合は、担保目的たる不動産に抵当権設定の登記をする必要があります。
この場合は、当該公正証書を持参して、最寄りの司法書士に抵当権設定登記を依頼するのが無難でしょう。
費用は、登録免許税(法務局に支払う手数料)が債権額(貸した金)の0.4%+司法書士に支払う報酬(債権額によりますが、通常は3~7万円程度)になります。
司法書士に依頼せずに自分で設定登記申請をすることもできます。
この場合は、司法書士に支払う費用は節約できますが、、法務局に2~3回は相談に行かなくてはなりませんので(しかも相談の日時も、法務局に指定されます)、よほど暇のある方にしかお勧めできません。
②債務者が個人で、債務者以外の人を(連帯)保証人にする場合(人的担保)この場合は、金銭消費貸借契約公正証書に、何某を(連帯)保証人とする旨の条項を入れればOKです。
ただし、公正証書作成の際に(連帯)保証人も公証人役場に出頭して実印を押さなければなりません。
ただし、この場合は、公正証書作成費用以外の費用は不要です。
③債務者が個人で、債務者以外の人所有の不動産を担保にする場合この場合は、金銭消費貸借契約公正証書に、何某を物上保証人として、何某所有の不動産に債務者の債務の担保として抵当権を設定する旨の条項を入れる必要があります。
この場合は、契約書作成の際に②と同様に物上保証人が公証役場に出頭して実印を押さなければなりません。
また①と同様抵当権設定登記をする必要があります、④債務者が会社の場合会社所有の不動産を担保にする場合は①と同じ。
会社の代表者以外を(連帯)保証人にする場合は②と同じ。
会社の代表者以外を物上保証人にする場合は③と同じ。
会社代表者を(連帯)保証人とする場合は会社代表者を(連帯)保証人とする条項を公正証書に入れればいいですが、公証人役場に出頭するのは(連帯)保証人でもある会社の代表者と債権者だけでOKです(ただし、会社の実印と代表者個人の実印が必要です)。
会社代表者を物上保証人とする場合は会社代表者所有の不動産を担保に提供する旨の条項を公正証書に記載すればOKです。
この場合も、債権者と会社代表者が出頭すればOKです。
ただし、抵当権設定手続き及び費用は、①と同じです。
いずれにせよ、公正証書作成の前に、最寄りの公証人役場に内容を相談してください。
公証人役場での相談は無料ですから。

2012/2/17 22:23:03

友人に200万円貸していました。
返済するといっていたのに司法書士を使って任意整理をする文書が届いてこまっています。
どうすればいいでしょうか?友人にお金を200万貸してくれといわれ金銭消費貸借(連帯保証人なし)を交わしました。
月々返済する約束をしていたのに司法書士を使って任意整理をする文書が届き困っています。
多分本人は自己破産する予定だと思います。
ちょっと気になる事があり調べたところ、本人は債権者全員に任意整理の文書を送っていない事が分かりました。
どうやら私と知人をターゲットにしたもので司法書士に債務のすべてを話していないと推測されます。
その場合任意整理及び自己破産はできるのでしょうか?任意整理や自己破産ができたとしたら司法書士からの文書をもらっていない者の債権はどうなりますか?また、任意整理の場合のメリット・デメリット、債権者側がとれる対策。
自己破産の場合のメリット・デメリット、自己破産に対する債権者側がとれる対策はありますか?

裁判所を通じて、自己破産や民事再生を申し立てる際は、すべての債権者を平等に扱う必要があり、知っている債権者を隠して申し立てることはできません。
これに対して、任意整理というのは、あくまで債権者債務者間での和解交渉ですから、1人の債権者のみにつき任意整理をすることができます。
その司法書士からの文書の内容が、どのような内容での和解を求めているのかわかりませんが、納得しかなければ、ハンコを押さなければいいだけです。
あくまで裁判外での和解ですから、あなたにとってメリットはありません。
債権額の減額、金利の免除、支払期日の延長など、基本的に債務者にのみ有利な内容だと思います。
自己破産をした場合には、あなたの債権はゼロになることが予想されます。
もちろんあなたにメリットはありません。
対策もほぼないといっていいでしょう。
あるとすれば、任意整理に応じて、自己破産しないようにすることだけでしょう。
自己破産をする前に、訴訟を起こし、勝訴判決を得て、友人の財産を差押する手もありますが、友人にめぼしい財産がなければ意味がありませんし、通常数か月かかる裁判の最中に自己破産を申し立てて来るでしょうから、無駄に終わる可能性が高いです。
まずは、なぜあなたに連絡もなしに司法書士に依頼したのか、友人に事情を聞くことが大事でしょう。
返すのがしんどくなったなら、司法書士に依頼なんかする前に、直接連絡してくるのが友人ってもんだと思いますよ。
その事情によっては(例えば、あなたの借金の返済を待ってくれれば、自己破産しなくてもすむとか)任意整理に応じていいでしょうが、あまりお勧めしません。
司法書士側の目線で言うと、他にも借入があって多額の借金があるのに、任意整理で自己破産をしないというのは、①自己破産をしたくない特別な事情を抱えている。
②他の債権者(特に消費者金融)に対しては、利息の引き直し計算をした結果、過払いが発生していたりして、自己破産をするまでもなくなった。
のどちらかじゃあないかと想像します。
①の場合、そんなことは知ったこっちゃないですし、②の場合でも、それなら過払金が入るんだから、任意整理をする必要はないだろうということになります。
いずれにしても、まずは話をしてみましょう。

2009/6/1 12:59:55

今お付き合いをしている28歳の彼について質問します。
彼は今までずっと自分の両親に頼まれればお金の援助をしております。
彼は頼まれれば断れない性格と自分の両親という事もありお金の助けをしております。
そういう生活を送っていますと彼自身も生活が厳しくなってしまったり借金や多額の支払いができてしまいました。
それでも両親に頼まれればお金貸してしまいます。
もちろん返ってきません。
彼の両親は彼の生活状況を知っています。
それでも自分の生活が困ってしまえば彼にお金の援助を頼んできます。
彼のボーナスの時など多額のお金が入る時には必ず連絡をよこしてきてお金を借りていきます。
ボーナスの半分くらいです。
今までずっとボーナスの時は両親にお金を渡していたそうなので彼自身気にしていない様子です。
彼の両親は借金があります。
借金を返済するのを協力して欲しいと言われたそうです。
私は彼の両親がどうしても理解ができなく、大嫌いになってしまいました。
私は彼が可哀想でそんな両親から解放してあげたいと思ってしまう事があります。
結婚をしたくても今の状況では何年先になるのか、この状況のまま結婚できないのか不安です。
私はこれから先どうする事が一番良いのか分かりません。
アドバイスをお願いいたします。
補足彼は5年後には支払いが一つ終了をしてそれからは少し楽になるので借金を返済するなどなんとか一般的な生活に戻る予定とおっしゃっております。
しかし終了したからその分のお金を彼の両親が貸して欲しいと言って結局は減らないのではないかと不安に思っております。
それまで彼の事を待っていても大丈夫なのでしょうか?

補足拝見致しました。
借金が一つ終わるって…借金はいくつもあるんですか?俗に言う多重債務者でしょうか?私は彼氏さんの人柄や何かを知りませんので一般的な意見しか言えませんが、別れた方が良いのでは?可哀想だからといって、例えば結婚して貴方も返済に協力するようになると、貴方まで可哀想な人生になりますよ。
お金が全てじゃないと良く言いますが、お金は大切だし、確実です。
お金の問題は愛を越える場合もあると思います。
私が貴方だったとしたら、彼氏さんとは別の人生を歩みます。

2012/2/26 13:53:21

現在銀行に保証協会付で4000万弱の融資を受けている内装会社の代表ですが1年半前、売り上げの急激な減少によりリスケジュールを行い、今年の8月に半年間のリスケジュールの延長をお願いしました。
が、二期連続の赤字決算となり売り上げも右肩下がりを続けております。
代位弁済も視野に入れ始めております。
各、融資機関の残高はそれぞれ①メインの第二地銀が2000万円、代表取締役の個人保証②次が信用金庫で1625万円、代表取締役の個人保証うち450万円のみ妻名義の自宅マンションが抵当に入ってます。
③政策金融公庫が370万円、代表取締役の個人保証と妻の連帯保障今回、回答をお願いしたいのは銀行が代位弁済に回した際、信用金庫と政策金融公庫が妻の口座を凍結すか、しないのかと言う事です。
妻の個人保証は政策金融公庫だけですが自宅マンションに抵当権が掛かっている以上、何らかの形で手を打ってくる気がしてなりません。
経営保証ガイドラインも変わりつつあるみたいで「経営者保証に関するガイドライン」経営者の個人保証について、法人と個人が明確に分離されている場合などに経営者の個人保証を求めないこと。
多額の個人保証を行っていても、早期に事業再生や廃業を決断した際に一定の生活費等(従来の自由財産99万円に加え年齢等に応じて100万円~360万円)を残すことや「華美でない」自宅に住み続けられることなどを検討すること。
保証債務の履行時に返済しきれない債務残額は原則として免除すること。
などを定めたガイドラインができました。
上記の様になって来ているみたいです。
宜しくお願い申し上げます。

>銀行が代位弁済に回した際、信用金庫と政策金融公庫が>妻の口座を凍結すか、しないのかと言う事です>妻の個人保証は政策金融公庫だけ保証人の口座も主債務の代位弁済時には凍結される可能性が高いでしょう。
Q1:奥さんは信金に口座を持っているんですか?Q2:ある場合、にらみ預金になっていたりしますか?A1:該当しないならそもそも何の問題もないしA2:該当しないなら引き落とすか、他行に移せばいいだけです上記チェックで問題がなければ特に気にしなくてもいいでしょう。

2014/10/28 16:31:47

ご回答ありがとうございます。
Q1ですが、同じ支店の信金で抵当が付いて居る
住宅ローンを組み引き落とし口座になっております。
他、住宅ローン金利を安くするために積み立て預金2万円
他公共料金の引き落としも同一支店の
口座引き落としになっております。
ただ信金の保証協会付き融資には
妻の連帯保証は付いておらず
妻名義の自宅マンションが抵当権を付けられて
いるだけとなります。
Q2は上記の返答ですので。
ありがとうございます。>

-多額債務者

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験