多額債務者

相続放棄に関して質問です。 会社を経営していた父親が亡くなりました...多額債務者

支払い督促について質問します。
被告は実家と別宅を行き来していて、周囲の人間から多額の借金をしており都合が悪くなると実家に逃げる生活を送っています。
そこで質問なのですが、支払い督促を相手の実家に送り、そこで受領があり異議申し立てがなく強制執行が出来るようになったら、恐らく相手は別宅に逃げると思います。
支払い督促は実家に送り、住所変更などの手続きを踏んで強制執行を別宅にかける事は可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

動産の強制執行ですが、基本的には訴状の送付先の住所(居所)を執行(断行)します。
しかしながら、基本通りに行かないのが強制執行です。
裁判所の執行室の執行官は意外と臨機応変の対応をします。
質問者さんが調査の上で判決後に相手債務者が転居した事を確認し、現在の居住地が別宅か?実家か?を申し出ると、いずれかの家屋の強制執行は可能でしょう。
執行官は債権回収のプロで、債権者の味方です。
判決が確定して執行文を取得した上で、執行官と直接に「一番に効率的な回収方法」を相談(無料)しましょう。
注意:動産の自宅(居宅)への執行は予納金が必要です。
また、専門の鍵開錠業者(押収品の査定もします)を依頼する必要が有りますので、意外と費用が必要です。
回収が不発に終わりますと出費が多いですね。
画像:裁判所の執行文・・強制執行を複数回に経験しています。

2017/9/26 00:41:11

倉庫内でフォークリフト作業員が、設備を破損しました。
当事者を特定できないため運転手全員に連帯責任で一部負担してもらうと言われました。
これは許される請求なんですか?これではもし多額の損害を出すような破損をした場合、「黙っていればみんなで負担してくれるから安く済む」と考える人も出ている始末です。
破損が出るたびに給料が減らされてはたまりません。
ちなみに設備の修理費に100万円かかるそうです。
作業員10名。
いくら請求されるんだろう・・・。

拒否して構いません。
行為者を除いて不法行為にすら該当しないのですから、連帯責任これこれの問題ではありません。
仮に、債務が存在しないのに一方的に給与との相殺を行えば、給与の不払いであって、労働基準法違反です。

2011/7/5 07:22:34

債務整理について債務整理をしようと考えています。
ある、私の知人が、債務整理は弁護士に頼むから弁護料がもちろん発生する。
だったら自分がカード会社(ちなみに私の場合ヤミ金などなく、JCBやVISAなどの普通のカードです)に直接連絡して、これこれこうで、支払いがきつくなったから毎月1万ずつなら払っていけるからそのように支払いプランを変えて下さい。
と頼んだ方が弁護料もかからないし、カードはもちろん使えなくなるけれど、今まで一度も遅れた事がないあなたが直接話すのだから、債務整理よりもカード会社の信用が落ちない。
と言われました。
そんな事ってあるのでしょうか…自分から月々の支払い金額を最低限にどうにかお願いするのと、弁護士から話すのでは大きく何が違いますか?それから、昨日、弁護士に電話相談したのですが、任意整理だとそれ程金額は減らないかも知れない。
と言われました。
その場合自己破産した方がいいのでは…と提案されました。
もし自己破産の場合、その事務所や裁判所へ行かなければなりませんか?依頼したい弁護士事務所から遠方なので足を運ぶのは少し難しいのですが…詳しい方、2点教えていただけたら幸いです。
無知のため、何卒宜しくお願い致します。

クレジット会社なら、債務はショッピング利用によるものですね?それならば、金利は法定金利以内なので、債務整理で弁護士に依頼する必要はありません。
サラ金から多額の借金があり、金利が法定金利を大きくオーバーしている場合には、弁護士に頼んでもメッリトはあります。
金利の過払いの返還を請求することで、支払い額が大幅に減額する場合があるからです。
この、金利過払いの返還請求には、弁護士の力が強く影響するからです。
ただし、金利が法定以内であれば、金利を引き下げてもらうことは全くできません。
あくまでも、法定金利をオーバーした分だけが引き下げ可能ということです。
クレジット会社のショッピング利用は法定金利内なので、債務整理で支払い総額の減額はなりません。
これが電話相談で、弁護士から債務整理だと金額は減らないと言われた理由の一つです。
せいぜい、支払い回数を伸ばして、月々の支払い額を減らすだけです。
10回ローンを20回にしてもらうなどです。
ただし、月々の支払い額を1万円にしたいからといって、10年払いや15年払いに出来るということではありません。
2~3年ローンで組んでいたら、大体5年までの変更が目安です。
借り入れ金額や回数によって違いはありますが、あくまでも回数の延長は常識内と考えてください。
もし、あなたが10万円を貸した相手に、月1000円の返済にしてくれと言われたらOKしますか?それと同じ理屈になります。
したがって、あなたの質問の>自分から月々の支払い金額を最低限にどうにかお願いするのと、弁護士から話すのでは大きく何が違いますか?それほど違いは出ません。
クレジット会社ならご自身でも交渉可能です。
>債務整理よりもカード会社の信用が落ちない。
自分でやっても弁護士がやっても、それほど関係ありません。
担当者の心証が多少違うくらいです。
どっちでも記録は情報機関に載るので、その会社のカードが使えなくなるのは当然のことで、別の会社でカードを新たに作るうことも、お金を借りることも出来ません。
それが、ブラックリストになるのかどうかはわかりません。
どっちにしろ、一定期間はお金をどこからも借りることは出来なくなります。
これは、債務整理でも自己破産でも、自分で交渉しても同じことです。
ちなみに、支払い回数の延長をするのも、債務整理になります。
また、弁護士じゃなく自分でやったから、債務整理にならないということではありません。
誰がやっても債務整理です>もし自己破産の場合、その事務所や裁判所へ行かなければなりませんか?>依頼したい弁護士事務所から遠方なので足を運ぶのは少し難しいのですが…当然必要です。
チャラにするのだから、これくらいのことは仕方ありません。
申し訳ありませんが虫が良すぎます。
ちなみに自己破産も弁護士を使わなくても出来ます。
詳しいことは裁判所に相談してください。
面談から始まり、申請の手続きを教えてくれるはずです。
このくらいの手間は仕方ありませんよ。
遠方で足を運ぶのは難しいといつのは詭弁です。
お金を無計画に借り、それをチャラにするんですから、そんな理屈は通用しません。
汗を流し、足を棒にして、頭を下げて、たくさん恥をかいてください。

2010/1/28 15:23:22

借金で悩んでいます。
3年前妻の母が亡くなり葬儀、2年前実の父が亡くなり葬儀、去年妻が亡くなり葬儀、去年娘が進学、父が亡くなるまでの医療費、その他諸々で現在1500万オーバーの借金があります。
月の支払いが収入を超えて借り入れしては払い、いわゆる自転車操業に陥っております。
もうそろそろ私も疲れて来ました。
もう人生終わりにしたいと思います。
助けてくれる人もいない…いや、他人に助けてもらおうなどと考えるのは甘すぎる。
とりあえずなんとか…こんな私みたいな者でも頑張っています。
みなさんも頑張ってください。
なにが言いたいかと言うと…もう疲れました。
補足理由は何にせよ借りた物は返さなければとは思うのですが…

私も多額の借金を抱え込んでいる主婦です。
私の場合は500万ほど任意整理して、別に300万ほど借金があります。
借金に悩む毎日が辛く、心が押し潰されそうな気持ちだと思います。
お金が必要な事情が重なり、思考回路も狭くなるのは当たり前なことです。
真面目がゆえに、葬儀代や学費など工面して本当に偉い方ですね。
1500万の借金ですが、正直そこまでの自転車操業になった場合、王道のやり方で返済は諦めるべきです。
人にはキャパがありますから。
まずは滞納し、手元に食費のお金を残して返済をせず、法テラスに相談してください。
自己破産や、他の債務整理の相談をすることで必ず解決します。
私も他人に甘えることを恥と思って生きてました。
結果、莫大な借金を自転車操業しまくりました。
1度殻を破ってください。
要らないプライドを捨てて下さい。

2017/9/6 00:22:59

クローズアップ現代はなぜ終わったんですか?視聴率って低かったんですか?

視聴率は10%前後を保っていたから悪いほうではないと思います。
でも、この時のやらせ問題もありましたし、もう限界だったのかな。
www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3496.html2014年5月14日(水)放送追跡 “出家詐欺” ~狙われる宗教法人~>出家のための儀式「得度」を悪用した新たな犯罪「出家詐欺」の実態が、NHKの取材で明らかになった。
多重債務者を出家させて戸籍の下の名前を変えて別人に仕立て上げ、金融機関から多額の住宅ローンを騙し取る手口だ。
京都府警は組織的に融資を騙し取ったとして、住職やヤミ金融業者らを全国で初めて摘発。
さらに取材を進めると、ブローカーが暗躍し、「出家詐欺」が水面下で広がっている実態もわかってきた。
背景には、檀家の減少や後継者がいないことで厳しい経営を強いられる宗教法人の存在があるとみられている。
「出家詐欺」の実態と背景に迫り、その対策を探る。

2016/3/22 00:42:22

養育費の差し押さえ(車)についてです。
知人の話で、養育費8万が払えないから気持ちで5万払ったとのことでした。
相手が満額でないので不満なため、車(450万)を差し押さえすると行って来たそうです。
生活ができなくなるため、車は手放せないので名義変更を考えているそうですが、名義変更したことにより本人以外の所有物なので、差し押さえって不可能になるものなんでしょうか?そんなうまい話にできるわけないと思ったのですが、、、

まず、わざわざ「差押する」と言ってきたということは、差押したいんじゃなくてそれを避けるためにちゃんと残額払ってよ、という駆け引きのつもりなんでしょう。
450万円もの車を持ってるんならそれくらい払ってやれよ、というのが正直な感想ですけどね。
お尋ねの名義変更ですが、確かに他人名義にしてしまえば差押えはできなくなりますよ。
ずるいよなー、って感じですが、債務者の物ではないのですから、法律上は手が出せません。
名義変更するときに、単なる名義の変更(架空譲渡)で代金をもらわない、というのであれば、対価もないのでそっちを差し押さえるというわけにもいきません。
問題は、それが表ざたになったときに、強制執行妨害罪で牢屋に入ることです。
3万円惜しんで多額の罰金や懲役を受けるかどうか、リスク判断次第です。

2015/6/8 04:51:47

今から8年前に元主人が多額の借金をし、それを銀行から借り入れし、私が連帯保証人になっておりました。
3年前に離婚し、今月になって簡易裁判所から呼び出しがあり、初めて借金が滞っていることを知りました。
連帯保証人と言うのは債務者と同じということを聞きましたが、私が支払うしかないのでしょうか?債務者本人は弁護士と相談しているようで私には金銭的迷惑はかけないと言っているのですがそういう事が実際に出来るのでしょうか?(たぶん、予測の段階ですが、自己破産の手続きをしているのじゃないかと思っております。
)離婚調停で決まった退職金の一部を慰謝料として支払う約束も調停証書に記してありますがまだ支払がありません。
それも泣き寝入りするしかないのでしょうか?

1.『連帯保証人』とは『主債務者(=元夫)』と『連帯』して債務を負担した保証人の事を指し『債権者(=銀行)』は主債務者、連帯保証人どちらか一方に対して全額の弁済の請求ができ (民法第432条 参照)弁済の請求を受けた連帯保証人は『主債務者がいるじゃないか』みたいな感じて債権者の請求を拒むことは出来ません。
(民法第454条 参照)要するに、連帯保証人は債権者に対して事実上『主債務者と一緒に借金を返します』と約束をした事になります。
仮に個人である主債務者が『自己破産』をした場合裁判所から『免責』の許可が下りることがあり免責許可が出ると、主債務者は今まで負っていた債務を免れる事になりますので債権者は連帯保証人に弁済を求める外なくなります。
2.調停調書に記載された離婚による慰謝料の支払いを債務者(=元夫)が任意にしないときは債権者であるあなたが『強制執行』を裁判所に申し立てない限り債権の回収を図ることは出来ません。
もっとも、借金の返済が滞っている現状では差し押さえる事ができる財産は少ないでしょうし差し押さえ等が『競合』することも予想され恐らく、慰謝料の全額回収は困難でしょう。

2009/7/23 10:18:25

借金の債務者(父)が死亡。
その借金の保証人(息子)。
借金の担保が住居と土地。
同居しているのは母、妻、弟ですが、借金が多額過ぎて返済は無理な状態です。
住居を取られず借金を払わずに済ませる方法教えて

そんなものが許可されれば、銀行は破産するでしょう。
それは金融崩壊と関係のあるでしょう。
また、日本は非公式の能楽ダンスになるでしょう。
何もありません。
遺憾にも、便宜はよすぎます。

2014/4/5 23:45:19

祖父が個人の株式会社を経営していて、父が知らない間に株主にされていました。
祖父の経営している会社が銀行や個人から多額の借金をしています。
この場合父にも債務責任の影響があるのでしょうか?

原則、これだけの質問内容であれば、ありません。
ただし、倒産をした場合、債務者から見ると、親子関係であることから、倒産した経緯や、売掛金の一部でも返済するような督促が、早朝から深夜まで来ます。
あなたはその息子でしょうから、同様な対応を迫られます。
お祖父様の借入や取引の際に、連帯保証や連帯債務の承諾をしたら、悲劇な人生の始まりです。

2012/7/15 13:10:45

相続放棄に関して質問です。
会社を経営していた父親が亡くなりました。
会社の借り入れのため銀行に多額の借金があり、父が保証人になっております。
会社も債務超過に陥っているため、残った遺族全員、相続放棄を勧められました。
ただ放棄申請前に相続人の一人である息子が会社を引き継ぎ、会社運営上、会社の父名義の通帳や所有物を動かさなければならず、また、債務の一部も支払ってしまったようです。
この場合、会社を引き継いだ時点で相続したとみなされたり、被相続人の「私財を利用した、処分した」、「債務を払い、単純相続を承認した」とみなされ、息子は相続放棄ができなくなるのでしょうか?また、相続放棄を申請したところで、単純相続とみなされる行為のために不認可となったり、たとえ放棄が受理されても、後々債権者から放棄無効として訴えられるでしょうか?もし放棄無効とみなされた場合、一気に債権者がとりたてにくることもあるのでしょうか?不認可や無効となったとき、どんなことが起こりうるのでしょうか?かえってこの状態での相続放棄はしない方がマシでしょうか?詳しい方教えて下さいますようお願いいたします。
*ちなみに相続放棄熟慮期限3ヶ月以内です。

会社と個人の資産は別の物です。
それが大前提です。
さて、ご質問の前提を整理します。
あなたは、たとえば友人の話を客観的に描写しているものとして整理します。
① 友人Bの父親Aが亡くなった。
② Aには法定相続人がBの他にもC、Dといる。
③ Aは会社経営をしており、多額の債務があるがその保証人になっている。
④ Bが会社経営を引き継ぎ、経営上必要な範囲で債務を弁済した。
問題は、この④の中身なのですが、なぜBが会社経営を引き継いだのか、ということです。
Aがその会社の筆頭株主(あるいは単独株主)であり、Bはその株主の地位を相続したので、結果として会社経営を引き継いだ、というのであれば、すでにそこでBがAを相続するという行為が行われてしまっています。
であれば相続放棄なんかできません。
そうではなくて、Bももともとその会社の株主だったとか、あるいは専務取締役だったとかで、代表取締役の死亡に伴い後継者になった、つまりAの株式の相続をしないまま後継者になった、というのであれば影響はありません。
次に、A名義の通帳や所有物を動かしたということの中身です。
物理的に整理した(捨てることはしていない)、というのであれば処分したことにはならないでしょう。
しかし、通帳の中身である預金を引き出した、というのであれば相続財産の処分ですから単純承認に当たります。
このあたりの正確な描写が欠けているのでわかりません。
最後に、債務の弁済と言っているのがどっちなのか、ということです。
会社の経営を引き継いだ代表取締役が、会社の債務を弁済するのは当然の行為なので、何の影響もありません。
しかし、Aの相続人としてAの保証債務を履行した、のであればこれもまた相続債務の処分に当たります。
これも描写があいまいで判然としません。
要は、Aの遺産である株式を相続した結果として経営を引き継いだ。
Aの個人預金や個人債務を処分した。
このどっちかに該当したら、Bはもう相続放棄はできません。

2015/7/3 06:08:24

大変わかりやすいご返答ありがとうございました。
債務の弁済に関しては、会社の債務の弁済のみですが、
会社運営上、すでにいろいろと相続破棄に支障が出る行為を
しているようです。
質問に曖昧な点が多くある中で、とても詳しく教えていただきました。
ありがとうございました。>

-多額債務者

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験