多額債務者

不動産登記関係です。 住宅購入時、ローン支払者とその住宅の名義人を...多額債務者

多額の債務があるにも関わらず、多額の浪費をしたら免責不許可事由に該当しますか?父が地方銀行からビルアパートローンを組んでアパート経営しています。
残り23年で、残債は約1億4千万円です。
既に債務超過で苦境に立たされています。
父の全財産を売却しても残債の半分程度の額にしかなりません。
父の預金は殆ど無しです。
更にアパートは南海トラフ巨大地震発生で確実に津波で全壊します。
地震保険の保障は最大で3千万円で、破産です。
私は保証人にはなっていません。
しかし、多額の生前贈与を受けてしまいました。
私自身が働いて貯めたのが1200万円、生前贈与が1600万円です。
当然私は、父の死後に相続放棄をします。
しかし、相続放棄には債権者の異議申し立てにより取り消されます。
単純承認に該当し、どの道私に返済義務が生じる可能性が高いです。
前置きが長くなりました。
以下、本題に移ります。
私自身に返済義務が生じてしまい、返済出来ない状況になったとします。
(実際そうなります。
私は年収200万円の介護士ですので)そのときの私の預金が3千万円だったとします。
このまま自己破産しようとすると差押えにより3千万円がパーになるので、どうせ破産するならせめて遊んでから破産したいと思い、1千万円ほど趣味娯楽に浪費してから自己破産を申請したとします。
当然、免責審尋があります。
自己破産は出来ても免責されるのでしょうか?免責不許可事由に該当しないでしょうか?補足有難うございます。
「相続放棄 異議申し立て」で検索すれば出てきます。
異議申し立てにより、民事訴訟になり、判決次第では取り消されるといった旨が記述されています。
これは間違いないですよね。
父の死後に浪費をすれば、免責不許可になるのでしょうか?もしそうであれば、父が健在である今、浪費をすれば免責不許可にならないのでしょうか?

前提が間違っています。
>相続放棄には債権者の異議申し立てにより取り消されます。
相続放棄を、債権者の異議申立てにより、取り消すことはできません。

2015/6/12 11:45:03

>「相続放棄 異議申し立て」で検索すれば出てきます。異議申し立てにより、民事訴訟になり、判決次第では取り消されるといった旨が記述されています。これは間違いないですよね。
 債権者は何を理由に異議申立てするのでしょうか?
補足して下さい。>

結婚イベントで1000万円借金が出来たのですが自己破産できますか?内訳は婚約指輪50万円、結婚指輪二つ40万円、結納金100万円、新居50万円、家電50万円、家具50万円、結婚披露宴80人500万円、新婚旅行100万円、お土産10万円、内祝50万円で節約したつもりです…返済に当てられるのは、指輪3本5万円、家電5万円、結納金50万円、新居敷金5万円、祝儀300万円のトータル365万円で、差し引き635万円の借金ですよろしくお願いします補足婚約指輪が50万円、結婚指輪が私のが10万円、彼女のが30万円で、ダイヤやデザインにほとんど価値はありませんでしたプラチナ地金で合計5万円の査定です彼女の希望を聞きすぎた…披露宴はあげたくなかったし、すべて周りの年寄りや業者の世間の常識?!に従った結果です自分の物は指輪だけなんですが1000万はどこに消えたのでしょう

>635万円の借金>自己破産できますか?自己破産は、・債務者が多額の借金などにより経済的に破綻してしまい、・債務者が努力しても支払不能と裁判所が認め、・免責不許可事由がない場合に、債務者の必要最低限の生活費、財産以外は全て換価し(物の値段を見積もること)、各債権者(クレジット会社・キャッシング会社など)に、その債権額に応じて借金を返済する変わりに、残りの借金の支払義務を免除するという国が設けた救済制度、裁判上の手続きの一つ。
破産の申立ては通常、債権者からもできますが、債務者自らが裁判所に申立てる破産を一般的に「自己破産」と呼ぶ。
裁判官の判断次第ですが、免責不許可事由に・自分や他人の利益を図っている場合。
・浪費やギャンブルのために借金したり、著しく財産を減少させたり、または過大な債務を負担した場合。
との記載がありますから、今回借金が自分の利益のため、浪費とみなされると、自己破産は認められないかと思います。
まずは、弁護士なり専門家に相談したらいかがでしょうか?ちなみに、>節約したつもりです…ゼクシィの平均と見比べると>婚約指輪50万円平均38万>結婚指輪二つ40万円平均25万>結納金100万円平均108万>新居50万円、家電50万円、家具50万円、 平均200万>結婚披露宴80人500万円平均60名380万>新婚旅行100万円平均54万>お土産10万円平均10万 >内祝50万円データ無し。
確かに豪華な物もありますが、概ね平均的な内容ですね。
この内容で、下のバブル期の様なって・・・(笑ちなみに、貸金業法を考えると、相談者様の収入は借金635万円の3倍以上御有りでしょうし、経済評論家のカツマーさんのお考えによると、年収の半分は貯蓄可能でだそうなので、1年で返金出来る額ですね。
自己破産は不要だと思います。
なお、私は相談者様の1/3以下の収入ですが、式だけで1000万ほどかかりましたよ。
88名招待。
妻と頑張って働いて貯金して、式までに何とか用意しましたし、有り難く頂戴したご祝儀も支払いに充てさせて頂きました。
それだけ収入がお有りなら、そんなに節約しなくても良かったと思いますよ。
上手く借金が返せると良いですね。

2010/11/27 18:07:34

会社法について質問です。
松井商事株式会社は、多額の資本欠損を抱えており、次期の決算において債務超過に陥るおそれが生じた。
そこで、取引先である岡崎物産株式会社に資金を提供してもらうとともに、経営を委ねて再建を図ることを決め、岡崎物産もこれを了承した。
そこで、松井商事は100%減資を行って旧株式を全株除去した上で、岡崎物産に対して第三者割当により新株を発行して資金を注入しようと考えている。
これらの計画を実行するためには、どのような手段を採るべきか? わかる方いたらどうかよろしくお願いいたします。

会社更生手続や民事再生手続においては、債務超過の会社の再建のために、既存株主の保有する株式をすべていったんゼロにして、新しいスポンサーに株式を割り当て、出資してもらう。
会社法においては、全部取得条項付種類株式を利用すれば、株主総会の特別決議により、これと同様の効果を達成することができる☆

2018/7/5 11:57:10

会社の欺罔行為での借入は個人破産に関係しないのか?お世話になります。
長文となりますが、私の知識ではどうしょうもないためお知恵をお貸しいただければ幸いです。
障がい者の実兄が、会社経営の男に500万円の融資を申し込まれ、実行したところ一度の返済もないまま自己破産に持ち込まれました。
当初は司法書士からの申請であったものが、2度目の自己破産手続きと借入額が高額だっため裁判所が弁護士を代理人とさせ同時廃止とならなかったようです。
1度目の集会の際は、親族にも相談できず、不自由な手で汚い文字ながら意義申立書を書いたようです。
2度目の集会に際し、どうしょうもなくなり私に打ち明けてきて、私が様々な資料を精査し、融資の過程が欺罔行為ではないかとの主張を行うべく証拠を揃え、台本を書き、本日、介助者として傍聴してきました。
(欺罔行為に関しては、複雑な話となりますので、欺罔行為があったとの前提でご助言ください)こちらの主張を、証拠を提示しながら展開するつもりが、裁判官から個人の金融事件なので、会社の話はしないでもらいたいと言われて、こちらの主張が完全に封じ込められてしまいました。
私も、個人と法人は別であることは認識していますが、融資の過程に欺罔行為があり、それを経て融資を受けた後で負債を個人にまわし自己破産をすることに納得がいきません。
会社の解散(清算)を経ての自己破産なら、清算過程に不正行為がなかったか、資産隠しがなかったかなど、当然にして議論されることと思っていたので、融資の過程を一切取り上げないことに、債権者はもう何も主張できないではないかと落胆しました。
会社で個人が何か悪さをして借金をしても、個人で自己破産と免責を申請すればどのような手段による借入でも会社での悪事をここで言うな、ここは個人の審議をする場だと言わんかのような進行です。
免責一覧を請求し開示したところ14社・3個人で約8000万円の債務があることが判明しました。
借入申し込み時にこんなに多額の借金があることがわかっていれば、融資など行いません。
全て債務者が代表を務めていた会社の負債です。
経営者の連帯保証により自己破産となっています。
当然、全て会社への融資のため、債権者の資料や情報は会社からみのものです。
会社の現状に対する情報が債務者から告知されないため、私が法務局で調べたところ、解散登記されていました。
(お金がないので清算結了は未だで、2年後、3年後か分からないとのこと。
債権者集会も開催されていません)なんとか、この個人破産の審議に、会社で行った欺罔行為の事実をひきづりだし現状を打開する策はないものでしょうか。
裁判官の裁量が大きく、不許可の事実があってもそのほとんどが免責されてしまうことは認識していますが、やられぱなしでは終われません。
やるべきことはやりたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

きちんと弁護士に相談すべきだね。
今回は、免責のところで争うのは得策ではないと思う。
私なりには、こうすればいいのではないかという腹案があるが、いい争い方なのか少し自信がない。
理論的にこうなると考えられても、現実性のある争い方かは、別問題だから。
したががって、数人の弁護士に、きちんと相談料を払って、面談で相談を受けるべきだと思う。
はなから「どうしようもない」と言われることを覚悟のうえで。

2016/3/29 04:38:13

自己破産の免責不許可について素朴な疑問です。
ギャンブルや浪費などの場合免責不許可となることもあると聞きましたが、そもそも支払い能力も財産も無い場合一体どうするのですか?差し押さえる財産なども無い場合です。
免責不許可になる→お金が無いので債権会社に払えない→差し押さえる給料や財産不動産も無いこのような場合どうなるんでしょうか?補足なるほどご回答頂いたことに、また疑問が生じたので宜しければ補足お願い致します。
趣味関連のものもすべて没収とありますが、わたしが見たサイトでは20万円以上の資産価値にならないものは没収されないと記載されていましたが……誤りですか?例えば本人が長年無職で親の扶養の元、親の家で暮らしていたとしたらどうやって家にある物で本人が購入した物はどれかなんて分かりませんよね?同居している以上どうやって家族の物なのか本人の物なのかを選別するんでしょう。
また、親のお金で購入した物だとしたら債権会社は当人の財産しか差し押さえられないでしょうから無理ですよね?

将来収入を得たら差押えされる的な回答ありますが、差押えやったこともなければ、どうやるかも知らない人たちなのでしょうね。
仮に就職し給与を得たとしても、第三債務者となる給与支払者を特定できなければ給与差押えの申し立てが出来ない。
調べることも通常出来ないし、探偵など多額のコストをかけて差押えしても転職されたら費用倒れ。
だから調べないギャンブル等であるなら、各々の債権者へは多くても百万円程度の債務。
もし相続で不動産を得たとしても、不動産差押えには金がかかり、これも費用倒れ。
そもそも金融業者は、一定割合が貸し倒れになることは想定内であり、顧客から得る利息で貸し倒れはカバー出来るので、破産申し立てがあった顧客なんかいちいち気にしない。
ちなみにギャンブル等でも、ほとんどは裁量免責となる。

2016/9/16 13:35:50

そもそも、破産により管財人が換価し債権者への配当資金にすることは差押えではない。
だから破産において「財産が差押えられます」なんていう回答者は、無知通り越してただのバカ
破産は、債権者らの早いもの勝ちの差押えを防ぐ手続き。
>

世界で貧しい国ランキングを見たのですが、ハイチ、リベリア、チャドが同率1位だそうです。
なぜこれらの国は貧しいのでしょうか?共通点等ありますか?例えばこれらの国は社会主義である、など。
調べても社会主義かどうかはよくわかりませんでした。
他にも輸出のための資源が他の国に比べて極端に少ないなど、共通点がありましたら教えてください。

共通点は「failed state(失敗国家)」政治の無力・腐敗・独裁、内戦、財政破綻などによって国民に適切な行政サービスを提供できない、社会インフラを整備できない、機能不全にある国家を失敗国家と呼びます。
上記の国は社会主義ではないし、一切関係がありません。
社会主義でもきちんと政府が機能して統治が行われているなら、ここまで酷い状態には陥らないでしょう。
世界初の黒人共和国ハイチの場合、その独立時にフランスから賠償金を課せられた状態からスタートし、建国当時から多額の債務を背負った幸先の悪い最貧国でした。
やはり解放奴隷によって建国されたリベリアにしてもハイチにしても独立以後、正しく民主主義が行われた試しは皆無で、歴史上、ひたすら暴力的な軍事クーデターと内戦による破壊行為、強権的な独裁者の出現ばかりを繰り返していました。
任期を全うできた大統領は数少ない。
チャドもイドリス・デビ大統領による独裁政権が続き、国内ではイスラム過激派のテロリストが跋扈し、隣国のスーダンとは敵対関係で、さらに国土のほとんどが不毛な砂漠地帯であるが故に食料事情・栄養状態がすこぶる悪い。
チャドは原子力発電の核燃料であるウラン鉱石の産地・輸出国として有名ですが、それで民の空腹が満たされる訳ではない。
あの北朝鮮などと同じで、乏しい国庫は権力者の身内一族が独占している。
治安は崩壊し賄賂や犯罪が横行、災害にも脆弱でハリケーンや大地震、病原菌感染、旱魃などの災厄に見舞われてもそれを防ぎ、修復する術を持たない。
だから一度災害や紛争が起きると甚大な被害を招いて、貧しい国民がさらに貧しくなる。

2016/11/29 12:24:04

ありがとうございます!リベリア、ハイチ、チャドは砂漠化が進んでいるのでしょうか?ハイチ、チャドは砂漠化が進んでいるようですが、詳しい砂漠の占める割合等わかりましたら教えてください。リベリアに関しては砂漠化に関する情報が見つかりませんでした。これらの国の砂漠の占める割合がわかりましたら教えてください。>

パチンコと競艇でつくってしまった多額の借金を債務整理したいのですが。
本当にはずかしくて自分のバカさ加減に嫌気がさしています。
今から12、3年前になりますが、パチンコと競艇にバカがつくくらい熱中していたときがありました。
そのときにレイクとアコムなど4社からキャッシングを繰り返していました。
で、レイクとアコムはどうにか完済することができたのですが、あと2社の返済は今でも続いています。
ただ、金利が高いのかわかりませんが毎月の返済額はきちんと払っていますが不思議と元金があまり減っていない状況です。
ちょっと前から気にはなっていたんですが、テレビCMや週刊誌などでよく債務整理の広告を見るのですが、債務整理をしたほうがいいのかもしれないと真剣に思っていますが、どういった条件があったりなかったりするのかまったくわかりません。
普通に生活できなくなるとか・・・そんな感じですか?あと、借金の理由がパチンコと競艇でも問題ないのでしょうか?

こんばんは。
何か昔の自分を見ているような気がします、、、自分も4年前までバカがつくくらい競馬に熱中していたことがあります。
なんと10年間で使ったお金は約1000万円!無駄な賭け方でほとんど負けましたが。
当時、借金は最高で700万円はありましたが、今はスパッと競馬はやめて地道に仕事しています。
借金のほとんどがサラ金とクレジットカードのカードローンだったので、弁護士にお願いして過払い金の請求をしました。
約600万円ほど返金されてきました。
もしも、質問者さんの借り入れ期間が長くてサラ金などからの借金があるようならば過払い金の請求ができる可能性もありますから、専門家である弁護士に相談してみるのを強くオススメします。
弁護士に相談する場合の相談費用は無料のところがほとんどですのでお金の心配はないと思います。
自分もそうでしたから。
また、過払い金の請求をお願いすることになった場合も手付金等は必要ありません。
それは、サラ金会社がクレジット会社から取り戻した額の数パーセントを弁護士費用として差し引いてから、戻してもらうので、自分でお金を用意する必要は殆どありませんので安心してください。
あのときの自分も、出口の見えない中ですっと一人で悩んでいたときに、いつ死のうかと何度考えたかわかりません。
そんなときに弁護士に無料相談をしてみたらほとんどの借金がなくなると教えてもらった時は、弁護士に騙されてるんじゃないかとちょっと疑いましたから。
まずは一人で悩まずに無料相談にいって悩みをすべて聞いてもらうのがいいと思います。
そうすれば質問者さんの未来も明るいものになるのではないかと思いますので。
参考までにしっかりと対応してくれる弁護士はこちらへ「l3sh.com/twba」お願いしました。

2016/2/2 19:03:32

多額の債務があり個人民事再生を検討しております。
質問ですが債権者の一つが会社の組合で退職金が担保になっております。
この場合、民事再生により減額された債務を三年間払い終わったのに、退職時に残り(減額により返済しなかった分)を支払う義務は法律上あるのでしょうか?

前のご質問も拝見しました。
会社の組合(共済組合でしょうか?)からの借入が、借入時の契約書で、退職金請求権を担保とすることを明確に表現しているかどうかによると思います。
はっきりと退職金請求権を担保とすることが明文化されている場合、その借入は一般債権にならず、別除権付債権となり、扱いが異なります。
別除権の行使により弁済が見込まれる額は再生債権にカウントされず、担保不足で回収できない見込額のみが再生債権となります。
退職金請求権を担保とする貸付で、現時点での退職金支給額を上回る貸付を行うことは通常はありませんので、借入金全額が再生債権とならず、債権を縮減する恩恵にあずかれないと思われます。
退職金請求権を担保とすることが明文化されていない場合は、他の債権と同様に再生計画により縮減した額のみに支払義務があり、それを完済した後は、残余について支払義務はありません。
よって組合は残余を退職金と相殺することはできません。
仮に相殺されたら、訴訟を起こし、徹底抗戦すると十分勝ち目はあると思います。
また、大きな会社の共済組合ですと、従業員への貸付に、保証会社の保証を付けている場合がよくあります。
これだと従業員が何らかの理由で返済を滞っても、保証会社が代位弁済してくれますので、共済組合の懐はいたみませんので、退職金で相殺するという考え方が発生しません(再生計画で債権者となるのは、その保証会社に変わります)。

2010/5/20 22:54:11

多額な借金を抱えた方の精神状態を教えて下さい。
彼は、多額な借金を抱えて「お金の事しか考えられない」と連絡がつかない事が多くなりました。
たまに会っても、そわそわしている感じで精神的に不安定なのでしょうか補足彼の仕事上の借金ですでに凄い金額になっています。
身なりは小奇麗にしていますが別人みたいに思えてしまうこともあります。
最悪な事態とは、どんな事なのでしょうか?彼はいつか、返せると思っているようですが「常に追われてるような気がする」と言っていました。
どういう言葉をかけて良いのかわかりません。
(彼との娘がいるので、立ち直って欲しいのですが・・)

一昨年まで十数年ほど貸金業を営んでました。
多重債務者ばかり何百人と相手をしてきました。
多重債務者で自転車操業状態の人は、共通して不安定です。
表面で現れるのは、・男女ともに顔色が悪くなる(青黒い顔色になる)。
・女性の場合、眉間に毛が生え出し、全体的に毛深くなる。
・男性の場合、いつ見ても靴が一緒。
・平気でウソをつく(金を得るため)。
・日中に連絡が取れない。
夜間は取れる。
このような事が当てはまっていれば、既に末期状態です。
自分の力で立ち直る事は不可能です。
収入に見合わない借金は、麻薬と同じです。
最悪の結果にならないよう、早急に弁護士や司法書士に相談するか、裁判所で自己破産手続きをとったほうがいいでしょう。
補足の回答彼の経営状態、財務状況などが分からないので一概に言えませんが、銀行からの事業資金の借入れでしたら、銀行と話をして、返済の猶予を相談した方がよいかと。
現在、中小企業支援制度がありますので、売上げに対し返済が大きく、経営を圧迫している状態なら、銀行は返済を猶予してくれます。
別人みたいに思える→返済期日、手形であれば手形の期日が迫っている時で、その資金の準備ができていない状態の時かと思われます。
しかし、それを乗り越えると気分がスッとし、普通の状態に戻る。
この繰り返しのせいかと思われます。
最悪の事態→当然に自殺です。
金は人を殺します。
サラリーマンの場合、給与減額、ボーナスカットなどの理由で、返済ができない理由を会社のせいにできますが、自営業、経営者の場合、自己責任が増しますので可能性が上がります。
声のかけ方→「頑張って」「私も協力するから」などと声をかけても、彼にとってその言葉が、責任感を倍増させ逆効果でしょう。
「お金だけじゃない、ダメだったら1からやり直せばいい」「なるようにしかならないし、なるようになるさ!」などの方が、肩の力が若干抜けるのではないでしょうか?しかしながら、経営状態がそんな事言ってられない場合は、早急に専門家に相談した方がよいでしょう。

2010/4/17 10:12:48

不動産登記関係です。
住宅購入時、ローン支払者とその住宅の名義人を別にすることは可能でしょうか?可能であれば、どのような手続きをとればよろしいでしょうか?

love3demondoさんの書いている「ローン」が「住宅ローン」であるなら、通常は金融機関は債務者が所有権の登記名義人になることを求めます。
金融機関によって持分2分の1以上もつ必要がある、などとそれぞれ条件を付けているようです。
ですので、まずこの問題を解決する必要があります。
次に、ローンを借りた人は、借りたお金を住宅購入資金に使うのではなく、不動産の所有者となる人に贈与するために借りた。
不動産の所有者となる人は、もらったお金で不動産を買って所有権を取得した。
と、こういうこととなりますから、多額の贈与税がかかることとなります。
例えば2000万円であったとすると、720万円の贈与税がかかることとなります。
これらの問題がクリアできるのであれば、司法書士にご相談下さい。
登記自体は簡単にできます。

2011/6/10 21:21:43

-多額債務者

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験