融資利率

個人向け国債は本当に安全な資産なのでしょうか。 個人向け国債を安全...融資利率

はじめまして、住宅ローンに関する質問です。
こちら、中古マンション2550万円頭金150万円(住宅ローン2400万円内訳は、毎月と年2回のボーナス。
1200&1200万円)で、購入しました。
無事、住宅ローンの本審査も通り、金消契約を済ませ、三井住友信託銀行さんから借りることが決まっています。
20年固定金利(0.72%)、残り5年を変動金利で返済する予定です。
今月末に融資実行されます。
で、同時に申し込んでいた、住信SBI銀行さんからも、本審査通過の通知を受けました(人気らしくて審査結果も、融資実行までにも時間がかかるみたいです)。
こちらも、同じく20年固定金利、利率は0.76%ですが、8大疾病の特約が無料で付保されます。
そして、25年だと、この0.04%の違いで約123万円違うとのことです。
こちら、8大疾病の無料付保に魅力を感じています。
三井住友信託銀行さんから、融資を受けたあと、住信SBIから融資を受けて、それを繰上げ返済という形で三井住友信託銀行さんからの借入金を全額返済しようかと思うのですが、そういう場合のメリットとデメリットを教えていただけると助かります。
特にローン保証料がどれくらい戻ってくるのか(約46万円)、など、事務手数料などにどれだけメリットがあるのか、わかりやすく教えてもらえたら嬉しいです。
何卒よろしくお願いしますm(_ _)m補足やっぱりだめみたいですね。
すでに抵当権を設定いていると、だめそうです。
勉強不足ですみませんでした。

いわゆる「借り換え」になりますが、最低でも一年以上延滞や未納がない状態を続けないと借り換えはできません。
あと、SBIの8大疾病保証は、無料な分だけ適用範囲がかなり狭いのです。
就業不能が一年続かないと対象になりませんが、「あらゆる仕事が出来ない状態」が就業不能なので、実際にはほとんどあり得ない状態が続かないと対象になりません。
あらゆる仕事が出来ない状態だと、実質的には寝たきりみたいなもんです。
ですから、SBIの8大疾病保証は、実質的にはないのも同然です。

2016/7/23 15:57:03

今朝の日経、オリックス銀行が伸ばしている住宅ローンは、どのようなものですか?案件のルート、どのようにして案件を見つけているのか?物件、何処が建てたもの?、オリックス?価格帯借り主にとっての用途、借り主のプロフィール地域、利率、その他の貸出条件、等ご存じの方、いらっしゃれば、教えて頂ければ有難いです。

住宅ローン「オリックス・フラット35」と、パッケージローン「オリックス・フラット35 ONE」取り扱い開始した記事の事か?「オリックス・フラット35」は、住宅金融支援機構とオリックスの提携に基づく、最長35 年の長期固定金利住宅ローンで、今回、オリックス・クレジットへ事業を移管した。
「オリックス・フラット35 ONE」は、フラット35のパッケージローンで、物件購入代金の10%相当額を融資するもの。

2017/11/17 12:21:01

至急お願いします!!! 恥ずかしいですが金利の計算の仕方が分かりません。
どなたかお教え下さい!! お願い致します<(_ _)>補足ご回答下さりありがとうございますm(__)m しかし、数字が並んでいるのを見て、改めて自分の能力の限界を感じました。
呆れることでしょうが、どうかもっと砕いてお教え願います。

金利と言うのは、利率です。
年利ともいいます。
『金利の計算の仕方』とはなんでしょう?金利は融資する側が設定するものです。
金利を元にした『利息(利子)の計算の仕方』でしょうか?借入金額と、金利を記載された方が良いと思います。
それが分かれば月々の利息の計算は出来ます。

2014/10/10 23:14:35

読んで下さりありがとうございます!!  
 
 えっと、100万円を金利8.475%で借金した場合、4年の均等返済をするとしたなら、毎月の返済額は幾らになのでしょう?
 また、100万円を金利3.9%で融資してもらうと同じように、4年の均等返済をするとしたなら、毎月の返済額は幾らになるのか知りたいのです!
 出来たなら、今後のためにも計算の仕方を知りたいと思ったのです。
迷惑でしょうがお教えて頂けませんか?   
  
     お願いしますm(_ _)m>

乗っ取られるリスクがあるのになぜ、株式を一般に公開しますか?確か、サントリーや朝日新聞の株は公開してないんですよね。

上場して知名度があがり、さらに株価が上がってくれることを願っているのでしょう。
そうすれば、会社としては取引先がふえたり収益や資本調達(新株発行・信用が上がって融資利率の低下など)に有利になるからです。
中には、創業メンバーや社員が褒賞としてもらう自社株の価値があがって、各自の士気を上げるとともに、各自の給料がわりにできる、という意図の会社もあるかもしれません。
一方で、上場のためには、証券取引場の審査基準を満たさないといけません。
また、誰でも株を買えることから、事前に十分な株数を自社の味方(取引会社や取引銀行)に持ってもらわないと、第三者に買収される可能性もでてきます。
そういう安定株主を持たないのは、経営者が世襲制のところとか、安定した関係のあるパートナーがいない未熟な会社と言えるかもしれません。
それだけ備えが甘いわけですから。

2005/10/14 11:44:20

郵便局の学資保険の貸付について今回初めて貸付を利用させて頂くつもりでいるのですが、平成13年に加入した上の子、平成15年に加入した下の子、どちらから貸付した方が利率が低いとかあるのでしょうか?初歩的な質問になりますが、宜しくお願い致します。

貸付利率はその保険を加入した年月日によって違ってきます。
13年と15年では恐らくどちらも同じでしょう、毎年秋に送られてくる「御契約のお知らせ」に載っているはずです、また郵便局に問い合わせれば利率は教えてくれます。
今回の場合は利率は同じだと思いますが、融資では無く貸し付けですから、経過年数によって貸し付け可能額が変わってきますね、当然長くかけている方が多く借りられます。

2017/1/12 10:12:06

リボ・キャッシング残のおまとめについて現在、以下のような利用状況です。
エポスGOLD S120万 C16万(利用枠S150・C30)YカードJCB S5千円 Cなし(利用枠S30)エポスのSリボ残が110万程あり、C16万もリボ払いしており、銀行カードローンで利率を抑えて借り換えをしたいと考えております。
ただ、2010年に満了しました債務整理で・アコム・プロミス・アプラス・セゾン・ジャックス・クオーク上記は今でも社内ブラックである可能性が高いです。
これらを踏まえ、こんな私でも借りることの出来ます銀行がありましたらご教示いただければと思います。
ちなみに、現在はエポスSリボ利率15%、Cリボ利率は18%です。
この利率を下回っての融資が受けられないようでしたら諦めて地道に返済していきます。
当然ですが、現時点のカード2枚での遅滞はありません。
CICの開示情報を確認済です。
私の基本情報ですが年齢36歳女年収340万正社員(1年)賃貸2年10ヶ月それから、先般7月下旬に三井住友銀行カードローンの申し込みをしましたが、否決でした。
(保証会社の存在まで勉強しておらず、無知だったと後悔しております。


セディナは債務整理に入っていない様なので保証会社がセディナの銀行を探してみてはどうですか?

2016/9/14 17:35:36

住宅ローンの借り換えについて教えてください平成17年に新築マンションを購入し、35年で住宅ローンを2700万円借りました。
今現在、残高は2550万程です。
変動金利で融資利率1375%(ずっと1%優遇)で借り入れし、現在1875%です。
このまま変動金利で借り入れすると、どこまで上がるか分からないのでこの際、固定にしようか迷っています。
その際に、別の銀行へ借り換えしようと検討しているのですが、1%優遇がなくなるので結構高い金利になってしまいます。
借り換えをした方がお得なのでしょうか?借り換えをするのならば、どこの銀行がおすすめですか?住宅ローンの減税をうけているのですが、借り換えしても受けれるのでしょうか?

どうすれば一番得かは、貴方の返済能力次第です。
貴方の返済能力が判らないと、誰にも判断できません。
あと数年で完済するつもりならば、このままで良いし、余裕が無いので35年間で返済するなら、固定にしたほうが無難です。
でも、この質問内容からだけで判断するなら、貴方のようなタイプは無難に固定にするのが良いかと思います。

2007/10/13 12:56:05

ファクタリングについて質問です。
建設会社を経営しています(中小企業です)。
主に下請けの仕事を行っているのですが、同じ下請けの中の一社が倒産してしまい、穴埋めとして急遽作業員や機材を増やさなくてはいけなくなりました。
支払いサイクルが遅い業界ということもあって、増員分の給与の支払いや機材代を考えると、どう見積もっても資金がショートしてしまうこと確実です。
銀行融資をまずは考えましたが、昨年度の決算が赤字決算だったこともあり、審査が通るとは思えず、また、審査の時間を待っている余裕もないのが現状です。
そこで、審査スピードが速いというファクタリングで資金調達できないかと考えたのですが、これまで利用したことがなく、私の会社でも審査が通るのか分からないのも事実です。
ファクタリングにお詳しい方、赤字決算でも資金調達できるものでしょうか?

私も経営者のはしくれですが、資金調達の際はファクタリングを利用しています。
ファクタリングは融資ではなく、売掛債権の買取りという契約なので、審査基準が柔軟で、例え赤字決算等があっても審査が通る可能性が高いですし、審査スピードも迅速です。
また、融資のように担保や保証人も必要ないですし、債権ごと売却するという性質上、会計上負債とはならず、決算書上も赤字とはなりません。
そのため、株価や対外信用力にも影響しない等、メリットは多いです。
もちろん、デメリットもない訳ではありません。
それは何かと申しますと、ファクタリング会社の報酬として、手数料が発生し、銀行金利や手形割引の割引率と比較すると高めです。
こういったデメリットもありますが、銀行融資のように散々審査を待つ必要がなく、圧倒的にスピーディな資金調達が可能です。
また、ファクタリング会社によって手数料の利率も様々なので、利率の低いファクタリング会社に相談すれば、デメリットも最小限なものになると思います。
参考までに、私がいつもお世話になっているファクタリング会社を紹介します。
エーストラストさんというところです。
→ace-trust.com/

2018/6/28 15:02:45

DKG金尊クラブってなんですか?詳しい方いたら教えてください。
投資ビジネスらしいのですが、怪しい感じもしていて迷っています。

私も先日DKGの話をN川さんという方からお話を伺いました。
セミナーを主催されており、非常に成果を出されている方で、人柄もとても親しみやすい方でした。
N川さんや紹介者の方からお話を聞き、素晴らしいビジネスモデルだと感じましたが、巧妙な投資詐欺(ネズミ講)の可能性は大いにあります。
いくつか怪しい点を挙げますと、①あまりにも利回りが良すぎる普通に考えると、一般の方から資金を集めるよりも、銀行から融資してもらった方がいいでしょう。
その方が圧倒的に利率が低いのですから。
私が聞いたのは、新しい会社だから融資が下りないと言っていましたが、上場予定の会社が融資がおりないのは不思議です。
普通の経営者なら、出来るだけ金利の安いところから借りるでしょう。
また一般の方からお金を集めるのは、その人たちも将来カジノや今後のビジネスを利用するお客様になりえるからと言っていました。
確かにその点は理解できます。
②ターゲット層が若い高利率の投資というのは、富裕層の中だけでシェアされるのが一般的です。
残念ながら、いい投資話は一般の方にはおりてきません。
一般の方は十分な投資資金を持っていないからです。
私自信、経営者だということもあったからだと思いますが、「DKGは富裕層向けの投資です」と説明を受けました。
が、どうみてもビジネスに参加されている方は20代30代の方ばかりです。
(セミナーも学生参加可能になっています)お金を集めるのに、一番お金がない層が一番多いようです。
どう考えても、富裕層をターゲットにした方が効率的です。
富裕層の方は数千万円や数億円を投資しますから、若年層から数十万円をちまちま集めるよりよほど効率的です。
また富裕層のでないと、①で説明した「カジノを利用するお客様」になってもらえないでしょう。
紹介者の方に、違うところでは、経営者の方が多く参加されていると聞きましたが、確かに経営者の方もいるのは事実でしょう。
ただ私の予想では、お金に対する知識が低い若年層が集まりやすいのだと思います。
若い人は今まで社会経験が少ない分、どうしても儲け話に引っかかりやすいです。
③報酬が仮想通貨であるここがミソです。
確かにDKG側からすると、仮想通貨なので現金の持ち出しはなく、リスクは非常に少なくすみます。
ただ逆をいうと、"投資する側からすると非常にリスキー"です。
投資でどんどん増やしたお金も、DTという仮想通貨が増えてるに過ぎません。
ある日突然仮想通貨の価値がなくなったら、会社が潰れたら、手元には何が残るでしょうか。
一度考えてみて下さい。
また見せて頂いたムービーの中で、若い方が月収数百万を稼がれていると紹介されていましたが、所詮それも仮想通貨での話です。
数百万単位の仮想通貨を稼いでいるのは間違いないと思いますが、それを全て現金化している方はかなり少数派でしょう。
何故ならば投資額が増えれば増えるほど利率が良くなるからです。
なので仮想通貨で月収何百万も稼いでいたとしても、実際に現金化するのは僅かだと思います。
月に何百万も普通使えません。
お金を使うのは、結構労力が必要ですから。
なのでほとんどの方は、仮想通貨をコツコツ積み立てて、現金化しているのは僅かなお金だと推測されます。
もしDKGが投資詐欺ならば、一生懸命日々投資した、または勧誘により増やした仮想通貨がある日突然消滅してしまうのです。
今までの月収が数百万円でも、現金化していなければ、完全に労力と時間とお金を失います。
消滅前に全て現金化出来れば非常においしい話ですが、消滅するタイミングなんて当然教えてもらえませんから、ほとんどの方はお金を失うでしょう。
ビジネスをしている人からすると、「今までずっとお金をもらっているから消滅しない、大丈夫!」と反論すると思いますが、最初の期間にキッチリお金を支払って信用されるのは投資詐欺の常套手段です。
なのでそれだけではDKGが安全とはいえません。
また、私の知り合いの中に、消費者金融で借りたお金をDKGに投資している人もいます。
消費者金融の利息よりも、DKGの利回りの方が高いのが理由らしいです。
理由は分かりますが、さすがにそれは一線を越えてますね。
もしnocriminalnolifeさんもお金がなければ、いずれ消費者金融を暗に提案されるかもしれまん。
実際私もN川さんより消費者金融を暗に提案されました。
色々と書きましたが、nocriminalnolifeさんが投資をするのは個人的にはオススメできません。
投資のネットワークは商品が介在しませんので、投資詐欺かどうかを見極めるのは至難の業です。
万が一仮想通貨が消滅しても、詐欺かどうか見極める事さえ不可能でしょう。
もし投資にチャレンジされるなら、万が一投資詐欺でも構わないという気持ちを持った上でやるべきと思います。
それくらいの覚悟がないと、ここまでの高利回りの投資は手を出すべきではありません。

2015/8/26 17:26:36

個人向け国債は本当に安全な資産なのでしょうか。
個人向け国債を安全な金融資産として考えてきました。
利息も僅かながら一般の定期預金よりは良く、途中売却の損もさほどではないので優良資産と思っていましたが、此の頃、日本国債は暴落するとか危険が迫っているとか専門家が言っています。
購入した窓口の担当者に売りたいと言うと、それは10年物の普通企業などで買う国債の事で、個人向けは関係ないといわれました。
しかし国債に変わりはないと思います。
思い切って手放すべきか悩んでいます。
3口ありますが、どれも数年以上前に買ったもので、10年満期のものです。
又仮に一般の10年国債が暴落した場合、個人向け国債はどのような影響を受けますか。

個人向け国債は、一般の国債と違って元本保証の国債です。
内容からして、10年変動金利型の個人向け国債のようですが、利率は、一般の国債と比較して少ない分、発行から1年経過後であれば、中途換金可能で、国が額面金額で買い取ってくれます。
但し、ペナルティとして直前の2回分利息相当額(税引き後)が差し引かれます。
10年変動物の金利は、従来基準金利-0.80%だったのですが、今年の7月以降、基準金利X0.66となり、かなり有利です。
そのためか7月以降の利用者は増えています。
因みに私もこの時期から始めました。
金利の変動は半年ごとです。
なお、基準金利とは、10年物の国債の金利のことです。
実物の国債に比べ金利が安い分、元本が保証されているのと、変動ですから金利が上がってくれば得しますし、国債が暴落しても、個人向け国債は政府保証付きです。
PCでキーワード検索されたらもっと詳しく出てますよ。
追加ですが、総合口座の自動融資制度を利用すれば、お金の必要なとき額面金額の80%以内で200万まで融資可能です。
個人向け国債は、可能な限り償還まで持ったほうがいいのでは。

2011/11/25 01:28:43

-融資利率

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験