無保証融資

中小企業診断士というのは食べれる資格なのでしょうか?何か独占業務...無保証融資

事業融資(個人事業主)のご相談です。
500万円を借入れしたいです。
今、私は現在サラリーマンをしており、2010年5月からある事業の副業をしております。
(開業自体は2009年10月)できれば2011年4月から二束のわらじの状態から、独立して一本立ちしようと思っています。
先日、国民政策金融公庫に、融資の相談で事業計画書を提出しにいきましたが、自己資金が50万円で、無担保、無保証人の状態では、500万円の融資はほぼムリといわれてしまい、事業計画そのものを話す前に、その壇上にすら上げてもらえない状態でした。
不動産は購入しましたが、不動産担保は今の時代はあまり重要視されないようでした。
その他、県が運営している融資制度にも問合せをしてみようと思いますが、中小企業支援機構の電話相談では、やはり50万円の自己資金では、かなり難しいだろうと言われました。
自分で言うのもなんですが、事業計画や、収益性に関しては、現在勤務している会社のノウハウと、少ない時間を駆使し副業で50万円の回転資金でそれなりの実績を出してきた事もあり、融資を受けた後の収益性には自信があります。
副業ででた利益は、独立を視野に入れていたため、サラリーマンのうちにしか購入が難しい不動産の購入資金で使ってしまいました。
何とか、私が事業をしている市場が熱いうちに、今後数年間がその時期なので、そのチャンスを逃さないように早めに独立をしたいと思っています。
目的を達成するためには、やはり500万が理想的です。
実際、小資金でも、市場性、事業計画の良さを汲み取ってもらい、融資を受けれる方法はご存じないでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

信用保証協会はどうでしょうか?信用保証協会のほうが国民政策金融公庫よりも審査がまだゆるいはずです。
ここが無理ならもう打つ手はないと思います。
あと気になったのが50万では500万の融資は厳しいと思います。
100万~150万くらいあればどうにかひっぱってこれると思います。
本当はだめですが誰かから残り50~100万を借りてその分を上乗せで保証協会から借りてその後、借りた人に返すというのも手です。
(保証協会は熱意を確かめる為にちゃんと自分で貯金をしたのか見るので嘘でうまくいいくるめないといけません。
)あと事業計画書は自分では自信があっても税理士とかにみてもらったほうがいいです。
1発本番で失敗した後に貯金額を変えたりしたら完全信用を失います。
保証協会のHP貼っておきますのでぜひ検討して下さい。
www.zenshinhoren.or.jp/

2011/2/22 12:53:02

今現在独立を考えております。
会社を起こすのにお聞きしたいのですが、融資の関係です。
不動産業を考えており、国から融資を受けようと思っています。
そこで500万ほど融資を受けたくて、自己資金は50万ほどです。
連帯保証人は友人がなってくれる人が2人います。
私は融資を受けれるでしょうか?うけれない場合どのようにすればいいでしょうか?是非よろしくお願いいたします。

100%無理とは断言できませんが、事業総資金550万円であれば、自己資金は200万円程度ないと融資を受けるのはかなり厳しいです。
よほど事業計画がしっかりしていれば自己資金はもう少し少なくでも可能性はなくはないですが。


専門家の方がおっしゃっているように基本的には融資は本人に貸し付けるもので連帯保証人に貸し付けるものではないので、まずは本人の事業計画と自己資金が融資の可否の判断基準になってきます。
それと、連帯保証人は万が一の場合を考えるとつけなくて済めばそれに越したことはありません。
公庫の融資や、制度融資などであれば自己資金などの要件を満たせは無担保・無保証人で融資を受けられる制度もあります。
保証人に迷惑をかけることがないので、そちらの制度で融資を受けられる形にすることをお勧めします。
もう少し頑張って自己資金を貯めてから起業するか、『出資』という形で他の方からお金を出してもらってそれを自己資金として融資を受けられるように形をつくるという方法もあります。
商工会議所【商工会】は公庫と太いパイプがありますので、一度そちらにご相談に行かれてみてはいかがでしょうか。
公的機関なので、無料で親切に相談に乗ってくれて、融資を含め起業のための各種指導も受けることができます。

2011/3/27 00:48:22

個人事業主です。
国民金融公庫での融資は、やはり、去年分の消費税滞納では、審査ムリでしょうか?また、公庫が統一される前に、個人事業主で設備資金の融資を受けており、保証人が一括返済した過去があります。
(10年前)その後、その商売はたたみました。
今回は、前回の融資とは、全く無関係な分野の自営業の運転資金の融資希望なのですが、おそらく、過去に受けた融資の履歴は、統一されても残っており、同一人物だと、公庫ではわかってしまうのでしょうか?補足ご回答ありがとうございます。
確かに、青色申告者は所得税と消費税の領収書を必ず揃えて持ってきてと、電話で言われました。
やっぱり、なんとか払わねば、審査さえしてもらえないですよね。
過去の事故(結局は保証人が完済済みではあるが)歴は、微妙なんですね。
過去の事故があっても、再度、融資を受けれた方、おられるでしょうか。

病気は治らないって事。
また同じ結果になりそう借りても返せないのに、また借りたいって?消費税も滞納しているのに?その保証人に返したのかな?もし返せもせずに、また金融機関から借りたいと思っているのなら、精神病だよ。
何ら失敗から学んでいない。
同じ事を繰り返す。

2011/7/23 17:54:11

産業用太陽光パネルに興味があります。
ただ、いくつか悩んでる点がありやす。
1、初期投資をどれくらいにすべきか。
普通の家庭なので、500万から1000万のローンを組むのも大変な事です。
2、土地の日当たりについて。
山や森林のように日当たりが良い場所ではありません。
悪いわけでもないですが、本当に利益を確保できるか心配です。
私の住んでいる地域は昔からの農家が多いですが、あまりやってる人をみかけません。
3、保証について。
ありとあらゆる場合に保証してくれるのか。
やはり途中で発電できなくなると困ります。
4、本当にこんな旨い話があるのか。
様々なサイトをまてもメリットよりデメリットの方が少なく記載されていますが、本当にそう上手くいくんでしょうか?素人が下手にてを出して大丈夫なんでしょうか?投資なんて素人は手をださない方が良いと皆に言われますが、太陽光については株や不動産と違い安定性を感じます。
実際どうなんでしょうか?

1.初期投資①今から数年以内に発生するであろうまとまった出費を整理します。
子供の受験とか、家のリフォームとか、車の買い替えとかです。
何年かすれば売電収入がたまってくるので気にするのは直近の数年でしょうか。
私がよくいうのは、自己資金使いきってしまい、数年後に車のローンくむなんてことのないようにしましょうね!です。
②シュミレーションで、売電収入>ローン返済 (発電は月によって波があるので1年平均でみる)となるならば自己資金はゼロに近いほうがよいです。
(私、個人の意見です)あまったお金は好きなことにつかいましょう。
何か想定外のことがあったときに現金が必要になるかもしれませんしね。
太陽光第2弾、第3弾も検討できます。
(私はこのパターン)ローン返済で生活が厳しくなるような計画ならお勧めしません。
なんのために太陽光を設置するのか?!って話です。
③ローンはいろいろ方法あります。
金利面では日本政策金融公庫がベストです。
まずはこれを検討。
固定金利で1%台でしょう。
てっとり早いのはソーラー業者が提携しているアプラス、オリコ、ジャックスなどのソーラーローンです。
無担保、無保証人で15年くらいいけます。
固定金利で2.7%くらい。
(2014年1月)他は保証協会+銀行ローンですが、だいたい変動金利で融資相談も結構しんどい。
2.日当たりかなり重要なのですが土地がきまっている場合は仕方がありません。
まず、パネルメーカー、角度、方位、地域がわかれば、予想発電量は自力でもだせます。
重要なのは日影などのその土地の立地条件による固有の要素です。
影になるものがあるならリスクをみて予想発電量をおさえてシュミレーションします。
南だけでなく西や東の障害物もあなどれません。
これを精密に見積ってくれる業者はあまりいませんので業者の予想発電量を鵜呑みにせず自分でリスク係数をかけてシュミレーションするくらいの慎重さが必要です。
すごく儲かりそうな話もこれを誤っていると絵に描いたモチ状態です。
今は大丈夫でも将来近くに高い建物が建つかもしれないという点も調査が必要です。
まわりあまりやっている人がいないということはそのあたりいったいが農地かもしれません。
農地転用ができないならあきらめるしかありません。
3.保証について”ありとあらゆる場合に保証”ってそんなのあるわけありません。
たとえば、日影の影響を予想できてなくて発電量が少なかった!という場合は、故障でもなんでもないので保証してくれるわけがないです。
また、そのメーカーがつぶれたら何もしてくれません。
保証と保険の違いを勉強しましょう。
保険は必要と思います。
4.儲かるのか?素人が下手にてをだして大丈夫か?大企業がこぞって取り組んでいることからも儲かる事業だと思います。
素人が「下手」に手をだしてはだめです。
素人は「上手」に手をださねばなりません。
(私も素人でした)失敗する人はとんでもなく痛い目にあうかもしれません。
それは事業をする上で検討せねばいけないリスクをほとんど検討せずにすすめる人です。
思いつきで例をあげると・おかしなパネルに手を出したばっかりに5年くらいで発電量が半分になった・影の影響が大きすぎて予想より発電しない・税金の支払いをシュミレーションで考慮してなかった・そもそも設備代金がぼったぐられていた・土地の地盤がゆるくて設備が傾いた・目に前に建物がたちはじめた・目の前の木が年々高くなってきた・海が近くて塩害で架台が錆びて数年でだめになった・地震でやられたが地震保険はいってない・いたずら、盗難にあったが保険にはいってない42円や37.8円の波にのった人は多数いると思いますが、まだ実績年数は少ないはずです。
なので「儲かるよ!」という人は少ない期間での実績がよかった人であったり、シュミレーションによほどの自信がある人です。
ちなみに私は普通のサラリーマンで株や不動産は怖くてできないタイプですが太陽光はガンガン進めています。
きっかけは、自宅屋根のパネルについて本当に採算があうのかを業者のいうことを鵜呑みにせず自分自身でシュミレーションしたことでした。
「あれ。

これって毎月お金もらってパネルのっけたことになるような。

ん?設備投資ってこういうこと?」からスタート。
自分で考えることが一番重要。
次に信頼できる業者をみつけることが重要。

2014/1/26 01:06:52

融資について飲食店開業にあたって国民政策金融公庫からの融資を考えております。
現在働いていて(収入がある時点で)融資の申し込みをする場合と、一旦退職して無職の状態で(収入がない)申し込みをする場合とでは審査に影響、違いは出ますか?開業にあたっていずれ退職します。

新規創業融資の申込時の収入(有職・無職)は関係ないでしょう。
無担保・保証人無しでの新規創業融資制度の活用をお考えだと思いますが、新規又は創業からの決算二期を迎えてないのが条件だったと思います。
よって申込時の収入の有無は関係ないです。
私は担当者が非常に親切に説明いただけたので満額の融資をしていただけましたが肝だったのは①融資金額と同等程度の個人資産(あくまでも無担保ですが土地建物・有価証券・預貯金を明示しました)②事業計画書③キャッシュフロー計算書が大事だったように感じました。
毎月の返済能力・最悪の事態時の返済能力に重点を置かれて審査されたように感じでおります。
(あくまでも経験上の個人の主観です)

2011/12/1 21:53:45

理容室開業を考えています。
(従業人4~5名。
)500万円の開業資金が足りません。
どこで、どのような借り方をしれば良いのかわかりません。
お詳しい方、教えてください。
よろしくお願いします補足従業員は確保しており、低料金理容室です。

・日本政策金融公庫(旧 国民金融公庫です)、私も起業を考えている一人ですが、今年の3月に聞きにゆきましたら、現役で働いている人が保証人になって頂けるのでしたら、自己資金はゼロでも大丈夫ですよと言われました。
ですから、一度日本政策金融公庫に相談されてはいかがでしょうか。
【補足】・商工会議所などの無担保・無保証人の融資は、自己資金の2倍を貸すだけです。
(実際に行って聞きました)ですから、一番ベストは、「日本政策金融公庫」さんですよ!例えば・¥600万円が必要な場合・自己資金¥200万円無いと、¥400万円は貸してもらえません。

2010/9/8 19:45:44

借金についてです。
自分は今大学生で、早稲田大学に通っています。
実家暮らしです。
父親は年収約1000万、母親は年収500万程度です。
そこで質問なんですが、僕はスマホアプリを作成したいと思っていてそれにはお金(約1000万)が必要なのですが、銀行など正規のところからお金を借りる場合どのくらいまで借りられるでしょうか?他に知りたいスペックがあれば言ってください。
お願いします。

創業と当面の運転資金なら、銀行より先に、東京都の創業サポート事業や、東京商工会議所の創業融資など、公的な融資を検討した方がいいと思います。
東京都創業サポート事業cb-s.net/tokyosupport/東京商工会議所 創業支援融資www.tokyo-cci.or.jp/entre/yusi/#sinsougyou日本政策金融公庫(若者・女性・シニア向け起業家支援資金)www.jfc.go.jp/n/finance/search/02_zyoseikigyouka_m.htmlたとえば、東京商工会議所の創業支援融資は、融資上限1500万円で・無担保・無保証人(法人代表者の保証も不要)・開業資金の1/3以上の自己資金が確認できることと条件があります。
開業資金の1/3以上の自己資金はぶっちゃけ“見せ金”で一時用意する形で借りる人もいます。
公的な融資の方が銀行より利率も低いです。
銀行は貸して金利で稼ぐのが目的、公的な事業助成融資は、新規事業を育て経済を活性化することが目的ですから。
もちろん借り入れには、きちんとした事業計画が必要ですが、それは銀行でも同じこと(というより銀行の方が厳しいです)。
上記の公的な融資では限度額は1500万円~7200万円です。

2016/10/12 15:18:48

車の購入にローン審査しましたが、アプラス(自分で)・オリコ、ローン会社不明(ガリバー)の、3社で審査に落ちました。
それでカードローンの審査で、オリックス銀行が(10万)、アイフルが(30万)で審査に通りました。
10年くらい前に体調を壊し、入退院の繰り返しで、多額の医療費や生活費に等に、お金に困り多重債務になり、7年前に自己破産しています。
※1年半前に転職しています。
(以前の会社約20年勤務)それで質問ですが、 ・何故自動車ローンは審査が通らないのに、カードローンは審査に通ったのか? ・100万迄の車両購入予定ですが、どうすれば増額できるか、他に融資して 貰える方法があるでしょうか?

まず自己破産の官報記録は銀行加盟の信用情報機関に10年間残ります。
勿論自己破産で迷惑を掛けた金融機関やそこが保証会社になっている金融機関は一生記録が残りますので審査には通りにくくなります。
一般的に自動車ローンの審査に落ちる理由として考えられるのは。
①信用情報②勤続年数が短い③収入が少ないです。
カードローンは金額が少ないので通ったのかもしれません。
金融機関の審査は短期間に複数申し込むとお金に困ってると判断され審査に通らなくなりますよ、既に三社の自動車ローンに落ちてますから信販系は無理だと思いますし、カードローンなどの無担保融資は更に難しいですよ。
年収は幾らですか?

2017/11/5 04:53:21

住宅ローン選びについて12月に建売新築 4300万の物件を購入します。
そこで住宅ローンに悩んでいます。
頭金1300万 住宅ローン3000万 年収550万です。
①会社提携住宅ローン 保証金無 融資手数料なし 金利は変動のみ 現在1.05% 11月には0.8%代になるらしいですただし過去金利から、変動金利は都銀行よりも変動がありそうです。
(ここ5年で平均1.4%)②横浜銀行保証金55万 融資手数料 3万 金利は変動 0.975% 保証金はいるものの、過去変動金利は会社提携よりも変動がないように思えます。
①は保証金がない分、金利変動があり、リスクがややあり②は保証金がある分、金利変動が少なく、リスクがやや低やはりリスクが少なく現在の金利も十分に低い②を選ぶ予定ですが、①の保証金、融資手数料無料は魅力的で迷っています。
一般的に見て、どちらが好条件なのでしょうか?

変動金利でくむ場合過去5年ではなくこれまでの平均金利4~5%で想定しておく必要があるのではないでしょうか?過去5年だけですと”低金利”になった後からの平均になるので・・・・・。
もっと過去の高金利のころを含めた平均金利が本来の平均金利だと思いますよ。
過去には7~8%という怖いくらい高金利があったということは忘れてはいけないと思います。
ここまで異常な高金利にはまずならないと思いますけどいまの低金利のある意味異常な低金利ですからこれが普通と思って試算するのは少々危険だと思います。
銀行等の審査基準金利も過去からの平均金利4~5%とされているところもあります。
まだまだしばらくはこの低金利は続きそうな感じですが10年後はどうかわかりません。
変動金利は本来長期向きではなく10年以下の短期に適したものとも言われています。
定期的にまとまった繰り上げ返済をされるのでしたら金利上昇のリスクも回避できますし変動金利の低金利を活かせるとはおもいますが・・・。
ですから①、②共に変動金利であることからどちらを選んでもいリスクがあるので保証金のない①を選んで定期的にまとまった繰り上げ返済をしていく方が最善な気がします。
私の個人的な考えですけど。
変動金利の場合は来るあげ返済の手数料も比較的安価だったり無料のこともあるのでもし①が繰り上げ返済の手数料のほうも無料なら①のほうがよい気がします。
ただし、定期的繰り上げ返済が前提ですが…。
1300万の頭金を用意できる方なので定期的な繰り上げ返済も可能な方だと思いますのでその点においても①がいいように思います。
良く検討してみてください。
もし全く繰り上げ返済の予定がないなら①②双方ともに選択肢からはずして固定のほうがよいとおもいます。
全期間固定の金利の高さは金利上昇不安のない安定、安心料だと思ってください。

2010/10/4 07:32:57

中小企業診断士というのは食べれる資格なのでしょうか?何か独占業務がある資格なのでしょうか?

何とも言えませんが食べてはいけないと思います診断士の仕事の一つにマル経融資があります商工会議所が委嘱する診断士から診断を受け、お墨付きを得られれば無担保・無保証で融資を受けられるものですピンからキリまでいるし、中小企業の経営者は診断士などが経営に口をはさむのを嫌う傾向がありそれほどニーズはないと思います

2010/1/28 14:59:47

-無保証融資

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験