貸出金利

消費者金融が、新規顧客に対する貸出金利の上限を引き下げると発表し...貸出金利

資産運用とかした事ないのですが、ファンドの意味について質問です。
ファンドって何を指すのでしょうか?投資の対象?確定拠出年金も、ファンドオブファンズ?誰かご教授下さい。

このカテでの回答であればお金を預けられて運用を任せられる方がファンドマネージャーお金を預け、運用を任せる事(信じて託す事=信託)をファンドと言います。
この場合のファンドは、投資信託を指します。
お金のある立場が、お金のない所へ融通する行為が「金融」で、貯金を「預金」と限定すれば、預金は間接金融。
預金先の銀行は、預金総残高に応じて更に、別の企業や住宅ローンなどへお金を貸す事ができます。
銀行の貸す権利(債権)と、借金した側の返す義務(債務)があり、主に貸出金利が銀行の収入になります。
銀行は収入から経費を引いて、預金者へ預金金利を支払います。
一方、投資信託などで投資される株・債券は、発行企業が資金調達の手段としているもので、こちらは直接金融と呼びます。
広義の基金とは「世界遺産基金」とか「難民基金」とか、広く集めたお「金」を「基」に行われる事業を指します。
言葉の意味はこのような感じです。

2012/12/19 21:30:10

銀行が企業にに貸し出す預金金利はどの程度ですか?

貸出金利のことですか?0.8%~1.2%程度じゃないでしょうか。

2015/4/4 15:27:14

ガソリン代の急騰今週になってガソリン代が1リットル当たり10円も値上がりしていますが、当分この価格が続くのでしょうか?。

中東の産油国が原油の供給を制限している事と、イランの核開発でイラン原油の調達を世界レベルで控えていること、もう一つ最大の問題は、アメリカや日本などが貸出金利を大幅に下げて市中への資金供給量を増やすことで、少しでも景気浮揚を図ろうとしていますが、金利を下げても企業側が借りる方を手控えているのか、結局ファンドに金が集まっていると言われています。
このファンドが株や国債などで稼ぐより原油やガスなどの先物に投資することが増えて要る為、日常生活に不可欠な油の高騰になっているそうです。
しかし産油国も原油以外の産業が殆ど無いため、輸入している生活用品の物価が上がってきていると言われていますので、何れ増産して原油価格を下げる方向に向くと思っています。
然しその時期は産油国の話し合いで決めると思われますので、この状態がいつまで続くのかは経済学者も読めないと思っています。

2012/3/2 15:36:14

金利の上限はなぜ法律で決められているのですか?意味がわかりません。
長文ですが読んでください。
金融業界は市場原理がしっかりと働いている業界です。
上限金利規制を撤廃したからといって、すべての貸し手が異常な高金利になるわけがありません。
借り手の貸し倒れリスクに応じて、貸出金利を設定すればよいのです。
もちろん借り手(客)は金利の低い業者から順に利用します。
あまり高い金利を提示すると客が集まりにくくなります。
もし集まったとしても、その客はその時点で相当経済力が弱くなっているでしょうから、貸し倒れリスクが高く、業者は儲かりません。
また、こういう議論をはじめると、集金方法の問題などを取り上げて、イメージ先行で論じる者が出てきます。
それは、別問題です。
恐喝罪や詐欺罪、暴行罪、不法侵入など他の法律で取り締まることが可能な問題で、そもそも金利の率とは関係ありません。
行政が価格の上限を決めるというのは資本主義社会では異例です。
近年の規制強化で、大手銀行は消費者金融各社(武富士除く)を傘下に収めました。
そして、銀行自らもキャッシング事業を強化しています。
結局、大手金融機関が得するような規制強化だったように思います。

経済をまったく理解していないからか、貴方が仰っているように、サラ金規制と見せかけての大手による市場寡占のためなのかもね。
体力の弱い中小は生き残れないもんな。
まあこの場合は大手から政治家に金が流れていそうだね。
あるいは政治家の方々にアンダーグラウンドの方々から裏金が流れてるのかもね。
まあそれ以前に上限金利さえ下げれば問題が解決すると思っていたり金貸し自体が反道徳的だと思い込んでいる経済センスのかけらも無い有権者の支持も得られるし。
まあ官僚の行跡をみると経済を判っているのが多数派だとはまったく思えないが。
上限金利があるおかげで、合法的に借金できない方々が出てくるわけだからさ。
そういう信用力が低すぎる人達に暴利で金を貸す商売が成り立つわけさ。
アンダーグラウンドの方々にとっては国がわざわざ創ってくれたビジネスチャンスだからね。
大体上限金利が高すぎるって言っている人で適正金利ってのを述べた人を見たことも聞いたことも無い。
何%までさげれば闇金もサラ金問題もなくなると思っているんだろう?上限金利を下げればすべては上手くいくって言っている人たちの中で数十年前と比べて6分の1以下になっているのに問題は一向に解決の兆しすら見えないという現実はどのように映っているんだろう。

2008/6/21 15:13:27

物価が上がっていても企業の売上はなかなか上がらない、というようなことって実際に起こり得ますか。
もしそのようなことが実際に起こり得るなら、それはどんなときでしょうか。

個別の企業についてではなく、企業部門の売り上げ全体について言えば(だから、逆に、中には、売上が伸びている会社だってないわけではないが)製造原価や、その他の費用が上昇し、しかも、その要因が、個別企業の事情というよりは、産業全体にに、比較的均等に影響するようなケース。
たとえば、最低賃金が上がったり、公共料金、銀行の貸出金利、地代、輸入原材料価格などが上がると、売上数量の伸びとはかかわりなく価格を上げざるを得ないことがあります。
こうした場合、物価上昇に伴い、家計が財布のひもをきつくするようだと、(あるいは、失業率が上昇するようだと)物価が上昇する割には、企業の売上高は伸びない、ということになります。
もっとも、最近では製品の輸入攻勢が厳しく、製品価格を上げるぐらいなら国内生産をやめて、海外生産か、輸入品に切り替えよう、という動きのほうが強いようです。
そういう意味では国内物価上昇に一番影響するのは為替の切り下げでしょうかね。

(売上の変化にかかわらず、輸入材料も、輸入製品も値上がりしますから。

2013/7/23 15:56:36

マイナス金利政策について先日、日本のメガバンクの連結決算が出て、軒並み最終減益で、この理由はマイナス金利政策の影響で国内収益が振るわなかったとありました。
(日経新聞)マイナス金利政策について調べたところ、金融が日銀にお金を預けるのではなく企業に貸し出すことで市場にお金を出回らせることが目的とありました。
しかし、マイナス金利政策の影響で国内収益が振るわなかったとあり混乱しています。
日銀の思惑が実現できていないということですか?なぜマイナス金利政策の影響で国内収益が振るわなかったのか教えていただきたいです。

マイナス金利政策の目的は金利を下げて銀行貸出を増やすことですが、2016年の銀行貸出増加率は逆に低下しています。
そして銀行の収入は保有する国債や企業などへの貸付金から得られる金利収入ですから、金利が下がれば収入が減り収益は悪化します。
ちなみに、マスコミなどは「マイナス金利により日銀に預けると利子を支払わなければならなくなるので、企業に貸し出すようになる」と解説していますが、これは間違いです。
銀行は日銀から供給された資金(日銀当座預金)を企業に貸出しているのではありません。
銀行は預金通貨を発行して貸出を行いますから、貸出の原資は必要ではありません。
これが信用創造と呼ばれる仕組みです。

2017/2/9 01:54:41

公定歩合と基準貸付利率の違いかつてあった公定歩合は、日本銀行が貸し付ける金利を変えればそれに合わせて普通の銀行も金利を変えなければいけないというもので、基準貸付利率は、公定歩合の普通の銀行の金利が日本銀行の金利に左右されないバージョンという解釈で合っていますか?また、公定歩合の時みたいに基準貸付利率の調整で市場操作みたいなことはしているのですか?そうなると公定歩合と基準貸付利率の違いがわからなくなってきた...どなたか詳しい方お願いします。

公定歩合も基準貸付利率も日銀が民間銀行に貸出するときの金利であり、2006年に公定歩合から基準貸付利率に名称が変更されました。
金利自由化以前は基本的に銀行金利は日銀が決めていて各銀行が自由に金利を決めることはできませんでしたが、自由化以後は各銀行が独自に決めることができるようになったということで、公定歩合と基準貸付利率の違いではありません。
ちなみに現在、基準貸付利率は市場金利より高く設定されているので、通常日銀から借入をする銀行はありません。
補完貸付制度は、金融危機など非常時のための貸出制度です。

2017/12/10 22:45:20

銀行よりも株屋のほうが、良いのですか?ただ今は、株が急に上がったので株屋が良いだけですか?収益も株屋のほうが上がる傾向があるのですか。
野球で言う打線見たいなもので、水物というような面があるのでしょうか。
銀行の株が安い所から2倍程度で、よっこいしょ。
という感じなのに、株屋の株が4倍5倍と跳ねています。
この先はどうなるのか。
といえばそれはわからないのですか?このまま株屋の株が飛ぶのか。
というのは疑問ですか?

私感ですが・・・銀行は顧客からの預貯金を元手の大半【大半は間違いかも90%以上】で・・・それを融資や債券などで運用して預貯金者に【利子】を支払って成り立っていますが・・・因みに・・・貸出金利と預貯金(受け入れ&支払い)金利の差が100倍ほど有ると思います・・・株屋である証券会社は・・・顧客の資産を預かり・・・顧客の売買手数料と自己勘定売買益に投資活動などを収益に成り立っていますので・・・カブヤさんの方が好感が持てますね・・・因みに・・・今現在株式市場は活況で3月は1日の平均売買高は約3600000000株(36億)有るそうですし売買金額も1日平均2500000000000円(2.5兆円)有るそうです・・・4月はモット増えていそうで4月始に1日の売買高は過去最高の6000000000株(60億株)を記録したそうですので・・・まだまだ『アベノミクス』始まって僅かですから・・・・大変期待しています・・・・!!

2013/5/2 07:45:35

コールレート翌日物について質問ですこの率が上がる時というのはどういった事が起こっているのでしょうか?またこの率が下がる時というのはどういった事が起こっているのでしょうか?どうして調整が必要なのでしょか

コールレートが上がるというのは、要するに銀行間市場で資金の量が不足しているということです。
そうした状況は、金融機関になんらかの経営危機や信用不安(クレジット・クランチ)等の問題が発生した時に起きやすくなります。
つまり信用不安から資金の貸し手が減って資金需給が逼迫し、それによって短期資金の貸出金利が上がるわけです。
逆にコールレートが下がっている時というのは、銀行間市場で資金が余っているということを意味します。
景気が悪くて資金の借り手が少なかったり、中央銀行(日本なら日本銀行)が金融機関の中央銀行当座預金口座に資金を潤沢に供給したりすると、そうした状況が起きやすくなります。

2013/3/28 20:50:04

消費者金融が、新規顧客に対する貸出金利の上限を引き下げると発表していますが何故、新規顧客だけなのですか?いま借りている人が、お得意様なのに、何故新規顧客を優遇するのですか

理由は簡単ですよ。
今は消費者金融でなくてもお金を貸す金融機関はとても多くこの世界に銀行が参入したからです。
消費者金融のイメージはグレーですが銀行から借りれば、イメージも良く、安心で金利もかなり安いです。
このために消費者金融の顧客が銀行ローンなどに流れて行ってますので客引きです。
他の方も書いてましたが、優良顧客は金利を下げてる消費者金融もあります。

2007/6/18 11:37:23

-貸出金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験