元金均等返済

金利計算ですが、1,300,000円に対して年利9.8%で72回払い...元金均等返済

住宅ローンの繰上げ返済について教えて下さい。


昨年末600万円住宅ローンを組んだのですが、手元資金から200万円程度返済しようと思っているのですが、期間が6年程度短くなると思うのですが、住宅ローン取得控除って関係してきますか?そのあたりの仕組みがわかっていません・・・・損することはないと思うのですが・・・繰上げ返済したほうがどれくらい利息として得なのか教えて下さい。
住宅ローン残り580万円 毎月返済27,260円(元金均等)(ボーナス返済なし) 変動金利0.875% 平成25年12月ローン開始 期間20年(最終平成45年)といった条件です。


返済期間が10年きらなければ、控除は受けられることが可能です。
この返済期間というのは、すでに返済された期間と残っている返済期間を足したものです。
で、20年ローンで組んでおり、それの半分以上を繰り上げ返済されないと、10年切ることはありません。
580万ですから、290万以上を繰り上げ返済されてしまえば、控除をうけられなくなります。
今回の200万は、効率を考えれば、期間短縮で繰り上げ返済されても、10年以上の返済期間が残りますので、控除可能です。
200万繰上げされたのちに繰り上げ返済される場合は、期間短縮ではなく、返済額減額でされると、10年目まで控除可能です。
今すぐ200万の繰り上げ返済をされれば、約25万の利息軽減になります

2014/7/13 13:27:55

住宅ローン友人が2600万借り入れで、月々8万くらい返済していて、返済1年くらい経過してます。
そのうちのいくらが元金で金利なのかってどうなっているんでしょうか?10年の変動金利とのことです。
返済金額はどうやって計算するんでしょうか?まだ住宅購入を考えているわけではないですが気になりました。
分かる方いましたら、お願いいたします。

2600万円で月8万円くらいなら金利は1.5%くらいだと思います。
10年の変動金利というローン形態はないので10年間は金利が変わらない10年固定住宅ローンを借りてるのかなと思います。
計算方法については、厳密にやろうとするとエクセルを使って関数を使って・・・とちょっと面倒なことになるので、ざっくり計算する方法で説明すると、ローンの借入額を返済期間(一般的には35年で35年が限度)で割ると年間支払う元本部分がわかります。
今回は2600万円ということなので、35年で割ると1年当たり約74万円で月当たり6万円で、金利の計算は2600万円×金利1.4%で年間約36万円、3万円くらいです。
ただこの計算方法は「元金均等法式」といって毎年返済する元金が一定で金利の部分が変わるという返済方法なので、「元利金等方式」を選んでいる人よりも毎月の返済額(元本部分)が多く、利払いは少なくなるという返済方法です。
一般的には、元利金等方式を選ぶ人が多いので、ご友人の場合が元利金等方式だとすると、月5万円が元本の返済で金利部分が3万円くらいのローンになっているはずです。

2013/1/27 00:04:41

元金均等返済と元利均等返済の違いを教えて下さい!住宅ローン借り換えを検討しているのですが、PCのシュミレーションをしたら、元利均等返済の方が月々の支払いが約1万3千円、ボーナス時で約7万円少ないのですが、支払い回数が同じなら、元利均等返済のほうが、お得ですよね?

同じ金額で、同じ返済期間でローンを組み、得か損かといえば、元金均等です。
支払う利息は少なく済みます。
しかし、返済の最初の方の1回の返済額が大きくなります。
それを払えるかどうかです。
そもそも元金均等返済とは、毎月の返済元金を均等割りし、その元金と、1か月分の利息を毎月払うことになります。
例えば100万円で100回返済とすれば、第1回の返済額は100万に対する1か月分の利息+1万円第2回目の返済は99万円に対する1か月分の利息+1万円と利息部分は徐々に減っていきます。
借入元金の大きい住宅ローンにおいて1か月分の利息はかなりの金額になります。
元利均等返済は毎月の元金+利息の合計が同じ金額になるように、元金の返済額を調整します。
毎月の返済はずっと定額ですが、返済の初めは元金がなかなか減りません。
しかし、返済額を抑えられるので、住宅ローンの返済としては一般的です。

2011/7/27 14:30:54

住宅ローンの返済の元利均等返済と 元金均等返済の違いがよくわかりません わかりやすく教えていただけたらと思い質問いたしました詳しい方いらっしゃいましたらお願いいたします

返済方法には、元金均等返済と元利均等返済の2種類がありますよ「元金均等返済」は、民間住宅ローンではあまり一般的ではありませんが、公庫融資ではいずれの返済方法も利用可能です。
元金均等返済とは 毎月支払っていただく返済額のうち、元金の額が一定です 元利均等返済に比べて、元金の減少が早いため、返済がすすむにつれて、毎月の返済額は少なくなります 元利均等返済よりも総支払利息が少ないため、総返済額も少なくてすみます 元利均等返済よりも、当初の返済額が多く、必要月収が高くなります 元利均等返済とは 毎月支払っていただく返済額が一定です 返済計画が立てやすく、当初の返済額を少なくすることができます 当初のご返済に余裕がある方には、民間住宅ローン会社が取り扱いしていた場合は総返済額が少なくなる「元金均等返済」の利用をおすすめしますよ

2005/10/10 05:14:57

住宅ローン金利引き下げ契約に関してですが7月上旬に金利引き下げ契約をかわしました!金利0.9%でそれに伴う事務手数料約5万支払日毎月26日、支払日前日までに契約を交わせば引き下げられた金利が適応されると説明があったのですが、今日確認してみたら今まで通りのローン金額に加え事務手数料もバッチリ引き落とされていました!銀行に電話したら時間外の為につながりません!皆さま方に質問ですがこういった経験された方はいらっしゃいますか?

元利均等返済を利用されているのであれば、返済額が同額で、元金と金利の割合の中で、元金が増え、金利分が引き下げ分変更になっているのではないでしょうか。
金利引下げ申込の際に、返済額を変更しない契約になってはいませんでしょうか。
返済予定表が変更手続き後、2~3週間くらいで届出住所に発送されるでしょうから、以前の金利の時の予定表と見比べて、元金割合が変更になっていること、金利表示が変更になっていることを確認してみると良いと思います。

2017/7/26 22:37:12

ご回答ありがとうございます。説明が不十分で申し訳ありません。契約の中で現在の支払い約9万から8万に安くなるとのことで契約したのですが実際は何も変わってませんでした、処理を忘れていたのか混雑で間に合わなかったのでしょうか?>

住宅ローンについて教えて下さい。
借入金1500万 固定金利10年0.9% 10年で返済です。
元金均等返済でお尋ねします。
例1年目内訳 返済額 元金分 利息分 返済後残高 2016年9月 136250円 125000円 11250円 14875000円 2016年10月 136156円 125000円 11156円 14750000円 2016年11月 136062円 125000円 11062円 14625000円利息分はどのように計算するのですか?2016年9月11250円と2016年10月11156円 と2016年11月11062円の計算式をお願いします。

月単位の金利は、0.075%なので、残高に0.075%を掛けた金額が利息分2016年9月:1500万円×0.075%=11250円2016年10月:1487.5万円×0.075%=11156円2016年11月:1475万円×0.075%=11062円

2016/8/1 20:34:08

住宅ローン、元金均等、元利均等返済について2200万円を元金均等、25年、金利固定2.0%10年で都銀から借りる予定です。
総返済額が元利均等より元金均等の方がメリットがある為、元金均等返済を選ぶ予定です。
繰上げ返済を途中で入れる場合、元金均等返済を選ぶメリットは薄いですかね?宜しくお願い致します。

同じ金利なら、元金均等と元利均等の不平等はありません。
確かに、元金均等の方が「返済総額」は少なくなりますが、そもそも毎月の「支払利息」は、今現在の借入金残高を1か月間借りた金額ですから、その月で見れば残高が同じなら支払利息はまったく同額です。
元金均等返済の方が、最初に返済する元金が多い分、その後の支払利息が少なくなっていくのです。
借り入れ当初でも支払能力があるなら元金均等を選択するのが妥当かもしれませんが、私なら元金均等返済での当初月支払額で元利均等支払いを選択します。
この時点で「返済年数」を短縮でき、結果として総支払利息を少なくできます。
いわば、強制的な繰上げ返済です。
一般に、人は約定どおりの返済は何としても履行しようとしますが、「お金ができたら繰り上げ返済をする」というのは、なかなか容易ではありません。

2008/3/26 22:09:49

住宅ロ-ンでフラット35のメリット、デメリットを教えてください。
よろしくお願いします。

回答いたします。
練馬で建築と不動産をやっています。
フラット35のメリットは何といっても返済方法の選択肢が元金均等返済、元利均等返済の二つの方法があることです。
銀行にはその方法が一つしか有りません。
デメリットは建築資材が全て決められてしまっている点です。
ZEHと言って省エネ法が施工されていてコストが右肩上がりになっています。
もう一つのメリットは35年間固定金利という側面です。

2016/8/30 16:24:32

金利の計算について150万円借りて4年返済で200万円では金利は何パーセントになりますか?

元金均等払いで試算、年利をAとする(1500000円+1500000円/48)A/12*48/2=500000円A≒16.33%元利均等払いでは、年利をBとする1500000円*B/12(1+B/12)^48/[(1+B/12)^48-1]=2000000円/48B≒14.9%以上

2017/11/23 19:39:53

金利計算ですが、1,300,000円に対して年利9.8%で72回払いの場合、金利の総額はいくらになりますか?計算方法もお願いします。

金利計算は計算方法で違った値になります。
元金130万円名目借り入れ金利9.8%借り入れ返済回数72回フレックスオート自動車ローンアドオン方式(金利9.8%)毎月返済額 28762円 合計返済額 2064400円 内、利息額 764400円 www.netloan.co.jp/at/index.htmlプロミス目的ローン元金均等返済方式(金利9.8%)月返済額 23953円合計返済額 1724616円内、利息額 424616円www.promise.co.jp下のカシオ計算センターの借り入れ計算コーナーでもとめました。
keisan.casio.jp/

2009/4/20 15:32:21

-元金均等返済

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験