実質年率

楽天カードについて。 初めてカードを作りました。文章の前後、言葉足...実質年率

クレジットカードについて質問です先日楽天カードを発行したのですが貸付利率とは何なのでしょうか?毎月銀行口座から引き落とされる際に利息が付いてしまうのでしょうか?ちなみに自動リボ払いは「申し込まない」にチェックを入れました

貸付利率というのは、キャッシング利用時の実質年率のことです。
楽天カードの場合は、18.0%です。
ショッピング1回払い、ショッピング2回払いやボーナス1回払いには、手数料は掛かりません。
買い物に利用した金額だけが、引き落とし口座から引き落としとなります。
その際にも、手数料は掛かりませんのでご安心ください。

2015/11/6 13:34:14

ショッピング1回払い、ショッピング2回払いやボーナス1回払いに関してはこちらに載っています。
support.rakuten-card.jp/faq/show/40?category_id=3&page=1&si...>

楽天カードで40000円の商品を15回払いにした場合、月にいくら支払うのでしょうか?計算が苦手でカードの分割払いが初めてなので詳しい方宜しくお願い致します。

下記は、あくまでも概算です。
4万円の商品を15回払いで支払う場合(15回払い、実質年率15.00%)利用金額 40000円 分割払手数料 40000円x(10.20円/100円)=4080円 分割支払総額 40000円+4080円=44080円 1回目の分割支払金 2948円 2回目以降の分割支払金 2938円 (端数は初回に加算)

2015/12/17 00:29:10

金融機関でお金を借りた場合、たとえば「実質年率5.0%~8.0% 年率5.0%~12.5%」となっているのですが、借入れ金額によって率が違うのはわかるのですが、実質年率と年率とは何が違うのでしょうか?

通常「年利(率)」と表現する場合は「毎日の元本の残高に対して1日ずつ計算した利息」が積算されます。
例えば100万円借りて毎月10万円ずつ返済する場合は、最初が100万円に対して1ヶ月、次は90万円に対して1ヶ月といった具合になります。
「ローン」商品の場合は日数で無く「月利(年利を1/12したもの)」で1ヶ月単位で計算され、事業性などの一般的な融資は日数計算になります。
ところが、例えばクレジットカードの「キャッシング」の場合は、利用額に対して「何%」と決まっています。
キャッシング利用の返済は、「毎月15日締め」で「翌月10日支払」という風に定められており、借りた日に依って返済までの日数が異なってきます。
(なのに利息額は元本額に対して一定)なのでこの場合には「年利率」とは表示できないのです。
そこで借入期間の最大(16日に利用すれば翌々月10日)から最少(15日に利用すれば翌月10日)の幅で「実質年利」と表示するしかないのです。
また、クレジット系のローンの場合に「アドオン方式」というのがあります。
これは借入元金に対して「利率」と「借入年数」を単純に掛けて求めた額を総支払利息として、それを返済回数で割り毎月返済金に加えます。
冒頭に説明したように本来は元本の残高に対して計算するのが「年利率」なのに対してこちらは「元本残高が減っていく」ことを考慮していません。
なので「アドオン利率」は「年利率」とは言えないのです。
だからこの場合も総支払利息から逆算して「実質年利」としての表示をすることになります。

2012/2/24 11:36:17

4-6月期の実質GDPは年率1.3%増、より重要な名目GDPは0.6%減内閣府は13日、2012年(平成24年)4~6月期四半期別GDP(国内総生産、季節調整済み)速報を発表した。
それによると、2012年4~6月期の実質GDP成長率は、前期(1~3月期)比0.3%増、年率換算で1.4%増と、4四半期(12カ月)連続のプラスとなった。
しかし、伸び率は前期の年率5.5%増から大幅に鈍化した景気実感に近いとされる名目GDPの成長率は、前期比0.1%減、年率換算で0.6%減少した。
news.mynavi.jp/news/2012/08/13/056/景気実感に近いとされる 名 目 G D P の 成 長 率 は 、前期比0.1%減、 年 率 換 算 で 0 . 6 % 減 少 し た 。
テレビ・ニュースでは実質GDPが成長した!と喧伝していますが、名目ではマイナスですよ! だいたい2月14日に日銀は「物価上昇1%を目途とする」と宣言したのに、消費税上げる2014年度に1%上がると思うよ的な無責任な無策に固執しています。
どうですか?

今の日本の成長率を見る上で、実質と名目の見方が難しいですよね。
通常の国では、経済成長は実質の方を重視しますが、デフレ下の日本では名目よりも実質の方が高く出てしまうので、どちらを重視したらよいのか…日銀も政治家みたいに「『遠からず』物価上昇率が1%に達する」というのもその『遠からず』がいつなのかはっきりしませんよね。
やはり、日本政府との間に何らかの目標を作って、それが達成できなければ、日銀も何らかの責任を取るという決まりを作るべきでしょうか。

2012/8/14 19:27:44

50万円を借り入れて、42回のリボ払いにしたときの、総支払額、また計算方法を、を教えて下さい。
実質年率は、8.47%です。
借入例として、125万を借り入れた場合の42回の支払い予定総額は1458265円となっていましたが、私には計算ができませんで、、。
よろしくお願いいたします!

1250000円42回、8.47%で計算、総支払額1448797円(私の計算)となる回数と金利が同じであるから(1458265円-1250000円)*500000円/1250000円=83.306円(総利息)

2015/6/4 19:46:06

回答ありがとうございます!
計算の仕方が今一つ、わかりませんで、、。
年8.47%で、42回=3.5年だとすると、
125万×8.47/100×3.5=37.05625となってしまい、
総支払額が、125+37で162万になりませんか?
たぶん私は根本的に間違っていると思いますが、どうしたら、125万で、総支払額、144万・・になるのか、計算式で教えてもらえませんか?>

エポスカードのリボ払いについての質問です。
今月と来月の支払額が合計130500円の場合、定額50000円の支払コースだと利息はどのくらいになりますか?

毎回請求に締日までの利用残高に対して実質年率15%(月々約1.25%)の手数料がかかってきます。
翌月も締日までの残高に約1.25%の手数料がかかってくるので、50000円マイナスされた額に、使った額が加算されて、それに約1.25%の手数料がかかってきます。
今後使わなければ5万円ずつ残高が減ってきます。

2015/9/10 11:38:40

リボは終わりが見えないと、手数料がずっとかかってくるので、今後の利用次第で、手数料がいくらになるか分かりません。>

クレジットカードのリボ払いについての質問です。
現在2つのカード会社のリボ払いを返済中です。
転職するため、まとまった退職金が入ってきます。
・・・が、残念ながら全額返済には至らず・・・ですが、2つあわせた総額の約半分は返済できそうです。
そこで、お聞きしたいのですが… ①:1社を全額返済 ②:2社それぞれの残額を減らすこの2択ですと、どちらの方が今後の返済のためにはいいのでしょうか?それとも ③:①、②どちらでも変わらないのでしょうか?お分かりの方がいらしたら教えてください。
ちなみにカード会社の振り分けは以下の通りです。
A:エポスカード(約100万) B:dカード(約50万)宜しくお願い致します。

どちらも実質年率15%だと思いますが、dカードを全額返済し、エポスカードを2、30万円返済し、エポスの残り一本にしてコツコツ返していった方が分かり易いと思います。
リボでクレジットカードを使わない方が良いと思いますが、全リボに設定すると、エポスカードは初回からリボ手数料が掛かってきますが、dカードはこえたらリボといって、超えた分だけリボになるので、今後dカードを使った方が安上がりになると思います。

2016/12/13 17:58:53

クレジットカードを作ったのですが、手数料率・利率(実質年率)18%とあったのですが、これは1万円のものをカードで買ったら手数料で1800円かかるということなのでしょうか?一括と分割とで違うのでしょうか?

以下、分割は2回までは手数料無し、とか、リボ払いは初回支払いに全額払えば手数料無し、など多少違いの有るケースを考慮しないで書きます。
"年率"と言うのは、文字通り1年間(=365日または366日)の利率です。
例えば、年率18%で1万円を1年間借りると、利息または手数料は1800円になります。
通常、クレジットカードは、月毎の決められた日に支払いが行われる為、リボ払いの場合は、手数料は一月分の計算となります。
上記の例で言うと、1800円÷12月=150円となります。
ですので、1回で返済しちゃえば、10000円+150円の10150円になります。
分割払いの場合は、少々計算が込み入ってきますので、今回は省略させていただきたいと思います。

2013/4/6 23:39:39

楽天カードについて。
初めてカードを作りました。
文章の前後、言葉足らずかあると思いますが、わかるように説明をお願いしたいです。
契約内容について。
ショッピング 実質年率15% 利用方法 自動リボ 登録済返済方式 残高スライド定額方式(with out) 月末締め利用額が20万以下は支払い元金5000円カードを持てたのが嬉しくて使ったのですが、支払い明細の理解が出来なくて、ご相談です。
カードは4月に来ました。
4月には14580円の使用(3回利用)5月には14420円の使用(3回利用)6月には50568円の使用(4回利用)使ったすべての払方は一括払いで使っています。
5月末の引き落としの請求額が2843円(最初の買い物分)6月末の引き落としの請求額が5327円(4.5月の使った部分の一部?)7月末の引き落としは未確定7月のページに 2015/7支払い予定分50268円と記載全額で7万円ほど使っています。
ボーナス払いとかは一切していません。
明細の詳細を見ると、日付の横に リボ と記載があります。
そこで質問です。
7月末の請求は5000円に年率の額と一緒に請求が来るのでしょうか?それとも、表示されている50268円なんでしょうか?もし、一括払いと、リボ払いで使い方を買えた場合、どういう支払い方法になるのでしょうか?また、実質年率の15%は、総額に対しての年率なのか、個々での計算なのか。
教えてください。
計算方法も御願いします。
ややこしくてすみません。
センターに電話しても、理解があまり出来なくて。
誹謗中傷な言葉は止めてください!分かりやすい言葉で御願いします。

>使ったすべての払方は一括払いで使っています。
でも、自動リボに登録していますから、全てリボ払いですね。
7月の請求もリボ払いですから5千円+手数料(金利)の支払いです。
もし、自動リボを解除して一括払いに変更するとか、個別にリボ払いするとかに変更すれば、支払い金額は当然変わります。
一括分+リボ分(5千円)+金利の支払いです。
ともかく、貴方は3ヶ月で約8万円をリボで利用しています。
支払ったのは5・6月で1万円ですから後7万の借りです。
これを5千円で支払うなら14回支払わないとね…1年以上です。
しかも、14回と言うのは、これ以上カードを使わない場合の話です。
或いは7月以降の使用は全て一括払いにして、一括分+今までのリボ分+金利の支払いでないと、4~6月に使った残りの7万は減っていきません。
当たり前ですが5千円の支払いなら、それを超えた利用分は皆借金として、どんどん残っていきます。
現に貴方は3ヶ月で7万の借金ですよ!リボ払いの利用は5千円ほどの定額払いでなく、余裕のある月やボーナス月などの月は返済額を多くしないと大変です。
なお、金利の年率15%の計算ですが、楽天カードの場合前月末残高×15%÷12=手数料(金利)です。
総額で計算しようが、個別で計算しようが結果は変わりません!7000の15%+3000の15%も1万の15%も同じです。

2015/7/9 06:11:24

-実質年率

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験