繰上返済手数料

ローン、法律に詳しい方ご教授願えればと思います。 オートローンを借...繰上返済手数料

住宅ローンを検討しています、各金融機関はいろんな商品があり何がいいのかわかりません、また今が住宅購入するには買い時と言われます何がいいのでしょう?アドバイスお願いいたします

種類は色々ありますが、事実上「金利が低いところ」を選べば、大きな外しはないです今時は「繰上返済の手数料ゼロ円。
24時間自宅から可」「団信に死亡以外のおまけつき」「諸費用も住宅ローンで対応可」ぐらいは、当たり前の最低限の条件です。
金利の低いところを選べば、自ずとそうなるでしょう金利が低い銀行(まあネット銀行ですね)は保証料が高い、とも言われますが、金利の影響の方が大きいです。
たとえば借入3000万なら、金利0.5%+保証料=約3360万金利0.7%+保証料なし=約3400万総額が少なければ、浮いた金で色々できますし、「金利が低い」が最優先でしょう買い時については、基本的にいつでも買い時です。
今の異常な低金利はもちろん、多少上がった程度なら、利息より家賃の方が高いので、買うならさっさと買った方が金銭的には有利です

2017/12/3 13:18:40

住宅ローンを全期固定3.43%+変動金利1.675%の50/50ミックスで30年借りいれし、全額全期固定借入との差額を毎年繰上返済した場合。
金利上昇年0.25%10年継続時のシュミレーションを教えて戴けますでしょうか。
親友が悩んでいます。
M銀行で低金利メリットの説明を受た内容が「金利予想返済シュミレーションや短期返済者数を文書ではお出しできませんが、長期のローンを大半の方は半分位の期間で終わります。
」「変動金利で低金利時に繰上返済するのが早期完済のコツです。
」実際どれ位メリットがあるのかを知りたいのです。
借入額は4000万円で全期固定を検討していましたが、現在金利上昇局面でありながら低金利(優遇後)であることから当初低金利メリット部分を毎年繰上げ返済するプランです。
繰上返済手数料は無料です。
保証料は後払いです。
お得ですとおしゃるだけで具体的な数字を説明していただけないのです。
当初は信託銀行で全額全期固定希望でした。

>繰上返済手数料は無料です。
・・・期間短縮型・返済額軽減型では手数料の有無が異なりませんか?再度確認なさったほうが良いと思います。
>保証料は後払いです。
・・・これは内包型という意味ですね?後払いはあり得ません。
ご質問の時点で理解に差が出ているとお見受けしますので、ご友人が借りるローンであればご本人が学ばれるのが一番です。
特にご親友ならなおさらそのように助言なさったほうがよろしいかと思います。
・・・特にお金(しかも毎月長年にわたって返済していくわけですから)の事ですし、回答者としても安易な回答は出来ません。
まず、変動金利の見直しは2ヶ月に1度行われ、実際に返済額が変わるのは5年に1度です。
ですから、単に上昇率0.25%/年で10年後のシミュレーションを行おうとするのは無意味です。
また、向こう10年間、ご友人の家庭の支出が一定であるとは限りませんね?←お子様のご入学時期などは繰上げ返済する余裕はおそらく無いでしょう。
冒頭にも書きましたが、繰上げ返済にも期間短縮型と返済額軽減型の2種類ありますので、その時の家計の状態に合わせて選ぶ必要があるでしょう。
ただ、ご納得いただけないかと思いますので単純計算(20日に借り入れ、翌月25日から支払い開始)で試算すると、全期固定3.43%で全額借り入れした場合の総返済額 64009046円全期固定3.43%で全額借り入れした場合の1年後の支払額 2199031円固変ミックスで借り入れした場合の1年後の支払額 863800円(変動分)+1099516円(固定分)=1963316円となり、全額全期固定で借りた場合との差額は235715円です。
繰上げ返済は10万円から受け付けているところもありますが、100万円を目安に行なったほうが良いでしょう。
また、総返済額を減らしたいのなら、毎年コツコツと繰上げ返済しても意味が無いので、利息に充当される割合が高い5年目くらいまでに行わないと効果が半減します。
←毎月の返済額に占める元本と利息の構成はご存知でしょうか?決して半分ずつではありませんよ!(例えば全期間固定で全額借り入れた場合、当初の支払いは178058円で内訳は元本に63908円、利息114150円という構成です。
←当然ですか、内訳は毎月変わります)総支払額(金利変動・繰上げ返済は加味していません)で見ると、変動分の総支払額 25472801円+固定分の総支払額 33071621円 =総額 58544422円全額固定で借りた場合との差=5464624円となります。
ちなみに毎年単純に0.25%ずつ上昇し、その都度支払額を変動させた場合の10年後の返済残高は31071853円全額を固定で借り入れた場合の10年後の返済残高は30893126円となります。
上記をご覧頂いてお気づきでしょうか?先の金利の変動状況が読めない以上、全期固定を選択して返済に無理が無いのなら、それが一番安心でしょう。
金利の安さを重視するなら、変動リスクを考えた上で選ぶ必要があります。
銀行さんも自行の利益を追求しますから、必ずしも「お客様側」で商品を選択するとは限りません。
一般的見解を求める場合はファイナンシャルプランナーかローンアドバイザーなどに相談されたら如何でしょう?

2007/10/17 13:40:00

「建売 頭金0 購入について」長文ですがよろしくお願いします。
旦那 32歳(年収500万ほど、ボーナス25万×2回)公務員、私29歳専業主婦(ただ今妊娠五ヶ月)子供2人(4歳、2歳)結婚5年目で貯金400万ほどしかありません…。
今は月々4万円程の社宅にすんでおります。
毎月貯金は5~7万、子供達の学資保険、少しですが子供用の貯金もしております。
この度3人目の妊娠が分かり旦那が家を買おうと言い出しました。
たまたま気に入った間取りの建売があり内見に行ったところ日当たりもよく子供達のことを考えても小学校や中学校、駅が近く大通りから少し外れているので周りは静か。
確かにいい場所、物件ではあると私も思いました。
しかし、現状、頭金にするようなお金がありません。
諸費用は現金で払うとして100万円程は何かあった時のために手元に置いておきたいと思っております。
そうするとフルローン(2800万円程)。
やって行けるのか不安です。
もし購入したならばやっていかなくてはならないとは分かっていますが、家を購入したせいでギスギスしたりするのも嫌で…。
文章にまとまりがなく読みにくいとは思いますが、無謀だからやめておけ、旦那の説得方法などアドバイスをお願いしますm(_ _)m必要な情報が抜けていましたら追記させて頂きます。
補足皆様色々なご意見ありがとうございます!やはり考えが甘い、考えがまとまっていなかったと実感しております。
補足としまして、ローンは35年で考えております。
旦那の公務員は転勤ありです。
家を買うと転勤も単身赴任にならないような通える範囲の配属になりやすくなるそうです。
今回の話を無くすにしろこれからの計画に役立てたいのでもう少し募集させて下さい。

安くとも、賃貸で暮らしてみえるならば、金利の低い今、借入をし、購入される事を勧めます。
ただ、一戸建てを所有されますと水道光熱費が上がりますから、上手に節約なさって下さい。
また、頭金が無くとも、手元に現金を置いておく事は肝要です。
いずれ、繰上返済も出来ますから。
そのために、繰上返済に手数料が不要な借入を選択しておくと便利です。
また、キャンペーン金利などを利用なさって下さい。
個人的には、ボーナス返済無しで月々の返済だけで借入が組める物件ですと、いざというときに、ボーナスが使え、生活に余裕が生まれると考えています。
加えて、しっかり価格交渉なさって下さいね。

2017/2/14 14:57:45

楽天カードで台湾・現地ATMからキャッシングした際の手数料・利息について教えてください。
台湾で現地ATMから楽天カード(Visa)でキャッシング利用を検討しています。
キャッシングでのレートはいつの時点(引出日?翌日?)でのレートが採用され、そのレートに対して何%の手数料が上乗せされるのでしょうか?また、例えば20000NTD(元)キャッシング→7日後に繰上返済をした場合の利息・手数料は、下記の考えで合っていますか?※3.38円/NTDとして計算(現在のレート。
手数料ゼロとして仮定)※楽天カード金利:実質年率18% (1)キャッシング金額=20000元×3.38=67600円 (2)キャッシング利息=67600円×18%÷365×7日分=約233円 (3)楽天ATM利用手数料=216円(?) (4)繰上返済時の銀行振込手数料=約400円(←ATM返済はできない?)------------------------------------------------------------------------利息・手数料の合計:約849円 +為替レートに上乗せされる手数料この利息・手数料なら、現地で両替するよりキャッシング&繰上返済の方がお得ですか? 大差無いのであれば、現地の両替所などで現金両替することも検討しています。
長文となってしまいましたが、詳しい方、教えてください。
宜しくお願いします。

計算はあっています。
楽天カードでの海外キャッシングは自動的にリボ払いとなるので、毎月の返済額の上限を使用する金額より高く設定しておきます。
繰り上げ返済は指定された金額を口座へ振り込む方法しかないようです。
e-NAVIからの手続きも可能です。
www.rakuten-card.co.jp/service/payment/cashing_02/数ヶ月前ですが、同じ日のレートです。
桃園空港での両替:0.2815、手数料30元VISAキャッシング:3.4698、手数料210円+金利(消費税5%の時)70000円を元に両替した場合、70000x0.2815-30=19675元この額を現地でキャッシングした場合、19675x3.4698+216=68484円金利が、7日:235円30日:1009円50日:1683円繰り上げ返済しなくても、ほぼ同じか、キャッシングがお得です。
空港の両替レートは良くないので、市内の銀行で両替すればもっと良くなるでしょう。

2014/7/26 08:06:15

住宅ローンについて質問です。
家族5人、私の年収630万、妻パート収入80万くらい。
高校1年、中学2年、小学6年の子供がいます。
3200万円のローンを組む予定をしています。
10年固定 1.9%保証料なし 事務手数料157500円 団信込み ガン特約+0.2%、三大疾病+0.3% 繰上返済手数料無料の銀行と10年固定 2.2% 事務手数料31500円 団信込み 八大疾病込み 繰上返済手数料5250円とで悩んでいますが、そもそもこの利率はお得なのでしょうか?また、その他アドバイスなどあれば教えていただきたいのですが・・・よろしくお願いします。
補足2.2%は保証料込の利率です。
確かに教育資金はかかりますもんね。
今後のことを考え団信を厚くかんがえていますが・・・もっといい条件があるのでは?と考えてしまって。

【補足があったので後半に追記します】団信をどうしたいか!厚い保証が希望なら後者、一般的な団信でいいのなら前者の選択でしょうか?後者の2.2%は保証料は別でしょうか?繰上返済手数料ですが、恐らく、これから7~10年間は教育費にお金がかかりますよね。
そうなると繰上返済は出来ないと思います。
教育費が落ち着いた頃に、まとめて繰上返済をすると仮定すると繰上返済手数料は考えなくてもいいかと思います。
前者は事務手数料は高めですが保証料込みで1.9%は低い金利です。
後者は前者の三大疾病と金利が同じです。
どちらも保証料込みであれば、団信を厚くを希望するなら後者だと思います。
保証料は0.2%位が多いので保証料別で考えると2%の金利で八大疾病は低いと思いますよ。
3大疾病付きで1.9%の銀行も地域によっては、あるようですが貴方の条件はかなり良いと思いますよ。

2009/10/10 08:18:13

3600万の住宅ローンを予定しています。
夫婦共に31歳です。
夫婦合算で年収800万円、変動で0.5%35年元金均等(選択可)ボーナス払いは無しです。
メガバンクではなく地銀で、繰上返済も手数料はかかりません。
保証料も無しです。
子供は新生児が1人。
嫁は現在育児休暇中で来年6月に職場復帰予定(看護師)私は公務員で年収450万です。
金利が上がる前に、私のボーナスから年60万ずつ繰上返済をしていきたいと考えています。
シュミレーションの結果初年度の返済は月10万。
繰上返済分を含めても無理なく月5万は貯金していけそうなのですが、このタイミングで住宅購入はどうなのかと悩んでいます。
現在は月6万のアパート(壁が薄く隣人に赤ちゃんの泣き声で迷惑をかけないか心配)に住んでおり、育児も踏まえて新築を検討しています。
借入金3600万は無謀でしょうか?アドバイスよろしくお願いします。

ご存知のように、夫婦合算で800万円とは、就労のための諸費用や税金のための、単独での年収に換算するとざっと700万円相当くらいなのです。
計算上は可能な額です。
問題は、建築全体の費用のどのくらいがローン(3600万円)なのか、ということです。
7200万円の費用のうち、半分の3600万円がローンであれば、家の担保価値もあるので「もしも」のことがあっても家・土地を売ればなんとかなります。
でも総予算が元々3600万円近くで、そのほとんどをローン、つまり「自己資金なしの家建築」であれば、年収に関わらず、かなりリスクがあります。
つまり、家の査定価格は新築時が最も高く、その後減ってきます。
ローン返済のスピードより、家の価値が下がるスピードが速ければ(通常は速いです)、売っても残債が全額返済できす、借金が残る、ということになります。
「無謀」か「無謀でないか」とはつまり、「破綻した時に借金が残るか」ということなのです。
これは費用の全体をローン額の割合を考えれば、だいたいわかります。
なかなか皆さん理解されていないのですが、ローンは額が問題なのではなく、「ローンによって取得する不動産の価値」と「ローン額」の割合が問題なのです。
おわかりになりますか?だから「頭金ゼロは危険」というのはそのような理由からです。
頭金ゼロだと、全額返済するまで「物件資産価値<ローン残債」となる可能性が高いからです。
計画の中で、物件資産価値>ローン残債、となっているようなら、返済で多少苦しくてもリスクは少ないのです。
だから「頭金は多いほうがよい」ということになるのです。

2013/11/23 20:50:34

リボの一括または一部入金のについて、入金した金額は元金がへるのですか?手数料分も含まれるのですか?30万残金があり15万入金すると15万の残金に対して利息がつくようになりますか?

全て元本の返済に回されて、その時点から手数料が減る会社もあれば、手数料が月決めになっていて、先に手数料を0にしてから元本の清算にかかる会社もあります。
お持ちのカードの繰上返済について調べてください。
30万円の1か月のショッピングリボの手数料は3750円程度だから、それほど大きな違いはありませんが。

2018/1/24 08:13:52

土地を現金で買うか住宅ローンで買うか悩んでいます。
今、貯金が1200万円、親から1000万円の借り入れができる事になっています。
予算は建物と土地、その他諸経費、家具等で、3500?3700万円の予定で、手元に200?300万円は残るようにして、足りない額1800万円程度を住宅ローンを組む予定です。
近々、土地を1100万円で購入予定ですが、現金で買うか住宅ローンで買うか迷っています。
それぞれのメリット、デメリットを教えてください。

土地をローンで買っても現金でかっても建物でローンを組めば土地と建物に抵当権が打たれので、そこは変わりません。
手持ちに300万くらい残せるなら問題ないですが、貯金を全額住宅ローンに当ててしまった後に、車が壊れて3%でマイカーローンを組む羽目になった人を知ってます。
住宅ローンを多めに借りて手元に残しておけば、住宅ローンの金利で車をなんとかできた事になります。
今は住宅ローンは金利が低く10年間は住宅ローン控除もありますので、住宅ローン金利が1%以外なら、どちらでも良いと思います。
借りないに越したことはないのですが、多めに借りても、余裕があれば繰上げ返済をすれば良いだけです。
労金などは繰上返済手数料無料です。

2017/8/2 15:57:40

ありがとうございます。
参考になりました。>

クレジットカードのオススメ教えて下さい!私は20代後半 女です。
ヨーロッパに年4回程行くのですが、現在ヨーロッパ旅行に適したカードがないので、オススメ教えて下さい。
マスターがついてる物がいいです。
現在考えてるのは三井住友女性限定のか、プライムカード(マスターをつける) 。
ANA アメックスか、アメックス緑。
後は。

わかりません。
正直、アメックスは限度額が最初少ないと聞いたので、そんなんじゃあ意味ない気もします。
ANAアメックスもANA乗らなきゃ意味ないですかね?三井住友はVisaなイメージが強いので、マスターにするのは微妙。

?と思って、未だ申し込みしてません。
現在持ってるカードはCiti エリート (Visa)エポスゴールド(Visa)楽天(マスター)ルミネ viewカード(JCB)です。

1.IC付カード(これは必須)2.海外ATM利用手数料を徴収しない3.キャッシング繰上返済が容易上記三点を重視して考えると、、、・セディナ(OMC)Jiyu(MasterCard)年会費無料。
海外利用はポイント3倍(1.5%相当)というオマケ付。
ネットバンキング+ペイジーで比較的自由な時間に自宅や滞在先ホテルから繰上返済可能です。
利用不可時間が意外と多いのはちょっと減点。
下記はペイジーでの繰上返済利用不可能時間(月)~(土)=23:00 ~ 翌 0:15(6月と9月の第3(日)は、前日(土)23:00 ~翌 9:00)(日)=20:00 ~ 翌 9:00毎月・7日~9日=7日 23:00 ~ 9日 9:0012月31日~1月4日=12月31日 23:00 ~ 1月4日 7:00ペイジー以外にも提携ATMでも繰上返済可能です(入金手数料無料)。
・ゆうちょ銀行のJP BANKカード(MasterCard)Webサービスで海外キャッシング利用分をリボ払いへ変更すると提携ATMで繰上返済可能になります(入金手数料無料)。
年会費1312円(年会費無料優遇条件も有)ゆうちょ銀行口座が必須(利用代金はゆうちょ銀行口座からの引き落とし)。
自分は、、海外では三井住友ゴールドカードMasterCardをメインで使っていますね。
VISAよりもたいていはレートがよいですから。
海外キャッシングはMUFG MasterCard使うのが多いですね。
MUFGカードも海外ATM利用手数料無料ですから(繰上返済は少し面倒)。

2013/12/4 15:41:27

ローン、法律に詳しい方ご教授願えればと思います。
オートローンを借り換えで今借りてるところに早期返済の試算表をお願いした所元金85万手数料15万の合計100万の60回払で早期返済手数料としてローン手数料の35%、5万を請求されました。
1、まず請求額は法律上問題ない額なのでしょうか?(大手のローン会社の為問題ないとはおもいますが、新しく借りる銀行の手数料は5400円のためあまりの違いに疑問を感じてます。
)2、規約を確認中なのですが規約にある場合は申請時に了承したと認識される為逃れることはできないという認識で正しいでしょうか?3、万が一ローン申請用紙に記載がなかった場合はこの事務手数料を支払う必要はないのでしょうか?(そんなことはないとは思いますが)回答いただければと思います。
宜しくお願い致します。

そもそも、ここでいう早期返済手数料とは返済違約金のことです。
民法は、一括して返済するもしくは一部繰上げ返済することについては、債務者が期限前に返済する、つまり支払い期限を放棄する(期限の利益の放棄)ことを認める一方で、相手方(ローン会社)の利益を害することはできないとし、ローン会社が違約金をとることを認めています。
また、利息制限法は、違約金を賠償額の予定とし、大まかに言えばその上限は20%です。
ざっくり、85万を5年で借りて利息が15万、返済が16667円(100万÷60回)だと金利は凡そ6.6%、繰上返済手数料5万を金利に引きなおしても5.88%(5万÷85万)、合計で12.48%(6.6%+5.88%)となり法律の範囲内となり違法ではありません。
また、ローン会社は貸金業者で貸金業法の適用を受けており、賠償額の予定である違約金については契約書面に記載する必要がありますので、記載されているはずです。
銀行については、固定金利貸出については違約金的性格から繰上返済手数料を高めに設定しますが、変動金利については基本的に事務取扱い手数料に留め、違約金としての性格を持たせていないのが実情です。

2015/2/16 15:42:42

回答ありがとうございます。
安易に考えていた自分の無知を
恥じます。
手数料は勉強料と考えようと思います>

-繰上返済手数料

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験