グレーゾーン金利

利息制限法 出資法 グレーゾーンについて。 法の改正で完全施工時には...グレーゾーン金利

強制退会の理由。
みなさんお手柔らかにお願いします!先月クレジットカード2枚持っていましたが~1枚は審査で更新ができず強制退会になり、もう1枚はカードの利用を止められてるだけで~カードを回収って事にはなってないんです。
クレジットカードでの延滞はないんですが。
しかし車のローンや、車検のローンを何度か延滞してしまったりはしました。
車検のローンは恥ずかしながら~督促書が届きすぐ払って車検のローンは完済しました。
あと消費者金融に50万円ほど借入があり~こちらは延滞なしで支払いしています。
車はまだ支払いが残っているので~今まだ支払いしています。
クレジットカードでの延滞はなくても~カーローンを延滞してしまうと~クレジットカードも強制退会になったりするんでしょうか? 詳しい方誰か教えていただけるとありがたいです。
補足ちなみにどうしたらまたクレジットカードを作る事やローンを組む事ができるんですかね?やはり今の借入金をなるべく早く返し、全ての借入金を完済後5年待つしかないのでしょうか?

なります。
特に、グレーゾーン金利の一件以来消費者金融各社は特にクレジットカードのキャッシングでのリスク回避に躍起になっています。
現時点で発行済みクレジットカードについて、与信の総点検的にすべて洗い出しているようで、各方面からあなたと同じような話を耳にしています。
クレジットカードの新規入会についても、キャッシングなしで入会を認めるという以前には考えられないような扱いもあります。
基本的に延滞などの事故情報は、1か月を超える延滞で間違いなく信用情報会社へ登録され、それをほとんどすべてのカード会社は共有してそのデータをもとに顧客の与信管理をしています。
今まで以上に延滞はあなたにとって大変な不利益をもたらすので、避けるようにしたいものです。
補足がありましたので追記します。
まずオートローンや車検ローンを組んだクレジット会社とあなたがお持ちだったクレジットカードの発行会社が同じだということはありませんか?もしそうだとすれば、更新されずに退会は十分あり得ますね。
そうでないとすれば、あなたの持つ債務残高と支払状況が悪いと判断されているわけで、少なくとも今後は債務残高を減らすとともに、約定日に間違いなく返済をしていくしかないですね。
信用情報に掲載されている事故情報は7年は保存されますが、現状ではブラックということなのかどうかが判断つきかねます。
特に車検ローンで督促状が届いて完済というのは、延滞が約定日を超えて1か月以上となって、一括弁済を迫られたのでしょうか?そうであればいわゆるブラックかそれに近い判断がなされているかもしれません。
そうでなければ、今後1年ぐらいは支払状況を見て、その後も良好であればまたクレジットカードへの入会なども可能になると思います。

2008/8/8 18:44:57

ろうきんのおまとめローンについてです。
私は今クレジット会社二社から80万円、金融会社から60万、計150万くらい借金しています。
いろんな金融会社(審査が甘いといわれているモビット等)におまとめローンについて問い合わせましたがどこも貸してくれませんでした。
私は既婚者でパートで月八万円くらいしか貰ってません。
毎月返済額が間に合わず返しては借りての繰り返しで全然減っていません。
この状態で旦那が加入しているろんきんでおまとめローンは可能でしょうか?そのほかに方法等あれば教えてください。
補足丁寧に回答して頂いてありがとうございます(>_<)ちょっと難しくて私には理解しにくいところがありました。
結論は、おまとめローンは、やらない方がいいとゆう事でしょうか?とゆうか出来ないですかね・・。
それとも任意整理とゆう手もありますか?

ローンは可能かの質問は多いのだけれど回答が「通る」という意見が多くても「通らない」という意見が多くても実際には与信してみなきゃ分かりません。
そもそも旦那様が加入しているといってもおまとめするのは質問者様の借金ですよね?旦那様が加入してても質問者様は新規の客です。
クレジット二社そして金融(若い人はサラ金=消費者金融をこう呼ぶ?)の利率はどのくらいですか?まず引き直してみてください。
そうする事によってもう払わなくて良くなっていたり「これだけ払えば終わるの?」ということが分かります。
その上でどうするべきか考えることです。
おまとめでは払わなくていいお金まで払うこと間違いありません。
その上で返還請求もできますが内緒ならこれまた高い費用払って弁護士等に依頼するほか無く、おまとめの意味がまったくなくなります。
回答の意味分かりますか?分からないなら補足してください補足おまとめローンで金利負担を減らすと楽になりますがそれでも年利10数%です。
決して低金利ではありません。
そしておまとめで完済した後、完済した業者から再度借りたりは絶対にしないつもりであっても殆どの人が再借り入れしてしまって結局返せなくなってしまっている現状を考えればお勧めできません。
任意整理や裁判所の制度で特定調停を利用すれば、いわゆるグレーゾーン金利での契約だった場合取引当初から利息制限法上限金利(元本10万~100万は18%)で再計算(引き直し計算)した金額が本当の借金となりそれを利息カットで実質払うようになります。
ですから今150万の借金と思っているのが再計算してみたら100万だった、30万だった、さらには払いすぎ(過払い金)ていて返してもらうことが出来るお金になっていた等ありえるのです。
おまとめでは150万丸々借りて利息も払うのに対し任意整理等であれば減額も見込めるし利息なしの支払いです。
どちらが払う負担が少ないかは判りますよね?もっとも完済した後グレーゾーン金利であるなら過払い金返還請求をしてその返還されたお金でおまとめを返済することも出来ますのでそれほど負担は無いです。
但し返還請求をしても満額戻ってくる保証はどこにもありません。
借金の問題は二行や三行で回答しきれることではありません。
まして二千文字しか許されないでは到底すべてを回答することが出来ません。
任意整理、特定調停について知りたいのなら書店の法律コーナーん必ず何冊かありますのでそれを読んだほうが簡単に理解できます、なかには漫画での解説もありますし・・おまとめは無駄。
これが私の結論です。
ブラック云々もありますが単に今後一定期間借りることができないと言うだけでデメリットはありません、一番の問題は今ある借金を完済することなのですから

2008/5/10 12:27:30

過払いが発生する条件で、借り入れ年数(完済含めて)は何年くらい経っていないと発生しないのでしょうか短期間で完済しても過払いは期待薄でしょうか?ご教授お願いします

グレーゾーン金利はおわかりですか?借入れされていた時にグレーゾーン金利で返済されていたら、完済した時点で確実に過払い金は発生していますよ。
短期間で完済してもグレーゾーン金利の状態で完済されたのでしたら、発生しています。
完済されていないなら6~7年の間、業者の指定する「返済予定額」以上の金額を返済していたら出るのではないかと思いますが、利息だけしか支払えなかった月や延滞などがあるようなら何とも言えません。

2010/7/17 00:24:30

消費者金融借金、裁判について。
元彼が、消費者金融から多額の借り入れをし、返済できず、今裁判中とききました。
裁判とは、どのようなことですか?今彼の立場はどのような状況なのでしょうか?詳しく教えて下さい。
補足また、ブラックリスト、グレーゾーンとは何ですか?そして、その裁判はいくらくらいの借り入れで起きるものなのですか?

借金の返済について、一括で返済を求める民事裁判です。
負けた場合は、原告(貸金業者)の請求のとおり残金を一括で支払わなければならず、支払わないときは給与差し押さえなどの財産差し押さえ手続きを執られることになります。
ただ、この手の裁判は指定された呼び出し期日に裁判所に行き、分割などで返済意思を示せば和解できる場合がほとんどです。
業者ときちんと話し合いましょう。
補足随分一気に補足してきましたね(汗ブラックリストなるものは存在しませんが、クレジットや借金した場合はその業者の加盟する信用情報機関というものがあり、返済が遅れたり、契約通り返済を履行しないと、その事実が一定期間その情報が記載され、その情報が消えるまでクレジットなどの契約ができなくなることからブラックリストなどと呼ばれるようになっているようです。
グレーゾーンとは出資法では業として貸出する場合、上限金利は29.2%まで付して良いと法律で定められており、これ以上の金利をとった場合、刑事罰の対象となります。
一方で利息制限法という利息に関する法律があり、その法律では残高によって最高20%までしか付けられないと定められています。
その金利の差をグレーゾーン金利といわれています。
消費者金融のほとんどは、本来利息制限法の範囲でしか利息を取れないのを知りながら、刑事罰がないのをいい事にそれを超える金利を長年に渡り取り続け営業していました。
そのため現在では不当に利得した金員を返せという、過払い返還請求を行う人が増えています。
最後に、業者であれば訴訟する為の最低金額を定めている可能性はありますが、基本的には訴訟をするのに下限などありません。
いくらでも訴訟出来るという事です。
ただ、訴訟費用もかかりますので、やはり業者であれば、相応の金額がないと行わないのが一般でしょう。

2009/1/26 21:23:15

アプラスで勝手にリボ払いにされました。
昨年末の忙しい時に営業のような電話がきて、キャンペーン中でリボ払いの設定に変えるとポイントが貰えるだか当たるだか・・・設定金額を高くすればリボになることはないと言う相手の言葉を信じて、リボ設定を登録しました。
もともと特定のスーパーで買いすぎた時しか使ってないカードで、今まで月に2万円以下の金額しか使ってませんでした。
設定を5万円にしたので、それを超えてリボ扱いになる事もないと思ったのと、電話の方の対応も良く面倒な手続きもなくこの電話で登録できるとの事、半年前なので記憶が定かではありませんがポイントも付きそうだったのでリボ設定しました。
半年間は何ごともなく、リボ扱いになる事もなかったのですが、今月の支払い額を確認したところ3千円でした。
1万円以上使っていたのに3千円とはもしやリボ扱い??と思い、アプラスにすぐ電話しました。
なかなかつながらないのと、ここから先は25秒ごとに10円ですのガイダンスにイラつきながら、やっとオペレーターとつながりリボになった理由を聞くとそのように変更になり、その旨はメールでお伝えしましたと。
リボ設定にしてもらいたい時は電話してきたんだから、そちらの都合で変更する時もメールのような見るか見ないか分からないものではなくて、連絡してもらえませんか?そして今月のリボをやめてくださいと言うと、残りの金額を今日中に振り込んでいただければ金利はかかりませんと。
だいたい勝手に返済方法を変更しといて、こっちは金利か振り込み手数料を払わされて、さらに、その電話をかけるに要した私のお金と時間もすべて泣寝入りしろってことですよ 長文でグチのようになってしまいましたが、皆さんはアプラスって会社のやり方がおかしいとは思いませんか?

消費者センター(国民生活センター)へ相談するべし。
目には目を。
金が絡む金融系は、足元を見られないよう気を付けた方がいいです。
カード会社は改正が多く消費者側も騙されないよう情報収集は必須です!4年前頃に楽天カードで自動リボについて問題になりました。
あの勝間和代さんもダマされてました。
グレーゾーン金利撤廃で高金利を取れなくなった貸金業者は「リボ払い」に力を入れています。
分割払いの金利やリボ手数料もカード会社の大きな収入となる為、半ば強引にリボ払いへ勧誘・誘導している状況は問題です。
アプラスは、リボ払いのお支払方法を変更したようです。
もしや時期を見てリボ専用にする狙いがあると感じます。
改定日 2015年6月1日 Tカードプラス会員元利定額返済リボルビング払い から⇒ 元利定額返済残高スライドリボルビング払いへ【元利定額リボルビング払い】毎月の返済額(利息を含む)を金額で指定。
メリット :毎月の返済額が一定でわかりやすいデメリット:返済額に利息を含んでいる為、いくら元金返済にあてているか わかりにくい。
毎月の返済額は少ないが、元金の減りが遅いので 結果的に返済が長引き支払う利息の総額は大きくなる。
【残高スライド元利定額リボルビング方式】アプラスでの表記⇒元利定額返済残高スライドリボルビング払い大手消費者金融は、この方式を取っている所が多いです。
元利定額リボルビング方式にスライド制を導入したもの。
定額部分から利息を差引いた金額を元金返済に充てる方式。
⇒問題点※月々の返済額か変わらない為「多額の借り入れをしている」と言う実感を 持ちにくく、無駄遣いをしてしまいやすくなる。
※一定のラインを超えるまでは月々の返済額が変わらない為、同様の事が起こる。
※最初に設定した返済額に対して借入れ総額が多くなると、返済額の殆どが利息分で 抜かれてしまい、元金がいつまで経っても減らないと言う事態に陥る。

2015/6/28 20:46:10

10年ほどまえに アコムと 武富士から 30万ほど かりてました。
なんか いま 法律が かわったとかで 金利が変わった?らしく過払い請求できると 友人から 聞いたのですが、 こちらの大手金融を 相手に 過払い請求することは 可能なんでしょうか??補足では アコム からは 請求できるんでしょうか?

法律が変わったから過払い請求ができるのではなく、グレーゾーン金利(消費者金融に関する法律の利息制限法の利息と、出資法の利息による差)と呼ばれている部分が、違法な金利だと、最高裁の判決が出たから、過払い請求というのができるようになりました。
出資法の利息は、利息制限法の利息より高かった為、消費者金融の一部では、実質年率(利息)が、出資法の制限に掛からない利息にしていたことで生じました。
最高裁の判決により、利息制限法を超える利息に関しては、違法であると判決が下されました(かなり前)。
その為、利息制限法を超えた利息の部分に関しては、過払いになるため、返金を行う必要が生じました。
すでに武富士は倒産してるので、今から手続きしても手遅れだったような気がします。
ちなみに、法律が改正されたのは、グレーゾーン金利が無くなるように、利息制限法などが改正されたことです。
現在は、グレーゾーン金利じたいが生じません。
出資法の利息制限も引き下げられました。
>では アコム からは 請求できるんでしょうか? 完済した時期が不明なので、確実な答えはいえません。
また、当時年利いくらで借りていたかすらわからないですし・・・・。
完成して5年を超えていないのであれば、過払いが無いか、再計算をしてみて、過払いが発生していれば請求できます。
完済後5年を超えている場合には、請求する権利が無くなります。

2012/2/5 03:25:38

消費者金融業の将来はどうなりますか?

グレーゾーン金利はもう駄目ですし、借りられる人自体も減少しているので厳しいと思います。

2011/11/30 22:24:46

株価について「アイフル」の株価は今後上がると思いますか?2007年頃は2000円近い株価だったのに、なぜ400円近くまで下落したのでしょうか?今が買いだと思いますか?教えてください・宜しくお願いします。

まず今年の10月に株式分割(1株→2株)してるので、過去の株価(分割前の株価)でいうと854円(427円×2)。
2007年からは、ほぼ半値。
下げた理由はリーマン破たん(2008年)や貸金業法改正(2010年、グレーゾーン金利廃止や総量規制)でしょう。
日経平均がすごく上がって連れ高すれば別ですが、個別で上げる材料はないと思います。
でもご質問者様が、上がると思ったら買ってみるのもよいかも。

2013/12/16 12:07:38

会社の上司がやたら・・・私は借金が武富士から130万円あります。
それを聞きつけた上司が弁護士を紹介するとやたら薦めてきます。
話をきくと弁護士に相談すると利子が安くなるそうです。
そんなうまい話あるわけないだろうと私は思っています。
これについて詳しい方がいらっしゃいましたら御教授お願います。
ではよろしくお願いします。

グレーゾーン金利というものがあります。
あなたの場合、本来法律上の金利は15%までなのですが実際には23~29%程度の金利を払っていると思います。
その差額分を遡って計算し、借金を減らすことができます。
べつにうまい話というわけではなくて、今まで払いすぎてました、計算しなおしてください、ということですデメリットは、貸し金業者に登録され、これ以上の借金をしずらくなることですがあるいみメリットですね、弁護士、司法書士等に相談をお勧めです。
また、パソコンで調べてみてもいろいろ情報が載っていますよ

2007/11/10 05:00:24

利息制限法 出資法 グレーゾーンについて。
法の改正で完全施工時には、グレーゾーン(みなし弁済)が廃止になると聞いております。
出資法(29.2%)利息制限法(20%)の上限金利水準との間がグレーゾーンで出資法が法改正により、20%に下がることで、みなし弁済廃止になるのは分かります。
例えば、元本が100万以上の場合、利息制限法が年15%になりますが、今までのように出資法の上限金利に合わした場合、20%~15%の間はグレーゾーン(みなし弁済)にはならないのでしょうか?基本的なことだとは思いますが、ご教授していただければと思います。
よろしくお願いします。
補足もし、上記内容で、債務者が任意で20%の利息を支払っても、みなし弁済が認められないのであれば、15%~20%の間は無効になりますか?この件もよろしくお願いします。

前提として、利息制限法及び出資法の各改正法の完全施行に伴い、貸金業法のいわゆるみなし弁済規定は同時に廃止されます。
利息制限法及び出資法が完全施行されますと、元本が10万以上の場合、利息制限法上の上限利率と出資法の上限利率には年3~5%の差が残ります。
ここは現在のグレーゾーン金利と同じ扱いになります。
したがって、仮に利息制限法及び出資法が完全施行された後に、利息制限法上の上限利率を超す利息を払ったのであれば、貸金業法のいわゆるみなし弁済規定もありませんので、当該金利支払を私法上有効とみなす論拠は全くなく、従来どおりのいわゆる過払金返還請求ができることになります。
当該グレーゾーンが残ることは批判の声もありますが、同時に総量規制によって与信額も制限されますので、今ほどの過払金返還請求パニックが起こるかどうかは微妙です。

2009/8/21 11:27:12

-グレーゾーン金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験