グレーゾーン金利

グレーゾーン金利でみなし弁済したら 二度と 戻ってこないですか? 不...グレーゾーン金利

自動車ローンを組む時、一般的に考えた場合、オリコとアプラス、どちらが使い勝手が良いのでしょう。
例えば審査のスピードとか金利の低さ、審査の厳しさ、また組織の大きさとか契約後の信頼性とか。
初めて自動車ローンを検討していますのでどなたかの体験等を元にアドバイスしていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

車屋です。
一般の方で、車屋で新車や中古車を買うんですよね?審査の早さなんてたいして変わりませんよ。
どちらも1時間もあれば、結果が出ますし、土日もやってます。
金利に関してですが、まず予備知識として車屋と信販会社がいくらかの金利で契約しています。
(だいたい3.4?3.8%とか)車屋は、ほとんどその仕切りではお客さんと契約しません。
何%にするかは車屋によって違います。
(法定金利内で、車屋が決めます)(だいたい4.8?7.5%とか)で、仕切りと、実際にローンを組んだ時に設定した金利の差で生まれた差額を、金利バックと呼び、そのまま車屋の儲けになります。
以上のことから、仮に車屋が、オリコと3.4%で、アプラスと3.6%で契約してたとすれば、もしかしたらオリコの方にすれば安いかもしれませんが、その逆もあるかもしれませんし、同じ金利かもしれません。
なので、一般の方が、どっちの方が金利が安いなんてことはないですね。
審査の厳しさは・・・私的にはオリコの方があまいですかね。
でも今は、昔よりだいぶシビヤなので何とも言えませんね。
組織の大きさとか、信頼性ってお金を借りる側が重要視します?まぁ一応、、、オリコはいわゆるグレーゾーン金利で大打撃を受けて、2007年に東証2部に落ちた時はどうなるかと思いましたが、今はもう東証1部に復活していますし、今まで合併したりとかもなく、しっかりやってると思います。
アプラスは銀行系という事もあって、親会社がコロコロ変わってますよね。
今は新生銀行の子会社の子会社だったでしょうか?こんな感じでしたら、オリコの方がマシですかね?まぁ倒産しても、別の会社が代わりにお金は回収しますし、所有権が付いていても、問題なく書類も出ますし。
実際、セントラルファイナンス・クオーク・OMCが合併した(セディナ)時も、問題なく引き継がれました。

2012/11/11 04:38:33

過払い金てなんですか?意味が分かりません。
過払い金て、そもそも法廷利息を上回る違法な行為ではありませんか?返済を求めた人に対してか、支払わないなんて、おかしくないですか?黙っていれば返さなくても良いと言う事ですよ。

言い換えて言うなら、1200円の買い物して1万払いお釣りをごまかし、返済を求めなければ儲け儲け馬鹿な客だで終わりです。
法廷金利を知らない訳がない人たちが意図的にやって、延滞金をのせて返すぐらいの罰はアタリまえで、詐欺罪とならない日本の法律がおかしいです。
だからイタチごっこ。

それとも幾らか政治家にお金をばら撒き対策を打っているのでしょうか?

過払い金は、過去に金利を規定する2つの法律が異なっていたことに起因しています。
(1)過去の利息制限法の規定利息制限法では、 元本が10万円未満:年20% 元本が10万円以上100万円未満:年18% 元本が100万円以上:年15% とされており、10~100万円で18%以上の金利は無効とされていました(利息制限法1条1項)。
ところが「超過部分を利息として任意に支払った場合には、その返還を請求することができない(同法1条2項)」という規定も別途存在していました。
(平成18年の改正により削除)(2)過去の出資法の規定出資法では、貸金業者が金銭の貸付けを行う場合に、年29.2%を超える割合による利息の契約は違法(同法5条2項)、と29.2%の上限金利を認めていました。
この(1)と(2)の規定から、任意に支払ったものであれば29.2%までの金利をとって貸金業(サラ金やクレジットカードのキャッシングなどj)を行うことが出来ると法律的に読むことが出来ました。
これを受けて、貸金業規正法という法律に以下のように規定されていました。
(3)貸金業法の規定 登録を受けた「貸金業者」が、業として行う利息契約をしたときに、利息制限法に定める上限金利を越えていても、下記の条件を備える場合、「有効な利息の債務の弁済とみなす」(同法43条)。
-債務者が、利息として金銭を任意に支払ったこと -貸主が、借主に対し、貸付けの契約締結後、遅滞なく、同法17条所定の事項を明記した書面を交付したこと -貸主が、借主に対し、弁済の都度、直ちに、同法18条所定の事項を記載した受取証書を交付したこと - 出資法に違反しないことこの条件を満たして任意に利息を支払った場合には、利息制限法に定める利息の超過部分は返還を請求できないと法律に明記されていました。
この18%から29.2%の間の金利帯で貸したときに、利息制限法の18%を超えている部分の金利をグレーゾーン金利と呼びます。
2006年頃までは貸金業者を監督する金融庁や財務局も法律の規定どおりに18%以上の金利をとることを認めており、上記の法律などが定めるとおり合法としていました。
当時は>法廷金利を知らない訳がない人たちが意図的にやってという状況ではなかったのです。
その後、最高裁が相次いでグレーゾーン金利を認めず返済を認める判決を出しました。
これは、「その時点での法律が間違っていた」という判決です。
制限超過利息を任意に支払った場合、債務者が利息に充当することを指定して支払ったとしても、元本に充当されるものとなる(最高裁判所昭和39年11月18日大法廷判決)。
制限超過利息を元本に充当した結果、元本が完済となったとき、その後に債務の存在を知らずに支払った金額は、返還を請求できる(最高裁判所昭和43年11月13日大法廷判決)。
制限超過利息と元本を共に支払った場合、特段の意思表示がない限り、元利合計を超える支払額は、不当利得として返還を請求できる(最高裁判所昭和44年11月25日判決)。
こうした判決によりサラ金業者は過払い金を返還することになり法律も事後的に改定されました。
ただ、過去に存在した法律と行政指導・規則に従った貸付の、法律や規則が間違っていたのであれば、金融庁(国)も返金を負担してもよさそうなものですが、そうはなっていません。
サラ金業者が武富士のように経営破たんすると結果として過払い金の返金は出来ませんが、返金の原資が足りないもっとも大きな理由は、過去の利益の40%以上を国が税金としてもっていってしまったからです。
ですので、その40%分くらいは国がサラ金業者とともに返金してもいいのでは?、というのが自分のイメージです。
>返済を求めた人に対してか、支払わないなんて、おかしくないですか?黙っていれば返さなくても良いと言う事ですよ。

これには難しい部分があります。
日本ではサラ金を借りることは恥ずかしいことであり、サラ金を借りるような人は信用できない、という不文律というか先入観が年長者を中心に強く残っています。
(過去には学生時代にサラ金をつまんだ人は銀行員や公務員には身上調査で落とされ採用されない、とも言われていました。
)そもそも事前に明確に説明されているにもかかわらず、20%以上の金利のローンを借りること自体、自己管理が出来ない人だというレッテルが貼られるため、借りている人も他人に内緒で借りているケースがほとんどです。
なので、サラ金を卒業した人の場合、「いまさらわずかな金額(過払い金)のために変な過去を明かされたくない」と考える人もいるのです。
朝日新聞の「窓」でも同社のコラムニストが武富士の件を例に「全員に返金してしたいという原則はわかるが、そっとしておいて欲しい人もいる」、とコメントしています。
今、全員への強制通知を強く希望しているのは、過払い金訴訟でぼろ儲けして豪邸を買いベンツを乗り回しているような過払い弁護士・司法書士ばかりです。

2010/11/7 09:56:23

過払い金計算について質問です。
名古屋消費者問題研究会を使って計算しているのですが、グレーゾーン金利ので27%→17.7%になったのですが、残元金と元利金(マイナスは過払元利金)が同じ数字ですが何故ですか?27%から17.7%になったことによって自動的に過払い金が算出されると思って入力しているのですが、丸井から入手した取引明細に記載してある金利が計算式と同じなのに利息が違っていたりします。
結局最終的に知りたいのは27%だった金利が17.7%に変更になって、いくら過払いだったか確認したいということです。
そしてそれはどこを見ればいいのかがわかりません。
入手した取引明細には下記の項目が書かれています。
・年月日・時間・区分(入金か融資)・利用額・支払額・延滞手数料・利息・元金・金利・元金残計算の表には下記の項目が書かれています。
・年月日・借り入れ金額・弁済額・利率・日数・利息・未払い利息・残元金・過払い利息・過払い利息残高・元利金(マイナスは過払元利金)質問がわかりにくいかもしれませんが、どなたか教えてください。

>残元金と元利金(マイナスは過払元利金)が同じ数字ですが何故ですか? 元利金(マイナスは過払元利金)って、L列の事を言ってますよね。
とすると、そこはI列の残元金とK列の過払利息残額の合計になるので、Iの残元金がマイナスでかつKの過払利息残額がマイナスにならないと残元金と違う数字は出ません。
つまり過払いがと過払い利息が発生しないと残元金=元利金(マイナスは過払元利金)ということですね。
引き直し計算する場合業者の利息制限法超過金利は無視しますから、27%のところは18%で計算し、17.7%のところはそのまま17.7%で計算してゆきます。
27%のところを18%で計算していくと次第に業者の残元金を差額が生じてきて、そのまま17.7%の変更金利に突入しますので最終的に債務がなくなり過払いになるということです。

2010/3/2 22:47:51

不動産投資に関して、銀行の融資について質問があります。
私は現在、不動産投資をする為に準備をしていますが、同じく、友人も不動産投資をし、友人が融資に成功をしました。
友人属性は、大手一部上場企業(製造関連)、年収750万程度です。
そして、一棟アパート、1億近い融資にフルローンで成功しています。
私も同等の属性ですが、しかし、フルローンは銀行の融資がおりそうにない模様なのです。
この違いって、何でしょうか?銀行等の違い、営業担当者などでしょうか?そもそも1億円近い融資がフルローンで出す金融機関なんてあるのでしょうか?担保は特になく、預貯金が500万程度あるとは言ってましたが...。
どうすれば、そのような融資が得られるのでしょうか???不動産投資にお詳しい方いらっしゃいましたら、金融機関等も含め、具体的教えてください。

銀行は回収第一です。
物件の資産価値や人物の価値を査定します。
グレーゾーンもあります。
担当者によりグレーゾーンの使い方は異なります。
結局は人間関係ですから。
マニュアルだけで審査できるならコンピュータにでもさせたら良い。
あなたも友人が利用した担当者を紹介してもらったらいかがでしょうか?単純に大手や金利の安いところは審査が厳しいです。
投資と同じ。
債券なんかリスクが大きいほど金利は高いです。

2016/6/16 10:42:23

消費者金融が一斉にグレーゾーン金利を撤廃しましたがその理由はなぜなのでしょうか。
新聞を読んでいなかったのでそのときのニュースに鈍感でした。
よろしくお願いします。

一昨年だったかな、最高裁がグレーゾーンは、違法という判決を下しました。
(見解だったかも知れません、間違ってたら、すいません^^;) その為消費者金融だけでなく、銀行系のローン会社や、街金でも、引きなおし計算し過去の取りすぎ分を返還せねば成らなくなった為です。
闇金とかは、論外ですが、^^;;

2009/2/8 08:33:51

プロミスやユニマットレディスなどの大手サラ金に払いすぎたグレーゾーン金利の返還請求を地方裁判所申し立ててれば、返還される事は知っていますが、連帯保証人つきのローンで過払い請求をした場合は連帯保証人に返済を要求されることになってしまうのですか?

そんなことなありえません。
そもそも過払い金は法的に支払義務のなかった部分を返してもらう手続きです。
返金=債務が無くなっているのですから、保証人に何を請求するのでしょう?

2008/11/4 23:30:17

過払い請求について全くの無知です。
お力知恵を貸して下さい。
5年前程からお金を2社から借りています。
3年前に旦那のカードの初めて請求書を見た時に知りました。
旦那と貯金なしで子供を出産した為完済まじかでまた子供ができまた借りての繰り返しで気付けば返す為に借りたりしていたら借り入れいっぱいになってしまいました。
1度3ヶ月前に三井さんのカードの方を返すのが3日遅れ半年は借り入れ不可能でもう1つのカードは会社が統合し借り入れはなくなり返済機能のみになっています。
今借りている額70万と60万位です。
もう家以外二度と借り入れしまいと頑張っていますが金利18%で月3万を2社に合計6万を返していますが子供3人貯金所でもなく苦しいです。
3万払っても半分は利息になくなり返しても返してもなくなりません。
そこで質問ですが・1 全部頑張って返してから過払いを請求するべきですか? 2・今途中ですべきですか? 3・弁護士に頼む場合お金がないので払えません 過払いで返ってきた場合のお金での支払いは可能ですか? 4・5年後位にマイホームを購入を考えています過払いはまずいですか?2年後に私もパートに出るつもりです 5・金利18%で過払い請求可能ですか? 6・過払いをしたら開始から解決までどれ位の月日がかかりますか? 無知で無茶苦茶な質問お許し下さい。
どうかお力を知恵を貸して下さい。
宜しくお願いします。
補足無知な質問に解答頂き本当にありがとうございました。
毎月三〇が2万返済しておりますが6千円返済残り利息です。
利息に取られすぎている気がします。
おまとめローンを申し込んでみようかと考えております。
おまとめは審査がまず通らないとの事。
ローンの期間が長くなるだけとの記載も目にします。
このまま返済し続ける方が良いのかおまとめした方が良いのか…引き続きお力知恵を貸して下さい。
宜しくお願いします

グレーゾーン金利時代であった5年前から借入されているとのことなので、過払い金は発生すると思います。
どのくらい金が発生しているか、無料で正確な計算してくれる弁護士・司法書士さんがいるので依頼してみてはいかがでしょうか? 「債務ゼロナビ」というサイトに上記をやってくれる先生の一覧があります。
サイトから計算依頼を申し込むだけです。
そうすると弁護士・司法書士が金融機関から貴方の取引明細を取り寄せ精密な計算をしてくれます。
計算は無料で、なおかつ無料で債務整理の相談にも乗ってくれます。
順番に回答しますと、1.過払い請求をしてなるべく返済額を減らした方がベターかと思います。
2.途中でもやった方がベターかと思います。
3.手付金もとらずに、成功報酬(例えば、取り戻した額の20%が報酬)のみの先生もいます。
ですので、返ってきたお金での 支払いも可能です。
4.微妙なところです。
ただ過払い請求で早く返済し、その分貯金に回し、それなりの頭金を作ればマイホーム資金の融資も 可能性があるのではないでしょうか。
5.金利18%でも借入金額によっては過払い金が発生する可能性はあります。
6.早くて2-3か月。
最長で半年くらいみていた方がいいでしょう。
補足:2社のおまとめなら可能性はゼロではないと思います。
(収入や勤務先等によりますが)ご参考になれば幸いです。

2010/1/5 22:49:22

グレーゾーン金利が違法になり、日本の未来にはスーパーインフレにはできない事が確定した気がしますが私だけでしょうか?インフレはよくないですが、国の借金800兆(500兆、1000兆の説も)。

処理する方法がスーパーインフレ_?私の足りない頭で考えました

ハイパーインフレになれば借金は返せても、国民の生活が破綻してしまいます。
国民資産は無価値になってしまいますから、国家として破綻してしまいますから、現実的では無いと思います。
まず、日本が保有するアメリカの国債でも全部売れば借金は半分ぐらいになるんじゃないでしょうか。

2010/4/1 23:37:35

グレーゾーン金利とは何のことですか?今日ニュースで言っていたことが意味が分かりません。
学校でも習いませんが分かりやすく教えて下さい、お願いします。

利息制限法の上限金利(元本金額により年15~20%の幅がある)と刑事罰の対象となる出資法の上限金利(年29.2%)との間の金利のことです。
つまり、年15%(20%)~29.2%の間の金利のことです。
詳しくはこちら(下記URL)をご覧になってください。
dic.yahoo.co.jp/newword?ref=1&index=2006000301

2006/9/16 02:59:23

グレーゾーン金利でみなし弁済したら 二度と 戻ってこないですか?不法原因給付扱いですか?

みなし弁済は条文をそのまま読んだりすれば、有効な利息となりますから戻すわけがありません。
ただ、最高裁判決がみなし弁済は不法原因給付だという判決もあり、微妙です。
もうすぐ判例変更が起きるかもしれません。

2010/6/18 22:01:52

-グレーゾーン金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験