グレーゾーン金利

父親が10年ぐらい前に消費者金融から借り入れしてたのを最近知った...グレーゾーン金利

経済的に苦しい弁護士さんって何?簡単な過払い金請求で素人でも3億円稼げるのに多重債務者の借金を整理する業務(債務整理)で得た利益を申告せずに1億4000万円余を脱税したとして、東京国税局がNPO法人の元理事長を所得税法違反容疑で東京地検に告発していたことが分かった。
元理事長は7人の弁護士(1人は故人)の名義を借りて、消費者金融会社に過払い金の返還を請求していたとみられ、弁護士法違反(非弁活動)の疑いも浮上している。
関係者によると、告発されたのは東京都台東区にあったNPO法人ライフエイド(2013年9月清算)の小林哲也元理事長(48)。
債務整理で得た利益を全く申告せず、11年までの3年間に約3億8000万円の所得を隠し、所得税を免れた疑いが持たれている。
隠した所得は、生活費や遊興費に充てたとみられる。
小林元理事長は消費者金融会社に勤務した経験があり、ライフエイドの他にも「こくみん救済センター」などの名称の団体を運営。
「経済的破綻をした個人や企業の社会復帰」を掲げ、広告やホームページを通じて数千人規模の多重債務者を募っていた。
応募してきた多重債務者は、提携した弁護士の事務所に紹介する形をとり、実際には小林元理事長らが弁護士の名義を借りて債務整理をしていたという。
消費者金融会社から返還された過払い金は小林元理事長が集約し、手数料を弁護士らと分け合っていたとみられる。
提携弁護士の一部は、国税当局の指摘を受けて修正申告に応じた模様だ。
毎日新聞は小林元理事長に文書で取材を申し込んだが、期限までに回答はなかった。
【太田誠一】【ことば】非弁活動と非弁提携弁護士法は、弁護士資格がない者(非弁護士)が報酬を得る目的で法律事務を取り扱ったり、弁護士を紹介したりする非弁活動を禁じている。
弁護士側も、非弁活動をする者から案件の紹介を受けたり、自分の名義を利用させたりする非弁提携をすることはできない。
いずれも違反すれば、2年以下の懲役か300万円以下の罰金が科される。
◇懲戒処分者狙い提携「経済的に苦しい状況だったため、多重債務者の紹介を受け入れた」。
所得税法違反容疑で告発された小林哲也元理事長と2010年6月まで提携していた東京都内の弁護士は、毎日新聞の取材に答えた。
非弁提携を持ちかける「整理屋」や「紹介屋」は、過去に懲戒処分を受けるなどして困窮する弁護士を狙い撃ちにするケースが多い。
小林元理事長と提携した弁護士7人の中にも、事件の放置などで懲戒処分を何度も受けている弁護士が複数おり、多い人では05年以降に8回も懲戒処分を受けていた。
小林元理事長と提携していた弁護士の事務所関係者は「(名義を貸すだけで)仕事が楽だから、過払い金という蜜にみんなが群がった。
脱税した人間だけでなく、弁護士全体の問題としてとらえたほうがいい」と話した。
債務処理に絡む非弁提携で懲戒処分を受ける弁護士は1990年代後半から徐々に増え始めた。
日本弁護士連合会によると、91?11年に全国の弁護士会が行った懲戒処分は95件に上る。
【太田誠一】

過去はともかく、現在は過払金の回収だけで収益をあげられるような状況ではありません。
かせげる案件がなく、年収が極めて少ない弁護士も多数いるようです。
貸金業法や出資法が改正されるまで、貸金業者の場合、利息制限法の上限金利を上回っている金利でも、出資法の上限金利までの金利で、みなし弁済等の一定の要件を満たすと、有効な金利となっていました。
これがグレーゾーン金利であり、この金利差が過払金を生みだしていました。
しかし、平成22年6月の改正貸金業法完全施行および出資法改正により、グレーゾーン金利は撤廃されました。
平成18年12月に改正貸金業法が公布され、段階的に改正されていき、平成22年6月には完全施行されることがわかっていましたので、大手貸金業者では平成19年頃から平成20年頃には新規貸出の際の金利を利息制限法の上限に納まるように対応するようになっていました。
すなわち、自主的にグレーゾーン金利を無くし、過払金を生み出す余地をなくしていたのです。
このような経緯ですので、大手貸金業者からの借入では、ここ5年くらいの借入と返済において過払金が発生することはほとんど無くなりました。
もちろん、5年以上前からの借入と返済においては過払金が発生する可能性はあるのですが、これくらい長く返済を続けることができる方の絶対数は確実に減っていますまた、平成20年頃から倒産や廃業をする中小貸金業者が増えています(次のレポートに詳しいです)。
www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p100604.pdf#search='...貸金業者が潰れてしまうと、過払金があっても取り戻せません。
このような状況ですので、数年前までの過払金バブルともいえるような状況は去りました。
しかも司法試験の合格者数が以前より増えたため、結果として弁護士が増えましたが、仕事も多くなった訳ではなく、年収300万円以下という信じられないような低収入の弁護士も少なからずいるようです(昨秋の週刊誌の記事ですがわかりやすい)。
jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%B...

2014/3/19 10:23:59

過払い金についての質問です!私はTVCMで知名度のある某消費者金融から融資を受けました、利率18%との内容でした。
18%はかなり高い利率でしたが…当時はすがりつく思いで借りてしまったのですが、請求明細書が郵送されて来て開けてみてビックリです!およそ2倍の請求額です!まず金融業者が使っている法定金利を超えるグレーゾーンとやらの怪しい部分。
何でこんな法律の裏をすり抜けるモノが放置されてるのでしょうか?また実際に完済後に過払い請求して返金された経験の有る方、絶対するべきだと思う方からの回答をお聴きしたいです。

こんにちは。
激しく勘違いをされてますが、2010年からグレーゾーン金利は法的になくなってます、実際には2006年ぐらいからグレーゾーンは無くなっています。
そもそもグレーゾーン金利とは、10万円以上100万円以下を借りた場合利息制限法の上限金利は18%ですが、出資法の上限金利が29.2%だったことから、貸金業法の規定に従い、利息制限法の上限を超えて、かつ出資法には違反していない範囲の金利で多くの消費者金融が貸し付けをしていました。
当時は「借りる方が合意すればグレーゾーン金利でもよい」というご時世でしたが、最高裁で、「借りた方は仕方なく合意したので無効」という判決が出て、一気にグレーゾーン金利は無くなりました。
つまり18%で10~100万円の金額を借りている場合、過払い金は発生しないのです。

2016/3/6 21:43:53

大変参考になりました、ありがとうございます。>

借り入れ2社(UC、モビット)を一本化したいので、ろうきんに借り換えを考えていますが負債整理は審査が通るのでしょうか?32歳、独身、一人暮らし、年収は約370万です。
借り入れ額は合わせて200万前後です。

まずはグレーゾーン金利の整理から始めたほうがいいのでは。
借り換え後はできなくなるので。
場合によっては特定調停の方が、一本化よりも月々の支払も少なくなります。

2007/7/16 17:22:18

なんでブラック企業の問題がいきなり注目され始めたんですか?2013年の―参議院選挙前の―頃だったかと思います。
(TVメディアでも扱われるようになりました。
)直接的なキッカケってあったんですか?(ネットではずいぶん前から話題でしたが。
)(吉良佳子と渡邉美樹が目立ってました。

弁護士業界が商売にしたくてその言葉を連呼しはじめました。
一時期は消費者金融のグレーゾーン金利の債務整理問題で弁護士事務所は儲けようと(その言葉も連呼してましたよね)したんですが、その辺りももう下火になって儲からなくなったので、今度目をつけたのがそれみたいです。
企業を訴えて、それでお金にしようと。
でもブラックブラックって・・・昔の方が土日必ず休みでもなかったし、よっぽど大変だったのにと親世代は言ってますし、私も今より昔の方が働き方ハードだったと思います。
ブラック企業ってゆとり世代と共産党のお気に入りの言葉ってイメージです。
どうするんでしょうか、大企業だってサービス残業やらなきゃやってけないとこ多いのに、皆で残業代請求してたら中小企業なんて潰れますよ。
こういう流れ見てると日本も欧米並にレベル落ちて、訴訟国家になっちゃうのかな、って思います。
TPPの下準備なのか?とか思いますよ。
アメリカとかひどいですよ、仕事の区切りとか関係なくほっぽって、みんな平気で定時で帰るし、サボることばっかりしか考えてないバカばっかり。
ある程度責任もって自分で仕事をコントロールできる日本の働き方って良いと思うんですけど。

2014/5/11 06:08:45

借金問題です。
助けて下さい。
もうどうしようもありません。
現在10年前から借り入れをしている所があります。
残金は110万円で、支払額は月3万9千円です。
最近グレーゾーン金利から普通の金利にまで戻してもらいました。
過払い請求をしたいので、今日司法書士に電話をし、無料相談所があるので事務所まで来てほしいとお願いされました。
実は厄介な問題がありまして。
昔の話にさかのぼるのですが、二十歳からしか借り入れ出来ないことを知って、その時はまだ19歳だったので、保険証(登場は紙で出来たもの)を一年だけ早く生まれたことにしてしまったのです。
そして司法書士にそのことを相談すると、それは不利になるかもしれないから、一度事務所まで来てほしいと言われました。
こういう関係に詳しい方、どうぞ知恵をおかしください。
もうどうしたらいいかわかりません。
補足登場を当時に訂正します。

不利になることはまずないでしょう。
何故なら、成人後も貸し借りを続けており、取引を自ら追認(未成年時に締結した契約を成人になった貴方が認める)しているからです。
司法書士がその程度の有利不利を分からないはずはなく、いたずらに貴方を不安にさせることで、顧客として取り込みたいのかもしれません。
したがって、別の専門家に相談したほうが無難かもしれません。

2011/6/29 23:38:23

1Rの部屋の退去時の費用について質問です。
金欠のため、あまり多くのお金を用意できず、困っています。
以下の損耗具合だと、どれほど負担しないといけないでしょうか?多くの、ご意見お待ちしております。
まず、どこが損耗しているかというと、ほかの壁とは異なるクロス(ピンク色)の壁にあいた穴(直径1センチほど)2つ(1つはバレない程度?)、同じ壁の、穴とまではいかない凹み一箇所、ネジ穴10箇所ほど、押しピン痕15箇所ほど、クロスに対する引っ掻き痕(ペンのキャップを押し付けて20センチほどにわたって、引っ掻いたような黒っぽい跡)、ユニットバスの排水口?(洗面と風呂の共通の排水口みたいなところ)の15センチ四方ほどの網目状のフタが3つほどに割れたものを接着剤でくっつけたもの、網戸の破れ(直径1センチほど)及び網戸の網の部分を囲ってる枠についたガムテープ跡、台所の、皿洗うところの下の材質の傷み(通常使用していたものの、けっこう木屑がボロボロしている、画像参照)くらいです。
ちなみに3年半ほど住んでいます。
住み始めた時には築4年でした。
また、礼金20万払う代わりに、家賃を4万から3万にしてもらいましたが、2年後の更新の際に、4万に戻すと言われ、交渉した結果、契約した際お世話になった仲介会社を通さないことによって家主の負担を減らすとともに、好意によって3.3万で更新という運びになりました。
しかし、その際の家主さんの主張は3万というのは2年間限定であることをその仲介会社に伝えていたとのことでした。
私はそんなこと聞かされていませんでしたし、契約書にも書かれていませんでしたが、まあ2年契約だし、と半ば折れました。
ひとつ気になるのは家主の方は賃貸する資格のようなものをお持ちなのか、という点ですが、こういった点も退去時の費用交渉の際に使えないか、と考えています。
ちなみに管理会社などはないようで、たまに家主の方が見に来る程度です。
また、立会いの際も家主の方のみ、いらっしゃるそうです。
クロスの張替え等は大和ハウスとかよりも安い業者さんに頼むそうです。
経済的に困窮しておりまして、請求されたとしても、その額面によっては支払えない可能性もあるため、日々この退去費用について頭を悩ませております。
多くのご意見お待ちしております。

アパート大家です。
すごいグレーゾーンですね。
壁に関しては傷が多過ぎるので、1面単位での張替えになるでしょう。
面積にもよりますが、㎡単価で1200円程度、別に現場管理費や廃材処理費で5000~10,000円程度上乗せされます。
網戸は張替えで3~4000円程度他はちょっとわかりません。
ちなみに、大家に資格などありません。
仲介の不動産屋は宅建業の免許が必要となります。
敷金に関しても、この低金利時代に20万の礼金で家賃が24万値引きになったので、4万儲かったと考えたら納得できるでしょう。
日本の法律は諾性契約と言って、口約束で成立します。
ただ、証拠が残らないので、契約書で残します。
契約書に書き忘れた事を「俺はそんな話は聞いてない」って言えば通るかも知れません。
でも、人間としてやってはいけない事だと思います。
結論として、いくらかかるかわかりません。
10万程度の貯金は必要ですね。

2012/10/6 19:25:19

過払い金への疑問正確に言うと過払い金返金請求のCMへの疑問なのですが。
実は私もスーパー系のカードでキャッシング(カードローン)していました。
当時は28%の金利のリボ払い何年前かは覚えていませんが確かもう10数年は経つと思うのですが、ある時やはりグレーゾーン金利が話題になった時期で、急に18%に変わりました。
明細を見ると28%分のものからどんどん返金になっていたと記憶しています。
と言うことは、ある程度名の知れたクレジット会社は10数年前に18%のギリギリ範囲内に納めて言っていたので、過払い金請求の時効というのでしょうか?10年前には既に切り替わっていたので、請求は出来ないのでは?と思うのですが。
もちろん完済後10年のようなので、ぎりぎりの方もいらっしゃるとは思いますが、どうなんでしょうか?恥ずかしながら、私自身はいつ返済完了したのか全く記憶も無いのですが・・・(しかも28%のものに限ればもっと記憶にありません)そんなに過払い金というのは多いのでしょうか?CMがオーバーに作られているのでしょうか?その金額で、そんなに過払い金あるの?と言う例もありますが。
ご経験のある方、詳しい方宜しくお願い致します。

>10年前には既に切り替わっていたので、請求は出来ないのでは?契約を切り替えているのではなく、手数料を変更したと解釈すれば消失時効は最終支払いから10年ですから、まだまだ対象者は多いでしょうね。
その時効にかかっていないなら、過去の過払い金も取り戻し可能でしょうけど、そこまで払っている人がどのぐらいいるのか? と言う気がしますけどね。

2018/7/3 18:15:32

橋下徹市長はいずれ総理大臣になれないでしょうか?

橋下が総理大臣になれるかはわかりません。
国民が賢いかどうかで決まりますね。
いや、国民が常識的な判断をするかどうか、でしょう。
橋下が総理大臣になる可能性はあります。
彼は、常に多数(世論)をバックに敵をやっつけ、何事かやっているように見せかけます。
それが、問題の根本的な解決になるかどうか、わかりません(たぶん、なりません)が、それを見て人々が騙されるかどうか。
彼は、社会的に恵まれた人々や、権威ある人々を敵にします。
ただし、弱点のある少数者を狙います。
たとえば、君が代口パクチェックは、教員のなかでも少数の人々、入れ墨チェックは市職員のなかでも少数の人々ですね。
桜宮高校の教員、大阪市の教育委員会、あるいは、週刊朝日などは、「失敗」があって、弱い立場にいます。
そういう人を狙ってたたく。
こういう人たちを弁護するのはなかなか難しいうえに、一般的に恵まれた人々、権威ある人々をやっつけると、世論は喝采します。
「世論」はこういう人たちをねたんでいたり、疎ましく思っていたりするからです。
こうやって敵をたたき、橋下に逆らうと面倒なことになる、と思わせれば、面従腹背でも、とりあえず彼に従うものは増えるでしょう。
そして、多数を味方につければ、あとは、憲法でも法律でも改正して、やりたい放題でしょう。
総理大臣にもなれます。
Wikipedia「橋下徹」「弁護士として」より。
<橋下はみなし弁済などのグレーゾーン金利について、「法律にのっとって貸しているのだから、どこが問題なのか」「こちらが悪いというのなら法律を変えるしかないでしょう」と語っている。
>法律にのっとっていれば、何をやってもいい、道徳も何もない、ということですね。
<朝日新聞 〈橋下徹・大阪市長に聞く〉選挙、ある種の白紙委任 2012年2月18日03時00分>より、橋下の発言。
「弁護士は委任契約書に書いてあることだけしかやってはいけないけれど、政治家はそうじゃない。
すべてをマニフェストに掲げて有権者に提起するのは無理です。
あんなに政策を具体的に並べて政治家の裁量の範囲を狭くしたら、政治なんかできないですよ。
選挙では国民に大きな方向性を示して訴える。
ある種の白紙委任なんですよ」 選挙で選ばれてしまえば、あとは勝手にやっていい、と聞こえます。
事実、橋下大阪市長はやりたい放題。
こういう人物に、国政をゆだねるのは危険だ、ということを国民が常識的に判断すれば、彼は総理大臣になれないでしょう。
角の隠居(カドノインキョ)

2013/3/2 13:03:13

「過払い」って?どういう人が、どういう状態で、どのような借金をした場合に、「過払い」になるのですか?単純な疑問ですが・・・サラ金や、クレジット会社などの 「過払い」って、どうして発生するんですか?ばれなきゃそのまま儲けちゃえ的な感じに思えて仕方ないのですが・・・そんなの犯罪じゃないですか?「過払い」にならないように計算して返済請求すればいいのでは?と思ってしまうのは私だけですか?

元々、金利に出資法の上限金利と、貸金業法による利息制限法の2種類の金利が存在していた事が原因です。
過払いが発生した原因は、この金利の違いで、出資法の上限金利が約29%で、貸金業法の金利がそれより低かった事で、その貸金業法の金利と出資法の上限金利の間の金利が、一般にグレーゾーン金利と一応合法な金利とされていたため、消費者金融の多くが、少しでも多くの利益を得ようと、実質金利に、このグレーゾーン金利を採用していた事で、過払いが発生していました。
そしてこの過払いに関して、最高裁の判決で、貸金に関してグレーゾーンの金利部分が無効として、返金する判決が出た事で、過払い請求が一気に増えたといえます。
今年の6月に貸金業法が改正されて、グレーゾーン金利が撤廃されているので、基本的には、今後は過払いが発生する事は無いでしょうが、すでに過払いが発生してる人は大勢いるでしょう。
また、過払い請求が可能なのは、全額返済してから5年以内となるので、まだしばらくは、過払い請求が減らないと思われます。
ちなみに、過払い請求と似た形で、過払い分の借金を減額させる事も可能ではあります。

2010/10/16 02:51:47

父親が10年ぐらい前に消費者金融から借り入れしてたのを最近知ったのですが、利息が29.2%になってました。
知人から今の利息は20%ぐらいだと聞きました。
この利息って法律の範囲なのでしょうか?

それは、グレーゾーン金利と言われているものです。
消費者金融や商工ローンなどを含めた金融機関は、原則としては、金銭消費貸借契約における金利を、利息制限法で定めた上限金利までとしなければならない。
ただし、一定の条件を満たした場合だけ出資法の上限金利29.2%まで認められる。
しかし、消費者金融や商工ローンの多くは、条件を満たさないまま利息制限法を越えて、出資法を根拠とした金利(グレーゾーン金利)を適用している。
つまり利息制限法の18%(金額により多少利率の差がある)と出資法の29.2%の間がグレーゾーン金利と言われています。
29.2%はまだ改善された方で、その前は36%と言う時代もありました。

2007/9/12 21:03:45

-グレーゾーン金利

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験