グレーゾーン金利

丸井のキャッシング グレーゾーン金利の利息返還請求した人いませんか...グレーゾーン金利

消費者金融のグレーゾーン金利の引下げは可能でしょうか?消費者金融にて27%で借りている際に(アイフル)27%で借りている場合に現行の18%に引き下げることは可能でしょうか?成功した方いますか?法律的にはどうなんでしょうか?詳しい方お願いします。

法定金利は、99999円までは~20%100000円から999999円までは~18%1000000円以上は~15%です。
それを超えていたら違法ですから、最近の消費者金融は下げてくれますよ。
長期にわたって同じ業者から借りている場合、グレーゾーン金利分の過払いが出ている可能性ありです。
過払い金返還マニュアルを書いてあるサイトのリンクを貼っておきますwww.mixap.jp/あとは2ちゃんねるで、過払いで検索してみてください。

2008/5/14 03:18:49

グレーゾーン金利はいつ廃止になりますか?

平成19年12月19日から2年半です。
平成22年6月18日まで。

2008/3/7 11:37:51

クレジットカードの審査は、何を見てるのですか?収入?

>クレジットカードの審査は、何を見てるのですか? 収入? 〔話題の銀行カードローン!審査の通るカラクリとは?〕moneyguide-pro.biz/kiji/kiji001.php?ad=yc05&utm_source=ycd&u...テレビで見ない日はない銀行カードローンのCM。
イマイチよく分からない人も多いのではないでしょうか?デートに行くにもお金がない!誕生日プレゼントを買ってあげるお金がない!いろいろとお金が必要な時に大手銀行が個人向けに貸してくれるので魅力的ではありますが、審査が厳しそうな気がしますよね?でも実はそんなことないんです。
今日は銀行系カードローンの簡単な説明と、審査に通りやすい方法をご紹介します。
~銀行系カードローンって消費者金融?~結論から言うと、銀行系カードローンはアコムやプロミスに代表される消費者金融とは違います。
貸金業法という法律があり、消費者金融の各社はこの法律に則って運営していかなければならないのですが、銀行系カードローンは貸金業法の対象外なため、消費者金融には分類されません。
つまり、「銀行カードローンは消費者金融ではない」ということなんです。
~銀行カードローンと消費者金融の大きな違い~銀行系カードローンと消費者金融の大きな違いは、年収による貸し出し上限金額の制限がないところです。
貸金業法では、年収の1/3以上の借入はできないと定められています。
総量規制という言葉、なんとなく聞いたことありませんか?消費者金融でお金を借りると総量規制の対象となり、年収の1/3以上借りることはできないのですが、銀行系カードローンは貸金業法の対象外ですので、年収の1/3以上の借入ができます。
この貸金業法の対象外というのが大きな違いになります。
また、消費者金融で借入していると、クレジットカードの限度額が減ってしまう場合があります。
実はクレジットカードのキャッシング枠も貸金業法の対象になっていますので、消費者金融で借入している金額と、クレジットカードで借入している金額の合計が年収の1/3に達してしまった場合は、例え借入できる残高があったとしても、両方とも使えなくなってしまうように、借入情報が共有されています。
ただ、銀行カードローンは銀行法に則って運営しているため、その点には影響しないことが多いです。
~何で銀行カードローンが増えてきたの?~いままで銀行がお金を貸す場合は企業や事業主など、法人向けに融資をするのが主でした。
個人への融資としては住宅ローンや教育ローンなど、使い途がハッキリとしたものに対して融資をしていた場合がほとんどです。
消費者金融のように、個人向けに少ない金額を融資するということは手間もかかるので、実施していなかったのがほとんどなんです。
また、個人向け融資でも、「担保」がなければ融資ができない場合がほとんどでした。
ですがここ数年で貸金業法が改訂され、年収の1/3以上借り入れることができないという総量規制が適用され、グレーゾーン金利の過払い金請求などで消費者金融各社は経営が圧迫し、大手銀行の傘下(グループ)に入り、経営を立て直す動きが出てきました。
テレビCMでも「〇〇銀行系グループ」と謳っているのはそういった事情があります。
消費者金融が銀行の傘下に入ったことにより、今まで銀行が手をつけてこなかった個人向け融資のノウハウを銀行は手に入れることができ、無担保で融資ができる手法が確立できた。
これが銀行カードローンが増えてきた一つの理由になります。
また、消費者としてもメリットが大きい点も、銀行カードローンが増えてきている原因となっています。
【消費者視点でのメリットの一例】・消費者金融よりも利息が断然安い・年収の1/3以上借りれる・消費者金融に一括返済することで貸金業法対象の借入額が無くなるため、新たにクレカが作れるようになる・月々の返済額が消費者金融よりも少なくて済むこれだけメリットがあるからこそ、消費者金融から銀行カードローンに乗り換える方が増えていますし、消費者金融でお金を借りる意味は、もはやないですよね…。
そして銀行各社も様々なサービスを展開して、顧客をいち早く集めようと積極的にPRをしているわけですね。
~銀行カードローンの審査の裏側~銀行カードローンは消費者金融よりも金利が安く、借入できる金額も大きいので、とてもメリットがあります。
「借り換え」という言葉に代表されるように、複数社の返済で毎月圧迫していた人が銀行系カードローンで借り換えをすることで、月々の返済額が大きく減って助かっているという話もよく聞きます。
ただ一番不安なのが、銀行から借入できるかの「審査」ですよね?複数の消費者金融や、クレジットカードの枠を使えるだけ使ってしまっている人などは、審査が通るのか不安だと思います。
・・・実は、銀行カードローンの審査にはカラクリがあります。
本来、銀行は「担保」がなければ借入することが難しい、これは今でも変わっていません。
ですが銀行カードローンは保証人も不要ですし、金額によっては収入証明書が必要ない。
…これっておかしいと思いませんか?借入しようとした人から返済されない可能性もあるわけですし、銀行側にとってはリスクが大きい…。
つまり、誰かしらにちゃんと保証をしてもらう必要があるんです。
銀行系カードローンには、実は「保証会社」というものが存在し、その保証会社が「審査」をして、OKが出れば借入ができるというのがカラクリなんです。
つまり、銀行カードローンを借りれるか、借りれないかを判断するのは銀行ではなく、「保証会社」ということなんです。
これ、審査に通す上ではすごく重要なポイントですよ!~審査に通すための方法~銀行系カードローンで借入したい、という人は、そのカードローンの保証会社がどこなのか、そこを見極める必要があります。
~代表的な大手銀行カードローンの保証会社の例~・三井住友銀行カードローン …プロミス・みずほ銀行カードローン …オリコつまり、大手銀行の保証会社は消費者金融もしくはクレジットの信販会社ということになります。
これを踏まえると、プロミスやオリコで現在借入があったり、過去に何かしらの事故があった場合はこれらの銀行の審査は通りにくくなると言えます。
~これらを踏まえ、審査に通りやすい銀行カードローン~最近、金利も安くて、審査も60分と速いために多くの方から評判なのが、「ソニー銀行カードローン」です。
ソニー銀行カードローンの保証会社は「アコム」です。
もちろんアコムの金利よりも低い水準です。
さらに原則300万円
までは所得証明書などが要らないため、申込みから審査までの手続きもカンタンです。
もし、いま銀行カードローンを考えているようでしたら、ソニー銀行カードローンの審査を試してみるのがオススメですよ。
細かい金利や申込までの詳細は参考リンクで説明してくれているので、興味があれば覗いてみてくださいね。

2016/6/4 18:10:19

栃木県でグレーゾーン金利の相談に無料で乗ってくれる法律事務所や行政があれば教えて頂きたいです。
今、ディックからの借入金があるのですが…父の会社が大変になり平成14年に借り入れしました。
その後は、父が毎月返済していたのですが、再度、平成20年に借り入れしていました。
返済が遅れたこともあり遅延損害金などもあり先月にディックから提案書の手紙が来ましたのでその金額約20万程を入金しましたが…連絡せずに振り込んでしまったため提案書の内容は無効と言われました。
確かに連絡しなかったのはこちらに落ち度がありますが…言われるがままに支払いしたくはありません。
法律に詳しい方に相談して借入金がなくなればありがたいのですが、なくならなくても少しでも減額したいです。
纏まりのない文章で申し訳ありません。

グレーゾーンで10年近い取引なら引き直し計算すればすでに債務がなくなって過払いになっているはずです。
役所などの無料法律相談や地元の弁護士会、法テラスなどで相談して下さい。

2012/1/18 19:07:08

過払い請求について教えて下さい。
グレーゾーンを超えてない金利で借入れがあっても、長期間返済しているなら過払いの可能性もあるのですか?0補足すみません。
グレーゾーンを超える金利ではなくて、グレーゾーン以下の金利の間違いでした。
(例えば13%とか)

初投稿ですが・・・過払いとは利息制限法以内の金利を払えばよかったのにグレーゾーン(制限法以上出資法以下)金利を払ってしまったため制限法を越える利息を「払い過ぎ」た状態を示します。
よって補足にある(例えば13%とか)は制限法以内ですのでどんなに長く支払い続けても最近流行の「過払い」とはなりません。
制限法や出資法についての説明は省略しますので調べてみてください補足 (専門家にしかできないという意見が多いので・・・)なお利息制限法に沿った金利に引き直し計算するのはパソコン使えるなら大抵の人ができます。
業者から取引履歴(取引経過、利用明細書等)をもらって引き直し計算ソフトに日付、貸付金、返済金を打ち込むだけですから・・・専門家にしかできないのであれば本人訴訟で過払い金を返還してもらったひとがいないということになってしまいます。
実際たくさんの方が返還されていますし、裁判を起こすこと自体は調べれば簡単です。
そして履歴を素直に開示する業者(素直ではない業者はほんの一部)であれば裁判さえ起こしてしまえば判決前にはほとんど和解という形で返還に応じてくれます。
また和解とならずとも全面敗訴の判決はほぼありえません

2007/10/3 20:41:17

いわゆるグレーゾーン金利の撤廃(法改正)はあるのでしょうか?お詳しい方、お教え願います。

貸金法改正でグレーゾーン金利は違法になります。

2009/12/2 22:49:23

グレーゾーン金利についてグレーゾーン金利の返還要求についてですが,場合によっては弁護士等への支払いを差し引いたら余り得にならない場合があると聞いたことがあります。
一概には言えないとは思いますが,何%以上の金利をどれ位の期間利用していれば返還要求をする価値があるのでしょうか?

29.2%ちょっと昔の消費者金融、なら残額50万円で7~8年以上できれば10年。
平成8年ぐらいから。
残額100万なら、10年取引しても過払いないかも。
それ以前に、残額はあるんですか?残額が0になればそれでやったメリットはあるでしょ?価値の概念がいまいち文章からわかりかねます。

2007/3/31 23:33:27

消費者金融レイクにて返済中です。
過払い金・・と最近良く聞きます。
計算の仕方や色々拝読しましたが、いまいち良く分りませんので、ご存知の方教えて下さい<(_ _)>契約日が2007年10月限度額 50万貸付利率 29.200%最終貸付がいつだったかは覚えておりませんが、2,3年(年収の三分の一制度が始まったあたり)から、借りておらずずっと毎月決まった日に返済(2万円)のみしており、一度も延滞などありません。
今、現在ですが、残高13万程までになりました。
利率は変わらず29.200%です。
このままで行くと、後数回で完済です。
で、お尋ねしたい事なのですが・・・29.200%と言うのは、過払い金が発生するものなのでしょうか?もし発生するのであれば、完済後に過払い金の請求手続きをした方が宜しいですか?それとも返済中にも出来ますか?と、過払い金請求をする事によって、信用情報の機関に事故暦として登録されるのでしょうか?補足母親が同じく返済中なのですが、引き直し計算?みたいのを弁護士に相談に行き、やはり過払い金がかなりあったみたいで見事に借金が減りました。
しかし…過払い金は全て弁護士に取られたそうで。
借金は減額なりましたが一銭も手元に入らなかったと…なので弁護士などには相談しない方が良いのてしょうか…

>で、お尋ねしたい事なのですが・・・29.200%と言うのは、過払い金が発生するものなのでしょうか?年利29.2%取引期間が約5年強、一度も滞納がない、残高13万円。
間違いなく過払いが発生していますね。
限度額50万円に対する利息制限法の上限金利は18%です。
ただ、取引期間もさほど長くない、借り入れ上限額も多くないので、過払いとしての金額はそれほど多くはならないかもしれません。
でも10万円は超えているかもしれません。
これは引き直し計算を行わないと何とも言えませんが。
ちなみに過払い請求では過払い元金以外に「過払いの利息」も請求が認められています。
過払いが発生してからは、それに対する利息が年利5%の利率で毎日つくので、バカになりません。
>もし発生するのであれば、完済後に過払い金の請求手続きをした方が宜しいですか?>それとも返済中にも出来ますか?当然ながら、支払い途中でも過払い金の請求ができます。
そもそも「過払い」というのは払い過ぎの状態をさして言い、法的には既に完済している状態であるので、返済途中という表現が適切ではないことになります。
過払いが発生している状態でさらに支払いを続けるということは、まるで「泥棒に追い銭」と言えるでしょう。
完済したあとに請求したとしても、過払い金がすべて返還されるという補償はありません。
なので、今すぐにでも取引履歴を相手に請求して、それを基に引き直し計算して過払い金を確定し、その請求をしたほうが良い、そうすべきということになります。
>と、過払い金請求をする事によって、信用情報の機関に事故暦として登録されるのでしょうか?これは、そうなる可能性はあります。
ただ、過払い請求の場合は残債務がある状態での債務整理とは異なるため、その事故情報の取り消しを求めることができます。
場合によっては損害賠償の請求も(裁判にて)ありえます。
限度額50万円に対する「利息制限法」の上限金利は18%です。
この利息制限法の定める上限金利とは別に、「出資法」という法律の上限金利が以前は年利29.2%であったために(その金利の差を「グレーゾーン金利」と呼んでいた)、その曖昧な規制を活かして金融業が最大限の利息を取っていました。
しかし、2010年6月の法改正で、出資法の上限金利が20%に引き下げられているので、29.2%の金利を変わりなく取っているということは以前と意味合いが異なります。
つまり、刑事罰の対象になってきます。
法改正前からも過払い請求は行われており、その時からすでに請求側にとって有利な状況がかなり整っていましたが、法改正によって更に、請求側は完全に有利な立場で相手に挑むことができるわけです。
【補足に対する回答】まず、利息制限法の上限金利は(限度額10万円~100万円未満の場合)18%ですね。
入力ミスですみません。
補足前の上記も訂正しました。
ちなみに、利息制限法の上限金利は・10万円未満=20%・10以上~100未満=18%・100以上=15%となります。
>引き直し計算?みたいのを弁護士に相談に行き、やはり過払い金がかなりあったみたいで見事に借金が減りました。
それは1社だけのお話でしょうか?だとすれば正確には「過払い」の状態ではないですね。
単に減額しただけの「任意整理」という債務整理です。
「過払い」というのは、引き直し計算により借金がすべて相殺され(無くなり)、さらに払いすぎて貯金のようになっている状態をさして言います。
つまり借金は完全に無くなっており、それも知らずにせっせと支払いを続けていた貯金に利息をつけて返してもらう、ということです。
そのお母様の場合は過払いになる前の状態での「債務整理」なので、債務残高の減額が出来たというだけで、当然手元に残るお金などないわけです。
なにもその弁護士に取られたわけではありません。
ちなみに、この減額のための債務整理は、弁護士に依頼しなくとも、自分でお近くの簡易裁判所に申し立てする「特定調停」で同じように減額できるものです。
費用は1社につき大体800円~900円程度。
裁判所とやり取りする際に使う切手代や印紙代です。
少しの知識を得れば簡単にできます。
それから、一昨年あたりから簡易裁判所にて「過払い調停」という過払い金を返してもらうための調停が始まっています。
費用も特定調停と同等でできます。
ただし過払い金の利息まではつけられないようですし、始まってまだそれほど経過していないため、いろんな意味でまだ確立されていない状態だと思いますが。
たしかに弁護士に依頼すれば確実ですし、足を運ぶ時間もかからないし。
でも、この場合費用対効果を考えればご自分で知識を得てご自分で解決されることをおすすめします。
一歩踏み出せばそんなに難しいことではなく、かなりの方が自分でやっている時代です。
これはお金の問題だけでなく、かなり有意義な社会勉強になること請け合いです。
引き直し計算等については、私の過去の回答(下記URL)も参考に読んでくださいdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1298173242

2013/1/15 10:30:08

モビットに一括で全額返済しようとおもうのですが交渉で金額が減ったりはしないでしょうか?返済額は175万で約5年間で毎月3万ずつ返済してきました!どなたかわかるかた教えてください!

逆に聞きたいがなぜ金額が減ると考える?契約書に納得してその金利で金借りて「やっぱりまけろ」ってかい?まぁ交渉すりゃまけてくれるかもしれないけど、その場合任意整理だから俗に言う「ブラックリストに載る」けどいいの?モビットはそもそもグレーゾーン金利での貸付を当初からしてないから過払いも無い。
素直にきちんと全額返済しろよ。
子供の頃習わなかったかい?「約束したことは守る」って。

2012/8/3 09:36:45

丸井のキャッシング グレーゾーン金利の利息返還請求した人いませんか。



?

今からならエポス相手となりますが何が知りたいんですか?

2008/5/23 22:40:04

-グレーゾーン金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験