第三債務者

物上代位について 敷金が授受された賃貸借契約に係る賃料債権につき抵...第三債務者

地方公務員(徴税吏員)のゆうちょ銀行の通常貯金の差押事務のトラブルについてご教示ください。
内容はゆうちょ銀行窓口での換金時の身分証明のことです。
ゆうちょの通常貯金の差押を執行した後「振替払出証書」が送付されてきました。
換金のためゆうちょ銀行窓口に行きましたが「徴税吏員証」の提示が拒否され、個人の運転免許証、健康保険証の提示を求められました。
「徴税吏員証」では身分証明とはならず、運転免許証か健康保険証の提示がなければ換金できないということですが、当然換金手続きは公務であるので、個人の住所等が記載されている運転免許証や健康保険証の提示など必要はないと考え拒否しましたが、それで換金できなくて困っています。
公務上のことですから個人の運転免許証の提示など筋のとおらないことは絶対イヤです。
また市長自ら換金に行ってもらおうと考えましたが上司から絶対ダメだと言われました。
私はゆうちょ銀行の窓口がおかしいと思うのですが、もしゆうちょ銀行があくまでも拒否するならば何か法的手段に訴えようと思うのですが可能でしょうか。
参考 「振替払出証書」の裏面には市長の公印を押印し、私に対しては職員の身分での代理人の権限を委任する旨の記載となっています。
徴税吏員証は写真入りで公印の押印があります。
公務遂行をおこなう公務員に対し、個人の運転免許証等を求めたり、応じない場合は換金を拒否したりすること自体公務の執行を妨害する問題だと思うのですが大袈裟でしょうか。

振替払出証書の換金は、一連の滞納処分の中の「第三債務者からの債権の取立」として位置付けられますから、呈示すべきものは「徴税吏員証」であることは間違いありません。
但し、支払を拒絶したとしても、公務執行妨害にはなりません。
公務執行妨害の手段は「暴行」又は「脅迫」に限定されているからです。
また、第三債務者が質問検査を拒否した場合には罰則はありますが、第三債務者が債務を履行しない場合には罰則はありません。
国税徴収法基本通達第67条関係には次のように規定されています。
『(取立権取得の効果)3 徴収職員は、債権差押えにより、その債権の取立権を取得するから、徴収職員が自己の名で被差押債権の取立てに必要な裁判上及び裁判外の行為をすることができる。
ただし、滞納者が有する解除権又は取消権等の形成権については、一身専属的権利及び人格的権利並びに取立ての目的・範囲を超えるような形成権の行使はすることができない。
したがって、支払督促の申立て、給付の訴えの提起、配当要求、担保権の実行、保証人に対する請求又は破産手続、会社更生手続若しくは民事再生手続への参加(例えば、債権の届出、議決権の行使等)等の行為をすることができるが、債務の免除、債権の譲渡、弁済期限の変更等取立ての目的を越える行為をすることはできない。
(注)1 国税に関する法律に基づく処分に対する不服申立てがあった場合においても、被差押債権の取立ては制限を受けない(通則法第105条第1項参照)。
2 債権差押えに基づく取立訴訟において、第三債務者は、差押えに係る国税の存否を争うことはできない(昭和52.1.28広島地判、昭和45.6.11最高判参照)。
3 生命保険契約の解約返戻金請求権を差し押さえた債権者は、その取立権に基づき滞納者(契約者)の有する解約権を行使することができる(平成11.9.9最高判参照)。
(取立ての方法)4 第三債務者が被差押債権をその履行期限までに任意に履行しないときは、徴収職員は、遅滞なくその履行を請求し、請求に応じないときは、3の債権取立てに必要な方法を講ずるものとする。
なお、被差押債権の取立てについては、給付の訴えの提起、支払督促の申立て、仮差押え又は仮処分の申請等をする必要がある場合には、法務省の関係部局に依頼して行う(法務大臣の権限法第1条)。
』徴税吏員として給付訴訟を提起できるわけですが、それには時間と費用が必要です。
また、このままでは配当計算書も作成することができず、延滞金の関係で滞納者に不利なことになります。
総合的に判断するのなら、今回は免許証を提示して換金し、配当手続を完了させることが賢明であると思います。
この問題は、貴市に限らず県(都道府県事務所)や国(税務署・国税局)にも関係する問題です。
三税の協議において、ゆうちょ銀行に「振替払出証書」の換金に際しては徴税吏員証(国税なら身分証明書)の呈示で対応するよう申し入れをすることが今後の課題となります。

2009/11/14 14:03:52

A氏は連帯保証人にて数年間給与差押中です。
近日中にA氏は給与責任者になる。
第一債務者=第三債務者となるわけですが、事態は変わるか。
裁判所にどのような形で通知すればいいのか?

給与債権者であるAさんから見ると債権者(Aさん)→債務者(勤務先)となり、差押債権者から見ると、差押債権者→債務者(Aさん)→第三債務者(勤務先)となります。
第一債務者という概念は存在しません。
Aさんは、第三債務者(勤務先)の従業員にすぎず、Aさんが給与支払担当者に就任しても、従来の勤務先を第三債務者とする給与債権の差押の効力に影響を及ぼすことはありません。
仮に、Aさんの給与担当者就任に伴い、第三債務者(勤務先)が差押債権者による取立に応じなくなるようであれば、差押債権者は、第三債務者(勤務先)を被告として、取立訴訟(民事執行法第157条)を提起することになります。

2012/10/17 03:27:58

どなたか教えてください。
今日、裁判所から債権差押命令が届きました。
この時点で、もう第三債務者(勤務先)にも通知が届いているのでしょうか?また、解決策は一括支払い以外にあるのでしょうか?分かりやすく教えて戴けたら助かります。
お願いいたします。

郵便事故でもない限り届いています。
解決策は差し押さえさせること。
「一括」と言えるくらいだから、毎月四分の1程度差し押さえされたって平気ですよね?なんか困るの?所詮給料天引きの分割と同じですよ。

2012/6/10 00:21:26

第三債務者っていう言葉を物凄く噛み砕いて説明していただけないでしょうか?

AがBに100万円の金銭債権を持っていてBも、たまたまCに100万円の債権を持っていました。
このとき・・・A:債権者B:債務者C:第三債務者と表現します。
別の言い方ですと、債権者に対して債務を負っているのが債務者で、その債務者に債務を負っているのが第三債務者、ということです。

2012/1/16 19:18:47

第三債務者っていう言葉を物凄く噛み砕いて説明していただけないでしょうか?

AがBに対して債権を持っている、またBはCに対して債権を持っている。
この場合、Aから見るとBは債務者で、CはBの債務者となる。
このような関係にある場合の、Aから見たCが第三債務者となります。
AがBに債務の返済を求めても返済されない場合に、債権者代位権に基づき第三債務者たるCに対してBの債権を行使できる。

2012/1/16 19:21:30

先月市民税の差押調書というのが会社に届きました。
給料明細に振り込み額が0円になってたんですが会社の方で勝手に差押えってされるんですか?国税徴収法79って書いてあったんですが全額差押えされるものなんでしょうか?

会社(第三債務者)に届いた書類は「債権差押通知書」(国税徴収法62条1項)であり、あなた(滞納者)に届いた書類が「差押調書謄本」(54条2号)です。
まず、この点を確認して下さい。
次に、給与債権の差押に際しては、全額を取り立てることは許されず、国税徴収法76条1項に取立限度額が定められています。
その計算方法は次のとおりです。
取立限度額=(総支給額?源泉徴収に係る所得税・住民税・社会保険料?本人10万円?45000円×生計同一親族数)×0.8全額の取立は、明らかに違法です。
但し、差押の対象は、給与債権ではなく、給与振込後の預金債権かも知れません。
この点も確認して下さい。
国税徴収法law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO147.html

2017/8/29 02:38:02

相殺と弁済は同じものと考えていいのでしょうか?例えば、差押えによって第三債務者は弁済を禁止されますが、弁済=相殺と見なして、当然に相殺も禁止されるとしていいのでしょうか(民法481条)?自分は、相殺と弁済は違うものであるからこそ、511条が立法されたのではと考えていて、481条からは当然には第三債務者による相殺を禁止することはできないと思います。
長くなりましたが、みなさんの意見をお願いします

弁済と相殺は、ともに債権の消滅原因であることに変わりはありません。
ただし、本来の債権内容が実現されて消滅する(目的到達による消滅)弁済に対し、相殺制度は差引決済を保護することになり、担保的機能を果たすこと等から、消滅原因による分類がなされています。
そして、民法511条は差押の効力を確保し、差押債権者を保護するためのもので、民法481条と同趣旨です。
この相殺を認めると、自働債権の債務の履行を強制することになり、民法481条が自働債権の差押えにより、第三債務者の債務者に対する弁済を禁止した法の趣旨を没却することになります。
ですので、これらの規定については法の趣旨から、弁済と相殺は実質的に同一ということになります。

2013/12/22 01:41:25

自己破産について質問です。
債券執行で給与差押えの後に債務者が自己破産の申し立てをしました。
その場合、免責決定がされるまでの分は第三債務者に請求できますか?それとも自己破産申し立て時まてでしょうか。

>>その場合、免責決定がされるまでの分は第三債務者に請求できますか?出来ます。
まぁ、破産開始決定後にそれを申し立ててバンザイする人が裁判所に差し押さえを停止する旨の申し立てを処理しなければ停止にもなりませんからねぇ。
ま、この辺は破産する人も予め裁判所の窓口の書記官らから簡単な説明程度は受けると思いますからこの辺も忘れないように処理はするだろうが、、更に書いておくと、免責決定が出てそれが確定したら、今度は差し押さえを解除する為の処理をしなきゃいけません。
このような流れで速やかに処理をすれば、差し押さえ解除後には停止期間中に留保されている差し押さえ分が元破産者に戻されると言うような格好になります。
まぁ、そう言う感じですから、債権者の人はね、もう破産処理をしにいった人に対しては、これ以上無駄に傷口を広げない為にサッサと諦めた方が良いんじゃないかな? 的な格好になりますからご注意を。
^_^;

2015/10/22 16:17:44

供託での質問です。
基本的なのことで恥ずかしいのですが、第三債務者は権利供託をするメリットはどのようなことでしょうか? 差押られたのなら、債務者には支払うことはないと思うので二重払いの危険もないので供託する必要もないのではと思いました。
よろしくお願いします。
補足ありがとうございました。
債務者から第三債務者に100万債権があり、差押債権者Aが50万、差押債権者Bが30万を差押たときでも、第三債務者は権利供託なので供託しなくても良いと言う事でしょうか?また、第三債務者が権利供託で供託しない場合は、差押されてるので債務者にも弁済できないと思うのですがその場合第三債務者はどうすれば良いのでしょうか?権利供託をしない場合の第三債務者もどうなるのか知らないのでこちらもよろしくお願いします。

権利供託というのは、差し押さえられた金額が債権額より小さい場合に可能になります。
もし差し押さえられた金額の方が大きければ義務供託になりますから。
ということは、第三債務者としては差押債権者には差し押さえられた金額を、差押債務者に対してはその残額を弁済しなければ自分の債務に関して免責が得られないことになりますよね。
そんなん面倒くさいじゃないか、延滞利息もかさむじゃないか、という第三債務者の保護のために、権利供託が認められています。
[補足へのご回答]差押競合が生じていないので権利供託です。
差押債務者へは差押金額を控除した残余金額で弁済できます。
通常、差押債権者は債権全額を差し押さえますけどね。

2014/1/9 19:49:02

物上代位について敷金が授受された賃貸借契約に係る賃料債権につき抵当権者が物上代位権を行使してこれを差し押さえた場合においても、当該賃貸借契約が終了し,目的物が明け渡されたときは,賃料債権は,敷金の充当によりその限度で消滅するこれは一体どういうことなのでしょうか?

【民法481条】支払の差止めを受けた第三債務者が自己の債権者に弁済をしたときは、差押債権者は、その受けた損害の限度において更に弁済をすべき旨を第三債務者に請求することができる。
【同511条】支払の差止めを受けた第三債務者は、その後に取得した債権による相殺をもって差押債権者に対抗することができない。
「支払の差止め」とは差押のことです、つまり賃貸人が賃料債権を差押えられた後で賃借人(=第三債務者)が賃貸人を債務者とする債権を取得し賃料債務を相殺しても差押債権者に対してはその効力を主張できず、よって賃借人は物上代位の対象とされた賃料の支払を免れ得ないと言う事ですが、では逆に「その前に取得した債権」ならどうか。
民法511条を素直に反対解釈すれば「差押前に取得した債権による相殺なら差押債権者に対抗できる」となりますし(無制限説)、これに対し「相殺=弁済」と考えれば差押後の相殺について無制限に効力を認めるのは民法481条の観点から妥当でないという事になります。
【制限説A】差押前に両債権が相殺適状に達しているときに限る 【制限説B】受働債権の差押前に自働債権の弁済期が到来していればよい 【制限説C】自働債権の弁済期が受働債権の弁済期よりも先であればよい そして判例はA→B→Cと緩和した挙句に無制限説へと至っていますが、これは相殺の担保的効力(=相互に債権を持ち合っていればその分に関して履行が保証されている)を重視したことに基づいています。
そして敷金債権は賃貸借契約成立時すなわち賃料債権差押前に生じた債権であるため無制限説に従えばそれによる相殺が認められることとなり、よって賃貸借契約が終了し目的物が明け渡された後であれば、賃借人は敷金債権との相殺により賃料債権をその限度で消滅させることができるのです(賃貸借目的物の明渡前は同時履行の抗弁権があるため相殺不可)。

2014/6/12 03:29:02

-第三債務者

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験