第三債務者

主債務者が自己破産しました。連体保証人は90歳です。第三債務者が代...第三債務者

民法勉強 債権譲渡の対抗要件の話 債権譲渡の対抗要件は債務者に対して通知又は承諾ですが承諾を対抗要件とする場合は、「誰に対して」債権を譲渡するかと言う事も告げる事が要件となりますか?もし必要じゃなければ債務者からしたら全然知らない人から弁済を請求されたら、確かこの前債権者が債権を譲渡するとか何とか言ってたけどこの人なのかな、この人じゃなかったら二重弁済の恐れがあるから弁済するの怖いなと思うのではないでしょうか?

いいえ第三債務者が譲渡人又は譲受人に対して債権譲渡の承諾書を交付する事。

2017/2/11 08:42:19

回答はどういう意味ですか
譲渡人が債務者に通知をして対抗要件を備える場合の話です
承諾の場合の話だとしても結局誰に対して譲渡されると言う要件は必要ですか?>

賃貸で部屋を借りてるのですが大家が破産し家賃差押命令の手紙がきました。
第三債務者(私)は陳述書を2通記入して送るようにとありますが陳述書の注意書きを読んでも書き方がわかりません。
わかるかた教えてください。
1、差押えに関わる債権の存否→ある・ない2、差押債権の種類及び額(金銭債権以外の債権は、その内容)→3、弁済の意志の有無→ある・ない4、弁済する範囲叉は弁済しない理由→5、差押債権について、差押え債権者に優先する権利を有する者(例えば、質権者)がある場合の記入欄→優先権利者の住所氏名、その権利の種類及び優先する範囲6、他の差押え(滞納処分またはその例による差押えを含む)仮差押え仮処分→債権者の住所氏名、差押え等送達年月日、差押え等の執行された範囲

1.家賃のこと。
支払い義務がありますか?の意味ですから、普通、ある。
2.家賃。
金額。
3.家賃払う意志があるか?普通、ある。
4.全額。
5.この差し押さえ前に支払いを優先する請求者があって、そちらに一部払ってますか?の意味。
通常無し。
6.この差し押さえ前に他から仮差し押さえや税金の差し押さえありますか?の意味。
通常なし。

2011/6/1 15:15:19

給与差押をしたが、第三債務者(勤務先)は「反対債権(給与前分)がある為、差引後の1/4を渡す」と言われました。
差押を入れる前の”前借”なら理解できますが、差押を入れてからの”前借”は、優先順位が債権者にあるように感じます。
給与の差押での取立額は、差引後の1/4になるのか、差引前の1/4になるのか、どう考えていいのかわかりません。
差押を入れてからの”前借”で、差引後の1/4での取立を余儀なくされたときは、第三債務者に対し、取立訴訟を起こした場合、差引前の1/4でとれるのでしょうか?また、過去の判例等あったら教えてください。

差押後に第三債務者が債務者に対する債権を取得した場合、その債権をもって差押債権者に対抗できないことは、争いがないところです。
したがって、前借が差押後のときは、前借分を差し引かない給与全額の4分の1について取立権があると考えられます。
下記判例を参照してください。
取立訴訟においては、前借の時期が差押前であったことを第三債務者が立証できなければ、差引前の4分の1で取れることになるでしょう。
前借が差押前のとき、前借分差引前又は前借分差引後のいずれの金額が、差押禁止の範囲の基準となるのかについては、適切な事例を見つけることが出来ませんでした。
他の回答者に譲ります。
昭和45年06月24日最高裁判例(民集24-6-587)「債権が差し押えられた場合において、第三債務者が債務者に対して反対債権を有していたときは、その債権が差押後に取得されたものでないかぎり、右債権および被差押債権の弁済期の前後を問わず、両者が相殺適状に達しさえすれば、第三債務者は、差押後においても、右反対債権を自働債権として、被差押債権と相殺することができる。

2009/4/24 14:27:49

相殺についてです。
A銀行がBに対して平成19年7月30日に期間1年の約定で貸し付けた400万円の貸金債権を有し、他方、BがA銀行に対して平成20年7月25日を満期とする400万円の定期預金債権を有していたところ、Bの債権者CがBのA銀行に対する当該定期預金債権を差し押さえた。
この場合に、平成20年8月1日にA銀行がBに対してする。
上記の問題の答えが下記になります。
債権が差し押えられた場合において、①(第三債務者が債務者に対して反対債権を有していたときは、その反対債権が差押後に取得されたものでないかぎり)、反対債権および被差押債権の弁済期の前後を問わず、両者が相殺適状に達しさえすれば、第三債務者は、差押後においても、反対債権を自働債権として、被差押債権と相殺することができる(最大判昭和45年6月24日)。
したがって、A銀行がBに対してする相殺は効力を生じる。
①第三債務者が債務者に対して反対債権を有していたときは、その反対債権が差押後に取得されたものでないかぎり とはどんな状況のことでしょうか?例をあげてご教示よろしくおねがいします。

この場合の第三債務者というのはA銀行のことです。
で、A銀行のBに対する債権がいつ取得されたかというと、平成19年7月30日です。
一方、差押債権者Cの差押えがいつ行われたかといえば、問題文には書かれていません。
なので、もしCの差押えが平成19年7月30日よりも後に行われたのであれば、A銀行は差押えよりも前から反対債権を持っていたので、Bの有する定期預金債権と相殺できます。
そうじゃなくて、Cの差押えが入った後でA銀行がBに貸し出したというのであれば、A銀行は相殺できません。
まあ普通、定期預金に差押えが入ってるのに銀行が金貸すなんてありえないですけどね。
そういう意味では、現実には起こりそうもない事例ですけど。

2014/12/26 11:35:10

口座の差押えについて質問します。
良く口座への差押えで、銀行口座の詳細がわからない際には、手当たり次第に銀行への差押えの申し立てをする、ということを拝見しますが。
差押えの申し立ての口座の欄には、銀行名だけでも宜しいのでしょうか?当然、債務者の名称は判明していますから、銀行名と預金者であろう名称のみでも可能なのでしょうか?詳しい方教えてください。

第三債務者(銀行等)の表示は、本店所在地と支店名が必要です。
口座番号が判らなくてもいいですが、口座の種類(普通預金口座、定期預金口座等々)は明記する必要があります。
なお「預金者であろう名称」は必要ないです。
「債務者が預金しているであろう」と考えていいです。

2016/3/17 08:17:42

AはBから100万円借りていました。
そのBもCから100万円借りていましたが、Bが返さないため、Cが、BがAに対して有する債権100万円を差し押さえました。
その後Aが同債権100万円をBに給付した場合、Aの給付に弁済の効力は認められるのでしょうか? よろしくお願いします。

第三債務者AはBへの債務弁済を禁じられてます。
そうじゃなきゃ債権差押えになりません。
それに、Aは債務者ですから債権を給付するなんてできません。
何か基本的な勘違いをしておられるようにお見受けします。

2015/7/6 21:00:59

債権者です。
債務者は、元夫です。
公正証書を作成して、離婚しました。
月々の支払いが滞りそうです。
そこで、強制執行を視野に考えているのですが、強制執行のなかに、債務者の口座を凍結するとかいう話を聞きました。
強制的に口座を凍結することができるのですか?相手の生活費関係なく、お金を私に払わせることができるのですか?うまく説明できずすみませんが、教えてください。

凍結は出来ません。
というかあなた自身、凍結がどういう措置かわかってないのでは?強制執行(差押え)とは、第三債務者への命令です。
債務者に支払う義務がある者(第三債務者)に対して、債務者が持つ権利(たとえば預金の払い戻し請求権)を、債権者であるあなたが行使出来るようにするのが差押えです。
たとえば、あなたが債務者に請求する権利100万ある場合に、銀行を第三債務者として預金の払い戻し請求権を差押えしたのなら、銀行はあなたに対して100万まで払い戻す義務が発生する。
ただし、あくまで債務者の預金残高を上限となります。

2017/1/9 11:27:25

第三債務者とは?みなさんこんにちは、早速ですが第三債務者について教えて下さい。
(債務者に対して、さらに債務を負う第三者。
差し押さえられた債権の債務者がその例)だれか、わかりやすく説明(教えて)下さい。

債権者に対して債務を負っているのが債務者。
その債務者に債務を負うのが第三債務者。
通常給与などの債権差し押さえで,債務者の勤務先をいう。
(債務者に対して給与の支払い義務を負っているから)給与の差し押さえを受けると,第三債務者は債務者に対してではなく債権者に対して差し押さえ分(通常給与の4分の1)の支払いをしなければならない。
2箇所以上から差し押さえをうけた場合は,債権の割合に応じて按分して弁済しなければならない。
そのため第三債務者は差し押さえ分を法務局に供託し,供託金を裁判所が各債権者に配当する。
というような説明でわかっていただけたでしょうか?ここのカテより,「法律,消費者問題」のカテで質問されたほうが,より良い回答がもらえるかもしれません。

2007/2/8 21:34:40

自営業者の従業員に給与の差押えをするにはどうすればよろしいのでしょうか。
法務局に資格証明書はあるのですか。
第三債務者となりえるのでしょうか。
教えて下さい。

自営業を法人化してやっているのであれば,法務局に商業登記記録があります。
法人化させていない場合は,経営者が第三債務者になると思います。
ちなみに,第三債務者が法人でなければならない旨の規定はありません。

2011/10/28 18:02:17

主債務者が自己破産しました。
連体保証人は90歳です。
第三債務者が代弁をするというのですが。
自己破産した債務者の同意書を貰えないので,主債務者の同意なしでも法的に問題はないのでしょうか。
主債務者が自己破産した場合は、連体保証人の同意書とかを貰わないとだめなのでしょうか。
主債務者が自己破産した場合は同意書を貰わなくていいことになりませんでしょうか。
その判例とか法律の何条かお教え下さい。
よろしくお願いします。

全体的に法律用語の誤用がみられます。
>第三債務者が代弁をするというのですが。
第三債務者というのは誰のことですか?

2010/3/11 17:25:39

-第三債務者

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験