第三債務者

債務者の債務者は第三債務者第三債務者

債務差押命令で第三債務者の会社の代表取締役が振込と陳述書を送ってきました。
受取については両者の話合いによって決めるのですよね?一方的に決めることではないですよね。
差押たのは夫の役員慰労退職金です。
今の代表取締役に譲渡して会社を辞めると言うので株は保全しました。
夫は辞職しましたが、仕事はフリーでやっています。
お荷物を押し付けたわけです。
本当は黒幕がいて、そいつが株を買取、会社の名前だけ残す予定みたいでした。
私が株は保全したから譲渡できなくなりました。
会社のことを決めるのは役員ですが、株主に決定権はあるみたいです。
振込と言って、振込が無ければ私はお金をもらいに行っていいですよね?なんか振込が無いような気がします。
裁判所の書面を持って、もらいに行けばいいですよね。
それを拒否したらどうなるのでしょうか?また、会社を訴えるとかやるんですか?訴えても、払わなかった会社に意味が無いと思います。

madammuseさんは、債権差押命令(「債務差押命令」ではないです。
)の申し立てた債権者ですか ?それならば、届いて一週間が経過すれば取立権が発生するので取立することができますが、申立債権者以外の者に取立権はないです。

2017/12/24 11:11:28

間違えました。債権者です。会社の代表取締役からの陳述書に振込料を差し引いて振込ますと書いてありました。夫の退職金を差押ました。同じ支店にある口座に振込のに、差し引いてなんて、嫌なことを言っています。この代表取締役は夫が株を譲渡しようとしたから、私が債権仮差押をしました。夫はまだ80%の株の名義人です。最終的な決定権があるのは夫みたいです。役員退職金慰労金は毎月25日に分割で40回で振込です。それをまとめて払えということはできないみたいです。>

強制執行の第三債務者への書面の作り方について質問させてください。
この度養育費の未払いが続き、元夫の給料の差し押さえをするために裁判所にて強制執行申し立てをしてきました。
そして、強制執行の発令が裁判官から出て、近日中には第三債務者になります元夫の会社と元夫に書類が送られるとのことでした。
初めてのことでよくわからないのですが、今後支払いの協議は元夫の会社と私とのやりとりになると裁判所で聞きましたが、手紙を作成し郵送する際にどういった文面で作成していいのかわかりません。
恥ずかしながら会社宛のあいさつ文などもわかりませんのでできたら最初から参考例文を教えていただけたらとおもいます。
郵送でなく、電話の場合もどのように話したらよいかご伝授ください。
宜しくお願いいたします。

電話で、「○○裁判所から、御社を第三債務者とする債権差押え命令を申し立てた○○と申しますが…」で自己紹介陳述催告もしているだろうから陳述書も届いているはず。
それに債権が有り支払う意思有りと返答があってからの電話だと思うが、支払う意思があるのだからあとは支払い方法の確認だけ。
手紙は口頭でのやり取りを文書でやるだけ。
ただの作文。
こんなこと心配するくらいなら、辞められないように心配するほうが先。
養育費の未払いで差押えするなら給与の半分でしょ?生活出来なくなるから辞める可能性高い。
権利は半分でも、例えば三分の1とか4分の1とか生活に支障が出ない「取り立て」をするのは貴女の自由。

2014/12/9 18:32:43

ありがとうございます。そうですね!たしかに差し押さえ場所がなくなるのは避けたいですし…。>

債権執行して債務者の給料を差し押さえたが第三債務者が陳述書も提出せず無視。
この場合、取立訴訟も見越して私がとるべき行動は何がベストでしょうか。

ろくでもない会社だね。
取立訴訟するしかないでしょ。
でもそんなクソ会社じゃ判決取っても素直に払うとは思えないから強制執行前提で取引先銀行とか調べておいたほうがいいだろうね。

2015/8/21 22:23:05

債務者の第三債務者に対する請負代金債権210万中60万を差押えました。
第三債務者は請負代金債権の全額210万円を供託しました。
債権者は私しかおらず、他の債権者とは競合してしていなく、差押え額60万も満足しているので、この後、弁済金交付手続きになり、弁済金が私に60万と債務者に余りの150万が交付されると思うのですが、そこで質問があります。
この供託金210万円の中から、債務者に交付される弁済金の余剰金150万をさらに差し押さえることはできますか?裁判費用額確定処分の債務名義がまだ残っていて、債務者から取り立てる資産がこの余剰金150万しか見当たらないのです。
だれか知っている方がいれば教えていただけたら幸いです。

できます。
別途持っている訴訟費用確定処分の債務名義で法務局を第三債務者(第三債務者国代表者供託官)として新たな債権差押命令申請して下さい。
なお、訴訟費用確定処分には執行文付与が必要なので、お忘れなく。
問題として、この手続は、債務者が供託物の取り戻しが可能な時期となっていることが必要なので、配当前の手続きは担当書記官にお聞き下さい。

2017/3/24 08:25:50

民法の質問です。
金銭債権が質入された場合、第三債務者は、質権者か質権設定者のどちらに弁済すれば良いのですか。

そりゃ質権者です。
直接取立権があるんで。
質入れ債権の弁済期が先に来たら、供託しろって言って来ますし。

2016/3/1 21:51:11

国税徴収法特許権の差押効力発生時期について質問です。
1著作権グループ第三債務者等がない無体財産権等の差押の効力は、差押書が滞納者に送達された時に生ずる。
ただし、差押の登記が送達前にされた場合には、上記にかかわらずその差押の登記がされた時に生ずる。
2特許権グループ特許権その他の権利でその処分の制限につき登記をしなければ効力が生じないものの差押の効力は1に関わらず差押の登記がされた時に生ずる。
とありますが、特許権は登記により発生する権利なので、必ず登記がされているものだと思うのですが、なぜ、2の様な条文が存在するのでしょうか?登記をしなくても効力が発生する権利があるのなら例えばどんなものですか?ちなみに著作権も第三者対抗要件として必ず登記するんですよね?なら著作権も特許権も同じ条文でよいのでは?

まず、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、回路配置利用権について、登記ということありません。
「登録」です。
特許法では、特許権は、設定の登録により発生します。
その他、登録しなければ効力を生じないとされているものがいくつかあります。
典型的なものは、(登録の効果) 第九十八条 次に掲げる事項は、登録しなければ、その効力を生じない。
一 【特許権の】移転(相続その他の一般承継によるものを除く。
)、信託による変更、放棄による消滅又は【処分の制限 】二 【専用実施権の】設定、移転(相続その他の一般承継によるものを除く。
)、変更、消滅(混同又は特許権の消滅によるものを除く。
)又は【処分の制限 】三 【特許権又は専用実施権を目的とする質権の】設定、移転(相続その他の一般承継によるものを除く。
)、変更、消滅(混同又は担保する債権の消滅によるものを除く。
)又は【処分の制限】このようなものは、特許法に特別な定めがあるため、質問のうち1と違い、必ず効力発生には登録が必要であり、「差押書が滞納者に送達された時に生ずる」ということにはならないと言うことです。
たとえば、通常実施権の設定は、登録を効力発生要件とせず、従って、「処分の制限」についても登録を効力発生要件とはしておりません。
このようなものは、質問の2、に入らないことになります。
これに対し、著作権には、登録しなければ効力を生じないとするようなものはありません。
著作権自体が登録を発生要件とはしておりません。
わずかに、(著作権の登録) 第七十七条 次に掲げる事項は、登録しなければ、第三者に対抗することができない。
一 著作権の移転(相続その他の一般承継によるものを除く。
次号において同じ。
)若しくは信託による変更又は【処分の制限】 二 著作権を目的とする質権の設定、移転、変更若しくは消滅(混同又は著作権若しくは担保する債権の消滅によるものを除く。
)又は【処分の制限 】よって、著作権法の制限をうけることなく、質問の1、に入ると言うことです。
特許権と同じ効力発生要件があるものは、実用新案権、意匠権、商標権です。

2015/2/23 13:45:08

ありがとうございます。著作権は登録が不要なのであれば、1の差押の登記が差押書の送達前にされた場合には、、の条文の存在が今度は腑に落ちません。。となると、差押手続きにおいても著作権グループは差押登記の嘱託は不要ということでしょうか??>

以前養育費を差押え出来るように裁判で決まりました。
給与差押えですが、第三債務者の社長が払ってくれないので、取立訴訟をしようと思います。
取立訴訟の訴状は雛型等ないと言われたので少し考えてみました。
こんな感じで大丈夫でしょうか?分からない所教えてください。
①題名は何て書くのですか? ? 申立書○○地方裁判所 債務執行係御中日付け 申立債権者 私の名前印 電話番号 私の電話番号 当事者 請求債権 別紙目録記載の通り 差押債権 債務者は、債権者に対し、別紙請求債権目録記載の執行力のある債務名義の正本に表示された上記請求権を有しているが、債務者はその支払いをしないので、債務者が第三債務者に対して有する別紙差押債権目録記載の債権の差押命令を求める。
添付書類1 執行力のある債務名義の正本 ②←これはコピーで良いのですか?③後、何を添付したらよろしいですか? それとも、ネットで見つけたのですが、写真のような書き方の方が良いですか?後出来れば、苦労して差押えしたのに払ってくれないのは不法行為だから、損害賠償も払ってもらうみたいな事も付け加えたいのですが、どうしたらよろしいですか?よろしくお願いします。

第三債務者が支払わない理由が不明ですが、正当な主張なのか、単なる「払いたくない」のかによって取立て訴訟の可否が決まります。
その点はどうなのでしょうか?

2017/3/3 10:30:03

第三債務者には年末に、支払いがない場合は法的措置をとります みたいな内容証明を送ったけど、何の返答も無いので今回に至りました。理由は不明ですが、きっと2人で無視しとけばいいんじゃない?みたいな感じか、無視するように社長に頼んでるか だと思います。>

下記の第三債務者はどのようなパターンでしょうか?ご教示よろしくお願いします。
[民法364条]指名債権を質権の目的としたときは、第467条の規定に従い、第三債務者に質権の設定を通知し、又は第三 債務者がこれを承諾しなければ、これをもって第三債務者その他の第三者に対抗することができない

さっき答えましたよ?同じ質問は避けてください。
あなたが東京三菱の定期預金を街金に担保に入れたら、東京三菱が第三債務者です。

2014/12/4 13:51:22

『これに対して、先に第三債務者に義務供託状態が生じて執行供託された還付請求権に対して差押が競合した場合には、ただちに供託官から執行裁判所に事情届が必要になります。
』とさきほど回答をいただきましたが、気にかかっています。
この場合は、元の一般債権に差押があった執行供託の場合ですか?それなら事情届をするのは供託官ではなく、第三債務者ですよね。

はい、元が仮差押えで第三債務者が供託した場合に還付請求権上に仮執行の効力が及んでいる場合の話です。
書き間違えたんですが、質問がついてしまったので取り消すわけにもいかなくなりそのままにしました。
混乱させて申し訳ありませんでした。

2014/6/25 17:57:17

なるほど。平成9年10問肢1のその事例をさしておられたわけですか。その場合なら供託官が執行裁判所に事情届しますね。
純然たる執行供託でかつ義務供託になりますね。
この場合は、執行供託になるから裁判所の管理化で支払委託されるから、供託の受諾とか関係ないということですね。
逆に、弁済供託の還付請求権の場合は、差押債権者か債権者が供託の受諾をしてはじめて払渡請求に応ずることができるときになるから、
そこではじめて供託官が執行裁判所に事情届をするということですかね。>

債務者の債務者は第三債務者

債権者からカウントして3番目ですので、第三債務者といいます。
債権者(1)→債務者(2)→債務者の債務者(3)=第三債務者債権差押えとは、債権者が、債務者の第三債務者に対する債権を、差し押さえることを意味します。

2015/9/7 14:49:01

詳しい~ですね~。
被雇用者が債務者の場合、給与支払者が第三債務者になります。
給与も債権なんですね~(笑)>

-第三債務者

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験