多額債務者

相続放棄について、教えてください。 離婚した妻が他界しました。妻と...多額債務者

本人失踪不在で自己破産できますか?現在捜索願を出してますが、連絡がまだきてません。
本人は自営の為自宅兼事務所にしてるので、仕事の請求書や個人の請求書など多額な借金をしてるようです。
何も処理せず失踪したので、家族はとても迷惑してます。
ほっといたらどんどん請求額が増えるので、本人不在で処理したいのですが可能でしょうか?

(1)(法人でない)個人の債務者の破産申立は、債務者本人又は債権者しか出来ません。
(破産法18条1項)なお、本人の法律行為に関する法定代理権が有る 本人の親権者・未成年後見人・成年後見人は、職責上 本人を代理して破産申立をする事が認められます。
(民法824条・859条、民事訴訟法28条)(2)個人が死亡した場合は、当該個人の相続財産の破産として、相続債権者又は受遺者のほか、相続人、相続財産の管理人又は遺言執行者(相続財産の管理に必要な行為をする権利を有する遺言執行者に限る)も、破産手続開始の申立てをする事が出来ます。
(破産法224条1項)(3)なお、不在者の生死が7年間明らかでないときは、家庭裁判所は、利害関係人(本人の家族も含まれる)の請求により、失踪の宣告をする事が出来(民法30条)、失踪の宣告を受けた者は、失踪から7年という期間が満了した時に、死亡したものとみなされ(民法31条)、本人に付き相続が開始します(民法882条)。
なお、失踪の宣告は、裁判所による本人捜索の公告等 慎重な手続を経て行われるので、申立ててから宣告まで、1年弱掛かります。

2009/2/18 14:48:40

資格試験(マンション管理士)で民法の相続の勉強をしていて、思いついた事例です。
以下は、正しいでしょうか?【Q1】いずれも配偶者及び子がいない兄弟A、B、Cがマンションの1室を 1/3ずつ共有している状況で、Aが多額の負債(借金)を抱えたまま死亡した。
B、Cが相続放棄をした場合、マンションの1室は、B、Cの共有になるか?⇒回答は、YES。
理由は、・B、Cが相続放棄をしたため、Aの相続人はいなくなる。
・原則として、相続人がいない財産は国庫に帰属するが、 例外として、共有物の共有持ち分は他の共有者に帰属する。
※気になる点:相続放棄したにもかかわらず、結果的に マンションの共有部分を入手している。
【Q2】Aには子Bが、また、Bには子Cがいて、AはXに対する負債5000万円と、預金3000万円を所有していた。
Aが末期がんの宣告を受けたため、預金3000万円をBに贈与し、その半年後に死亡した。
Bが相続放棄した場合、Xは負債を回収不能になるか?⇒回答は5000万円の内、3000万円は回収できる。
理由は、相続開始前3年間に贈与された財産は、相続財産とみなされるため、3000万円の贈与が無効になる。
但し、預金3000万円をCに贈与していた場合、CはAの相続人ではないため、回収できない。
※分からなかった点:死亡前の贈与に対して、相続放棄をしたら、 返納する必要があるか?以上です。
マンション管理士試験の範囲から外れるかもしれませんが、よろしくお願いします。

Q1民法255条が同959条より優先するのはそのとおりですが。
まずは、民法951条以下の規定に従って、相続財産管理人の清算手続きが行われ、結果その共有物の持分権が残存して初めて、他の共有者に帰属することになります。
借金が多く債務超過なら、弁済に回されて残らないでしょう。
Q2ちゃんと民法903条を読んでください。
相続財産とみなしてどうすると書いてありますか?法律用語の無効と、日常会話で使う無効という言葉をキチンと区別してください。
贈与が無効となる場合、取り消すことができる場合は、どのような場合かを復習してください。

2017/4/19 14:54:31

回答、ありがとうございました。
別の方への返信に書いた事情で、
小生の知識は、FP、宅建士試験向けのテキストに
書かれている範囲です。
申し訳ないですが、903条951条は初めて読みました。
1はAの債権者と共有・・
2は既に使っていたらどうなる・・
等、更に気になることも出てきましたが、キリがないので、
「資格試験に関係ない」と割り切ることにします。>

借金保証人借金保証人になり多額の借金を返済する場合法的手段かなにかで額が少なくなったりしないのでしょうか?どこに相談すればいいのでしょうか?とても困っています…助けてください

単なる保証人と連帯保証人に分かれますが、保証人の場合ですとまず、第1債務者から返済してもらえと言って対抗できますが、連帯保証人は返済の滞納があった場合、債務者、連帯保証人に対して同時に返済の催告ができます。
返済が無理であれば債務整理をするしかありません。
相談は法テラスに相談できます。

2010/1/6 21:56:54

消費者金融からの借り入れがあると、信用保証協会つきの融資は無理ですか?

・必ずしも無理ではありません。
・多額の高利借り入れや多重債務の場合は難しいでしょう。
・消費者金融に同じ50万円の残高でも、数年前に100万円借りて毎月滞りなく返済して50万円の残高があるのと(返済の実績・信用がある)、直近に50万円借りいれた(資金繰りが苦しい?)のでは評価は異なります。

2015/3/6 13:09:45

個人再生とはどんな制度ですか?2017年現在の、その制度を詳しく教えて頂けませんでしょうか?そして、メリット・デメリットをお願い致します。

民事再生法による個人再生手続とは、債務(借金やローン等)が多額になり、全額の返済が困難な状況にある債務者が、給与等の安定した収入によって債務の一部を分割して返済する計画をたて(原則3年間)、その後いくつかの手続を経てその計画が裁判所により認められれば、計画通りの返済をすることにより、残りの債務が免除される手続です。
具体的に例示すると、ある人の負債が480万円、持っている資産の価値が90万円だとしたら、100万円を3年間で分割返済することにより、残りの380万円は支払の義務を免れるという手続きです。
また、住宅に関する特則を用いることができれば、持ち家(自宅)を所有し続けることができます(この場合、基本的には住宅ローンは今まで通り支払うことになります)。
住宅を失わないことが、破産手続とは大きく異なり、特徴です。
個人再生手続きに限りませんが、弁護士に依頼して債務を整理すると、個人信用情報機関に情報が登録されますので(いわゆるブラックリストに掲載される)、その後の新規借入が困難になったり、ローンが終わっていない物品(自動車等)を債権者へ返還しなければならないことがあることなどのデメリット(欠点)もあります。
個人再生手続を申し立てるに際し、住宅ローンを除いた借入の総額が5000万円以下であることや、現在定期的な収入を得ており、これからもそれが継続して得られる見込であることが必要です。
詳しく書いていくと、本が一冊出来ます。
の回答の限られた字数ではとても説明しきれません。
次の裁判所のサイトをご覧になり、本を読まれることをお勧めします。
www.courts.go.jp/sendai/saiban/tetuzuki/kozinsaisei/

2017/4/5 10:02:45

ギャンブルなどで多額の借金がある場合、債務整理や民事再生等で法律的解決をするのと、親や親類に銀行などから借りてもらうのはどちらの方が、負担やデメリットは少ないですか?

債務整理・民事再生等 → 借金は少なくなります。
取り立てもなくなります。
 借金ができなくなります。
親や親類 → 借金がなくなりませんよ。
 それどころか、あなたはさらに借金を繰り返すでしょう。
 最悪、縁が切れます。
たくさんの人に迷惑をかけます。
 というか、親や親類は銀行からお金をかりられないのでは?ギャンブルの場合は、借金整理は難しいようです。
まあ、これもやりようですが。
実際にとりたてる可能性の低い借金をかかえていても消費者金融もこまるでしょうから。

2004/8/12 14:49:48

『自己破産』について教えてください。
自己破産とは、人生の再スタートだと読みました。
その借金はどうなるのですか?誰も払わず、貸した側の損失となるのでしょうか?また、なぜそのような自分勝手に借金を作った人が救われるのでしょうか??

破産とは、債務者(借りた人)が多額の借金などにより経済的に破綻してしまい、自分のもっている資産では全ての債権者(貸した人)に対して完全に弁済することができなくなった場合に最低限の生活用品などを除いた全ての財産を換価して、全債権者にその債権額に応じて公平に弁済することを目的とする裁判上の手続のことをいいます。
債務者自らが申立てる破産を自己破産といいます。
自己破産をしても「免責」を受けなければ借金はなくなりません。
免責を受けるためには、要件があって、浪費やギャンブルに使った場合や返済意思がないのに借りた場合などは免責を受けることが出来ません(免責不許可事由)。
また、手続が終了するまでは、一定の職業(弁護士、その他の士業・会社の役員など)に就くことが制限されます。
上記のように、借金は、最低限の生活をするためのもの以外は強制的にお金に換えられてしまいます。
例えば、家(マイホーム)や土地です。
お金に換えられた財産を、破産管財人という人が債権者との間に立ってすべての債権者に平等に借金を返済してくれます。
ということで、自分勝手にギャンブルなどで借金を作った人は免責が受けられなければ借金はチャラになりませんよ。
対象となるのは、例えば、個人で家業を営み、失敗された方とかですね

2007/12/27 03:40:15

民法の「期限の定めのない債権」について民法412条3項は「債務の履行について期限を定めなかったときは、債務者は、履行の請求を受けた時から遅滞の責任を負う。
」としていますが、いきなり履行の請求をされて遅滞の責任を負うのは債務者に酷な気がしますが、なぜ、「履行の請求を受けたときから『相当の期間を経過した場合に』履行の遅滞とする。
」としなかったのでしょうか。

民法412条3項は「債務の履行期について期限が定められていない債務については、債務者が履行の請求を受けた時、つまり、催告のあった時から履行遅滞を生ずる。
」と定めていますが、催告による履行遅滞は、催告の到達した日の翌日から生ずるもので、債務者が催告の到達した日に債務を履行すれば、債務者は履行遅滞による損害賠償責任を負わないとされています。
(大判T10・5・27)では、なぜ「履行の請求を受けた時から」でないのかと言えば、「期限の定めのない債務」の発生状況にあると考えられます。
まず、上記にような債務が発生する状況を予測すると、2つのパターンがあると思います。
一つは、①「当事者間で特にあえて期限を定めずに生じさせた債務」、二つ目は②「法律の規定によって生ずる債務」です。
主なものとして、①は代金支払期限の定めのない売買契約に基づく債務があり、②としては債務不履行による損害賠償債務などがあります。
①について考えると、当事者(債権者及び債務者)は、債権債務の発生原因である契約等(当事者間の合意)をする際に、債務の履行期限を定めることも当然に出来るわけなので、それをせずに(あえて、期限を決めずに)債権債務を発生させた(契約を締結させた)時点で、債務者はいつでも債務の履行を請求されることを予め予測できるわけです。
いきなり言われて困る(履行遅滞に陥るのが困る)のであれば、最初から期限を決めておけばいいのに、それを決めないということは「いつでも債務の履行準備はOKですよ。
」という意思の裏返しともとれます。
ですから、履行の請求を受けた日に債務を履行しなければ履行遅滞に陥るとしても、特段債務者の酷(債務者がかわいそう)ということににはならないと考えられています。
②については、予め法律の規定に決められている状況下での履行遅滞ですから、これも予め予測がつくといえ、債務者に酷とはいえないとされているのです。
つまり、債務の履行について「相当の期間を付与できる場合」とは、債務者が契約当初からもその後の経過によっても「債務の履行請求について」予測が困難なほど急な請求の場合のみとされています。
最後にそうは言っても、民法412条3項には例外規定もあり、①「返還時期の定めのない消費貸借契約による債務については、貸主は借主に対して相当の期間を定めて催告をしなければならず、相当期間経過後でないと履行遅滞は生じない。
」(いくら、いつ請求されても予測できるとは言え、多額の現金を即日用意せよとは酷なので、金融機関で手続きする時間くらいはとってあげましょうという情け)とされていますし、不法行為による損害賠償請求は、催告を待たずして、損害の発生時から同時に遅滞を生ずる(不法な行為をした者に、催告や猶予など与える必要もないという考え)とされています。

2009/8/4 20:30:32

自分が悪かったんですが過去の金銭トラブルで悩んでいます。
もう昔の話なんですがそのことが頭によく浮かんできて相手や身内に対して悪かったって思ったりします。
どうすれば気にならなくなるか分かりません初心者です、お手柔らかにお願いします。

はじめまして、金銭トラブルとは、借金問題でよろしいですか?私は、仕事上で、多額の借金しまして、家族離散の末、債務の整理しました。
離婚後、子供が、生死をさまよう大病した時も、会いにもいけず、そのため、家族、兄弟、親戚から、白い目でみられてました。
気にならない人より、気にしながら生きているあなたは、善人です。
これからは、胸をはり、生きてあなたが立ち直る姿を、身内の方々は、応援していますよ。
それから、余裕が、できればお菓子でもさげて遊びに行ってください。
今日から、あなたのリフレッシュ、スタートです。
お元気で、。

2013/11/16 20:23:28

相続放棄について、教えてください。
離婚した妻が他界しました。
妻とは子供がおり、私が育てていました。
妻は再婚していましたが、資産の状況は全くわかりません。
妻の親を介して、子供たちにプラスの相続があるか、再婚相手に確認しましたが、むしろマイナスが多額あり、弁護士と相談しているとの回答でした。
普通この場合こちらも相続放棄の手続きをすべきでしょうが、相手の言葉をうのみにして良いのか悩んでいます。
相手側が相続放棄したことは、こちらに連絡等あるのでしょうか?なければ知る方法はありますか?妻はそれなりの収入を得て働いていたので、マイナスが多額あることが信じられません。

相続放棄の期限は、相続が開始したことを知ってから3ヶ月です。
相続が開始ってのは、財産があるかどうかを知ってから3ヶ月という意味ではありません。
親子の場合は、「親が死んだ=相続が発生した」となるので、親が死んだことを知ってから3ヶ月以内に相続放棄しなくてはいけません。
再婚相手が相続放棄したかどうかを知る手段は、本人に聞くしかありません。
奥様に収入があっても、家などを購入していたら、マイナスが多額にあるということも考えられます。
まともなところからの借金なら、以下の団体に問い合わせることで、調べることが出来ます・JICC・・消費者金融や大手銀行などの債務の状況・CIC・・ 主にクレジットカード会社の契約状況・KSC・・主に地方銀行を含む全国の銀行の情報本人が生きているうちは家族であっても教えてもらえませんが、本人が死んだのなら、相続人なら調べられます。
問い合わせてみることをお勧めします。

2017/9/15 13:14:23

-多額債務者

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験