グレーゾーン金利

グレーゾーン金利について教えてください。29.2%で30万円を借り入れし...グレーゾーン金利

生活の赤字補てんでちまちま利用していたら、9社で400万円まで膨らみ、返済できない状態です。
できれば自己破産では無く任意整理をしたいと思っているのですが、できますでしょうか?

おそらく引戻し計算をしてない状態でしょうからあくまでも仮定の話ですが、将来利息カットで損害金等も付かず、元金総額が400万だった場合ですが・・・基本的に任意整理は3~5年で和解をすることになります。
5年で和解できたとして、月に6~7万くらいの返済が可能かどうか・・・というところですかね。
これはあくまでも良い結果の話。
3年でしか和解できなければ月に11万くらいの返済になります。
例えばグレーゾーン金利の頃の借金があれば、減額もできるかもしれませんし、そこらへんは取引明細を取り寄せてみないことには分かりませんが。
9社と債権者も多く、恐らくは段々と増えていったんじゃないかと思うので、契約年数が短いところや借りている金額が少ないところがあれば5年で和解することは難しいかもしれません。
任意整理はあくまでも債権者それぞれと和解交渉をするので和解内容はそれぞれ違ってきます。
収入がどれくらいあるのか分かりませんが、完済までは結構長い道のりです。
和解案が出た時に、それを和解に至った年数払い続けるのがギリギリということなら、最初から自己破産することをおススメします。
任意整理は、結局完済に至らないことが多いのは、そこなんですよね。
これまでは足りなかったらまた借りたりでやり過ごしていたのに、それができなくなるんです。
結局また困窮して結局自己破産というのはよく聞く話です。

2017/6/5 10:11:36

とてもわかりやすいご意見ありがとうございます。やはり、自己破産かな?と思っているのですが、メリットとデメリットはどんな感じですか?ちなみに我が家は賃貸マンション、車等高級な物はありませんし、もちろん貯金も無いです。保険にも入っていません。>

グレーゾーン金利について、お尋ねします。
現在、明らかに過払いの請求が可能な所があるのですが、支払が滞ってる会社があります。
この状態での過払い請求というのは、虫が良すぎますか?

過払いとは支払義務のある利息制限法の上限利率なら支払はすでに完了し、さらに支払ったお金です。
支払が滞っているのはあくまで支払い義務の無いお金なので返還請求に影響は全くありません。
質問者様が過払いになっていること前提で回答しました。
この質問するくらいですから引き直しもまだですよね?グレーゾーン=過払いではないのですよ。
理解した上での質問ならご勘弁して下さい

2008/11/22 17:37:54

裁判所から答弁書催告状が来ました。
主人名義の借り入れの1社から、訴状が出されたようで、裁判所に出頭しろという内容の手紙が来ています。
以前、債務整理で司法書士さんにお願いしていましたが、途中で連絡などを怠り、辞任されました。
この間、約1年は請求がストップしていました。
その後、別の司法書士さんにお願いしていましたが、やはり主人が連絡を怠りそのままなにも進まずです。
最初の司法書士さんの時は、主人が急に会社の人から聞いたということでお願いに行き、主人が乗り気だったようなのですが、途中で私が仕事に行くようになり、書類を用意できなくなったこともあって、その辺りから連絡が遅くなっていきました。
1度、この司法書士さんに、名義はご主人なので、ご主人が自分で動かないとダメだと言われ、今後はちゃんとしますと言った矢先、私の仕事が決まり、私がなにもできなくなり、急に○曜日司法書士のところに行くから書類を用意しろと言われて、仕事があるので無理!と言った所、私が無理だと言ったから行かなかった、連絡しなかったと言うのです。
この間、司法書士さんに20万ほど支払っています。
前からわかっていたことであれば準備もしますが、急に行くから用意しろと言われて用意できず、それを私のせいだと言い、辞任も私がその書類を用意しなかったからだと主人は思っています。
本当なら主人がすべきことなのですが、自分がわからないからとそんな態度です。
このままではいけないと思い、辞任された後、別の司法書士さんのところに一緒にお願いに行きましたが、前回のこともあり、主人が全部自分でやるぐらいの気でないと受けられないと言われ、私はノータッチでしたが、主人が何度か電話したらしいのいですが、あとでかけなおしますと言われてそのまま待ってたら、裁判所から手紙が来てしまったという状態です。
ただ、この司法書士さん、引き受けてくれるもなにも聞いておらず、ただ待たされ、主人はかけるというから待ってるという状態で、普通なら、自分からどうなってるのか電話すべきなのですが、こういう性格のため、今までそのままになっていました。
11月にお願いに行き、かけ直すと言われ今の今まで放置です。
こういう経緯があったのですが、再度司法書士さんにお願いしてどうにかなるのでしょうか?それともここまで来たらもう無理でしょうか?数社あるうちの残金が少ない会社は私が主人名義で少しずつ返済しています。
補足早速の回答ありがとうございます。
一緒に分割払いを希望される方へと書いた手紙が入っていて、そこには分割払いの打ち合わせをして答弁書を作成する場合は打ち合わせした担当者の名前と打ち合わせ済みと書くよう書いてあり、電話をしたら分割には応じないと言ってるそうです。
出頭できない時はFAXでいいそうなのですが、分割希望のままFAX送っても大丈夫なのでしょうか?こんな状況の中、主人は会社を辞めようとしています。

追記です。
重要なこと何点か書きます。
>数社あるうちの残金が少ない会社は私が主人名義で少しずつ返済しています。
借入先はいわゆるグレーゾーン金利といわれる「利息制限法」を超過した金利ではありませんか?最近では制限法内の金利であっても以前は超過していたというのであれば、利息制限法所定の上限金利でしか支払い義務ありませんので、再計算(「引き直し計算」)せずに支払うということは、支払う必要も無い支払いをし結果として「過払い」となります。
払いすぎたお金に対し返還請求は出来ますが、業社が満額を「はいそうですか」と支払うことはなく、減額を余儀なくされるか仮に満額返還されるにしても弁護士等に報酬を支払うのだから、払う必要の無かったお金を満額取り返すことは出来ません。
もっとも本人訴訟であれば訴訟費用のみで取り返すことも可能ですが・・・ちなみに私は本人訴訟で返還請求しました。
>電話をしたら分割には応じないと言ってるそうです。
応じないとは言っていても、裁判上では裁判官や司法委員から「回収が目的じゃないのですか?払えない人からどうやって回収するんですか」といわれ結局分割払いに応じることが多々あります。
>出頭できない時はFAXでいいそうなのですが、分割希望のままFAX送っても大丈夫なのでしょうか?裁判慣れしていない人が必ずといって犯す間違いが、□認めますの□にレ点を入れてしまうことです。
借りたことには間違いないから・・・と負い目を感じたり、間違いないのに認めないと何かされそうということでレ点入れてしまうのですが、大間違いです。
認めてしまえば業者が「分割は認めない」と言うことだけで利息カットや分割払いの話し合いをする間もなく判決になってしまいます。
私の言い分という欄がありますよね?そこには、請求棄却、訴訟費用は原告の負担という決まり文句を書いておいてください。
その上で担当者と合意を得られないとしても分割和解案を書いて提出してください(FAXで大丈夫)。
そうなると裁判官次第ですが通常は「原告(業社)も被告(ご主人)ともう一度話し合いして下さい」となり次回期日が設定されます。
>こんな状況の中、主人は会社を辞めようとしています。
どう説明していいのか困りますが、裁判とこれはまったく関係の無い話です。
何が言いたいのかさっぱり分かりません。
やめて無職で貴女のヒモのような生活するのではないわけでしょう?転職すればもはや業者が判決を得ても、勤務先は知らないわけですから差押えもできず、値引き交渉するなら最大の切り札です。
「値引き」に関して貴女は「借りたものは返す」という意識があるのかもしれませんが、業社は「過払い金に対して判決がでたって払わないことも良くあります。
金貸しが判決の支払い義務を履行しないんですよ。
払うことがすべてなんて思わないほうがいいです。
とりあえず、今払っている業社に対しては「取引履歴」を請求してください。
そして引き直し計算してください。
払わなくても済む業者があるかもしれません。
そうならば、払わず済むお金をためて「一括もしくは頭金として払うから、利息等はまけろ」とか「分割払い」と交渉してください。
いっそのことご主人が会社を辞めてしまえば一括払いや将来利息まで求めるという業社であれば踏み倒しちゃってください。
裁判に慣れていないとこういう質問になりますが、はっきり言って訴訟起こされことはラッキーなんですよ。
元金は利息制限法に基づく計算した額になるし、概ね将来利息カットの分割払いの和解が、書士に金払わなくても裁判上の話し合いでできます。

2010/7/4 00:50:54

現在一社からの借入が60万円あります。
同社の過払い金が160万あります。
弁護士に任意整理を依頼したところ引き直しで借入金60万が無くなると言われました。
その場合過払い金160万から借入金60万が相殺されるらしいのですがそれは一般的なのでしょうか?また基本報酬が4万円で着手金はなしです。
こちらは相場でしょうか?よろしくお願い致します。

60万の残金があって160万の過払い金があれば当然相殺されます。
残りの100万がいくらかえってくるのか・・・って交渉になりますね。
100万からいくらか減る可能性もあります。
当時はグレーゾーンと言われる金利なんですが、あくまでもあなたはそれに同意してお金を借りています。
ただ法定外ということに結論が出たのでその分は返さないといけませんよーって話ですが、裁判前の和解の交渉なんですよね。
全額返金で和解してくれるかもしれませんし、ゴネてくる可能性もあります。
あなたが全額返金以外は認めないとなれば交渉決裂で裁判になることもあります。
まぁ、裁判まで争うか、ある程度で和解するかっていうのはあなた次第です。
基本報酬が妥当かどうかは地域的なものもありますし、これ!という基準はないと思います。
1社あたり2万ちょっとってところもありますし、大手法律事務所(CMとかバンバン出してるような)だと4万くらいのところは多い気がしますが。
基本報酬というのがどういうシステムなのかは分かりませんが、着手金が安くても過払い金に対して成功報酬が何%と取られたり、今話題のアディーレなんかは返済を弁護士事務所経由でさせて手数料で儲けてたり、それぞれで違うので比較のしようがありません。
あなたが納得できないということであれば、他の事務所のHPなんかで手数料等を調べて比較してみてはいかがでしょうか?ただ引き直ししてもらってるってことはもう依頼済みですよね??別の事務所にお願いするとなるとまた着手金等が必要になると思いますよ。
ちなみにどの事務所に依頼したとしても残金との相殺は変わりません。

2017/10/27 13:53:59

過払い金について1988年から毎月借りては返済を繰り返して現在の債務は60万円も残っておりますがこのような場合の過払い金は概算で幾ら位になるでしょうか?因みに利息は2007年まで0.25パーセントでした。
お知らせ頂ければ幸いです。

この程度の情報では計算できません。
借入先に申し入れ、借入時から現在に至るまでの借入と返済の明細を入手しないと計算は困難です。
貸金業法の改正に伴い、金融業者は、早いところで2006年(平成18年)頃から、どんなに遅くても2010年(平成22年)6月から、俗に言うグレーゾーン金利での貸付がなくなります。
よって、この時期以後は、適正な金利での借入と返済ですので、過払金が発生しません。
問題は、それまでの間に、過払金が発生していたのかどうかと、途切れることなく毎月借入と返済を繰り返していたのかということです。
1988年(昭和63年)から借り入れが始まったとのことですが、枠一杯に借り切り、その後毎月借入と返済を繰り返していれば、6~7年くらいもたてば過払い状態になるのが通例です。
ですから、質問者様も過払金が発生している可能性はあります。
ただ、何度も「途切れることなく毎月借入と返済を繰り返していた」と述べているのは、このことが重要だからです。
借入を始めてからの期間は約29年になりますが、10年前の2007年(平成19年)11月以前に途切れた時期があると、それ以前の過払金ついては、金融会社に請求しても消滅時効の援用を主張され、取り戻しが困難です(理屈は別に調べて下さい)。
冒頭に申し上げたとおり、借入と返済の明細を入手しないと推測すらできません。

2017/11/29 11:23:43

デパート系カードにてキャッシングした際のグレーゾーン金利だった頃の払いすぎた金利は返してもらえますか?自分でするより頼んだほうがよいでしょうか?それをするとカード会社のブラックリストに載りますか?今から10年経ってはいないのですが、そのころの払いすぎた金利についてです。
この手続きをすることで、カード会社のブラックリストに載ると耳にしたことがあります。
自分で手続きも大変と聞いています。
お知恵をぜひ、拝借致したく質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

ブラックリストというリストはありません。
質問者さんが、何かローンやクレジットカードなど借り入れをする際に、金融業者は信用情報センターの情報や質問者さんの属性を審査します。
その際に、事故情報などの不利な掲載があることで、その会社の判断ですが、貸し出しNGを出す。
ですので、リスト者一覧などがあるわけではないですし、事故情報があったとしても、貸し出しはあくまでも、その会社の判断です。
完済して解約した(契約継続中でない)状態ならば、業者としても、信用情報センターへの記載は出来ないので、そのような心配は不要です。
自分で手続きをするかどうかですが、知ろうとしないのならば、自分ですることは諦めた方が良いです。
大変かどうか、その業者にもよりますし、それなりに自分で知らないと、損することもあるでしょう。
書店に過払いなどの本がありますので、一度読んでみてください。
確かに専門家に依頼することも出来ます。
でも、それが必ずしも、正解かどうかなんて、こちらに全く知識がなかったら、わかりませんよね。
本当は10万戻ってくるはずだった、和解は3割、それから報酬20%払ったら、全然残りません。
そういったこともあるということです。
それと、とりあえずは取引履歴を取り寄せて、過払いがどれくらいなのか、確認した方が良いと思いますよ。

2008/7/23 09:39:28

「グレーゾーン金利を撤廃する事でどのようなメリット・デメリットがあるのか」についてお聞きしたく思います。
大変初歩的な質問かと思いますが、よろしくお願いいたします。

メリットは、商売上の上限金利が明確になったということかな。
デメリットとしては、借り手がより選ばれる、ということかな。
一番のデメリットは、信用の低い人がそれに見合った金利(上限29.2%)で借りることが出来ていたのが、今後借りれなくなる事で、その人たちは闇金などに流れていくことだと思います。
金利を下げれば解決すると思ってる、国会議員やクレサラ弁護士、その周辺の人たちはどう思ってるのでしょうね。

2008/12/8 02:05:38

グレーゾーン金利??グレーゾーン金利についてお聞きしたいんですが?自分で結構調べ、グレーゾーンの意味は何となく理解できたような気になったのですが、自分の契約書を見たんですが、実際金利(年利?)がどのぐらいとられているのか計算の仕方が分かりません。
例 1850000円の借入で158940の手数料?金利?となって 合計返済額が1958940円 18年の4月から22年の1月までの返済で42回払いになっています。
初回48340円 二回目以降46600の41回払いです。
質問 1、年利の一年とは、初回の4月から丸一年なのでしょうか? つまり19年の4月までの一年で一年になるのでしょうか? それとも各社の決算?たとえば3月締などになるのでしょうか? 2、ずばり例の場合はグレーゾーンにより過払いですか? 3、カードキャッシングの場合もグレーソーン適応されますか? 4、こんな無知な自分でも自分で返還要求できるのでしょうか? やはり専門家に依頼したほうがいいのでしょうか?長々と下手な文節、多数の質問すみません。
どれか一つでも構わないのでどなたか詳しい方からの返答お待ちしております。

42回の分割だと、アドオン利息で金利を求めます。
この場合、アドオン利率8.59%≒実質年率4.67%になりますのでグレーゾーンではありませんね。
1、年利はどこから木起算しても1年です。
365日(366日)で付く利息で考えますから締め日とか関係ないです。
2、適用外です。
3、実質年率でおよそ18%を超えていれば可能性はあります。
4、過払いになっていて勉強すればできますが、今のままではちょっと・・・まずは過払いがあるかどうかキャッシングをしている業者から取引履歴をもらってみてください。

2009/3/25 23:55:02

グレーゾーン金利って個人で取り戻せますか?現在カードローン等で3社70万ほどの借金があります。
どれも金利は28パーセント前後です。
これってグレーゾーン金利ですよね?弁護士に相談すれば払いすぎた分は取り戻せると思うのですが、何十万もかかるし、そこまでして戻すほどの利息でもないような額のような気もします。
そこで個人で会社に電話しても、やはり適当に丸め込まれて終わるのでしょうか。
個人で頑張った方や、お詳しい方がいましたら教えてください。

 グレーゾーンの引き直しの「特定調停」は、十分「簡易裁判所」で行うことが出来ますよ。
 しかも、弁護士や司法書士を立てずに、個人で行うことも十分可能です。
 現に年間28万件強の「特定調停」が成立しています。
 www.courts.go.jp/sihotokei/nenpo/pdf/DMIN79~84.pdf (細かい表ですが、第79表) なにより、個人で行う場合、費用が債権者1名あたり1000円かかりません。
 裁判所のホームページから書式をダウンロードすることも出来ますし、不明なことがあれば電話でも問い合わせに応じてくれます。
 www.courts.go.jp/kagoshima/saiban/tetuzuki/tokuteityotei.htm... (鹿児島簡易裁判所) www.courts.go.jp/about/pamphlet/pdf/tokuteityotei.pdf (特定調停のリーフレット) 司法書士や弁護士に依頼しないことによって、浮いた10万~15万円は返済に充てて、一刻も早く完済してください。
 www.bell-law.jp/cost/index.html (弁護士報酬の参考例:1社あたり42000円+減額分の10.5%) www.saiwai.biz/80/ (司法書士報酬の参考例:1社あたり31500円+減額分の10%)

2007/1/8 02:02:06

グレーゾーン金利について教えてください。
29.2%で30万円を借り入れして、返済、追加借り入れを繰り返して現在、180万円の残元金があります。
この場合の法定金利はどのようになりますか?。
宜しくお願いします。

利息制限法に基づくと30万円借入した際の金利は18%です。
100万円を超えると15%になります。
29.2%で30万円借り入れ、現在180万円の残元金があるとのことですのですが、何年ぐらい取引をされているのでしょうか?もしかしたら、過払い金が発生しているかもしれないので、取引履歴を取り寄せて引き直し計算をしてみたらいいのではないかと思います。
過払い金とはwww.nihonbasi-sodan.com/kabaraikin.html

2008/11/28 16:45:42

-グレーゾーン金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験