グレーゾーン金利

任意整理の取引履歴はできるだけ昔からの情報を開示して貰うべきなの...グレーゾーン金利

一昔前のローン会社のカードキャッシングの貸付条件に、ご融資額1万円~100万円。
お利息21.9%~29.20%(実質年利)と書かれていますが、数年前まではローン会社が利息制限法を超える違法な高金利で金銭を貸し付けても刑罰を受けなかったのは何故ですか?補足回答ありがとうございます。
改正貸金業法を施行されてからは、過去に延滞がないのにローンやクレジットの審査が通らない人がいたり、灰色金利が撤廃されてからは過払い金の返還請求でローン会社の経営が圧迫されていると聞いたことがありますが、本当ですか?

29.20%は出資法の上限金利で、利息制限法の上限金利との間の金利を”グレーゾーン金利”と呼んでいました。
本来、利息制限法の上限金利を越えての貸付はしてはならないのですが、グレーゾーン金利の利息分を顧客が任意で支払うことについては不問に付されていました(みなし弁済といいます)。
ですが、2006年の最高裁で、この”みなし弁済”を禁止する判決が出て以来、貸金業者はこぞって利息の引き下げを行ないました。
改正貸金業法は多重債務者→自己破産者の増加を抑止するのを目的とした改正法です。
その中に”総量規制”があり、これは年収の1/3以上の貸付をしてはならないというものです。
対象となるのは消費者金融、信販会社のキャッシングです。
銀行のカードローンは対象外ですが、だからと言ってむやみに貸し出すことはありません。
補足への回答年収600万円の人が借入できる上限は200万円ですから、既にこの上限まで借入があれば、延滞がなくても追加の借入はできません。
過払い金を返還することでローン会社の経営が圧迫されているのは周知の事実です(利益からも支払いをしていますからね)。
信販会社が加盟店から貰う手数料はせいぜい2~5%程度ですから、何とか利益を上げようとショッピングのリボ払い(実質年率15%弱)を盛んに勧めています。
概ねこのようなところでしょうか。

2012/11/7 10:52:45

グレーゾーン金利とは何ですか?できればわかりやすく教えてください。

ggrks

2017/10/14 15:47:07

消費者金融のグレーゾーン金利って何パーセント?からなんでしょうか?

利息制限法第1条2項には下記のように制定されています。
* 元本が10万円未満の場合:年20% * 元本が10万円以上100万円未満の場合:年18% * 元本が100万円以上の場合:年15%これを超えて「出資法」(金融業を生業とする業者が金銭を貸し付ける場合の法律)で定められている上限金利の29.2%までの金利の区間をグレーゾーン金利と言います。
29.2%を超える金利は違法な金利となります。

2008/9/25 13:33:57

グレーゾーン金利について。
私は、2002年(確か)10月にある金融会社から50万を借りました。
毎月の支払が17000円です。
今の残高が、やっと半分減ったくらいです。
毎月の支払をしても、利息とられて5000円くらいしか減ってません。
金利は、29.20%です。
去年だったと思うのですが、一度消費者センターに相談したところ、特定調停を進められました。
もし特定調停したとして、どれくらい楽になれるでしょうか?

実際に行いました あなたよりもたくさんの会社でした 司法書士の方にお願いしました 必要経費は一件いくらというように金額が決まっていて(2万円ぐらい)あとは過払いで返ってきた金額の何%という風でした。
 司法書士のほうへ依頼した時点から支払いはしなくて良いです。
金融会社がきちんとした回答しなかり返事をしなかったりしたら裁判を起こしてくれます。
 それに少しお金が必要です。
 半年ぐらい過ぎても金融会社のほうから何もいってこなければ終わりです 後残った仕事は 過払いで戻ってきた金額 必要経費の精算です。
依頼してから当事者は電話で司法書士の方と連絡するのみです。
もし裁判になっても司法書士の方が行ってくれますので労働金庫の中にそういうことに詳しい方がいて司法書士の方も紹介してくれますよ がんばって早く楽になってください

2007/4/26 06:41:16

過払い金?DCキャッシュワンの返済4年以上返済をしています。
現在約40万円の返済が残っています。
月に1万円の支払いで、元金充当額が3210円、利息充当額が6790円です。
払い過ぎている気がするのですがどうなのでしょうか?過払い金の請求の仕方など、一通り検索しましたがよく解らず、みなさんの知恵をお借りしたいのです。
過払いであれば請求方法など教えて下さい。
ちなみに、過去に返済が少し遅れた事があります。

簡単に言えば、過払い請求が出来るのは利息18%以上で借入している方が対象だったと思います。
武富士やアイフルが貸付していた時の利息は28.835%位だったと思います。
法律では18%の利息を上限にしていたと思いますがこの29%代まではグレーゾーンと言われる所で特に法律で罰せれれる利息では無かったのです。
よって、今回貴方のお借入されているDCキャッシュワンの貸付利息は約18%ですので過払い請求対象外となります。
私も法律は詳しくありませんので利息制限法や上記内容の貸付利息の多少の誤差はあると思いますがその辺はご了承ください。
参考までに【グレーゾーン金利とは】 (ウィキペディアより抜粋)グレーゾーン金利金銭消費貸借の利息は利息制限法によって次のとおり制限されており、これを超える部分は無効となる(同法1条1項)。
元本が10万円未満の場合 - 年20% 元本が10万円以上100万円未満の場合 - 年18% 元本が100万円以上の場合 - 年15% しかし、現実には消費者金融業者による貸付けは制限利率を超える利息が付されていることが多い。
これは、出資法5条2項所定の年29.2%を超えない限り、刑事罰には問われないからである。
このように、利息制限法を超えるが出資法には違反しない範囲の利息をグレーゾーン金利という。

2010/9/28 16:45:14

グレーゾーン金利が容認されているのはなぜですか?グレーゾーン金利の存在を許容するべきだと主張する人がいるようですが、なぜでしょうか?私はグレーゾーン金利は良いものだとは思えないのですが、存在することに何か利点があるのでしょうか。

私も、個人的には許容すべきでないと思ってます。
契約自由の原則により、私的な契約に国家が介入するのは良くないとか貸す側も借りる側も選択肢が多い方がいいとかいう理屈は一見理にかなうけど理想論で政治をやったら駄目だったということでしょう実際、貸金業法43条を作って良かったことなんてなかったから今度廃止されるんですし結局、企業というのは利益追求を最優先に考えるもんなんだから健全な経営とか自助努力とか期待しないほうがいいですね↓↓「契約書や領収書をちゃんと作れば高金利取っていいよ」という法律を作ってもらったのにその程度の書類を作る手間すら省き、利息制限法を上回る金利であることを客に説明することも怠った。
そのくせ取り立てだけは一人前。
結果、とうとう国からも見離されてほとんど全面敗訴。
計画性が足らなかったのはむしろ金融業者でしょ「借りた人間は計画性が無かった、だけど業者はもっと計画性が無かった」って書かないと事実に反しますよ

2008/12/4 02:24:52

グレーゾーン金利での返還について現在8社で300万前後の借り入れがあります。
近々特定調停の申し込みをしようと思います。
数ヶ月前に長く利用していた3社を自力で返済をしました。
この消費会社はグレーゾーン金利にあたると思われる会社ですが、返済し終わってる会社でも特定調停で一緒に返金してもらえますか?どうか色々お知恵を下さい。
補足過払い金返還請求は別に弁護士や司法書士など別に依頼するのですか?それとも個人としてできるのですか?

上の方も仰ってるとおり、過払い金の見込みがあるのなら特定調停ではなく過払い金請求の方が良いのでは?と思いましたすでに完済されている業者については確か時効が10年と聞いたことがあるので請求できると思いますその特定調停も過払い金請求も御自分で申し込みも交渉もできますが、私的には、その手の専門家にお金が掛かってもお願いした方が確実でスムーズで安心と思います今、過払い金請求をされる方が凄くて業者もその対応に大変だと聞きました専門家の介入ならば、それなりに対応するもののやはり普通の方、しかも過払い金の請求となると思った金額は希望通りにいかないかも・・相手もプロですし出したくないですから・・中にはすでに吸収合併された業者のなかには潰れてしまって、(幾ら不当の利益を取っていたとしても)回収不可能の業者もでてきているようです。
特定調停で業者のプロと話し合いされるにしても特定調停は支払いしきれないから利息を計算しなおして3年位で払っていくような話し合いが多く利息の返還まではその中では難しいのではないかな?っと思います・・・(とかく現金は出したがらないみたい^^:)わたしは司法書士、弁護士に依頼されたほうがご自身でされるよりも期間も掛からず良い気が致します。
過払い金額が本当に見込まれればその中から支払いできますし法テラスとかで無料で相談にのってくれます。

2007/2/22 20:04:11

兄が借金を作ったかどうか不安です。
恥ずかしながら私には15年以上無職の40近い兄がいるのですが、最近家に兄宛でライフカードというところから電話がよく来ます。
調べてみるとクレジットカードの会社のようで兄がキャッシングをしているのではと不安になっています。
もちろん無職の兄がクレジットカードの審査にとおるとも思えませんし、親も保証人になった覚えもないと言っているので心配しすぎかもしれませんが、もしも借金をしていたら、返済能力のない兄の変わりに家族が払わなくてはいけないのではととても心配です。
兄が少し精神的に不安定なこともあり、兄に問い詰めても一切答えてくれません。
カード会社に家族が詳細を聞くことは可能でしょうか?また、もしも兄が虚偽の申請で借りていたりした場合でもやはり金利を含めての返済義務は発生するものでしょうか?元金だけですむとうれしいのでお願い致します。

ライフカードは、審査がとても甘くて収入や勤務先の虚偽の申告をしても作れてしまうのが現状です。
勤務先への在籍確認も行わず、申し込み者の信用情報と申し込み内容だけで判断してカードを発行します。
そういう会社が今とても多くなってます。
スピード発行できる会社は、とにかく審査が甘いのです。
ライフカードは、きちんとした信販会社ですが、ライフカードの名を語って詐欺をしてる会社も実際にはあります。
仮に虚偽の申告をしてカードを発行して使ったので有れば、その契約は法律上有効になり支払い義務はあります。
支払い義務が無くなるのは、貸す側が出資法違反してる場合のみですから、相手が闇金でない限り支払いの義務が発生します。
あとは利息制限を超えての貸付なら借金は無効に出来ますがグレーゾーン範囲の金利で有れば利息の再計算をやり直して差額を払うことになります。
ただ虚偽申告は詐欺ですから犯罪です。
詐欺でないライフカードから借りていて虚偽申告をしていて返済をしなければ詐欺罪で訴えてくるでしょう。
基本的に家族で有っても債務の肩代わりは法律上認められてません。
仮にお兄さんが詐欺に遭ってるのなら家族に対して否定をするはずですし、自宅宛に電話なんてしてくるのは詐欺でない可能性がかなり高いです。
個人情報ですので家族が債務のことを聞いても答えません。
お兄さんがどれだけ借金をしてるかきちんと調べたければ、お兄さんの同意を得て個人情報機関への情報開示をすれば分かりますよ。
個人情報なので無断で開示は出来ません。

2016/11/10 13:24:25

グレーゾーン金利による過払い金を「当時は納得して借りたのだからそれの返済を求めるのは業者に対して失礼」といって請求を頑なに拒む人をどう思いますか?その人は当時金を貸してくれたのだから今があるのであって過払い請求をする人は業者に対する感謝の気持ちを忘れているのではないか?と言います。
補足投票にて決めさせていただきます!

次の様に考え方を整理しては如何でしょうか。
これが、常識人の思考です。
① 平成18年の新貸金業法の成立により、利息制限法の法定金利を超える利息契約は禁止され無効となっています。
従って、グレイゾーン金利での貸金は、法的に無効となっています。
② 利息制限法の法定金利を超えて、あなた(友人)が支払い過ぎたグレイゾーン金利は、無効である以上、元本の弁済に充当されるべきものだったのです。
③ 貸金業者からグレイゾーン金利で違法な利息請求を受け、あなた(友人)がその支払いに応じていても、民法の保護を受け、過払いしたお金の返還請求することが出来ます。
④ あなた(友人)の最後の弁済日が10年以内であれば、支払過ぎたお金を簡単な手続きで全額取り戻すことが出来ます。
しかも、その取り戻すお金には民法の保護の恩恵を受け5%の利息が付いてきます。
註:法定金利とは、元本10万円未満の場合は年20%、元本10万円以上100万円未満の場合は年18%、100万円以上の場合は年15%を上限利率(法定利率)とし、この制限を超える利息の支払いは無効となると、利息制限法に規定されています。

2012/2/9 13:14:00

任意整理の取引履歴はできるだけ昔からの情報を開示して貰うべきなのでしょうか?グレーゾーン金利などあるかもしれないので?

取引履歴は初めに借入した所から開示が基本ですよ。

2017/8/24 21:46:21

-グレーゾーン金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験