多額債務者

管理規約に「役員報酬を支払うことができる」とされている管理組合で...多額債務者

法律に詳しい方宜しくお願いいたします。
今年父が他界した後、娘の私が父の多額の債務の連帯保証人になっていることを知りました。
十年以上前に父が変額保険のトラブルで、保険会社と銀行を相手に調停をして、私を連帯保証人にすることで和解した経緯のようです。
私は調停をしたことも連帯保証人になった覚えもありません。
弁護士に相談したら父を代理人とする委任状に署名捺印していないなら、無権代理で裁判すべきとアドバイスいただきましたが、すでに簡易裁判所の書類は破棄されていて、証拠がありませんし、大企業相手に勝てるのか不安です。
もう一人の弁護士は内容証明を送り相手の出方を見ないとどんな対応をするか怖いと言います。
連帯保証人を免れなければ自己破産しか道がありません。
自己破産などして家族に迷惑はかけられません。
どうしたらいいのでしょうか?補足既に相続放棄はしました。
父の債務の連絡保証人になっています。
連絡保証人は放棄出来ないと聞きましたが…

あなたが債務者ではないんでしょう?お父さんの債務でしょう?簡易裁判所の書類はなくとも相手方には書類は残っている筈です、その書類にあなたの筆跡でないモノが書かれていたら偽造は明白です。
おまけにお父さんの債務を知ったのが今年の何月かによって3ヶ月以内なら遺産相続放棄の手続きをすれば良いのではありませんか?二段構えで相続放棄を早くすること、もしもう間に合わないのでしたら書類の筆跡を鑑定する事です。
補足について・・・だから署名捺印のやった覚えがなければ偽造と言うことだからそれで食い下がればいいでしょう。
二段構えでと書いたでしょう?知ったのは最近なんですから。

2012/6/2 20:01:05

☆いじめられっ子がいじめっ子を失明させたらA 君は B君たちから執拗且つ悪質な虐めを受けていました。
度重なる暴行だけでなく、女子生徒の目の前で自慰を強要させられたり、ゴキブリを食べさせられる言う普通の人なら死んでも絶対にやりたくないようなこともさせられました。
大怪我をさせられたこともあり、多額の現金もゆすられていました。
一時は自殺まで考えたほどです。
しかし、ある時、大問題を起こしてしまいました。
というのはB君の両眼をボールペンで突いて失明させてしまったのです。
刑事的はA君がが中学生であること、執拗で悪質な虐めに遭っていたこと、学校内で起きたことなどを考慮して不起訴になりましたが、B君の両親から「何ていうことをしてくれたんだ。
今まで私の息子がお宅の息子を虐めていたことは謝るが、それにしてもやりすぎじゃないのか?私の息子は一生暗闇の中で生きなければならないんだよ。
この責任はどう取ってくれるんだ。
」と言われ 1億円の賠償金を請求されました。
しかし、元々悪いのはB君の方だし、A君が相手を常習的に虐めていたのならともかく、立場的には逆なので 1億円というのは法外と言わざるをえません。
事件当時、B君はA君の喉元にナイフを突きつけ暴行していました。
警察の見解では片目に関しては正当防衛の余地があるが、本来はもう片目に関しては過剰防衛の疑いがあるそうなのです。
そして、B君も殺人未遂の疑いは否定できないそうなのです。

(しかし、それはさっきも書いたように状況を考慮して不起訴になっています。
) 背景には「常に殺すぞ」と脅していて、おまけにA君が大切に飼っていた猫までも殺傷しており、これはA君の心の支えだったペットの生命までも奪うという極めて悪辣な行為のにみならず、殺人予告とも解釈されうるというものでした。
さらにB君はA君の妹に性的暴行を加え 猥褻写真を撮りネットに流すというこまでやっていました。
そこで A君の行動に関して、次のような厳しいコメントをする人もいるかもしれません。
“だからと言って行きすぎはいけません。
A君はB君に違法した事をやられた時点で法に訴える事は出来た筈です。
未成年であっても少年院にぶち込む事も出来なくは無いでしょ?残念ながら今の日本にはそう言った仕返しで体罰を与えていいという法律は有りません。
法の下に平等という法律が有りますから法に訴えるしか無かったのです。
中学生ならその辺りの法律は習っているはずなんですが、なので苛めの定理で正当化してもA君にも過失はあったと判断されるかと思いますが。
そういう事件が学校で起こったって事はA君は学校へ来ていたと思われます。
そうなると学校は噛み砕いた言い方をしますがそれに類似する法律は教えているはずですから、回避の方法は取れたはずですよね。
”しかし、これは大人が冷静に考えているから言えることであって、実際、イジメに遭っている中学生にそのような判断力を要求するのは厳しいと思います。
そこで質問ですが、A君側は これまでイジメられてきた分を 相殺、免責すると、どれくらいの額を B君に慰謝料として払わなければならないでしょうか?

うーん、なんていうのかな?まず、一つ指摘ね。
「そこで質問ですが、A君側は これまでイジメられてきた分を 相殺、免責すると」AはBからいじめられてきたという事実があって、それについて、不法行為による損害賠償請求ができるんだけど、この請求権を理由にBからの損害賠償の額を相殺させて、減額させることはできないんだよね。
ところが、AがBに加害行為をしたことについて、故意であるけど、Bにも原因があるとして過失相殺を主張できるけど、BがAから損害賠償の請求をされた時、Bは過失相殺できる要素もないし、主張もできないんだよね。
うん?なんなんだ?って思うだろうね。
ちょっと、ざっくりと話をすると、AがBに加害行為をしたことと、BがAに加害行為(イジメ)したことって、別の事件だよね。
過失相殺というのは、一つの事件の原因の中で、当事者の過失の割合に応じて、減額をするってことなんだよね。
ちょっと整理すると、この別々の事件である一方で、BがAに対する加害行為は、AのBに対する加害行為は関係ないのにないして、AのBに対する加害行為は、BのAに対する加害行為が原因の一つとしてあるって関係になる。
別々の事件として、AはBに対して、損害賠償の請求ができ、一方でBもAに対して損害賠償を請求できる権利があるわけ。
で、こういったお互いに損害賠償の請求の権利と支払いの義務を負っている場合はどうか?というと、ここで一例。
例えば、XがYに100万円の借金をしていて、YはXからXの自動車を100万円で買うという約束をしていたとする。
で、Yは自動車の代金を支払わなければならないけど、このとき貸していた100万円を相殺させることができる。
ところがこれが、XがYに100万円の借金をしていて、Xは期限を過ぎても返さない。
これに腹を立てたYは、Xの借金の返済を諦め、Xに殴る蹴るの暴行を加えたとする。
XはYに対して、治療費等の損害賠償100万円を請求したとき、Yは100万円の請求権と損害賠償で請求された100万円を相殺しろとは主張できないんだ。
ついでに言うと、逆にXの側が自身の損害賠償で請求した100万円とYへ返済する義務がある100万円を相殺しろということは可能なんだな。
民法第五百九条 債務が不法行為によって生じたときは、その債務者は、相殺をもって債権者に対抗することができない。
不法行為によるよって生じた債務(損害賠償の支払い義務など)を、相手側に対して有している債権(代金の支払いを求める権利など)で相殺させることはできないってこと。
このような規定がなぜあるのか?っていえば、逆にこの規定がなかった場合、さっきの例でいえば、YはXに対して、借金を返してくれない腹いせで暴行を加えても、それを認めるってことになる。
で、裁判所は法の番人でしょう。
法も社会の秩序の維持と回復を図るためにある。
となれば、「借金の返済を諦める代わりに、相手に暴行を加えていい」なんていうことは口が裂けても言えないんだな。
つまり、損害賠償の請求と義務の規定は、人に不法行為をさせないという目的もあるため、不法行為による損害賠償の支払いの義務を、自分が相手に有している債権(権利)で相殺をさせることは認めない。
で、話を戻すと、AはBに対して失明させたことについて、損害賠償の責任を負う。
BはAに対してこれまでしたイジメについて、損害賠償の責任を負う。
双方に不法行為による損害賠償の責任があり、請求できる権利を持っているが、相手側の請求に対して、損害賠償の請求自体に対して、相殺を主張できない状態になっているんだな。
一方で、AはBに対して行った不法行為について、Bの側の原因もあり、過失相殺を主張できる。
(但し、故意によるものである以上、過失相殺を認めていいのか?ということに争いはある。
もっとも、こういった場合、裁判官はなんらかの理由で、減額調整をするけどね)これに対して、BはAに対して行った不法行為には、一方的な加害行為であり、過失相殺を主張できる要素がなく、主張できない。
質問文にあるよね、B君の親から「何ていうことをしてくれたんだ。
今まで私の息子がお宅の息子を虐めていたことは謝るが、それにしてもやりすぎじゃないのか?私の息子は一生暗闇の中で生きなければならないんだよ。
この責任はどう取ってくれるんだ。
」Bの親は大事なことを見落としている。
それは、自分たちもAに対して謝るだけで済まないってこと。
つまり、BはAとAの親に損害賠償の請求をすればいいんだな。
で、裁判沙汰にしてしまえばいい。
まあ、両眼の失明ということになれば、全労働能力の喪失ということになるけど、警察など検察などの見解をそのまま裁判所が採用すれば、かなり減額は期待できる。

2017/3/11 03:39:44

簿記の考え方・学び方 中村忠 著P63-65 貸倒と貸倒引当金 売上債権の貸倒れと貸倒引当金の処理は、初級簿記で取り上げられる事項である。
しかし、学習者に理解しやすいよう説明を2段階に分けるのが普通である。
第1段階は、貸倒引当金が設定されていない場合であり、たとえば得意先のA商店が倒産して同店に対する売掛金6500円が回収不能になったとすれば、次のように処理する(後の説明の便宜上この仕訳を①とする。
以下同じ)。
①(借)貸倒損失 6500 (貸) 売掛金 6500 (注) 借方科目は「貸倒償却」としてもよい。
このように説明した後、第2段階で貸倒引当金の設定による処理法を次のように説明する。
企業が営業活動を行っていく上で、ある程度の貸倒れが生じることは避けられないので、決算に際し、あらかじめ貸倒れを見積り、損失を計上する。
しかし、まだ現実に貸倒れは生じていないのであるから、売上債権を直接へらすことはできない。
そこで貸倒引当金という勘定を用いる。
たとえば期末の売掛金残高が750000円あり、その2%の貸倒れを見積もったとすれば、次のようになる(借方は「貸倒償却」としてもよい)。
②(借) 貸倒引当損 15000 (貸) 貸倒引当金 15000そして翌期になって実際に貸倒れが生じたとき、前期末に設定した貸倒引当金を取崩して処理する。
たとえばB商店に対する売掛金8400円が回収不能になったとすれば、次のように仕訳する。
③(借) 貸倒引当金 8400円 (貸) 売掛金 8400ここで次のような補足説明をする。
貸倒れが生じたときに貸倒引当金を取崩して処理するのは、前期末に存在していた(つまり貸倒引当金設定の基礎となった)売上債権に限られる。
したがって当期に発生した売掛金が当期中に回収不能になった場合は、貸倒引当金の取崩しによって処理することはできないので、上記①のように処理しなければならない。
また貸倒引当金残高を超える貸倒れが生じた場合も、貸倒引当金だけでは処理しきれない。
たとえば上記②、③のあと、さらに前期から継続された売掛金9000円が回収不能になったとすれば、次のように処理しなければならない。
④(借) 貸倒引当金 6600 貸倒損失 2400 (貸) 売掛金 9000円このように貸倒引当金が設定されている場合であっても、貸倒れが生じたらすべて貸倒引当金を取崩して処理するわけではない。
当期に発生した売上債権が当期中に回収不能になったのであれば、その損失は当期の負担とすべきだからである。
また上記④の場合も前期末の貸倒見積りが過小だったのであるから、超過分は当期の損失としなければならない。
-省略-①の貸倒損失は当期の売上収益に負担させるべき損失であるのに対し、④の貸倒損失は特別損失であり、損益計算書への記載場所が異なることに注意しなければならない。
------------と書かれています。
どうして④の貸倒損失は特別損失扱いなのでしょうか?元をたどれば売上に対して発生した損失で同じなのにと思うのですが。
次の行に、このことが十分に理解されていればと続いているので、十分な理解が出来るまでの理解が欲しいです。
宜しくお願い申し上げます。

実務では次のように定義しています。
若干古いかもしれませんが、大体同じだと思います。
17.貸倒損失(1) 債権が「法的に消滅した場合」とは、会社更生法による更生計画又は民事再生法による再生計画の認可が決定されたことにより債権の一部が切り捨てられることとなった場合等が該当する。
(2) 「回収不能な債権がある場合」とは、債務者の財政状態及び支払能力から見て債権の全額が回収できないことが明らかである場合をいう。
(3) 損益計算書上は、債権の区分に応じて次のとおり表示する。
(a) 営業上の取引に基づいて発生した債権に対するもの ・・・販売費(b) (a)、(c)以外のもの ・・・営業外費用(c) 臨時かつ巨額のもの ・・・特別損失www.tabisland.ne.jp/kaikei/kakuron_02.htmまず確認したいのが貸倒引当金を設定するときは、販売費として計上します。
・貸倒償却[販売費]/貸倒引当金[負債] または、・貸倒引当金繰入[販売費]/貸倒引当金[負債]なので、③のように前年の債権が貸倒れたときに貸倒引当金>貸倒れた債権額の場合は貸倒れた前年までに販売費として計上しています。
しかし貸倒引当金<貸倒れた債権額の場合、設定した引当金以上の損失が発生したことは前年までに予期できなかったと考え、臨時に発生したものとして特別損失として不足分を計上します。
①の貸倒損失がなぜ特別損失ではないかというと、当期に倒産する可能性がある場合は取引前から知っていたはずですから取引自体が少額であると考えられます。
なので通常は貸倒引当金は設定していませんが、損失分をあらかじめ設定していたものと同じように[販売費]として計上します。
しかし、倒産する側の会社がうまく倒産する可能性が高いという情報を隠蔽していて大きな取引を行い。
その後倒産したときは多額な取引をしたと考えられますので、それは災害などと同じように特別損失として計上します。

2015/12/23 09:43:43

内容証明についてです。
同居してた人の延滞家賃 光熱費 貸したお金 暴れて壊したものの弁償代 40万円を請求したいです。
借用書はないですが 返済意思のある LINEの やりとりは残してます。
現住所は ????区とまでしか知らず 実家や 相手のお子さんが入ってる施設に送付することは可能ですか?どちらに送っても拒否はされないはずです。
それ以前に 現住所が分かれば一番いいのですが。
住民票は 半年 私の住所で登録してましたが それで調べる方法はありますか?探偵などは お金がないから無理です。

親・子供の施設に送る?NGです。
債務とは全く無関係な人間に送る?アホか。
現住所貴方の家に住んでいたんだよね?で住民票もここだったのなら、この住所でその人の住民票を取ってみたら、新住所へ住民票が移動されているから、簡単に分かる。
移動されていなかったら分からない、閲覧制限が掛かっていると取れない事も有る。
本人が死んでいないのに、親や子供が相続して無い借金を請求すること自体が「第三者請求」と成る。
特に、もし子供の入所施設へこんな手紙出そうものなら、子供が不利益を被るから、逆に多額の賠償金を貴方が払う事に成る。
(私なら、親・子へ請求されたらそうするね)

2014/11/8 17:00:53

本人宛で送るんですよ。親御さんや 息子さんの名前に送るわけではありません。住民票は私の住所でしたが 新しい住所に変えたと 本人が言ってました。役所で 本人じゃないのに取得できるんでしょうか?>

「能勢電鉄」が、阪急電車に吸収合併される可能性はありますか?

遠い将来となればわかりませんが、近い将来にはないと思います。
能勢電鉄には、路線規格の向上や川西能勢口駅の立体化に伴う資本投資、及びバブル期の不動産事業の失敗により、多額の有利子債務が残っており、これを阪急本体に吸収してしまうと、阪急本体の財務諸表が悪化することになります。
それゆえ別会社として分離しておいたほうがいいのです。
また、キロ程運賃体系も大きく異なっているため、仮に吸収するとしても、阪神電鉄のように、持株会社「阪急阪神ホールディングス」の事業会社として存続することになるでしょう。
能勢電鉄と言う会社は、現在、発行済み株式の98.5%を阪急電鉄が保有していますが、減資による資本の取り崩しや阪急による資本参加により、資本金1億円に対し、発行済み株式総数は2億株以上という、ちょっと珍しい会社になっています。
そして阪急電鉄以外の、残る1.5%の株主さんというのは、能勢電鉄の設立時に尽力した沿線の方々の関係者や商店などで、10株とか300株とか、そんな少数株主さん達です。
少数株主とはいえ、長年にわたって能勢電鉄を守り抜いてきた功労者の方々でもあり、この方々のほうからの願い出でもないかぎり、わずか数十円の小銭と引き換えに株主から締め出すというのも得策ではないでしょう。
現状において、能勢電鉄は能勢電鉄のまま残しておいたほうがいいのです。

2018/6/30 05:20:18

自己破産される側です。
知人にお金を貸しておりましたが、どうやら自己破産するようです。
月々の返済に収入が追い付いてない状態です。
それを知った上で貸していました。
「貸したものは返ってこない」の精神で、初めから期待もしてませんでした。
ただ、あまりにも可哀想でこの1回限りの約束の元、貸したお金でした。
金額は少額です。
諦めてます。
が、ひとつ腑に落ちないと言いますか・・・なんだかなぁ~と思う事がありまして。
そもそも収入に対しての借金の額が多額すぎるのです。
知人等(私を含む)から借りいれた金額を差し引いても、どうやってその金額を借入出来たのか?と不思議に思うほど。
で、お金を諦める代わりに教えてほしいと言うと「年収をごまかして借りていた」というのです。
これって・・・ばれないんですか?いや、ばれてないから借入出来てるんですよね。
びっくりです。
ただ、この先自己破産の申告が進むにつれて、相手側(債権者、つまりは私と同じ立場)にそれがバレたら異議申し立てされちゃんじゃないのでしょうか?その知人に呆れてはいますが、そもそもの借金の始まりを知っているだけに(当人のせいではない)心配です。
ちゃんと弁護士に包み隠さず話すようにとは諭してますが、どうなることやら。
素直に話して反省もしていたら、裁量なんとかで免責されますでしょうか?私には見守ることしか出来ませんが、お詳しい方お教えください。

債務者がきちんとした企業であれば異議申し立ては無いと思います、いちいち個別の懸案に異議申し立てしても結局お金は返済さるませんから時間の無駄です。
ただ正直に自己破産者申し立て書に虚偽の事実を記載したら管財事件として扱われる可能性が有りますね。
過去の給料明細を提出する必要は有りませんし、借金が増えた供述書も自己申告ですから辻褄が合えば指摘もされないでしょう。

2016/4/6 22:54:51

そうなんですか・・・。
結構どうにでもなるっちゃなるんですね。
勉強になりました。
ありがとうございました。>

▽夫が、20年分ぐらいの多額の住宅ローンを遺して病気や事故で死くなってしまった場合、妻に住宅ローンの残債の支払い義務が生じ、支払えなくなって、債権者から容赦なく抵当権を行使され土地・建物は競売にかけられたという実例はありますか?また実際には団体信用生命保険に加入しているケースが殆どで、生命保険会社が全額代わりに一括払いで支払ってくれるのですか?更に30年の借地契約後、10年で夫が死亡した場合、借地料も20年間、毎月、生命保険会社が肩代りしてくれるのですか?アホな質問だったらすみません。
ご存知の方、教えて下さい。
ご親切なご回答が賜れれば幸いです。
宜しくお願い致します。

競売事例→いくらでもあります。
後記団信は死亡又は高度障害を負った場合のみで、それ未満の疾病やリストラなどは関知しません。
団信→死亡又は高度障害を負えば借金はチャラになります。
フラットなど一部を除きほとんどの住宅ローンは団信義務です。
借地料→チャラになりません。
借地料は地主(底地権者)への債務であり、金融機関とは無関係です。
マンションの管理費も同じでチャラにはなりません。

2014/2/26 21:50:40

家の権利について質問です。
話が進みやすいように佐藤という仮名で話を進行します。
家は二階建ての本家(約25坪築45年)と三回建ての鉄骨住宅(80坪築20年)現在家の相続について親族と揉めるかもしれないのですが私は若輩者で法律のことなどはほとんどわかりません。
現在分かっていることは…権利者…私の母債務者…私の母の兄遺言書…母の父が母に遺産全てを相続する権利を生前に書いてもらいました。
母の兄は若い頃多額の借金を負い佐藤家の土地約一億円の土地を借金のために売却し借金返済に使用しました。
その借金というのはアパート建設のため鉄骨を発注し、いざアパートを建てようとしたら法律上建てれない土地だったらしく結果大量の鉄骨が余り母の家を建てたという経緯です。
そこで母の兄が債務者になっています。
2年前に父が亡くなり私が実家に戻って来ることになりこのタイミングでこの家の土地と住宅をローンを組んで買わないか?と話をもちかけられました。
私はこのような理不尽な話をどう理解したらいいのかわかりませんが法律というのは難しくいざ裁判などになった場合母の兄にお金を払いたくないため詳しい方に質問させてもらおうと思い書き込まさせてもらいました。
母の兄は育てられないからといい自分の息子二人と娘一人を私の父に頼み本家で幼い頃から16歳まで育てました。
土地も家も大きいですが田舎ですし父が病気で亡くなりお金はありません。
近々無料法律相談所などに出向きいろいろと勉強するつもりです。
どなたかお力添えをいただきたく思います。
他に足りない情報などご指摘いただければ調べて追記したいと思います。
よろしくお願いします。
補足追記です。
登記にのっている債務者の会社は現在使用せず新しい屋号で会社を経営しています。
債務者の権利というのは半永久的に続くのでしょうか?

質問事項が錯綜していて混乱っぷりが見受けられますね。
法律相談に行かれると言う事なので詳しいお話はそこでされれば良いと思います。
まず佐藤おじいさんの相続については遺言書があります。
ただ個人が作成する遺言書は法律上の形式があります。
中身を確認するのにも検認といって家庭裁判所での手続きが必要だったりしますのでまずこちらの確認が一点。
有効であればお母様が一切を相続されて終了。
(一部例外があります。
遺留分減殺請求という制度です。
これは法律相談で確認してみると良いでしょう。
)あわせて兄の借金を実家の土地で弁済したとの事なので、これは生前贈与になる可能性が高いと思います。
この辺の経緯も調べられるだけ調べておいて相談すると良いでしょう。
上記の遺留分減殺請求がされなくなる可能性があります。
登記所で今回のお話にあがっている不動産の登記事項証明書を取得して現在の所有者など権利関係を確認しておきましょう。
最後に、相談者が購入を持ちかけられた土地建物についてお母様が何かしらの債務を伯父さんに負っているのかなども確認しておきましょう。
おそらく相談者が伯父さんの土地建物を購入しなければならない理由はないと思いますが、以上の点を整理しつつ法律相談に臨むと良いと思いますよ。

2014/10/1 23:35:33

詳しい方、御教示下さい。
できれば早めに回答頂きたいです。
遺産相続に関して質問です。
先日弟がなくなり、多額の負債があるため、遺産放棄を進めてる最中です。
ただ、本人の生前の状況は下記の通りです。
・4月でローン完済する車を所持※所有権なし・アパートで一人暮らし保証人は相続者になし質問内容1車は廃車処分にしようと思ってます。
どうなりますか?2故人契約のアパートの最後の家賃は支払う義務はありますか?3もし故人が契約していたアパートのガス料金のみ払ってしまった場合には、遺産相続したことになりますか?4香典などは相続の中に含まれますか?5保証人が相続者になっている負債のみ選択して残った家族が支払うことは出来るのでしょうか?宜しくお願い致します。

前提として、 相続開始後に相続財産を処分、相続放棄をした後に相続財産を隠匿、 自己のために消費した場合は、これを無効とし、単純承認したものとみなされます。
これを法定単純承認と言い、相続放棄が無効となります。
1、故人が所有していた車を廃車にしたい法定単純承認となりますから、廃車には出来ません。
2、家賃の支払い義務質問者様にはありませんが、弟様に奥さんがいらしたら奥さんに義務が、連帯保証人がいれば連帯保証人に義務が生じます。
こちらは日常家事債務と言います。
民法761条によると、夫婦の一方が日常の家事に関して第三者と法律行為をした場合それを連帯して負うと書いてあります。
これは別居中でも支払い義務が生じた判例があります。
3、公共料金の支払いと債務承認本来であればならないのですがやめておいた方が無難です。
債務承認となる可能性があります。
そもそも、相続放棄するので質問者様には公共料金の支払い義務が一切なくなります。
4、香典は相続の対象か法的にも税務的にも喪主に贈与されたものであり、非課税財産です。
相続の対象にはならず、相続人で分割する必要もありません。
喪主のものです。
5、保証人が相続者となっている負債の支払い限定承認となります。
この場合プラスの資産となる車等も相続し、それと相殺する形で負債を限定的に承認する事となります。
が、根本的に親御さんや質問者様が弟様の連帯保証人である債務の場合、相続放棄出来ません。
弟様が第三者の連帯保証人であった場合は相続放棄出来ます。
最後に。
相続開始から三ヶ月以内に相続放棄をしなければ、法定単純承認となり負債も全て相続させられてしまいます。
方々に出す書類から、相続の知識から全て分からない事だらけでしょうから、身近な弁護士に相談する事をおすすめします。
相続放棄に係る費用は高くて20万くらいでしょう。

2016/4/1 16:24:27

管理規約に「役員報酬を支払うことができる」とされている管理組合です。
総会決議無効確認請求と理事長管理者解任請求訴訟が提起されました。
理事長は総会で応訴議案を作成し賛成決議させた後理事長を辞任しました。
辞任したので解任訴訟は取り下げとなりましたが総会決議無効は継続され管理組合は弁護士費用等多額の費用を負担しました。
判決は組合の敗訴でした。
後日開示された訴状の決議無効や解任理由を見ると原告の主張はごもっともと思います。
総会で賛成決議された応訴議案は理事長が作っもので虚偽説明であったことも判りました。
判決前に理事長は自分で報酬額を計算し(30万円ほど)受け取っていたことも判りました。
そんな理事長に対しても報酬を払わなければならないのですか。
返還させることはできませんか。
この理事長の不当行為を指摘しなかった監事も報酬を受け取る資格はないと思いますが如何でしょうか。

たとえ規約に「役員は報酬を受け取ることができる」と規定されていても、その具体的な報酬額は別途、総会で承認されるか、または、「役員報酬支給細則」などのような規定を総会決議によって制定しなければ、役員報酬を受け取るのは違法になる可能性があります。
「理事長は自分で報酬額を計算し(30万円ほど)受け取っていた…」とはどういう意味でしょうか? 役員報酬支給細則がないにもかかわらず、理事長が独断で報酬額を決定し、30万円ほどを受け取っていたということでしょうか?もしそういうことなら、この前理事長は不当に報酬を受け取ったということになり得るので、管理組合はこの前理事長に対してその返還を求めることができると思います。
監事も同様です。
しかし、これも訴訟を提起して債務名義を取得しなければ、決着のつくものではないでしょうし、訴訟ということになれば、また管理組合の負担が増すことになるでしょう。
この訴訟で弁護士を雇えば、その費用は30万円どころではすまないかもしれません。
なべて民事訴訟というものは、収支のバランスを念頭に入れて実行しなければなりません。
勝訴したけど赤字だったということも間々あるので、そういうことにならないようにご注意ください。

2016/7/26 09:34:49

早々のご回答ありがとうございました。
ご指摘をもとに理事長と話し合い、返還請求するのが良いと思いました。
それに応じなければ司法の判断を仰ぐことを組合員に諮りたいと思います。理事長招集の総会の他1/5総会が考えられます。それだけ圧力をかければ返還(部分もありうる)に応じると期待します。>

-多額債務者

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験