多額債務者

私学高校に入学する際の契約書で保証人になってと頼まれました。 受け...多額債務者

借金生活に疲れました。
すべて自分のまいた種です。
30代既婚、小学生低学年の子供が一人、妻は専業主婦です。
20代の頃、会社の先輩に連れて行ってもらった競馬にのめりこんでしまって、借金をするのが当たり前のようになりました。
サラ金や銀行など、6社から250万円以上借りています。
この間、追加の融資を申し込んだのですが断られました。
子供も、これからお金もかかるようになってきますし、子供が高学年になり、手が離れたら妻にも共稼ぎで働いてもらおうと思っています。
ふがいない自分ですが、とにかく今ある借金をどうにかしたいと思います。
アドバイスよろしくお願いいたします。

小さなお子様をかかえる中、多額の借金で将来を考えると、ご不安なことでしょう。
私も借金をかかえていたことがありますが、自分の中では100万円台の借金の時には精神的に余裕がありましたが、借金が200万円を超えたくらいから少し精神的に不安になってきました。
質問者さまの収入や具体的な借入状況が不明なので、具体的なアドバイスが出来ませんが、もし借金の返済をしても一向に減る気配がないくらい苦しんでいらっしゃるなら、借金の整理(債務整理)をおすすめします。
私の借金も債務整理で早期解決できたのですが、そのときお世話になったのが、借金問題専門の弁護士さん【ieo3.net/795】でした。
弁護士さんの中でも、債務整理や過払い金請求などの金融関係に詳しい弁護士さんでしたので、とても頼りになりました。
無料で相談を受付けていますので、債務整理の内容や、どのくらい借金が減るのか調べてもらってみてはどうでしょう。
私の場合、弁護士さんに債務整理の手続きを依頼することで、借金が280万円くらい減額されました。
10年以上にわたって返済していた借金も、わずか3年で返し終えることができましたので、とても助かりました。
今は、がんばって貯金がもうすぐ100万円を超えるくらいにまでなりました。
債務整理をしていなかったら、たぶん今でも借金生活を続けていたと思いますので、思い切って債務整理をして良かったと思います。
お子様、奥様のためにも、がんばってください。

2016/7/13 13:50:35

未払工事請負代金の損害金・その他について質問です。
友人が建築関係の経営をしているのですが、未払工事代金について相談を受けました。
当方、あまりそういうことに詳しくはないのですが、大事な友人の為放っておけず質問させていただきます。
相手先は工事を請け負ってきて、知り合い業者に依頼し、マージンを取る仲介業者のようです。
見積から工事内容、請求まで相手の承認を得ましたが、相手先に今すぐの資金がなく、約束期日を超過しても支払いがない状況です。
また相手先は、友人の他にも多額の未払いを抱えているようです。
何度も督促をした結果、相手先は「支払金額を増やす代わりに分納にして猶予期間がほしい」とのことで、その旨の書面を貰うことを条件に猶予を設けました。
相手先は猶予期間内に資金の当てがあったようで、そのような約束をしたそうです。
その時に担保代わりとして近々落ちる予定の約束手形を預かったとのことです。
なお、その手形が落ちれば友人への支払は十分に出来ます。
(但し、廻し手形で信用性は不明です)しかし、期日を再度過ぎてもやはり支払いはなく、もう待てない、と内容証明を出すことになりました。
そこで質問です。
①文書内に相手の提示した金額を書きたいのですが、相手の提示した金額が法定金利よりかなり多い額なので、そのまま請求しても良いのか?②相手先から手形を預かった事自体は問題ないか?額がそこそこ大きいので、他債権者に取られて取りっぱぐれだけは何とか防いであげたいと思っています。
長文になりすみませんが、ご回答宜しくお願いします。

詳細がわかりませんので推論で書かせていただきます。
文面を見る限りでは、債務者が高い金利を払うから待って欲しいは、高い金利は払えないが待ってもらうための理由(口実)に過ぎません。
ですから、実現可能性が薄く、請求文面に相手が払う金利を書いても書かなくても特に問題ではありません。
手形についても、本来は手形割引、回し手形により資金化すればよいものを担保として提供するのであれば、融通手形を疑う必要があります。
但し、担保手形があるからといって、他の手段による債権回収ができないわけではありませんので、債務者に他の財産があれば差押えをすればいいと思います。
延滞債権の回収において重要なのは回収方針をたてることです。
そのためには、回収の前提は債務者の事業の継続の可能性であり、債務者の資産・負債の調査です。
債務者が債務超過にある場合は、売上が減少すると同時に資金が必ずショートし破綻しますので、それまで勝負です。
支払督促手続を行い債務名義を取得し、差押え等の強制執行する準備をするために、司法書士等に相談されればよいと思います。

2015/1/23 14:09:08

日朝国交正常化となると戦争の時の賠償が多額で必要になると言われていますよね?拉致被害者を帰さなければそんな話にもならないので心配はないと思いますが、その賠償金を数字合わせだけでやったらどうなりますか?例えば5兆あったこととして数字の上だけで操作したとします。
国内のお金の数は変わらないのでインフレにもならないし何の問題もないと思いませんか?(笑)例えばですけどね。
問題があるとすれば何がありますか?

国交正常化はありえませんし、日韓基本条約で韓国に対してすでに「北朝鮮の分も含めて支払い済み」なので、それを盾にはねつけるだけです。
韓国に請求しろと、北朝鮮に渡さず韓国だけで使った朴正熙に文句を言え、と言えば終わりそもそも賠償が円になるとも思いませんが(普通に考えてドルでしょう)円建てなら日銀が発行したらいいだけの話ですし、たかが5兆円でインフレにもなりません。
海外支出だから国内に関係ないのもありますが、そもそもたった5兆円では日本経済は動きません。
日本の経済規模って6000兆円規模ですから5兆円なんて誤差です。
日銀が500兆円規模で増発をかけてもインフレしてないのに5兆円で動いたら笑いますよ私は米ドルで払うなら保有外貨からちょろっと出すだけですから関係ありません。
単純計算500億ドルですから、1兆ドルオーバーの米国債を5%ほど崩したらいいだけですよ。
まぁ、賠償額が5兆円って盛りに盛った数字ですけどね問題があるとすればその金が核開発に使われることですねあと、日本が世界一の借金大国とか言っちゃってる人がいますが大間違い。
日本国は世界一の債権国(世界一他国に金を貸してる側の国)ですし、国家は+300兆円規模の黒字です。
政府債務対GDP比という指標においてのみ世界一になるだけで、額面でいうなら政府債務でみても国家債務(国家の累積赤字額)でみてもダントツトップはアメリカですそもそも国と政府は完全に別のものです。
一緒くたにしてる時点でど素人です

2018/5/3 12:48:28

5兆円というのは例えただけの話です。
要は、数字の上でだけ架空のお金が動いたことにしても何も問題ないんじゃない?ってことを聞きたいのです。>

不動産処理について。
不動産に関する事で知恵のあるかた教えて下さい。
1988年10月頃に父親が消費者金融から多額のお金を借りており、債務から行き詰まっていました。
そんな中、たまたま兄弟4人経営の会社が移転することになり、4人の兄弟が共同で債務者となり、そこに兄弟や不動産屋のはからいもあり、父親の債務分も含めて4千5百万円借り入れて頂くことになりました。
内、父親の債務は1500万円です。
お陰さまで支払いは順調にこなし、完済日が2018年の11月まで残すまでになりました。
今現在では、父親の債務分は408万円残っています。
しかし先々月、債務者である父親が亡くなりました。
この時の残った債務はどの様に処理をしたら良いのでしょうか?また購入当初、兄弟間の話し合いでは、完済した暁に会社への奉仕の意味も込めて、土地の権利を皆で放棄するとの約束も取り交わしていたようです。
その後、債務分の返済は妹も同じ会社で働いている関係上、妹の給料から月々返済する事になっていましたが、経営者の兄弟より、父親の生命保険が入ったんだから払ってくれないか?との催促があり、良く考えてから結論を出すと回答していました。
そうしたら今度は不動産名義を6ヵ月以内に変えなくてはいけなくなったと再度連絡がありました。
こう言ったケースの場合、どのようにすることが一番よいのでしょうか?このまま父親が亡くなったことにより、債務も消滅することはないのでしょうか?※捕捉1毎年、会社より家賃収入として約40万円ほどありました。
2一人の兄弟は収入の減少で既に放棄しています。
3残った私達家族の話し合いではその土地や建物の権利を放棄しても良いと考えています。
4妹の手取りは約12万円位で、その内6万円を返済に当てていました。
補足①土地建物の評価を上げて借り入れを起こしました。
②土地の名義は兄弟4人の名義になります。
③債務4人になります。
④父親の債務はその借り入れた金額より充当しました。
⑤生命保険の契約者は父親でした。
⑥保険金受取人は法廷相続人の母です。
⑦不動産名義は私達が父親の債務を払うことで残金が少なくなるから、新たに会社で債務を起こし会社で払っていきたいと言ってましたので法人登記にすると思われます。

こんばんは。
質問分を拝見致しましたが、不明な点がありますので、教えて下さい。
①サラ金から借りた借金は、土地・建物を担保にして、銀行から借りて一括返済した?②その土地・建物は「父親の名義」であるのか?③銀行から借りた4500万円の、債務者は誰?(父だけ?それとも兄弟も含まれてる?)(会社名義で借りた?)④当初の、父親の債務は1500万円だけど、このお金は会社から借りたのか?(会社から父親への貸付?)⑤父親の生命保険の、「契約者」はだれ?⑥父親の生命保険の「受取人」は質問者さん?⑦不動産名義を6ヵ月以内に変えなくてはいけなくなった→父親から○○(誰)の名義に変えるのか?追記補足を拝見いたしました。
土地建物の所有者は・・・(兄)(弟)(姉・貴女)(妹)の4人共有名義として考えます。
各1/4所有。
質問への回答① >このまま父親が亡くなったことにより、債務も消滅することはないのでしょうか?・父親への貸付金は、この会社からの無担保融資に該当し、さらに連帯保証人も存在しない事から、会社側は父親への貸付金は「貸倒れ金」として、損金算入し経費で落とす事になります。
また、父親の生命保険金は、受取人と指定されている「母親」の個人所得となりますので、会社に父親の残債408万円を支払う義務は存在しませんし、会社も無関係な母親に請求する権限も有しません。
②不動産の名義変更は、「土地の名義は兄弟4人の名義(兄弟姉妹)」の持分を出資し合って「法人名義」になります。
また、貴女は、父親の残債(408万円)の、連帯保証人になっていないので、貴女も弁済する義務はありませんが、兄弟姉妹の仲ですから、円満に解決するならば、貴女が所有する不動産の持分を法人名義に変更し、父親の残債を差し引いた金銭を、会社側から受取る権利があります。
もし、「残った私達家族の話し合いではその土地や建物の権利を放棄しても良いと考えています。
」のであれば、父親の債務408万円の代物返済として、土地建物を法人に差し入れれば、一切の債権債務が不存在(帳消し)となります。
これで、母親の生命保険受取金は、きれいに残るでしょう。

2013/5/21 21:29:07

友人や知人同士の借金についてお願いいたします。
N(借主・外国人)A.B.C(貸主) D(貸主・相談者)先日Dから借金問題について相談されました。
NはA.B.Cから多額の借金をし、逃げ回っている状況です。
DはNにA.B.Cを紹介した人物です。
これは何年も前に起こった事で、未だに逃げ回っていて、貸主たちが困っていますが、以下の場合、強制的にお金を返してもらう事は可能でしょうか。
4?5年前に、NがDに、娘が、レイプをされ弁護士費用やその他の費用でお金を貸して欲しいといい、Dには要求したお金がなかったので、Aを紹介しました。
事情を話しAはNにお金を貸しました。
それから数週間後、さらにNはDにお金を貸して欲しいと願いましたが、要求した金額が足らなかったので、Bを紹介しお金を貸してもらいました。
Cに関しても同じく、DがNに紹介した感じです。
Nがお金を借りる際、払う見込みがある証拠として、故郷(外国)にある新築の家の写真を見せてきました。
A.B.Cたちは、それを信じ、さらに借用書もしっかり書き、貸した状況です。
ところが、Nは待って欲しいといい、身を隠していました。
貸主たちはもちろん怒っていますが、何より紹介者であるDが一番困っている状況です。
A.B.Cから疑われたり、バッシングされたりで、良い状況ではありません。
そこで、Dは一人でNの居場所を探したり電話したりできる事をしましたが、それでもNは逃げ回って、結局A.B.C.Dはもうお手上げ状態です。
ここまでが約3年前の話です。
ところが、ここ1年の間、またNについて役所などで調べたところ、大体の居場所は突き止めましたが、なんと、生活保護を受けていることと、さらには正式な言い方はわかりませんが、役所の人間に守られ、接近を警戒や禁止?を設定している模様です。
しかも最近のSNSを見ると、高級ブランドや旅行などもしています。
海外に物件もある模様です。
この場合どうしたら良いのでしょうか。
私は、たまたまかじる程度、民法を勉強していました。
実体法と手続方では、債権者は、手続き法である民事訴訟方に基づき裁判所に訴えを提起こして判決を受け、同じく手続法である民事執行法に定める手続きに従って債務者の財産から強制的にお金を返してもらうことができる。
とありますが、実際にはどうしたらよいのでしょうか。
ちなみに借金の総額は約300?400万円前後です。
今後の事も踏まえて、ご回答お願いします。

強制的に返して「もらう」方法は存在しません。
便宜的に返してもらうと紹介されていることはありますが、払うのは第三債務者であったり、配当として出るかであり、債務者が返すのではないのだからか返してもらうという表現は誤りです判決を得て、裁判所に何を差押えするかを特定し申し立てをして差押え出来ます。
特定出来ます?出来ないなら回収は無理ですよ

2015/4/1 16:13:42

連帯保証人代行会社について! 僕は現在、父親のお店の連帯保証人になっていて、お店を出す時に借りた額は2000万円あります!その僕が、マイホームを考えているのですが、融資は厳しいと言われています!父親のお店の連帯保証人を途中から代行会社に任せる事はできるんでしょうか?ちなみに連帯保証人になってから3年程たってます!もしそれが無理なら僕のマイホームの連帯保証人を代行会社に頼む事は可能なんでしょうか?わからない事だらけなので申し訳ありません!回答よろしくお願いします!

2000万円もの多額の借金を連帯保証してくれる会社なんてないでしょ。
連帯保証は借入した契約者と全く同じ責任が伴います。
債務者が一度支払いが遅れただけでも連帯保証人に支払いを求めることができます。
そんな会社があれば教えて欲しいくらいです。
保証人代行サービスとかのサイトがありますけどほとんど詐欺まがいですからね。
気を付けましょう。
いろいろ保証代行会社のことがでてますけど、ほとんどが保証人であって連帯保証人ではないですね。
意味が全然違います。

2013/7/2 08:09:24

物件の退去。
会社事務所で使用していた物件なんですが、(多分使用禁止だったので、内緒、もちろん掲示もなにもしてなくて、身内以外だれも知らない)契約者は別で契約者が大家と揉めてお金を払わなかったので、訴訟を起こされ敗訴。
債務名義を取られ催告→強制執行の流れでしたが、執行官による催告ができませんでした(名義が違う物が多数と、私名義の物がなにもなかったことと更に、別な人も住んでいたか公共料金の明細で私名義以外のものが訴訟前からの契約であった、さらに私が占有の意思があるかないかを問われ、そっちが決めてくれと逆切れ?したから?)ちなみに改めてこちらと契約を締結してくれと言ったのですが断られました(家賃も同じで)そうすると 引っ越し費用も、手間も、新しい物件の入居費も全てかからないし相手にもお金が入るようになるので 万事OK※そもそも相手弁護士のヒアリングミスで最初から占有移転禁止の仮処分後の訴訟をすればよかった。
そうすれば、もう少し相手もお金かからなかったし家賃の損失も防げたと思う。
他人のため(契約者の妹で居住者となってました私は)に 仮処分を先月受けましたつまりこのままだと更に訴訟になります。
(事務所 にあった名前数名分で仮処分されました)多分 敗訴すると思います(家賃を払っていないから?) また貸しで契約者の訴えに対抗できない?さて、引っ越しには 新しい家の契約 でだいたい100万さらに 引っ越し費用で 150万この事務所を契約した時に支払った額 約100万それと 引っ越しの手間、各種申請等で 丸○何日かのひにち営業できない分の損害と ざっと見積もっても最低400-500万くらい損害がでます。
相手も このままですと 訴訟による印紙代訴訟間の家賃(こちらは仮処分で債務者につかわせろとのことなので払う必要はないと言ってます(相手の弁護士さんがそういっていて、相手の大家はどういっているかわからない)さらに強制執行となれば 150万は 最低かかるようです。
(一度きた 見積もりの業者者がいっていた(執行官さんにくっついてきた)という件なのですが、まずこちらも多額すぎてお金を用意できません相手は こちらは 契約者でもないんだからそもそもお金を払ってまででていってもらう必要はないとにかく早く退去をといいますしかしそんなことを言われてもこちらにも理由はありますしまた、示談したいとしても 信用できないと言われておりますどのあたりがおとしどころだと思いますか?またどうしたらよいでしょうかあいての先生にもどうしたら良いかと聞いたら私に聞かれても困ると言われましたまた仮処分されているので 具体的に相手はこちらの誰と示談したらよいのでしょうか全員でしょうか?

そもそも又貸しで質問者さんは正当な契約者ではないのですからせいぜい退去期限を延ばしてもらうくらいしかないでしょう。

2015/5/26 00:19:52

うーん まぁそうですよね・・
基本的に請求できる立場にはないですよね?
でも でないと あいては 何百万も損しますよね?
こっちも出たいんですけど 出るかねもないからこまっているんですが
あいても一円もださないというので
やはり訴訟になりそうなんですよね
あいても どうせ金とれないと思っているんでしょうから
明け渡しがメインなんでしょうけど
やる意味もないですよね(強制執行のためには必要なんでしょうけどね・・)
なんで ちょっと補助してくれると助かるんですけどね・・>

身内が実家から多額のお金を借りて返しません。
何年も「もう少ししたら返すから」と言って実家から借りており合計数千万円にのぼりますが、一向に返す気配がありません。
借りている人物は叔父、我々に知らず叔父に貸し続けていたのは叔父の姉に当たる私たちの母になります。
貸し続けていた事実を父と我々は最近知りました。
貸した金額と返済を明記した誓約書があります。
弁護士に相談しようと思っていますが、Q1、どのような方法で返済を法律的に義務化できますか?Q2、弁護士相談以外に方法があればご教示いただけますと幸いです。
詳しい方お知恵をお借しください。
よろしくお願いします。

A1:誓約書には金銭消費貸借に必要な事項は記載されていますか?(債権者名、債務者名、貸付金額、返済条件等)「義務化」の意味ですが、現段階でも債務者は債務(返済)を履行する義務を負っています。
裁判で債権者(母親)が勝訴した場合、判決(債務名義)を原因として相手の資産から回収することが出来ますが、資産がなければ回収できません。
質問文の内容では刑事事件にはならず「返さないので逮捕されて懲役刑」となることはあり得ません。
A2:訴訟提起まずは・・・※現在の残高を確認して誓約書(契約書)を再締結する。
(消滅時効を回避する)※例えば「毎月返済できる金額は?」と聞いて、相手が可能な返済を毎月慣例化させる。
(推測ですが、いつまでたっても何百万というまとまった返済は望めない状況でしょう)※同時に連帯保証人を求める。
※相手の要望(月々の定額返済)に応じるので、怠った場合は訴訟すると釘を刺す等のこちら側の姿勢を明確に出す。

2017/11/21 15:01:33

民法の過去問、意味が分からなくて困ってます。
具体的にいうと、債務者等に飲食品等を支給した者には日用品供給の先取特権をうけれる(310条)みたいなんですがこれはどういったことなのでしょうか?考えるに多額の債務を抱えた事業主に、食料も買う余裕がないので、それを提供した従業員には、全社員の給与から優先的に、日用品等を購入できる給与を受けるということでしょうか?法律にお詳しいかた宜しくお願いいたします

民法310条の日用品の先取特権とは、一般の先取特権の一つで、債務者の総財産から優先弁済を受けることができるものです。
飲食品や、燃料、電気の供給について認められるのですが、債務者の生活の保護を目的としたものなので、法人には認められません。
よってご質問の事例で先取特権は成立しません。
また、成立する事例であっても日用品を購入できる給与を受けるわけではなく、債務者に対して日用品を支給した債権について優先的に弁済を受けることができるということです。

2011/4/14 16:44:46

私学高校に入学する際の契約書で保証人になってと頼まれました。
受けても大丈夫でしょうか?補足いつもお世話になってる身内の親戚の子供です。
素行もよろしくなくって、保証内容の中に「本人の一身上の一切の責任を負う」って書いてます。
お金だけならまだしも、一身上の一切の責任って、正直負えませんって思いますがいかがですか?

契約書で保証人となる場合には、主債務者がお金を払わなかった場合に、その債務を保証人が負うという結果となります。
場合によっては多額の負債を負うことになるので慎重に検討されたほうがよいかと思います。
私学で総額いくらの学費がかかるのか、負債がいくらになりえるのかを確認しましょう。
その方との関係、親しい親族等でありにより、保証人となってもよい場合には保証契約を結ぶこともありですが・・・信頼関係があるのかをよく考えて判断してください。

2017/2/11 14:00:40

いつもお世話になってる身内の親戚の子供で、素行もよろしくなくって、保証内容の中に「本人の一身上の一切の責任を負う」とのことですが、少し重い気もしますね。
親戚だけでは、そこまで責任を負うのが断ることができるのであれば、断られてもよいかなと思います。>

-多額債務者

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験