多額債務者

借入過多で債務超過の実質経営破たん状態にある会社の代表取締役Aの死...多額債務者

債務者が死亡し法定相続人が数人います。
遺産分割協議の話が進んでおらず、銀行は債務の引受けを誰かに決める様、言ってきました。
毎月の返済は滞っていません。
債務者変更をしなくても良い方法はないでしょうか?『債務者が死亡し、相続人が数人ある場合に、被相続人の金銭債務その他の可分債務は、法律上当然分割され、各共同相続人がその相続分に応じてこれを承継するものと解すべきである』と聞いておりますが各共同相続人の間で分割協議が進まない場合、債務の返済がきっちりと行われているわけですから銀行はそれほど困らないと思います。
従って、協議が完了するまで銀行は待てると思うのですが、法律上、銀行に待ってもらうことが出来る期間など規定はないのでしょうか?補足債務額は約1億です。
被相続人の預金残高は約2千万です。
相殺しても未だ8千万は残ります。

多分、死亡された方の口座に多額の残金があって、そこから引き落とせるから、たまたま返済が滞ってないだけでないでしょうか?相続財産の現金分が債務より多ければ、一括返済を交渉してしまえば、それで債務は消滅ですし、そうでなければ、銀行は、死亡者の口座を解約(相続による名義変更)し、相続人に対して請求するのが筋だと思います。

2008/9/6 20:11:12

競売、口座差し押さえの件でお願いします。
家屋が競売中に同じ債権者が債務者の口座の差し押さえをするとかってありますか?(裁判所に申請して)

不動産競売の係属中に、債権差押えをすることは可能です。
某銀行某支店に多額の預金があることが判明した場合、「競売が終了するまで債権差押えは指をくわえて待っていろ。
」という馬鹿な話はありません。
そんな規定は、民事執行法には存在しません。

2016/4/9 09:39:33

多額の借金を抱えた人間が、逮捕されて何年間もムショに入っていた場合、出所後の借金の利子は、やはりさらに莫大な金額となってしまうのでしょうか?

債権会社は支払い延滞から支払い不能として「法的手続き」を取りながら、延滞利息を加算し、「時効」にならないようにするでしょうね。
長年に渡る場合は、かなりの金額になっているかも知れません。
一方で、回収不能として処理する所もあるみたいですが、少ないでしょう。
連帯保証人として保証債務者が居る場合は、そちらに移行するかも知れませんね。

2015/4/29 02:54:41

債務義務の回避策は無いものですか。
同僚が4年前、別の会社で代表取締役として会社経営をしていた時の話です。
経営者と言っても、その上にはオーナーが存在し、当人は雇われ社長のような存在でした。
当然会社の実印等はオーナーが管理しており、経営者と言えど、勝手に持ち出せない状況でした。
その法人は現在では倒産し、現在同じ職場の同僚として共にしているのですが、昨日、裁判所から当人宛てに訴状が届きました。
内容は、その会社経営当時に法人名義で多額の借金をし、未だに返済されていないので金返せとの内容でした。
同僚は心当たりが全くなく、おそらくオーナーが勝手に借入を起したのだろうとのことですが、そのオーナーとは既に音信普通な状態です。
契約内容は金額は伏せますが、法人名義として借入を起こし、その保証人として代表取締役を立てていました。
このような、法人名義で借入を起こした場合、その債務義務は法人にあり、法人の返済能力が無くなった場合、連帯保証である代表取締役に回ってくることは理解はしていますが、なんとか法律をかいくぐり、債務義務を回避させる方法はないものでしょうか。

たとえ、本人の実印で連帯保証人になっていたとしても、債務を回避する方法はいくらでもあります。
ただし、問題は裁判所から訴状が来ている段階ですから、手段は限られるということです。
貴方がここで詳細を書けない以上、こちらも回避の方法を書くことはできません。
いずれにせよ、こういうことに強い弁護士に相談しなければだめです。
弁護士もピンキリですから、相談相手を間違えないように。
時間がないので、急いでください。

2011/3/5 16:49:23

生命保険会社への転職について質問です。
ソ○○生命保険会社は歩合制とお聞きしますが月どのくらいの契約をとらないと食べていけないでしょうか。
契約がとれなければよぎなく退職に追い込まれる思いますが。
話をお聞きするとこの会社は退職する人が少ないと聞きましたが、イマイチ信用できません。
いい話ばかりしかしないので。




実際は退職者多いのですか?現在勤めている方、退職されいる方のご意見お願い致します。
補足生命保険会社の人はうつ病になりやすいという噂を聞いた事があります。
実際どうなんでしょう?なぜうつ病になるのかも教えて頂きたくお願い申し上げます。

退職者は新入社員がほとんどです。
だから、ソニー生命は異常に平均年齢が高い。
新人は初年度はルーキーズコンテストがあるので週に二件は契約を取らないと社内で馬鹿にされます。
50人入社しても数年後は10残れば良い方です。
40代で年収300万代とか沢山います。
営業経費は全て自分持ちです。
売上が無くても経費はかかります。
そんな中で働けばうつ病と多額債務者が出るのは当たり前です。
初年度でも、最低ノルマをクリア出来ないと初期補給金は打ち切りになりますから給料がほぼ無しになります。
いきなり借金生活者になります

2010/9/6 22:07:14

多重債務者です。
もし知っている方がみえたら教えてください。
私は現在、総額660ほど債務があります。
うち、270が消費者金融で、先日、おまとめが出来、随分と債務が圧縮されました。
残り390は総量規制対象外ということで、おまとめが出来ませんでしたが、総量規制対象外の銀行ローンであれば、おまとめ可能なのでしょうか?多額の債務であるため、申し込んでも駄目な気もしますし、先日消費者金融のおまとめが可能だったため、希望もすてきれません。
債務圧縮が出来ればと思っていますが、申込みを悩んでいます。
勤続20年、年収800です。
その場しのぎの質問で恥ずかしい限りですが、アドバイスをお願いします。

私も過去に900近く債務が有り毎月自転車操業で返済を繰り返していましたが、おまとめローンを利用しようと思いあちこちにお願いしましたが何処もNGでした。
大手の消費者金融は現在銀行の傘下経営ですので、消費者金融を利用している状態だと難しいかと思われます。
始めに銀行のおまとめローンが利用できたら可能性がありますが、よく宣伝している東京〇タ〇銀行などは審査がとても厳しいです。
どの銀行も国内大手の信用情報会社と契約して個人の与信情報を把握していますので消費者金融利用状況などはすべてわかってしまいます。
消費者金融を利用していると銀行側としては信用が無いと思われても正直仕方ないのが現状だと思います。
(銀行のローンが使えないから消費者金融を利用する) 私もいろいろ返済に努力してみましたが、行き詰ってしまい裁判所の個人再生債務の手続きを取り返済額をかなり減額してもらい2年で返済できました。
ただし7~10年間は信用情報に事故扱いで記載されるので信用はほぼゼロにちかくなりました。
当然クレジットカードも駄目、ローンも駄目全て現金にての生活でしたが、良く再出発して頑張りましょうなんてかっこの良い事言っていますが正直信用に一度傷が付くと一生足を引きます。
なんとか頑張って破産などしない様にして下さい。

2013/9/1 12:33:23

倒産した経営者が可哀想すぎます。
倒産後、多額の借金を抱えるのでしょう?不正した訳でもないのに、力及ばずとは、なんとも悲しい。

会社が多額の負債を抱え、どうしようもなくなるから倒産(破産)するわけで、もし経営者が会社の連帯保証人となっている場合などであっても、破産手続終結後、免責されれば負債は残らないですよ。
倒産させることでそれ以上の経営悪化を防ぎ、会社債権者の損失を広げなくするとともに、債務者を多大な債務から解放するのが破産手続だと思います。

2013/8/31 08:38:59

身内が仕事で多額の借金を作りました。
うまく行かず賃金未払いなどのようです。
実際は何に使ったのやら?支払いが無理なので債務整理の申し立てをしました。
(します?)額をみれば自己破産だと思います。
任意整理は難しいかも。
弁護士事務所から『手続きを開始したので取り立ては止めて』という趣旨の書面が届いています。
その書面が来てから…早一年経ちますが、特に状況の変化はありません。
☆申し立てが完了するまで、そんなに掛かるものですか?☆住所地と違う場所で申請していることが影響していますか?未払いのまま身内がドロンしたため、債権者から私へ連絡先を問う電話もありました。
(ドロン先は知りません)相手の方は個人経営者なので返済を切に願っている感じでした。
☆三度、連絡先を問う電話がありましたが書面が届いてからはパタリと止まりました。
相手は十数名いるようですが一年も状況が変わらず…債権者の心理はどうなのでしょうか?今後、実家や身内宅に押し寄せる可能性はあるのでしょうか?多額の金を払わず消えたのだから…恨まれて当然。
もしかしたら相手も破産しているかもしれませんから。

>一年も状況が変わらず…債権者の心理はどうなのでしょうか?>今後、実家や身内宅に押し寄せる可能性はあるのでしょうか?自分はどちらの立場も経験していますが、一度弁護士から破産申請の予定等の文章が届いたら、普通の業者は取立に行きません。
行っても無駄ですから・・・しかし、何年後かに普通に仕事している姿を見れば、また取立虫が騒ぎます(^^;だけど、それでも結局は「無いところからは取れません」実家や身内に押し寄せるのは、頬に傷ある職業の人はその可能性はあります。
というのも、身内や家族は関係無いとわかっていても取立に行くのはそういう職業の人が多いようです。
しかし、本来はそういう人は支払い義務がない、と教えてあげてください。
なお、心理は・・と書かれていますが、商売をしていると「破産」や「夜逃げ」等は付き物です。
そういうこともある、と考えて商売しなくては、といつも思っています。
そう思えない人もいるようですが・・・

2016/9/21 16:36:58

両方の経験がある方の意見はタメになります。
頬に傷・・・後が怖いのでこのような方々には、
きっと返済は済んでいて
泣いているのはコツコツと働いている方々なのでしょうね。
本当にズルい奴です。
実家や身内宅に子どもを預けることがあるので
何か危害を加えられたら・・・との心配があります。
この一年は何もありませんでしたが、先々は分かりませんし
債権者の方々もどんな人か全く知らないので用心して
なるべく近寄らないようにします!
回答ありがとうございました。
>

借金や信用情報についてお尋ねします。
現在20代後半の女です。
過去に多額の借金をしてしまい、弁護士に依頼して債務整理をしました。
現在返済中です。
完済までまだ数年かかりますが、債務整理後は延滞もなく、順調に返済出来ています。
ただ、債務整理をする前の段階で、カード会社側から弁護士介入、裁判所への呼び出しなどもありました。
自分の信用情報が真っ黒なのは百も承知です。
完済後、ローンが組めるようになるまで5年と聞いていますが、仮に結婚等した場合、相手の名義でローンを組む場合も同じでしょうか。
住宅ローンなど、契約者の配偶者についても調査・審査はあるのでしょうか。
現在はまだ恋人はおりませんが、私の信用情報のせいで何か不都合があるなら、一人で静かに生きていこうと思っております。
好きな人も諦めようと思います。
不動産や金融関係に明るい方、どうかご教授願います。

配偶者名義でのローン利用においてはなんら制約はありません。
一切お相手に不都合は生じません。
ただ、結婚の際はお相手に過去の事はお話しておいた方がよろしいと思いますよ。

2018/4/14 00:29:03

回答ありがとうございます。
相手に不都合はないのですね。安心しました。
万が一、恋人が出来たりしたら話そうと思います。自業自得ではあるので、それで捨てられるのは覚悟出来てます。アドバイスありがとうございます。>

借入過多で債務超過の実質経営破たん状態にある会社の代表取締役Aの死亡に伴う債権者側とAの相続人の対応についてお伺いします。
私、A(71歳)は賃貸事務所にて会社経営(代表取締役私Aと取締役B→無報酬で非常勤)をしていますが、10年ほど前から業績が悪化し、銀行への返済も苦しくなって、リスケの申し込みを行いながら、何とか営業を続けてきました。
しかし、業績悪化の為、売上も年間10百万円程度となってしまい、経費を差引けば毎年赤字決算です。
銀行への返済も出来なくなって、実質経営破たんの状態です(70百万円程度の債務超)。
借入金も1億円近く、返済できる目途も見込めません。
(売却できる資産など皆無です。
) 債権者は金融機関(国金、保証協会)とサービサーです。
(Aはすべての借入に対して保証債務を締結しています)この様な中で、私が難病を患い、余命いくばくも無い状態になってしまい、いつ病死してもおかしくない状況にあります。
そこで以下をお伺いしたいのですが....1.代表取締役Aの私が、急死した場合の債権者(事務所貸主、金融機関債権者、その他債権者)はどの様な対応をしてくるのか?(取締役Bとは疎遠状態にあり交流は有りません) 破産(法人、個人含め)については、出来る資力が全くありませんし、弁護士先生にも費用が出せないので諦めています。
2.家族(妻、子供2名)には、会社の内情(破綻状態や多額の借入の連帯保証人になっている事)は詳しくは話しておりませんが、「万が一の時には、全員相続放棄をすべく、専門家に依頼してくれ」と言っております。
最終的には、会社の債権者さんが債権者破産を申立てた場合には破産管財人が選任され(されない場合もありますか?)、時間が掛かるとしても、何らかの行動を起こされると思うのですが?わかりませんのでお教えください。
3.私の負債は多額で、反面資産は自宅(借地上の建物が自宅ですが、担保設定されています。
)しか ありませんので、相続放棄に伴いいずれは退去しないといけないが、多額の負債を抱えるよりはずっと良いと言い聞かせています。
4.取締役B(登記上だけの名義で実質は無報酬で非常勤です)には、何らかの責任追及が有るのでしょうか?家族はそもそも経営内容はわかっていませんし、私も詳しく説明もしていません。
かと言って、今からBに説明をする気もありません。
彼には、道義的には大変申し訳なくお詫びしたいと思います。
債権者はBを探し出す事が出来るのでしょうか? 上記1~4を羅列しましたが、私の急死後に、この会社はどうなってしまうのか?についてお教えください。
(貸主が異変に気付き、弁護士さんに依頼して行動をされると思いますが・・・・)どうかよろしくお願い申し上げます。

1.債権者は当然、会社宛と、相続目当てで家族に請求してきます。
相続放棄してればそれで終わりです。
破産、解散はする必要はありません、そういう放置された会社はたくさんあります。
2.会社によっぽど資産が残ってれば別ですが、債権者破産なんてまずありません。
4.いかに取締役でも法人の債務を個人に請求はできません。
そのため金融機関は融資の際わざわざ社長の連帯保証を取るのです。
さて、回答は以上ですが、あなたにアドバイスがあります。
法人そして多額の借金と言うことは悪徳法人信用保証協会が絡んでますね?家族が騙されないように以下の点に注意してださい。
1.お父さんに多額の借金がある、とりあえず千円でもいいから払ってくれないかな?家族にこう囁く場合があります。
1回でも払ったら相続放棄できなくなります。
2.相続放棄前、あるいは相続放棄後に家族に「債務承認の依頼書」なるものが送られてくる場合があります。
これにサインしてしまうと罠にはまります。
3.相続放棄の期限は3か月です。
このためわざわざ3ヶ月以上遅らせて督促状を送ってくることが多いです。
油断せずに相続放棄は早々に済ませましょう。
以前は経営者の家族を連帯保証人に仕立てて搾り取っていたのが信用保証協会ですが、第三者保証が厳しくなった今は連帯保証人でもない家族から搾り取るためにあの手この手を使っているので注意が必要です。

2017/4/13 13:46:58

-多額債務者

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験