グレーゾーン金利

どうして、最近、法律事務所のCMが流れるようになったのですか。 以前...グレーゾーン金利

グレーゾーン金利について詳しく教えてください。
グレーゾーン金利ってありますけど、実際のところいつになったら完全に撤廃されるのですか?大手消費者金融会社はだいぶ下がってきたかのように思えますが、中堅どころの会社などは未だに29%くらいの金利です。
個人的には2009年でなくなると思っていたのですが、施行されるまでが思っていたより長く本当に下がるの?といった感じです。
詳しくわかる方教えてください。
よろしくお願いします。

貸金業法完全実施、当初予定の09年12月からさらにずれ込む貸金業法完全実施 09年12月には間に合わず 06年12月に公布された貸金業法は、改正点が多岐に及んでいるため、4段階にわたって逐次施行されることになっている。
07年1月に罰則強化部分が、07年12月には取立規制強化部分が施行された。
09年6月には貸金業者登録、信用情報機関の規制強化が施行される。
そしてさらには09年12月には完全実施となり、グレーゾーン金利撤廃、上限金利引上げが施行されることになっていた。
「なっていた」と過去形で言うのは、完全実施が09年12月からずれこみ、最悪10年6月にずれ込みかねないからだ。
さらにその先にずれ込む可能性も否定できない。
貸金業法制定時40.04%の完全実施がずるずる引き伸ばされた過去があるからだ。
確かに法律の上では10年6月までに実施されればいいことになっている。
しかし金融庁は与野党との取り決めで公布日から「おおむね三年後」に完全実施されることにしていた。
となれば09年12月に完全実施されるべきなのだ。
実施遅延の理由 4月7日付日経新聞は、ここに来て実施が遅れている理由を「政府与党内で、中小企業への資金供給の円滑化を求める意見が台頭してきたため」と説明している。
とあります。

2010/1/18 13:03:01

過払い金というのは業者の過失ではないですか?過払い金相談や実際に返ってきた人等に質問です。
最近過払い金返却の宣伝をよく聞きますが、借金の返済で払いすぎたということですよね。
それは金融業者からしたら受け取り過ぎで、つまりは請求し過ぎという過失になると思いますが普通ならばここで業者側からのアプローチが行われるものではないですか??信用問題になるから業者が気にしてないだけ?個人情報の何かで業者からは連絡が取れない?業者の過失ではない借金も無いのにこんな質問を弁護士に聞くのも不躾かと思い電話していません。
ご存知の方がいれば教えて下さい。

違います。
過払い金と言うのはグレーゾーン金利という法律的にグレーな金利を駆使して生まれたお金を取り戻すために生まれた造語です。
グレーゾーン金利とは利息制限法(年利20%以下)と出資法(年利29.2%以下)という二つの金利差が生み出した金利であり貸し付け条件で出資法ぎりぎりの金利をつけて債務者に貸し付けていたことに生み出された金利差をさします。
みなし弁済の訴訟が起きたことによりこのグレーゾーン金利そのものが無効であると最高裁が認めてしまったためそのグレーゾーン金利で支払ったお金を司法書士や弁護士が取り戻すために世間に広めた結果となります。
民法における債権債務の時効が10年である為支払い契約が終了していたとしても10年以内であれば長い期間返済をしていた債務者はその金利分でみなし弁済をしていることになり金融業者が金利差分を再計算して過剰な支払いがあれば債務者に返済しなさいと言う命令が出たに過ぎません。
今は利息制限法と出資法の金利差がほぼ一致する形となったので過払い金自体が起きることはありません。

2017/9/25 13:04:52

サービス残業による未払い残業代請求訴訟ってそんなに多いんですか?.最近、「残業代を取り返しましょう」という関係のサイトをよく見かけます。
www.zangyou-navi.com/勤務先はサービス残業がかなりあるので魅力に感じます。
書いてある通りだとすれば数百万になると思います。
実際にサービス残業分の残業代請求された方はいますか?その場合、就業中にすると会社に居にくくなりませんか?辞めるときにするのがベストなのでしょうか。

訴訟まで持ち込むケースは分かりませんが、労働基準監督署に相談するケースは多いと聞いています。
就業中、会社に対してまともに請求すると、会社によっては居辛くなると思います。
しかし、労基署は秘密厳守で相談できますので、出退勤記録(メモでもよい)などの証拠を揃えてください。
裁判まで持ち込む場合は、確かにやめるときがベストですが、消滅時効(2年)(労基法第115条)がありますのでご注意ください。
質問主さんが仰るように、最近、「残業代を取り返しましょう」という関係のサイトをよく見かけますね。
これは、今でもありますが、弁護士事務所や司法書士事務所が「サラ金の過払い利息が取り戻せます」というのをCMを見かけたことがあるかと思います。
ご存じのとおり、グレーゾーン金利の部分を取り返す仲介をして、稼いでいらっしゃるわけです。
しかし、法改正があってグレーゾ-ン金利が無くなったので、そのうち下火になるでしょう。
で、次の狙いは「サービス残業代」の相談を受けて、相談料や仲介料を稼ごうということのようです。
これは、法律事務所だけではなく、労働組合も勢力拡大のために力を入れているようです。
グレーゾーン金利の返還請求では、それで実際サラ金が倒産しました。
なので、今後中小企業で「サービス残業」倒産だってあり得るような気がします。

2011/2/22 11:05:27

貸金業はほとんど違法なところばかりですか

何をもって違法というのかは分かりませんが、グレーゾーン金利の問題は当時はあれが合法と解釈されており、金融庁も合法という前提でガイドラインを出しており、更に国は、適法な所得としてグレーゾーンの部分の金利からも税金を徴収しておりましたので、私の認識では「違法」ではないように理解しております。
貸し金を業として行っている人のうち、違法な事をやっている人の割合は知りませんが、ヤミ金等の無登録業者は、無登録で営業すること自体が違法ですので、全部違法だということになります。
逆に、きちんと貸金業の登録をしている業者であれば、通常は、明確に違法な営業を行っているとは考えにくいと思います。
違法な営業をしていることが明らかになると登録を取り消されるはずですので。
なので、質問内容とは少し外れますが、マイナーな業者から借りる場合には、登録の有無を確認することが非常に大切だと思います。

2011/2/17 13:00:38

倖田來未「羊水腐る」発言を批判していた私。
しかし、この事実を知ったとたん・・・・専門家から聞いた話です。
「倖田來未の『35すぎると羊水腐る』という発言が過剰に問題視されているのは、 単にマスコミのネタにされているということもありますが、 もうひとつ重要なのは、『羊水の汚染』を話題にされると、困る業界があるということです。
ここでは詳しく言えませんが、それらの商品を使用している多くの妊婦の羊水が、すざましいほど汚染されているのは事実です。
流産、死産・・・。
いったいどれほどの尊い命が失われているか。
産婦人科医はあまり物を言いませんからね。
本当に問題視しなければならない事柄については、まったく無知・無関心で、 ちょっとした失言に対しては、過剰に反応し、マスコミに踊らされ、空虚な論争を繰り広げる。
私はそんな日本人のバカぶりにはもううんざりしています。
もうすでに日本は世界から取り残されつつあります。
国の借金の額も、もうどうにもならない状態なのはご存知かと思います。
なにも借金に限ったことではありません。
一事が万事なのです。
」この話を聞いて、本当に問題なのは、羊水が汚染される商品が現在市場に大量に出回っているということだということが分かりました。
(具体的な商品名・詳細に関しては、ここでは控えさせてください。
)つまり、倖田來未の発言の問題は、『35過ぎると・・・』という年齢を言った点が問題で、羊水が汚染されているのは、年齢にかかわらず、全体的な問題だったのです。
その問題を考えるための良い機会であるはずなのに、どうもマスコミ・業界は、そっちの方に話をもっていかれては困る、というニオイがプンプンするのですが、(ちなみにマスコミは、業界(スポンサー)あってのマスコミです。
スポンサーの不利益となる内容は隠蔽する、というのが常識です。
)皆さんはどう思われますか?補足2/4 10:16 やはり日本人にはこの内容は難しすぎたと感じています。
・環境ホルモンとか洗剤や食品←そういう小学生でも知っていることを言っているのではないです。

同感です。
同じ例えですが、キャッシングで借金苦な人たちが自殺したり犯罪おかしたり、でもマスコミはグレーゾーン金利の事を余り取り上げません。
法律違反の取り立て、脅し、などもしてるのに…TVのCMで大事なスポンサーだからです。
あまりに事件が拡大し、ようやく取り上げざるおえなくなった、テレビ局の事情が見え隠れします。
毒ギョウザ事件が起きると、いっせいに全く関係無い食品メーカーまで矛先が向けられる。
BSE問題の時、全国の焼肉屋が大打撃…日本人の馬鹿さ加減を証明してます。

2008/2/4 09:08:36

グレーゾーン金利'09廃止ですが、今28%で契約している場合'09になったら自然に金利は下がるの?それとも面倒な手続きが必要になるのですか。

廃止以後の発生金利は、自動的に下がります。
(そうしないと貸し手は、出資法違反や貸金業法違反に問われます。
)廃止以前に発生した利息はそのままです。
返して欲しければ、現在も行われている「過払い金返還請求」の手続を取る必要があります。

2007/6/20 12:10:59

グレーゾーン金利が撤廃されるとカード会社が有利になる?グレーゾーン金利が撤廃されると消費者金融はマイナスですがカード会社にとってはプラスの要因になるのでしょうか?(仕組みがわかりません)

今まではカード会社もグレーゾーンでのキャッシング金利で貸し出しており、その部分でかなりの収益をあげていました。
その分が減収になるのと顧客から過払い分の返還の申し出があった場合、過去の完済分でも返還せねばならず、間違いなくマイナスです。

2007/1/28 13:54:01

初めてですが消費者金融5社から300万円ほど借りています。
早く完済したいのですが、何か良い方法はないでしょうか?

まずは消費者金融からの借入期間はどのくらいでしょう長期である場合、グレーゾーン金利による俗に言う過払い状態の可能性もありますので各社取引履歴を取り寄せた上で、お近くの消費者センターや、弁護士事務所にお問い合わせください短期で、それぞれが法定利息内でしたら、おまとめローンなどでまとめた上で返済されればと思います

2010/5/29 14:26:08

グレーゾーン金利を容認する国の規則や指導に従った為貸し手から過払い金の返還請求を受け損害をこうむった。
として国を相手に貸し金業者が損害賠償請求。
日本の裁判もアメリカなみですか?

国が絶対そうしろ!とは言ってはないでしょ今までいい思いしてて、過払い請求されたから損害が出た。
あほか?最初から適正な金利で貸せば請求なんかされねえだろ?どうせ高い金利で貸してるから、こけても充分回収出来るから審査も適当にやって追い貸ししてたくせに くずは死んでもくずだな。
訴えるのは勝手だけど、まず勝てないでしょう。
立派な弁護士つけたって 今の弁護士会のトップはその法律を作る元になった宇都宮弁護士だしね。
無駄なことしないで、新しい就職先でもさがすんだね。

2010/6/19 01:48:40

どうして、最近、法律事務所のCMが流れるようになったのですか。
以前はなかったように思うのですが。
どのような背景があるのでしょうか?困っている人がいっぱいいる→市場がある→競争が激化?

消費者金融のグレーゾーン金利が撤廃され、過払い金請求訴訟により、弁護士、司法書士がかなり儲けています。
「儲けているからCMを打てる」という背景もありますが、加えて2つの理由があると思います。
ひとつは、グレーゾーンの時代に金利を払いすぎてきた人の数には限りがあるため、残り少なくなりつつあるお客さんを取り合っている状況。
もうひとつは、あまりに多くの人が訴訟を起こしてきたため、過払い金の返還が消費者金融業者の経営を圧迫し、倒産に追い込んでしまう可能性がでできていること。
プロミスは先日、すべての有人店舗を廃止することを発表しましたよね。
倒産してしまえば、いくら有能な弁護士が裁判を起こしても一円も返ってはきません。
つまり、ふたつのタイムリミットが迫っているために、CM合戦も盛り上がっているんじゃないでしょうか。
もっとも、広告が解禁されたのもここ10年くらいのことなので、急に増えたイメージはそのせいでもありますね。

2010/2/6 01:15:03

-グレーゾーン金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験