融資利率

安全資産の円が買われ円高になると、それに併せて日本の国債が買われ...融資利率

住宅ローンが公務員専用になる日も近いと思いますか?

大手金融機関のものです。
するどい視点ですね。
公務員、医師弁護士看護師、その他手堅い職種は審査を通します。
独身女性看護師でも6000万のフルローンは他の借り入れがなければまず通します。
しかし自営業や会社経営、無名企業の社員等で年収800以下になると、審査基準は一気に厳しくなります。
昔から親が子にいい大学、いい会社、いい給料のために育ててきたのはこうした社会的信用確保のためです。
しかし住宅支援機構という政府系金融はすこしだけ庶民の味方です。
また信金もバーが低いですね。
ただし融資利率は高いです。

2014/12/19 09:30:55

民法改正について今年の行政書士試験に狙われる改正点は、以下の5つ以外にありますか?(かなりおおざっぱですが…)また、他の法律の改正部分で押さえておいた方がいい論点はありますか?【1】賃貸契約の「敷金」を定義【2】企業融資で求められる個人保証を「原則禁止」【3】消滅時効を5年に統一【4】法定利率を3%に引き下げた上で変動制導入【5】「約款」の効力を明確化

この内容は、こないだまでやっていた国会に提案された改正案の骨子ですよね。
この改正案は、安保法の混乱の影響を受けて、今国会での成立は見送られました。
よって、今年の試験には直接的には出ません。
ちなみに今年成立したとしても、施行は3年以上先、と言われていました。
行政書士では、改正が予想される法律に対する現行法の内容を問う問題はしばしば出ます。
その意味では、気にする必要は有りますが、…とは言え、関連する過去問を重点的に押さえておく程度で十分でしょう。

2015/10/4 11:44:49

住宅ローンを変動金利で借りてます。
半年に一度金利見直しを行うと思いましたが、何月の金利が有効になるのか教えてください。
ホームページをみましたがみつかりませんでした。
ちなみに、武蔵野銀行を利用してます。

・借入期間中の利率は、毎年4月1日と10月1日の基準金利に基づき、年2回見直しを行ないます。
www2.musashinobank.co.jp/loan/housing/musashino/index.html商品詳細→ご融資利率→変動金利コースのところ他の住宅ローン商品であっても同じでしょう。

2010/1/29 19:25:14

ご回答頂きありがとうございます。
先程、物件の内覧をしてきました。
仲介の方に、ローンの審査が難しい場合は銀行と直接の審査になるので、利率が上がる可能性があると言われました。
あと、大手会社の物件を購入すると、売却するときに、近隣の住宅状況や条件的に寄るが、売却しやすい?それから、同じ築年数で、1件は1000万円、5階、坂道あり駅まで徒歩15分、間取りはよく。
22世帯だから修繕費と管理費が高い。
1件は1650万円間取り微妙。
2階、海沿い平地、交通機物件、修繕費、管理費安い。
将来のメリットか悩みます。
良ければアドバイスをお願い致します。

ローン審査が厳しくなる、との理由は年収ですか?それとも融資期間ですか?質問者様の過去取引履歴がわかりませんが、最終的に、住宅ローンが組めなければ物件がどちらがいいか?との質問は、決められません。
女性に厳しい案件ではなく、自己資金や将来返済ができるのか。
先ほどご説明した事象をきちんと銀行に説明し、銀行からどのような条件が呈示されるのかを確認する事が先決です。
銀行との交渉は慣れていないから大変ですが、各金融機関は土日も営業しており、窓口係も女性が増えてきました。
安心して相談できると思います。
説教じみた話になりますが、メーカーの営業マンは、販売することが目的であり、質問者様のローン審査に対するプラスマイナス面をきちんと銀行に伝えてはくれません。
不動産を購入することは、人生で数少ないことであり、ぜひこの機会にしっかりと勉強すれば、仮に売却する場合もプラスに働きます。
物件を査定するのは銀行ですから、今回2物件の価格妥当性もアドバイスしてくれると思います。
自分の城は自分で築城するものです。
銀行をうまく利用してみて下さい。
ちなみに、2物件のどちらか?と尋ねられれば、生涯の家と考えれば自分の生活しやすい家を選びます。
間取りがいい方は資産価値とは別の次元ですね。
あと、女性ですからセキュリティがしっかりしていること、駅からMSまで街路灯が多いこと、など昼と夜に分けて確認しますよ。
答えになりましたでしょうか?

2015/4/12 23:52:01

不動産収益物件のことについて教えて下さい。
現在、1銀行から事業融資を受けています。
最近の話です。
そして、利回りがとてもよくほっといても固定資産税が払える位の収益物件を購入したいのですがその不動産を担保に銀行から融資って受けられますか?また、この不動産担保融資を受けると今後事業資金を銀行から借り入れすることはできるのでしょうか?教えて下さい。

昔は担保評価のみで融資してくれていた時代がありましたが、今は個人、法人を問わず借入れする人の返済能力の有無を必ず見ます。
なぜなら本人の収入を無視してしまうと、賃借人が出てしまった場合のローン返済がパンクするリスクが非常に高くなる為です。
ノンリコースローンというスキームもありますが、最近はこれにのる物件がなくなりました。
(利回りと融資利率の差が狭まった為)融資出来るかどうかの判断は、あなたの会社及び個人の収入が第一でその次が物件の担保評価でしょう。
尚、この不動産から発生する収入の50%程度を銀行は安定収入とみなしますので、今後、事業資金を借りる場合は負債と見られる可能性が高いと思います。

2007/11/24 13:51:27

フラット35 今後の金利ってどうなると思いますか?9月頃家が建ちます。
フラット35Sです。
今月最低金利ですが、さすがに上がりますよね?1.4%位かな?と勝手に予想して家計の計画をたてているのですが。
聞くだけ無駄な質問ですいません。
予想で良いです。

どうでしょうねー。
融資条件はクリアされているのでしょうか?個人的には上はあっても下は無い・・・とは思います。
外資の金融機関の中には「儲からん。
もうやってらんない」と、日本からの撤収を決めてしまうところもあるくらいだから、幾らタダ同然で資金を調達できたとしても、これ以上貸し出し利率を下げるのはさすがに苦しいのかなという印象です。
もちろん、下がる要素もあるのですが、気になるのは米国が金融引き締めに舵をきったことですよねー。
金融市場の基礎的な環境が変化することを意味しますから、下げる一方だった円債の金利も、少しは反発するのかも・・・ローン金利も上げに転ずる可能性はあります。

2016/5/20 03:06:32

消費者金融の金利は現在は18%までが限度なのですか?昔はもっと高かったですよね?

利息制限法では10万未満の融資で年利20%が上限ですが、消費者金融などのカードローンは10万単位以上の契約をしますから上限が18%となっています。
利息制限法の利率は半世紀も変わっていませんが、以前は出資法の利率が29.2%であり罰則規定も無かったために消費者金融をはじめ信販会社のクレジットカードキャッシングも銀行提携のクレジットカードも旧出資法利率で貸付していました。
現在は出資法も上限利率年利20%となり罰則規定もありますから闇金以外で違反する業者は無いでしょう。

2015/5/16 13:44:56

10万円の借入を考えています。 融資利率が年14.5%で月々の返済額が3000円です。 毎月3000円ずつ払った場合、完済は何年くらいかかりますか?また総額でいくらになりますか? 教えて下さい。お願いします。

43回払い、利息28720円 総支払額128720円H23/07開始だとH27/01まで払う羽目になるだろう

2011/7/7 18:57:20

事業融資のメリットについて設立して5年未満の会社が融資を受けるにあたり次の①と②のどちらが良いかの質問です。
①保証協会の保証付きで都市銀行から借りる(自治体の制度を利用し、利率がダントツに低い)②国金から借りる現状、①の保証協会の審査には通りそうですが、保証料がけっこうかかります。
一方、②の方も利率は低く、しかも保証料が不要と聞きます。
比較すると、「①の保証料+トータル利息」 と 「②のトータル利息」 では②の方が10万円ほど安くなりそうです。
この場合、②ではなく①に申し込むメリットは何かありますか?融資の申し込み先を決める際に、「融資を受けられるか」 「利率が低い」などが一般的な基準かと思いますが、その他にも考慮すべき項目はありますか?都市銀から借りられるなら、保証料が多少高くても都市銀で実績を作る方が後々に有効、、、などあればそれらも考慮したいと思っています。

事業歴から見て、やはりコスト負担を軽減するほうが良いと思うので②の国金(今は日本政策金融公庫)の方がいいと思います。
ただ、今後の業績、業容拡大を展望するなら①の銀行での保証協会付き融資を選び新たに銀行付き合いを始めるにはいい方法ではないかと思います。
銀行は、いきなり店頭に行って新規融資を申し込んでも十中八九は断られるます、実績がないからです(裏を返せば銀行では新しい企業の資質・特性・将来性などを見抜く能力がないとも言えますが)。
今の銀行は,貸出(融資)取引のある企業には、支店の渉外(営業)担当者が付き、この担当者がその企業へのすべての銀行営業をやっていますから、担当者へ話せば融資もスムーズに運びます。
しかし、担当者の付いていない店頭での新規の融資申し込みはなかなか実現しないか、時間がかかります、与信リスクがないとわかるまでは。
今回の「保証協会の保証付き融資」は、保証協会の保証が付いた融資ですから銀行にとっては一番心配のない融資なのでどこの銀行でも借入は可能です。
大半の銀行はかつてバブルで焦げ付き債権を抱えた苦い経験があるので、不良債権化の懸念がある融資は基本的には受け付けませんが、融資を増やさないと収益が上がりません。
従って、不良債権化しない保証協会保証付き融資はありがたいのです、銀行によってはこの保証付き融資を増やせば支店の業績ポイントがあがるので積極的にセールス展開しているところもあります。
ですから保証協会保証付き融資で銀行取引を開始すれば支店の渉外担当者が付き、以後はその担当者が定期的に貴社へ訪問して融資とか外為とか預金などのセールスに来ます。
もちろん業績が悪い会社には訪問セールスは控えますが。
その担当者へ頼めば,例えば商売先斡旋とか、金利を有利にする方法、あるいは外為取引での相場の優遇などの特典をもらえたりするのです。
(これらは一見客へはあり得ない条件提示です)そういうメリットが取れる可能性もあるので、一行くらいは銀行と融資取引をやっておくほうがいいと思います。
出来れば都銀の方が商売範囲が全国区ですから、幅広い商売ネタを持ち合わせているのでそちらを選んだほうがベターです。
理想は、地方銀行1行、都銀1行が望ましいと思います。

2011/10/20 16:50:48

安全資産の円が買われ円高になると、それに併せて日本の国債が買われ、国債の利回りが下がるのでしょうか?

日本国債の利率ってのは世界一低いんです。
ですから、安全資産として一時的に円が買われることがあっても、国債に向くことは考えにくいです。
個人向け国債は別ですが、基本的に国債は元本割れが起こり得ますから、機関投資家にとっては日本国債のようなローリターン証券で資産を凍結するようなことはしないでしょう。
日本国債の利回りが低いのは国内経済がデフレのままだからです。
まともな融資先が無ければ銀行は国債を買いまくりますからね。
ある意味自然な流れですよ。
健全な経済状態では決してないですがね。

2014/7/20 18:00:34

-融資利率

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験