融資利率

日銀と市中銀行の関係について 日銀と市中銀行の関係について質問です...融資利率

円ライボーについてお聞きしたいです。
投資用の不動産を購入にあたって、日本の公定歩合ではなく6ヶ月円ライボーによる利率なのですが(融資がそこしか無理でした)いまいち良くわかりません。
下記は、融資を受けた金融機関の説明ですが、もっとわかりやすく説明お願いできませんでしょうか。
★ライボー(LIBOR)とは、金融市場で取引される変動金利の一種で、London Inter Bank Offered Rateの略称です。
ロンドン市場の銀行間で取引される貸出金利を一定の基準で集計したもので、英国銀行協会(British Bankers Association / B.B.A.)が公表します。
短期金利市場の指標金利として世界的にもっとも広く認識され使用されています。
6ヶ月円LIBORとは期間6ヶ月の貸借に適用される円のLIBORを言います。
ライボーのこの先の金利の見通しもわかりませんでしょうか。
3月に契約2000万(3.6%)したのですが、すでに7月の地点で0.27%も上がってます。
2月に更新なのですが、さらに0.3%上がるのは必至です。
1年もしないうちに0.5~6%上昇…しかも、団信別途…正直、普通に日本の公定歩合に沿った銀行で借換したいとこです。
(上昇中なのは承知してますが…)

公定歩合という書き込みだけで、勉強不足が感じられるのは私だけではないと思いますが…結論から言って、数年間で2-3パーセント上昇するのは最低限の金利予測として、当たり前かと思います。
理由は最後に・・・東京市場では、タイボーともいわれていますねTokyo Inter Bank Offered Rate銀行同士で お金を貸し付けあって、そのときの貸し借りを行う株式市場のようなところです。
資金の出してとしたら、信用金庫のようなところが多いでしょう(定期預金獲得が多くて、融資先が少ない)借り手は、都銀が多いでしょうね(融資件数も、額も多い、しかし預金が逃げやすい)たとえば、企業向きに6ヶ月の貸し出しをする際に、6ヶ月の資金を借り入れれば銀行側の金利変動リスクも小さくなるため、必要なときに必要に応じて資金調達をする目的で市場ができました。
融資するほうも、貸出先が増えることで、従来はだぶついていた資金も有効活用されるということです。
金利の見通しは、日銀短期誘導レートの予測ともいえます。
やはり最大の資金調整ができるのは日銀で、日銀が市場で提示するレートにあわせて、他の資金出し手金融機関も、金利レートを提示しますのでそれに沿って、金利が上下します。
日銀の誘導金利は、通常毎月行われる、日銀の会議によって決定されます。
もちろん、それ以外の貸し手と、借り手の力関係や毎日の事件、他の市場(株、商品、為替、各国の市場)によっても影響されます。
いま、公定歩合何ぞで取引している金融機関なんてありゃしません。
こういった市場で、銀行同士取引しています。
で長期での借り入れ金利のことを言っているのではと思いますが長期の金利の目安は、これも市場で、長期国債金利に連動しています。
当然短期よりもリスクが高いので、その分金利が高めです。
長期の資金の出しては、主に年金運用者等の、長期運用者です。
年金の運用者としては、年金が出るまでの利益をある程度確定してリスクを避けたいという思惑があり、長期で確定運用したい資金があるわけです。
例を挙げれば、日本で発行が検討されている 50年物とかイギリスの、永久物とか(金利を定額で支払う、国債価格は変動する)投資用の不動産は、名義が変わることをある程度前提としますので長期の資金は、向きませんし、リスクを考えれば、いつでも更新を断ることができる短期でなら、資金を貸し出し可能とする銀行も多いのです。
で・・・調達種類が一つしかないのに、短期で借りるというのはそういったリスクをあまりにも軽視しているとしか思えません。
で金利の見通しですが日本は、ほぼ0金利で(日銀誘導目標0.5パーセント)世界でも異常な状況と日銀は認識していて、普通の金利を目標にしています(日銀の悲願といっても良いでしょう)では、世界で2番目はというと、スイスで約2.5-3パーセントが目標金利です。
それに、最低でもあわせて、世界最低水準で、普通の金利ということですと最低あと2-2.5パーセントは上げなくてはなりません。
日銀は上げたくて仕方がありませんが、景気動向、物価、政治家(日本政府)の動向を、見ながら上げようとしています。
この間も、物価が下がっていても、将来の物価上昇リスクを避けるために金利を上げることは可能と、日銀の会議メンバーや日銀総裁が発言しておりこの間も、金利上昇行われるとしていた会議も、サブプライムローンの世界的な状況判断で延期になっただけです。
ですので、金利は間違いなく近いうちに0.25パーセント上昇します。
そして2ヶ月(最短で)ごとに0.25単位での上昇を行っていくでしょう(政治日程や、消費税増税の影響で、延期はありえますが下げる見込みはほとんどなし)バブルは、金利を下げることで発生したとの、過去に痛い反省点もあるため日銀は今後強く、金利を上げていくでしょう現実に、不動産市場で、ミニバブルがおきているとの見通しも出ていますので、日銀は引ける状況ではないのです。
これを見通して、市場は金利上昇の気配があるのです。

2007/10/20 05:27:39

住宅購入時、銀行に融資してもらっています。
融資利率1.9%なのですが、月々の支払いに対しての計算方法がわかりません。
どなたか、教えてください。

元利均等返済式 例 2000万円、1.9%、35年(420回)2000万円*0.019/12*(1+0.019/12)^420/[(1+0.019/12)^420-1]=2000万円*0.0015833*1.9434166/0.9434166=65231235万円支払い総額 6.5231万円*420回≒2,739万円(1+0.019/12)^420は(1+0.019/12)の420乗です。
金額、支払い回数を任意に代入すればOK.総て100円電卓で可能、Windows内臓の関数電卓も活用。

2009/5/22 18:58:26

クレジットカードについて質問です!普段の買い物(スーパーや百貨店)や海外でのショッピングでクレジットカードを利用しても、手数料はかかりませんか?すべて一括払いです。
それと上記のようにクレジットカードを利用することと、キャッシングとは別物でしょうか?キャッシングとは何のことでしょうか?クレジットカード会社の詳細欄でキャッシングには手数料?融資利率?が18%とありましたがどういう事でしょうか?普段の買い物でも手数料かかかるということでしょうか?カードを作ろうと思うのですが、知識が全くないのでどなたか分かりやすく回答いただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

キャッシングは借金することです。
当然金利がかかります。
国内のショッピングであれば、一回払いにすれば金利手数料はかかりません。
二回払いでも、ほとんどのクレジットカード会社のカードは金利手数料がかかりません。
三回払い以上にすると金利手数料がかかります。
海外ショッピングは、一回払いでも、海外事務手数料がかかります。

2012/6/20 05:01:17

住宅ローンの銀行は都銀の方がいいですか?そろそろ住宅ローンの銀行を決めなくてはいけないんですが、給料振込の銀行は、会社と銀行のお付き合いの関係で変えられないので、その条件のない銀行で考えています。
信用金庫と、横浜銀行(地方銀行)へは仮審査をして通りました。
この2行で決めようと思ってたんですが、不動産屋が、三菱UFJも給料振込に指定しなくていいそうなので、仮審査してみますか?と言われました。
金利は、信用金庫<横浜銀行<三菱UFJの順で高いです。
優遇率はやはり銀行が大きいほど良いみたいですが、0.4%くらいの違いです。
不動産屋の話を聞いてると都銀ばかり勧めてくる感じがあったので、「大手の方がいいんですか?違いは何ですか?」と聞くと、「大手の方が優遇率が高いのでいいと思います。
金利が上がってきた時に優遇率の大きい方がいいと思う」と言っていました。
この考えは正しいのでしょうか?金利が上がるにしても皆同じくらいの割合で上がっていくんではないですか?そうすると常に金利が一番低い信用金庫の方がいいのでは?と思ってしまうんですが…どうなんでしょうか?ちなみに、優遇率はローン期間ずっと一律で有効です。
住宅購入が急に決まったもので全く知識がなくて悩んでいます…

こんにちはお話伺っていて、もしや不動産屋さんと取引ある銀行なのかなって思いました。
そうじゃないかもしれませんが。
昔 信金さんの方が都銀より融資利率高いときもありました。
そのことを不動産屋さんは言っているようにも思いました。
金利高かった何十年前の話ですが。
今そんなに急に金利あがるとも思えませんが、あがらないとは誰もいえませんしね。
信金さんより地銀、地銀より都銀の方が有利なサービスを顧客にさっと出せるということは確かにありますよ。
そのことも不動産屋さんは言いたいのだと思います。
長いローンなのでいろいろ当初とは変わっていくことはうちも経験済みです。
ご検討の参考までに。

2009/4/4 18:04:45

UFJのマイカードプラスの、自動融資で13万借りた場合毎月一万ずつ返済になってますが、どれくらい手数料かかる事になりますか?

マイカードプラスの約款(HPに載っています)を見ると、利率が「当行所定の利率」となっていますね。
www.bk.mufg.jp/kariru/card/mycard_plus/pdf/mc_p_setsumei.pdf限度額30万円で年利14.6%と書いてありますので、この利率で計算します。
www.bk.mufg.jp/kariru/card/mycard_plus/#instruction13万円の借入で、元利定額1万円の返済だと、総返済額 144063 円返済回数16 回初回の利息は1581円です。
*借入日や返済日によって、金額は多少異なります。

2014/1/18 02:35:15

主人が小さい会社の社長をしています。
A銀行さんには会社創業時からメインバンクとしてお世話になっていましたが、B銀行さんも同じく創業時からずっと熱心に出入りしてくれていました。
「住宅ローンを借り換えてくれ、営業車の購入の際は言ってくれ」とB銀行さんから熱心に声をかけられてはいましたが、「メインだし」とその両方をA銀行さんにお願いしていました。
「でもB銀行さんもがんばってくれてるし」と今回はB銀行さんに少額ですが融資をおねがいしたら、「もっとたくさん貸すのでA銀行さんの融資を一括返済してくれ」と言われ、最初はとんでもない、と断ったのですが、「取り合いだしよくあること」と言われ、何より金利が安く返済も楽になるので少しでも会社の利益になるのなら、と承諾しました。
ですが、主人がA銀行さんの担当者さんに電話すると、その後支店長さんが電話をしてきて「創業時から融資などお手伝いさせてもらってたのに。
そんなことをしたら今後どこからも貸してもらえなくなりますよ」など、ものすごくキツイ言葉で怒られまくったそうです。
主人はめちゃめちゃへんこんでいます。
それで今晩、主人が帰ってくる時間に話をしにくる、とまで言われたそうです。
そこまでタブーなことだったのでしょうか?会社に他の銀行さんが営業に来ることもあるし、こういう競争は銀行間ではよくあることなのかと思っていました。
経営者の方、もしくは銀行勤めの方などくわしい方のご意見をお聞きできたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

そんなエラそうに怒る銀行の方がおかしいし、最近珍しいです(^_^;)切らないで捨てないで、と利率を安くして泣きついてくるならわかるんですが。
その支店長だけかもしれませんが随分上からですね・・・大手メガバンクですか?銀行は融資先から利息を取って食ってるのですから、こっちは立派なお客様なんですよ。
選ぶ権利は客にあります。
利率の少しでも安い方、または対応が気持ち良い方を選ぶのが当たり前(^^)/そんな銀行、こっちから切りましょう。
淡々と、「今までありがとうございました」でいいです。
(本当はこんなこと客が言うのもおかしいと思いますが、ここは大人の対応として)

2018/6/25 17:23:54

そんなエラそうに怒る銀行の方がおかしいし、最近珍しい
ありがとうございます。めっちゃ救われます(T_T)
その支店長さんが怒りすぎなのですね!
いえ、地方銀行です。
考えたらそうですね。こっちは客なのに怒られてへこんでる主人がかわいそうになってきました。
選ぶ権利は客にある
利率の少しでも安い方、または対応が気持ち良い方を選ぶのが当たり前
こちらも本当に救われました。
回答者さまの回答、主人に見せますね!
自分が悪いことをしたとへこんでるのでほっとすると思います。
ありがとうございました!!>

世界同時不況について起きたきっかけがいまいちわかりません。
低所得者に住宅を融資するサブプライムローンはローン返済時に自宅を担保すればいいわけだから低所得者にも貸しやすかった。
ってことですよね?こっからですが?住宅価格の下落が起きたのはどうして??住宅証券会社が証券会社に債権を売る。
これはとりあえず返済を早めに済ませたかったから?でその債権は他の方の手に渡るわけですが、この債権を買う人は住宅価格が上昇すると見たために買ったということですか??結果的に住宅価格が下落し、株を一斉売却したために世界同時不況になりましたが証券会社(リーマンブラザーズ)が倒産するってどうしてそうなったんですか??連邦準備制度理事会のグリーンスパンは低金利政策を取ったために金融危機が起きたと批判されてましたが、低金利にしてはいけなかったのですか?銀行の自己資本比率が低下してしまうからでしょうか?まだ高校で投資に関する知識があまりないのでなるだけ簡単な説明でお願いします。

ざっくり説明します。
低金利になると貯金の利息が下がるのでもっと良い運用先にお金は流れます。
で、ここで金融工学なる言葉が出て来ます。
債券はリスクの高いものは利率が良くてリスクの低いものは利率が低い。
これらの債券を細かくして良い感じで混ぜると格付けの良い利率の高い債券が出来ました。
これが世界中でバカ売れ。
なので返済出来ない人に車や家をローンで売りました。
ローン会社は債券として売っちゃうから損しないのです。
当然返せない人なので破綻しますね。
すると格付けの良かった債券が不履行続出。
細かく砕いて混ぜたので世界中の債券のどれが本当に危ないかは誰にもわからなくなってました。
で債券価格の暴落。
債券をたくさん買ってた銀行などの金融機関は大ダメージ。
となりましたとさ。
始めのうちは家を買う。
不動産人気で高く売れたので良かったのですけど一旦下落しちゃうともうどうにも止まらなかったのです。
簡単に説明するとこんな感じですが、実際には新しい債券を作る時に何百の債券を細かくして混ぜてさらにその債券を細かくして混ぜてを繰り返してます。
ここではサブプライムローンと金融工学の2つの言葉をセットで覚えると良いですよ。

2014/9/17 02:27:24

つなぎ融資について新築住宅の支払いについて(建て替え)着工・上棟・引き渡し に分けて支払いをするのが一般的な支払方法ですか?その場合、着工・上棟の分をつなぎ融資する事になるのでしょうか?私の場合は、それぞれ3分の1づつですが 割合も一般的ですか?出来るだけ負担をかけたくないもので・・・・・・今の利率は大体何%くらいでしょうか?

> 着工・上棟・引き渡し に分けて支払いをするのが一般的な支払方法ですか?ケースバイケースですが、そうだと思います。
ちなみにうちは棟上げ・引き渡しの2回にしてもらいました。
割合も相談で決めることが出来ますよ。
うちは4:6くらいな感じですね。
> その場合、着工・上棟の分をつなぎ融資する事になるのでしょうか?そういうことですね。
つなぎ融資の利率は銀行によって様々ですので直接お聞きになられた方がいいでしょう。

2008/10/1 15:27:48

今度事業用の土地を購入します。
土地は自己資金でも購入可能ですが、建物分は借入が必要です。
付き合いのある信金が融資したがっているようで、・土地の分は自己資金でも購入可能だから今は融資が下りる可能性が高い。
・土地を自己資金で買うと、建物の時は土地を担保にしないとなると融資することが出来ないかもしれない。
(自己資金が少なければ)・利率も建物の時の融資であれば悪くなるだろう。
と少し脅され気味に今回融資させろみたいで嫌でした。
政策金融公庫にも話を聞きに行こうと思いますが、そんなにこだわるのはなぜなのでしょうか?信金の人に何を確認しておかなければならないでしょうか?

今期の数字が足らんから、今期の貸出に押し込もうと、必死になってんやろ。
金融機関職員といえども、自分の営業成績のためには、少々のでまかせは言いよる。
そいつに、融資実行が7月になってからでもかまへんか、聞いてみ。
たぶん、渋い反応を見せよるよ。

2015/5/21 20:53:40

日銀と市中銀行の関係について日銀と市中銀行の関係について質問です。
市中銀行は日銀に預金します。
その際、日銀は市中銀行に金利を払います。
では、日銀は市中銀行に融資をすることはありますか?ある場合、市中銀行が日銀に預金する場合日銀が市中銀行に支払う金利と同率の金利ですか?例えば、今、市中銀行が日銀にあずけた場合の金利がマイナス0.1%だとすると、日銀が市中銀行に融資した際の金利はマイナス0.1%になるということですか?

日銀が銀行に対して行う融資の金利は、かつて公定歩合と呼ばれており、今では基準貸付利率といわれています。
これは今0.30%となっており、準備預金付利とは異なっています。
詳しくは、日銀主要時系列データwww.stat-search.boj.or.jp/ssi/mtshtml/m.htmlなお、銀行は現在、ベースマネーの調達をコール市場(金融機関同士の資金融通市場)で行っており、コール市場金利(無担保コールレート)はマイナスになっています。
www3.boj.or.jp/market/jp/stat/md160615.htm

2016/6/16 13:11:31

-融資利率

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験