融資利率

銀行融資の利率について教えて下さい。 アパートのメンテナンス費用を...融資利率

風俗営業の融資について風俗営業の7号にあたる麻雀店つまり雀荘の経営を志しております。
自分なりに国民生活金融公庫等の審査基準を調べてみたのですが、風俗営業ですのでなかなか融資を受けられないという現実を知りました。
風俗営業場合、融資を受けることが可能な機関を教えていただけないでしょうか。
もしよろしければ融資額と利率ともに記載していただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

雀荘以外のいわゆる「風俗」も銀行などから直接融資を受けてはいません。
一般企業を運営している人物を金主として経営を始めたりするのです。
参考にwww.dan-work.com/kansai/special/090610/雀荘経営に関するHPがあったので参考にwww.majan.co.jp/indexa.html

2009/12/2 20:38:22

ご融資利率年4.10%(変動金利)って事は、つまりどういう事ですか?お願いします。

100万円を借りたら、単純に年間で4万1千円の利息が発生する事です。
住宅ローンで高額だったら1000万円あたり年間41万円の利息を払った上で、元本の返済をしなければいけません。
変動金利なら利率が約束されていないのです。
返済の計画が立てにくい反面、金利が下がればお得です。

2008/8/24 21:14:20

同族会社でのお金の貸し借りってどうなんですか?質問させていただきます。
家族経営での会社を2つ経営しています。
1つは農業生産法人の有限会社で、もう1つはこれらを販売する株式会社です。
社長は両社とも父親です。
このたび販売のほうの会社が古くなってきたため大規模な改築工事を計画中です。
工事会社からの見積金額が出て、金融機関から借り入れを計画していく中で、政策金融公庫さんへ相談しようと思います。
ここが質問なのですが、あたりまえに販売会社のほうが借り入れる利率と農業生産法人のほう、つまり金融公庫の農林水産事業で借り入れる利率とかなりの差があります。
(農林水産事業のほうがかなり低い利率で借りることができる)だから、農業生産法人の会社で一旦借入れ、そのお金をまた販売の会社へ貸すといった方法で、安い利率で借入を計画することができますよね。
ちなみに生産法人の会社は今までに金融公庫での実績はあります。
こういった方法というのは何か税務上やその他の問題があるのでしょうか、教えていただけますか?

前向きには「転貸」、後ろ向きには「迂回融資」です。
先ず「公庫」がそれを承諾するかという問題があります。
隠しておくと必ず決算書や試算表でバレて問題になります。
特に設備資金ですので資金使途の確認は必ずあります。
基本的には「邪道」です。
財務上、「健全」なやり方ではありません。
私はこのようなやり方はお勧めしません。
税務上は「貸し借り」ですので「利息」の問題は発生します。
しかし、一方は経費(支払利息)で、他方は利益(受取利息)です。
税務署の立場からは、トータルでの税収は変わりませんので大きな問題ではありません。

2014/6/14 18:46:23

日本政策金融公庫の新創業融資の疑問今日、日本政策金融公庫に新創業融資について相談に行ってきました。
アプリ開発の会社を立ち上げようと思っています。
利率は上がりますが、無保証人・無担保で借りられるとの事でした。
自己資金も何とか300万くらい貯めたので、3分の1と考えると約600万円の融資額になります。
書類を見ながら色々と説明を受けていたのですが、ふと気になることがありました。
これから法人を設立して融資を受けたいと思っているのですが、無保証人・無担保で融資を受け、もし会社が立ち行かなくなって経営を続ける事が厳しく倒産しなくてはならなくなった場合、残っている返済残額はどうなるのでしょうか?代表者の保証人になっていないし、担保もないし・・・・・・・担当してくれた方に、「もし仮に・・・」と上記の質問をしてみたところ、「裁判になります」と言われました。
最初からこのような事を考えていてはいけないのですが、無担保・無保証人という条件で融資が受けれらるので、自己資金が溜まるまで待たないで、思い切って企業をしてみようと思いました。
倒産した場合、返済義務はなくなるのでしょうか?またその場合、何か考えられるその後のリスクはありますか?(社会的なリスク)返済義務があるのなら何とかして返していく気持ちはあるのですが、なにぶん初めての事なので、もしお分かりの方がいらっしゃったらご教授願いたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

ちょうど本日政策金融公庫で800万の融資が実行されたものです。
保証人にならなければ、会社が倒産すれば返済義務はありません。
ただし、政策金融公庫の無担保・無保証人、自己資金3分の1で1500万円までというのは表向きで、よくあるのはー500万を超えると担保か保証人を求められる(特に代表者の連帯保証人はかなり高い確率で)ー自己資金は2分の1程度あったほうがよい。
3分の1だと減額される可能性が高いという事です。
私も無担保無保証という事で融資を申し込んで面談したのですが、面談始まるとすぐにー融資金額が大きい(800万)ので、担保を付けられないか(父が不動産を持っていたため)ー妻を連帯保証人に付けられないか(妻が共働きで働いているため)両方丁重にお断りしたところ、ーせめて代表者の連帯保証人はつけて欲しいと言われました。
私の場合は、連帯保証人になることで大幅に金利が引き下げられる制度の申し込みだったのでそれは了解しました。
上記を踏まえてご検討されることをお勧めいたします。

2012/7/19 22:09:29

住宅ローンのつなぎ融資を受けるべきか悩んでいます。
まず、我が家の状況を説明します。
来年3月(あとおよそ1年後)に新居が完成予定です。
7月に土地の代金(約1000万円)の支払期限が迫っています。
そして年末には家の建設費2500万円の3分の1、来年春に2回に分けて残り3分の1を支払います。
全部で3500万円ほどの借り入れが必要です。
現在は家賃8万円のアパートに住んでいます。
家のローンが始まると、返済額が月々10万円。
家賃と返済の両方を同時に行うのは無理なので、つなぎ融資を考えているのですが、つなぎ融資の利率はちょっと高いですよね。
そこで質問があります。
質問:『つなぎ融資をせずに、7月の土地の支払いからローンを開始。
家賃はあと9ヶ月必要なので、80万円ほど余計に借り(総額3580万円)、その借りた80万円で家賃を払い続け、同時に現在の給料でローンの支払いを開始する。
』というプランは可能でしょうか。
すなおにつなぎ融資を受けた方が、支払総額は安く済むのでしょうか?ローンの支払いを1年早めることにメリットはありますか?不慣れなため頭が混乱しています。
どなたか詳しい方、教えてくださいませ。

つなぎ融資しかありません。

2013/4/17 22:08:25

融資利率が低いローン会社を探しています。
今後何かあったときの為にキャッシングできるようにカードを作っておきたいと思っています。
今のところ、ライフカード15%、キューポートネオ14%っていうところなんですが他にもっと安くキャッシングできる会社をおしえてください。

銀行のカードローンの方が一般的に利息低いよ例えばみずほならこれねwww.mizuhobank.co.jp/loan/card/尚、何かあった時の為には貯金が一番です。
借金を前提に考えるのはやめた方がいいと思うよ、

2010/5/12 20:32:01

年収598万円で住宅ローンは最高いくら組めますか?4890万って借り入れられますか?また審査の際普通の銀行であれば、利率を4パーセントで計算して返済率をみて審査をかけると思いますが、3%や2%で計算して、利率を高くしてでも融資しようとする金融機関ってありますか?

598万円の年収ですと、ぎりぎり多い融資額でも、4500~4700万円が限度かと思われます。
この額が可能となる条件も、年齢や勤務先、勤務・勤続状況、返済比率等々クリアベースは高めに設定されていると思います。
また、実際に審査に通ったとしても、返済が非常に厳しい状況下になりそうな予感は拭えません。
融資額4890万円、35年返済、1%金利仮定、ボーナス払い無しとした概算シミュレーションですと、月の返済額が、138038円くらいです。
年収の3割6分が住宅ローンの返済だけに必要となります。
他に住宅に掛かる費用も有りますし、基礎生活費以外に、お子さんの教育費用などが必要になるような条件下であれば、更に憂慮案件が増えるのではないかと思われます。
3%台での審査は有ると思いますが、2%や、3%丁度はほぼ無いと思います。
10年固定の店頭表示金利を基本としているところも多いと思います。
融資額が、3600万円で先の条件下での返済シミュレーションだと、月の返済額が、101623円くらいです。
多めに見ても、融資額を3千万円台に出来るような物件や、頭金の準備が出来ると返済計画にも余裕が出るのではないかな、と思います。

2016/12/31 12:24:26

ご回答ありがとうございます。審査が通らなければ融資を断られるのか、それとも4700万融資可能という返答になるんですか?>

現在 地方銀行(もみじ銀行)で、変動金利(店頭金利 利率2.725%)事業資金+住宅ローン組んでいますが、現在の低金利での、他銀行から融資もしくは借り換えでの、相談です。
当時25年前、父親が建築・土木事業を経営をすべく もみじ銀行(第2銀行)により、変動金利4.275%(元利均等返済)で、事業資金及び住宅ローン 【設備投資(機械設備)事業用運転資金・住宅ローン(不動産)を合わせて9500万円】 で借入を致しました。
当時 日本は、バブル全盛期の経済で有り 仕事でのお得意さんも かなり多く 資金調達も順調で、かなり高収入でありましたので、金利の高い割にも、なんとか返済しておりました。
しかし、バブル経済崩壊後、リーマンショック、サブプライムローン、デフレなどの影響状況化の中で 我々 小さい会社(零細企業)ながら なんとか耐え忍んで自営業を営んでおりますが、今現在、デフレなどによる価格競争の環境状況の中で 給与所得・労働賃金などが低下し収入は、激減 致しました。
今現在も、変動金利【もみじ銀行 店頭金利 2・725% 元利均等返済】 残高 1700万円【返済期限 7年11カ月 平成33年3月で、完済 】毎月返済額19万円【毎月元本部分16万円+利息部分3万8000円位 】【父親名義 団体信用生命保険付き 【死亡・高度障害 条件】 現在 父親 年齢66歳今現在、低金利の状況化の中で、他銀行での優遇金利で信用保証協会付き融資を借り、もみじ銀行への残金1700万円一括返済 視野に入れて考えておりますが、借り換えでの諸費用【信用保証協会 保証料 印紙代 不動産調査手数料 登録免許税抵当権抹消手数料 司法書士報酬費用 登記謄本手数料 など】により40万円~65万円などの高額費用がかかります。
又 父親(66歳)が、団信を解約を致し、他銀行などでの借り換えによって新たに団信を再加入しての、返済は 可能でしょうか?他銀行の借り換えによって、父親名義での借入ができない場合 息子である自分が自分名義での借入した場合 贈与税がかかるそうです。
また、平成25年5月現在 もみじ銀行へ他銀行からへの借り換え条件での交渉により、変動金利2・725%から金利引き下げ要求しておりますが、もみじ銀行の利ザヤ【利息37、000円】が低減するため、交渉が難航しております。
すいませんが、毎月19万円+利息38、000円 支出を減らすべく どなたか かなり金融業のくわしい専門家の方 よいお知恵をお貸しください。
宜しくお願い致します

まずは3年間の確定申告を確認しなくては何とも言えません。
金融機関は返済能力をまず確認します。
続いて信用調査等に入ります。
取引銀行は他金融機関に捕られそうな案件については条件を出します。
つまり難航しているとなると新規に同条件では審査に通らないと踏んでいます。
こうなりますと金融機関巡りをするしかありません。

2013/5/20 19:58:30

自宅をリフォームするにあたり、農協から融資を受ける事になりました。
審査と契約が済み、7日午後に融資実行の予定ですが、先日農協の担当者より利率を間違えていたとの電話連絡がありました。
当初2.45%で変動ありの条件で契約したのですが、間違っていたので0.5%上乗せして2.95%の利率で融資を実行するから7日午前中までに来てほしいとの事でした。
契約書に実印を押印してあり、まだ融資が実行されていないこのタイミングで利率変更なんて予想外の事態で戸惑っています。
こういったことはよくある事なのでしょうか。
工事が始まる日が近づいており、いまさら融資にストップをかけることが難しく、また融資契約を破棄できるのかもわかりません。
このような事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、よきアドバイスをどうかお願いいたします。

よくあるか、といわれると、よくあっていい話では決してないのですが、この手の融資は、条件によって金利の違いが細かく定められていたりするので、担当者がうっかり条件を間違えて安く説明してしまった、というのはあり得る話だと思います。
午前中に来てくれというのは、書類を新たに作り直すということなのでしょう。
契約は双方の自由意思によるべきですから、「話が違うから破棄したい」というのはあなたの自由です。
よそから借りられるあてがあるなら、破棄してもいいんじゃないですか。
でも、ほかにあてがないならば、破棄してもあなたが困るだけでしょう。
まあ、どうしてこのような間違いが起きたのか、詳しく説明してもらうぐらいはしてもいいんじゃないですかね。
ただし、単純に相手方が間違っていたというだけなのなら、あなたは別に損も得もしていないのですから、それほど腹を立てる必要もないと思います。

2015/7/6 16:35:25

銀行融資の利率について教えて下さい。
アパートのメンテナンス費用を銀行から借りるらしいのですが、入居率によって利率が変わるらしく銀行に嘘の申告をしているみたいです。
オーナーの負担軽減になるから…と言われたのですが。
本当なのでしょうか?

>入居率別100% 1000万円 借入金500万円 年2% 10万円 利益 990万円70% 700万円 借入金500万円 年2% 15万円 利益 690万円30% 300万円 借入金500万円 年2% 10万円 利益 290万円100% 1000万円 借入金500万円 年2% 10万円 利益 990万円70% 700万円 借入金500万円 年3% 15万円 利益 485万円30% 300万円 借入金500万円 年4% 20万円 利益280万円入居率が高ければ低く入居率が低ければ高くしなければ、貸すほうは、安全性を重視します。
このように簡単な例ですが、言い方を変えるば、入居率が低いと安全性のため利息は高くなりますので結果利益は、少なくなり納税額は安くなります。

2010/10/11 06:00:09

-融資利率

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験