無保証融資

この新規開業のために日本政策金融公庫から融資を受けたいと思ってい...無保証融資

日本政策金融公庫での融資についておききします。
無担保・無保証での新規開業支援(上限1000万)を受けようと思っています。
自己資金は500万で、融資希望額は900万です。
融資されるかとても不安です。
他の質問等を見ていると融資希望額が少ないケースが多いように思うのですが・・・。
業種は整骨院です。
アドバイス、実際高額な融資を受けられた方おられましたらご意見お願いします。
補足すみません、お礼をつけるの忘れました><;

連帯保証人次第です。
ちなみに基本的に連帯保証人は必要と思った方がいいです。
連帯保証人は他に仕事をしているもしくは資産をお持ちの同居のご家族(ご両親)でも可能ですがその場合、利率が上がるようです。
まぁー結局は貴方次第なんで誰も答え出せないんですが、、、以上、参考にして下さい。

2009/9/8 11:53:59

借入に関しての質問です。
起業しようと考えているのですが、無担保・無保証で公庫と銀行から借り入れしようと思っています。
現状、融資期間は無担保・無保証に関してはかなり厳しい審査になるのでしょうか?ご指導のほどよろしくお願いいたします。
また面接などではサービス業に従事されている方で、こんな嫌な質問されたけど、こんな返し方をしたなど、アドバイスがあれば教えて頂けると幸いです。

まず銀行からの借入ですが、これから起業するというのであれば融資は難しいでしょう。
少なくとも2,3年の健全な経営実績が必要です。
従って日本政策金融公庫の新規創業融資が良いでしょう。
無担保・無保証で年利率3.4%、最高1000万円まで融資が可能です。
但し融資金額の1/2以上の自己資金(例えば500万円の融資を希望する場合は250万円の自己資金を準備する)が必要になります。
次に審査ですがクレジットローン会社が行うような信用情報機関に照会するようなことはしません。
ずばりポイントは、事業の具体性とあなたの人柄です。
社長として会社の経営を出来る人なのか融資したお金をきちんと返済してくれるのかという部分を審査官は判断します。
審査の際、よくあるパターンなのですが、事業に対する熱い思いを語ることが出来ても、売上目標や仕入先、雇用する従業員、融資したお金の使い道などの具体的な項目が答えられず審査に落ちたということがあります。
従って出来るだけあなたが始める事業を具体的に答えられるように準備することがとても大切です。
それから自己資金をどうやって準備したのかということを詳しく聞かれます。
実際に銀行の通帳を見せて説明を求められます。
自己資金は原則として自分名義の資産でなければなりません。
従って他の金融機関から借りたものなどでは自己資金として認められません。
また親兄弟や家族、友人知人から借りたものでも返済義務がある場合は認められません。
返済義務がないということを書面にして署名、捺印をもらうことが必要になります。
日本政策金融公庫の審査に通るコツは、とにかく準備をしっかりすることです。
準備さえしっかり出来ればそれほど難しいものではありません。
私も融資を受けて事業を始めた者ですが、以下のような準備をしました。
参考にしてください。
①創業計画書の作成②売上計画書(3年分)の作成③初期費用明細の作成 ※パソコン、机、イスなどは購入先、メーカー、金額まで細かく記載しました。
④取引先について※ホームページから会社概要を出力して説明しました。
⑤従業員について※うそでも1名以上雇用することにしてください。
アルバイトでもかまいません。
雇用しないと言うと、場合によってはそれだけで融資が受けられない場合があります。
⑥事業の具体的なこと※定休日、営業時間、取引先との精算、宣伝広告、給料日、ボーナスの有無社長の給料、商品の販売先、売上目標、毎月の経費等々細かく質問されます。
⑦融資金額について※いくら必要なのかきちんと答えられるようにしてください。
「大体いくら位・・・」と言ったあいまいな答えでは不利になります。
またそれをどのように返済していくのか月々いくらを返済していくつもりなのか、あなたの希望を聞かれますので答えられるようにして下さい。
ここも重要なポイントです。
⑧面接の際は必ずスーツで(信用第一です)⑨面接の受け答えは自信をもってはっきりと。
もしわからないことがあればわからないと言いましょう。
決してその場で思いついた嘘を言ってはいけません。
面接官に突っ込まれることがありますので注意してください。
以上です。
がんばって下さい。

2009/10/8 09:41:20

発達障害者どうしで会社作ったらいかがでしょうか?倒産したら みな 自ら死を選ぶことを 約束した上で融資みたいな

いつも釣りお疲れ様です。
貴方は相当な自由時間をお持ちの方ですね。
その周囲からの厚遇さは、正直羨ましいです。
さて、相変わらず質問の日本語が滅茶苦茶ですが、回答です。
基本的に会社とは「有限会社」と「株式会社」の2つが存在することは、お分かりですよね。
違いは勿論の事ですが。
これすら分かってないようでは、次の事項は貴方の頭脳では少々難解かもしれません。
そして融資ですが、これは基本、金銭消費貸借契約を用いて、金融機関が行う行為です。
ですが、例外事項として個人や団体での融資は有り得ます。
そして、融資とは融資を受けた側がした側へと返還の義務が発生しますが、自己破産がある以上、自己破産した側から保有資産以上の取り立ては法的に不可能です。
である以上、貴方の書いている「融資」とは「出資」の事では?また、「出資の約束」?とは理解できませんが、出資する場合に会社と出資者にて「出資契約書」を締結する場合があります。
ですが、それは基本会社側が、出資者へ「会社の出資目的事項」や「還元事項」を記載する場合が多いです。
なお、簡素化する場合は基本事項を理解した上で、出資受領書にて済ませる場合もあります。
ですので、出資者への強制事項は有り得ない事ぐらいは、これぐらいで理解できますかね。
やはり難しかったでしょうか?さらに、回答ではありませんが、指摘事項がありますので「貴方の返答」への補足をします。
感謝して下さいね、貴方の尻拭いをして差し上げますので。
wikiより引用基本的人権である表現の自由は、経済的自由権などに比べて優位にあるものとされる。
これは民主主義社会の成立には、表現の自由の保証が不可欠であると考えられているからであるが、それは絶対的で無制限なものではなく、表現行為によって人の名誉やプライバシーを侵害することは許されないものであり、他の人権と衝突する場合、一定の制限を受けざるを得ない。
この点から行われるものが表現の自主規制である。
基本的に「表現の自由」と「表現の責任」は一体のものであり、表現行為の責任は表現者に帰属する。
従って表現行為が他の人権を侵害するかどうかの斟酌によって行われるのが表現の自主規制、その斟酌を行う主体は表現者である。
従って表現の自主規制はマスコミなどに限らず、表現の自由が保証された民主主義社会においては、個人対個人のレベルより日常的に広く行われている。
お分かりでしょうか?このように「言論の自由」とは成り立つものです。
もし、これでもご理解出来ないようでは、知識も思考も浅いですね。
udezumo_daisuki_yarouyo117さんに言論の自由を謳っておいて、このザマですか。
なお、精神的自由権には、・思想・良心の自由や信教の自由・表現の自由・学問の自由等が含まれますが、「思想・良心の自由や信教の自由」は内面のため基本制限されませんし、出来ませんが、「表現の自由」は制限され得ることを理解されては?少々暇だったので書きなぐってみましたが、あれだけ簡素な質問にも関わらず、粗が多すぎます。
赤ペン先生ならば、貴方のように真っ赤でしょうね。
添削しましたので、次回以降参考になさって下さい。
また、投稿する場合、文章の推敲を為さる事をお勧めします。
……推敲という行為ぐらいはまだ分かりますよね?難しかったら辞書片手に読み解くことをお勧めします。

2015/7/18 22:46:58

銀行のマイカーローン。
24歳女で、4年勤めていた会社を辞め、転職のため引っ越ししました。
田舎なので車が必要です。
中古車購入を考えていますが、新しい職場は、会社設立から2、3年しか経っておらず、私も入ったばかりなので給料を一度もらもらっていません。
このような状態では審査に通らない可能性もありますか?中古車会社のローン審査は高金利で通りやすいが、銀行は低金利で通りにくいとききました。
親が保証人になっても厳しいことがありますか?親はまともな収入があります。

銀行はほぼ無理だと思ってください。
保証人を要求せず、所有権留保もしない無担保融資となる銀行が重視するのは安定性。
その為に勤続年数や現住所への居住年数に制限を設けている事が殆どです。
今の会社に勤続歴が無い時点で審査の土俵にも上がれないでしょうから・・・ディーラー(信販)系の方なら親を保証人にすれば可能かもしれませんが、金利はお察しです。

2018/1/12 13:02:56

民主党政策:国民も気付かない驚きのシナリオ民主党政策に中小企業予算を3倍に増やすと言う政策が有ります。
融資の際に、不動産担保・人的保証に過度に依存することのない資金調達体制の整備、安定的な資金供給を受けられる多様な資金チャンネルを創設するとともに、政府系金融機関については個人保証を撤廃します。
この法案に関してですが、現在2008年度の中小企業予算は1761億円です。
民主党はまず、この総額を5283億円に引き上げます。
その後、担保や保証人を取らずジャンジャン貸しますと公言しております。
貸付先は個人だと国籍の問題が出るため、法人としております。
そうです。
在日でも日本の法人設立が可能です。
ジャブジャブ貸し込んで会社をたたんでドロンとかされる心配は無いですか?

>担保や保証人を取らずジャンジャン貸しますと公言しております。
無担保、無保証人とは聞こえがよいのですが、それに代わる「与信・審査」等のリスクヘッジのの仕組みが必要です。
「新銀行東京」はコンピュータの自動与信システムを過信し失敗しました。
この仕組みに言及しない限り、単なるアドバルーン、俗にいう「ばら撒き政策」ですね。
ばら撒き貸付→焦げ付き→責任は担当者に押し付ける→言いだしっぺの政治家は責任逃れ 何処かで見た光景です。
そう、2005年に開業しわずか2年余りで1000億の資本金の殆どを毀損した「新銀行東京」とほぼ同じビジネスモデルです。

2008/9/11 14:41:36

不動産担保ローンについての初歩的な質問です。
皆さん、はじめまして。
只今、46歳で4月から個人事業を始めたく不動産担保にて開業資金をやりくりしたいと思っていますがまったくの無知でどうすればよいか分からずこちらに相談させていただきます。
完済済みマンション(売却査定額 約1500万円)に住んでいて仕事は時間に融通がきく派遣社員で約20万円で生計を立てています。
クレジットによる借り入れが約80万円このような状況で借り入れは可能でしょうか?もし他になにか必要でしょうか?まず、なにから始めればよいでしょうか?もし参考になるサイトやおすすめのサイトなども教えていただければ幸いです。
ご多忙かと思われますが皆さん、よろしくお願いいたします。

事業内容が公序良俗に反することなく、事業計画に一定の妥当性があれば借入は可能と考えます。
もちろん事業に必要な許認可は事前に必須です。
借入先はノンバンクになります。
手続は比較的簡単ですが、事業がうまくいかない場合など簡単に自宅を競売に出されてしまいます。
銀行は直接不動産担保ローンを組むことはほとんどありません。
理由は①少額では手間がかかって採算が合わないこと②金融庁は不動産を『優良担保』と見てくれないこと信用金庫であれば検討してくれることもありますまっとうな商売できちんとした事業計画があれば、政策金融公庫や県市町村制度融資(信用保証協会付)を利用されることを強くお勧めいたします。
政策上、行政機関は「創業支援」に力を入れており管轄の役所にはそういった類の窓口があるはずです。
低利で条件も良く、無担保無保証人の制度が多いことに加え、開業後の相談にも乗ってくれます。

2014/1/29 20:26:51

保証協会の枠について現在、銀行から保証協会付の融資と手貸を受けていますが、保証協会の枠が無くなってしまったらもうこれ以上は融資してもらえないのでしょうか?俗に言うプロパーとは手貸の融資の事でしょうか?教えてください。
ただ、今までに返済を滞らせた事は一度もないのですがこの先原子炉問題の影響で売り上げが半分以下になる可能性がある為、運転資金を持っていたいのですが・・・。
補足融資に詳しい方是非教えてください。

専門家です。
保証協会の枠とは、無担保8千万円、有担保で別途2億円の“保証限度額”のことかと思います。
これはMAXの保証限度額のになります。
(注意点:あくまでその範囲内で、会社の財務状況から「いくらまで保証できるか」が決まり、それは各社の状況により個別に審査されます。
)また、今はセーフティネットという別枠があります。
別枠で上記8千万円と2億円が設定されています。
つまり、無担保限度額は1億6千万円です。
(有担保で、別途4億円)この範囲内であれば、質問者様の理由を説明して相談してみるとよいと思います。
ちなみに、銀行から「保証協会の枠がいっぱいです」と言われたのならば、それと上記の限度額とは意味が違う可能性があるので、質問者様の保証付融資残高が上記の限度額範囲内であればまだまだ相談の余地はあります。
但し、上記の限度額以上については、経営革新計画の認証とか特別のものがなければ保証協会は増額対応はしません。
また、もし、被害を受けた企業であれば、罹災証明等があれば「災害関連保証」で対応するようです。
これは上記保証限度額の“別枠”で対応します。
詳しくは直接管轄の信用保証協会に尋ねてみるとよいと思います。
最後に、「プロパー融資」とは、一般的に保証協会付ではない銀行融資全般(無担保・有担保)のことを言います。
手貸だけでなく証貸も該当します。
少しでもご参考になれば幸いです。

2011/3/24 00:18:22

相続で裁判中です 父が亡くなり遺言書に因り長男が不動産全てを相続しました 2人兄妹なので自分に遺留分が有るので調停まで行きましたが不調になりました 兄は父が生前中不動産全てを担保に銀行から融資を受けアパートを建てました 家賃から遺留分を払ってもらおうと話してもだったら自己破産する、と言っています 父が兄の連帯保証人だったのですが兄が自己破産したら自分にも催促が来るのでしょうか?アパートは兄名義なのですが土地は銀行の担保に入っているので売る事も出来ずどうしようもないのでしょうか?

「相続で裁判中です」ならば、弁護士が付いてますよね。
弁護士が付いている以上は、任せましょう。
ココで意見を聞いても無意味無駄無用です。
頭が混乱するだけです。
裁判の前に、人の意見を聞く場としてを利用しましょう。

2018/3/11 17:16:13

ハウスクリーニングの自営業を開業して半年が経過しました。
ここに来て安定して収入を見込める案件を頂きましたが、その代金を頂くまで、余力が全くありません。
月末締めの翌月末払いになっていますので、それまでの資金がありません。
融資は基本的に売上実績がないので不可能です。
何か資金を得ることができる方法はないでしょうか?

まず、どちらの都道府県におすまいなのか不明ですからそこは、明記しませんが県単位、もしくは市町村単位で●●信用保証協というものがありますので、検索してください。
電話番号を調べて、一番近くの保証協会に連絡をしてなるべく早くに、面談の機会を持ってください。
概略は質問内容でかまいませんが他の方も仰ってるよう契約書は必ず用意してください。
(専門でないので解りませんが業界で必要な許可証があればそれも用意してください。
)『運転資金がただ、いるのではなく、安定収入を得ることができた企業とどのようなお付き合いをしていく上で、必要なことになった旨の説明とその安定収入先の中からどのくらいを返済に充て何年で、完済するのか』を明確にしてください。
バカげた話ですが、貴方の給料を月、五万にして、短い期間で返すなど無計画な聞いている方が疑問に思うような回答はしない(そんな事、解ってますよではなく、その様なことを想定されていたならば、最初から、ある程度の運転資金の必要を認識していなければいけないはずですよね。
)期間的に難しいかもしれませんがスタートアップ資金などがある保証協会もあります。
県・市は別物と考えて下さい。
まずは、公的な機関からの資金調達を考えるべきです。

2014/8/21 07:21:12

この新規開業のために日本政策金融公庫から融資を受けたいと思っていますが、保証人をたてられません。
祖母名義(85歳)の土地(現在祖母、私、母が住んでいる)を担保に借り入れすることができるのでしょうか保証人を立てたかったのですが、父も亡くなり、親戚は低収入がある状態ではありません。
この場合、祖母名義の土地を祖母の了承を経て担保として融資を受けられるでしょうか?補足ちなみに法人ではなく個人事業主として開業予定です。

よくある誤解ですが、融資は、連帯保証人や担保があるから承認される訳ではありません。
それに、日本政策金融公庫の新創業融資制度は、無担保・無保証人で利用が可能です。
連帯保証人や担保について考えるより、まずは、起業計画書を審査する側に信じてもらえるように作成する方が重要です。
がんばってください!参考 → www.ginkotaisaku.com/

2010/6/23 17:41:36

-無保証融資

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験