無保証融資

飲食店を開業したく思います。公的融資可能な金融機関(国民○○?○...無保証融資

事業をしたく介護施設を起業しようと考えています。
500?1000万借り入れしたいと考えているんですが銀行よりも利率が安く借り入れできる機関や団体はありますか?

◇創業及び創業融資に関しては地元の商工会議所・商工会に無償で相談ができます。
◇いくつかの要件がありますが優遇金利で借り入れができたり、無保証人・無担保での借り入れが可能です。
◇基本的には日本政策金融公庫による融資か制度融資が利用できます。

2016/5/25 21:51:34

この度独立を考えています。
質問なんですが新規で企業を始める場合の日本政策金融公庫の融資は無担保だと1000万円が限度額でしょうか?どうかよろしくお願いします。

公庫の新創業融資制度(無担保・無保証)の限度額は確かに1000万以内となっています。
しかし、限度額一杯を借入するのは非常に厳しいと思われます。
一般に公庫の創業融資では自己資金が総額の3分の1は最低限でも必要とされてます。
しかしこれは創業計画が非常に優れている場合と考えられます。
普通の当たるかどうか自信がない場合は確実に融資を実行してもらう為に自己資金と同額程度に抑え、残額を制度融資にて調達すると言うのが現実的でしょう。
どちらにしても保証人くらいは探した方が確実です。

2010/1/18 02:51:41

日本政策金融公庫での融資2回目について昨年、個人事業を始めるにあたり、日本政策金融公庫より760万円を融資して頂きました。
その際、マンションを根抵当に設定し、査定価格は760万円(融資金額)でした。
返済を始めてちょうど一年経ち、残額650万円で遅れは一度もありません。
この度、2店舗目を構えるにあたり、1400万円を融資して頂きたいと考えています。
公庫に相談したところ、1店目が予定通りの運転であれば貸せる可能性は十分にあると言われました。
ちなみに、1店舗目の融資時の年間売上げ計画は1060万円で年間実績は1051万円、誤差は1%未満でした。
ここからが質問です。
現在、手元に650万円があります。
2回目の融資を確実にするためには下記のどちらがいいのでしょうか?(1)一回目の融資残金、650万円を完済し、根抵当に入れていたマンションを2回目の融資担保に入れて1400万円の融資申請をする。
(2)一回目の返済はそのままに、二回目の融資申請分1400万円から650万円を減らした金額(750万円)で融資申請する。
また、その際連帯保証人は必要になる可能性はあるでしょうか?(昨年の一度目の融資時に保証人は立てていません。
)乱文で申し訳ありません。
宜しくお願いします。
補足karubi_try_jpさん回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
期待値に対しての誤差という考えは間違いで、ご指摘通り「目標達成ならず」の一言です。
最後に一つ質問させて下さい。
繰上げ返済(一括)というのは次の融資に対して、良く働くでしょうか?それとも悪く働くのでしょうか。
一括返済が可能となった要因は遺産相続により突発的に残額の返済が可能となったためです。

融資申請する前提としての回答です。
◆年間売り上げについて 重要なのは年間売り上げではなく、年間の利益になります。
利益は当初予測に対してどうでしょうか。
返済の原資は利益から出ます。
例えば売り上げが2000万円で利益が200万円よりも売り上げが1000万円でも利益が400万円のほうが返済原資に余裕があるとみてもらえます。
◆公庫は基本的に一括返済は好みません。
申請する前にお近くの商工会議所にご相談なさるのがよいと思います。
おそらく(2)での融資申請で勧められると思います。
◆現在商工会議所【地域によっては商工会】の会員になっていないのであれば会員になることをお勧めします。
商工会議所は会員限定の融資制度として公庫を利用した通称『マル経融資』(経営改善貸付)というのを取り扱っていて、公庫に推薦をしてくれます。
原則6カ月以上の経営指導をうけると推薦が可能になります。
(年会費が1万円程度 会議所によって異なる。
指導は無料~安価)◆1500万円まで、無担保・無保証での貸付です。
www.jfc.go.jp/n/finance/search/kaizen_m.html◆こちらであれは、極論赤字でも指導をきちんと受けて、有効な黒字化・経営健全化の計画がきちんとなされていれば融資を受けることも可能です。
◆今日明日とお急ぎでないのであれば、こちらの制度を使って、より確実性を高めるのがよいかと思います。
◆身近に無料で利用できる公庫とつながりがある公的機関がありますので、相談・利用しない手はないとおもいます。

2013/7/21 12:49:53

一個人の農業者が投資家や関係企業から投資をしてもらうことは難しいのでしょうか?何か法律の壁でもあるのでしょうか?私はまだ規模は小さいですが、投資をしてもらったら確実に規模拡大、収益力のアップをする自信があります。
是非投資をしてもらいたいと思ってるんですが、自分のプレゼンテーション次第でしょうか?法律の問題で個人に投資することはできないんでしょうか?投資関係のそういったサイトもあったら教えて下さい。

不可能ではないでしょう。
まず、投資の意味を誤解してませんか?株式会社に対して株式を買い取る形が投資となります。
あなたの様な個人に対して、投資とは????おわかりですか。
この場合は融資(金を貸す)が正解ではないですか。
取引先の企業(流通や資材会社)が規模拡大により取引額が増えることを見込み、農家に金を貸す。
まま有ることです。
5年程度、無利息で融通する。
担保や保証がない場合は、機材や施設を企業側が調達して農家に有償で貸し出す。
互いの利益になる形で取り組まれています。
農協の様に万人に平等をうたってる組織には出来んこってす。
ただ、農家側も相当の能力や実績を示す必要があります。
貴方には肥培管理において、ずば抜けた才能がありますか?生産、販売、流通など経営能力が高く相当額の所得がありますか?現状が小規模で、「金さえありゃなんでも出来る。
」・・・・なんでも出来る人は、きちんと成果だしてるから。
ネットのサイト探そうなんて時点で、可能性無しと判っちゃうんだけど。

2015/3/10 09:23:01

間接金融から直接金融への移行が進んでいると聞きましたが、原因・要因としては何でしょうか?直接金融の拡大によって、今後証券会社の役割は拡大して行きますか?補足ありがとうございます。
解答上では、明らかに間接金融よりも直接金融が優位に感じられますが、ではなぜ昔は間接金融が主流だったのでしょうか

企業が資金調達する手段には、社債発行による直接金融と銀行から融資を受ける間接金融の2種類があります。
その違いですが、まず間接金融では、情報の非対称性により不利な銀行は、貸出前の審査や貸出後の企業訪問などで情報を生産しようとします。
また契約の詳細を決められるのは貸手である銀行側であり、金利や期限、支払方法などを決めるだけでなく、資金の使い道や事業内容を制限することもあります。
他方の直接金融では、ある一定の情報開示は必要となりますが、資金調達後に企業訪問をされることはなく、訪問に対応するコストを減らすことができます。
さらに審査や訪問とは違い何から何まで情報開示をする必要はないので、企業秘密を銀行などに漏らさずに済むというメリットもあります。
また契約の詳細を決められるのは借手である企業側であり、確実に資金を調達できるかどうかは分からないにしても、銀行からの借入れのように足元を見た金利にされることはなく、集めた資金も自由に使うことができます。
つまり、社債で調達した資金は金利負担が高くても、銀行融資で調達するより企業が自由に使える度合いが高いんです。
その他に、貸し剥がしの心配がないことや、資産のないベンチャー企業であっても無担保無保証で資金を集められること、株式発行による資金調達であれば返済の必要がなく、また負債ではなく資本に計上されるため負債比率が減り、企業の信用度を上げられるといったメリットがあります。
そのため、銀行離れと証券会社頼みが、今後も進むでしょう。
(補足)この10数年来の日本のマネーフローにおける大きな潮流として指摘される「間接金融から直接金融へのシフト」は、1.大企業が自己金融力を高めたため、銀行からの借入に頼らなくなったこと2.証券市場の発達によって、企業は社債・株式・CPを発行することによって機動的に資金を調達できるようになったこと3.「貯蓄から投資へ」という政策の下、個人の証券投資(つまり直接金融)が奨励されてきたこと等によるものです。

2013/7/31 10:01:10

国民政策金融公庫の女性向けの起業融資についての質問です。
現在43歳で、起業をするために、融資の申し込みをしようと考えています。
ネット関連での販売の仕事をしており、約一年間で120万円程度の売り上げがありました。
さらに融資を受けて、起業して売り上げを伸ばして行きたいと考えています。
私は既婚で、他にはアルバイトを時々する程度です。
正直、他に自己資金は用意できません。
200~300万円程度の融資を受けることは可能でしょうか?

公庫で、無担保無保証で200万円の融資を受けるには、(1)自己資金として、100万円を用意すること、(2)5年で返済するとして、1年間で40万円以上の利益が出る事業計画になっていること、(3)借りる200万円の使いみちが示せること、(4)実績・業界経験・社長としての資質が十分かどうか。


等々が審査の基準となります。
ネットビジネスであれば、それほど経費を掛けずに行える可能性もありますので、条件を満たせば、融資がおりる可能性はあると思います。
公庫の窓口で事前相談をうけることをオススメします。

2009/7/17 22:32:41

事業を起こす際 商工会議所が 簡単にお金を貸してくれると聞きました私の友人が 簡単にお金を貸してくれるそうだから 事業を始めると言ってるのですが今のような社会の状況の中で そんなに簡単に貸してくるのでしょうか?5000000以下であれば 保証人無しでそれを超えると保証人がいる と言ってるのですが保証人無しで 500万も 貸してくれるはずが無い と私は思っているのですが現状は 友人のいう通りなんでしょうか?

はじめまして。
山内と申します。
ご友人がどのような形でおっしゃったのか正確にはわかりませんが、マル経融資(商工会議所推薦融資)というのがあります。
実際には、日本政策金融公庫から受ける融資ですので、他の方が回答なさっていることが正確なことになります。
実は、僕自身も10年前に、100万円程度の少額でしたが、この融資を受けたことがあります。
書類もいろいろ出させていただっきましたし、ヒアリングや審査もありました。
商工会議所の方とのやりとりでお金を借りることができたものですから、商工会議所から借りている感覚になるのも、うなづけるところです。
ですから、この制度を活用なさったのかもしれませんね。
一定の条件を満たせば、無担保・保証人不要・低金利で融資限度額が1,500万円です。
どちらの地域の方かわかりませんので、東京商工会議所のページをご紹介させていただきます。
www.tokyo-cci-nyukai.jp/service/funding/000027.phpご参考になれば幸いです。

2009/8/31 17:40:14

鹿児島銀行の、かぎんカ-ドロ-ンの審査は厳しいでしょうか?知っている方教えてください?よろしくお願いします。

保証会社がプロミスなので審査は甘いです。
信用情報にネガティブ情報がなく、自己申告の年収にたいする債務割合が低ければ仮審査通過。
本人確認書類による現住所の確認がとれ、勤務先への在籍確認が取れれば本審査通過です。
仮に保証会社がプロミスではなく鹿児島銀行の子会社であっても審査は甘いですよ。
都銀の三井住友銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は、消費者金融や信販会社のカードローンの審査に落ちた人でもたくさん審査に通っています。
銀行は、クレジットカードのキャッシングや消費者金融や信販会社のカードローンのように貸金業法の規制対象外ですから、貸金業法改正により年収の三分の一の総量規制が始まってから審査が甘くなる一方です。
追記…下の方は事業費融資と勘違いされている。
生計費専用の無担保融資なので、鹿児島銀行との取引履歴は関係ありません。

2014/6/23 17:59:56

日本政策金融公庫に関する質問です。
今回、新規開業にあたり「1000万円」の融資申し込みを予定しております。
開業資金総額は1700万円で、自己資金は700万円です。
ただ10年ほど前に県保証を活用し「1200万円」の融資実績があります。
借り入れ当時の職種と、今回の融資申し込み業種は別になります。
また10年前の借り入れ時返済期限は5年でしたが、その間に廃業し期限を過ぎた現在も返済額減額によりコツコツ継続して返済をしております。
現在の借り入れ残高はおよそ「400万円」というところです。
以上のような状況で日本政策金融公庫からの融資は可能性ありますでしょうか?または県保証を追加または、新規に申し込み可能でしょうか?経験者の方または、金融機関勤務など専門家の方々、よろしくお願いします。

結論から言いますと、可能性は10%くらいです。
ほんとは0%って書こうと思ったんですが。


なので融資可能になりやすい方法を書きますね。
まず、自己資金700万のうち400万を県保証の借り入れを完済します。
完済するとあらビックリ事故歴も消えちゃうんです。
実際は消える訳ではないですが。


審査に影響は限りなく少なくなります。
そうすると問題が創業融資の上限は1000万、奇跡で満額下りても1300万しかありません。
それで足りるならOK。
自己資金1/3必要と条件にありますが、全ての場合がそうではありません。
私のように自己資金70万で900万融資が下りたバカもいます。
無担保無保証の保証協会ですが。


他にもパターンがあります。
あなたに担保や有力な保証人がいる場合は現状でも問題なく行けます。
担保も保証人もいないし。
自己資金は絶対使いたくない場合は銀行、国の金融機関以外(親、知人だとなお良い)で400万借りて完済。
消費者金融などで借りた場合は申請まで2週間?4週間くらいの間までに申請しないと下りない可能性有り。
結局ウソついて借りる事になるので次回の融資はまた、完済してからになります。
自己資金700万で1000万申請(内訳は設備投資で申請)。
借りた400万はすぐに返したいので、他金融機関で運転資金を申請計画によるが、1ヶ月4-500万売り上げる予定なら信用がない限り下ります。
また業種によるが人件費3ヶ月分までなら運転資金で申請可能。
どのみち、あなたの信用度が低ければ何しても借りられません。
一度そのまま申請するといいです。
ダメだった場合は何回申請してもいいので上記をお試し下さい。

2012/7/10 07:02:14

飲食店を開業したく思います。
公的融資可能な金融機関(国民○○?○○公庫??他)、教えて頂けませんか?当方、約10年程前に、クレジットカード、消費者金融関係で事故暦あります(弁護士に任意整理済、約7年前に完済済)。
大丈夫でしょうか?自己所有マンションあります。
(ローン中ですので、当然、ローン残高の方が上回っております)。
又、一般金融機関からの融資は一切、無理でしょうか?可能性のある金融機関があれば、お教え頂きたいと思います。
真剣に開業を考えています。
よろしくお願い致します。

質問者の方は、初めての開業だと思いますが、この場合には制度上、以下の融資が使えると思います。
(いずれも、無担保無保証です。
)☆ 日本政策金融公庫の「新創業融資」 限 度 額 ・・・ 1000万円まで 自己資金 ・・・ 1/3以上必要 申込期間 ・・・ 開業後2期終了まで☆ 制度融資の創業融資枠 各自治体により条件が異なりますが、限度額はおよそ1000万円くらいちなみに、制度融資とは、都道府県や市町村などの行政と、金融機関、信用保証協会がタイアップして融資する制度だと思ってください。
事故暦の影響に関しては、日本政策金融公庫では確かにあまりこれを見ない傾向があるようですが、資料や面談などによりその事実がばれてしまえば難しいかも知れません。
また、信用保証協会については、個人情報の事故暦が抹消されていなければ融資は出ないと思いますので、№2さんの言うとおり、現在の状況を確認してからのほうがよいでしょう。
しかし、いずれにしても最低限の自己資金がないと融資の審査は通りませんので、自己資金に見合った融資額で事業が可能かどうかを考える必要があります。
なお、創業融資についてはこちらに詳しく出ていますので、参考にしてください。
創業融資の改正点 www.shikin.net/sougyo%20kaisei.html

2010/1/11 23:53:30

-無保証融資

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験