無保証融資

会社を設立して自己資金100万円で不動産会社を日本政策金融公庫から融...無保証融資

会社設立の融資について会社の設立を考えているのですが、融資をうけるにはどこが一番いいでしょうか?車関係の会社で、まずは300万程度と思っています。

会社設立前の融資は難しいので、公的機関の利用を検討してみてはいかがでしょうか?国民生活金融公庫の新創業融資制度:www.kokukin.go.jp/yuushi/atarasiku/04_shinsogyo_m.htmlあたりが良いと思います。
無担保・無保証で、金額的にもちょうど良いですし。
こちらも参考になると思います。
www.dreamgate.gr.jp/fastnavi/financing/serial/2007060701/

2008/2/2 13:59:09

子供のお年玉について主人の考え方についていけません。
私達にはもうすぐ2歳になる娘がいます。
娘を連れて私の親族の家で元旦に食事会をした時、子供の年齢もあり少額ですがお年玉を頂きました。
しかし、その親戚側のお年玉の総額が多いからと言って、親族の中で成人を迎える子に後日渡す祝儀を娘がもらったお年玉で賄おうと言い出すのです。
確かに我が家は借金があるくらい火の車です。
しかし、その成人を迎える子も働いてまだ2年足らずにもかかわらず娘にお年玉をくれました。
その子は娘のためにあげたお金を返された事になってしまうのでそういう意味でも許せません。
聞いたところ、主人の育った家庭でも今主人がしている事と同じように自分がもらったお年玉を回収され、袋を開けられて、そこから義母の兄弟姉妹の子供達にお年玉をあげてたようで、「お金が苦しいからこうでもしないと仕方ない」と言われて納得し育ったようで唖然としました。
去年も同じことがあり、散々もめた挙句、自分の思っている事を言葉に出すのが苦手な私は「返すから」と言いくるめられ結局返さずじまい。
娘の児童手当も苦しいけど貯金しようと決めていたのに苦しいのに貯金なんてできるかと取られてしまい、全部主人の自営業に消えてしまいました。
今年は負けたくないというか子供の将来のお金として守り通したいとおもっています。
どうすれば納得してくれるでしょうか?この文で書いた事全部言っています。
お金の事を除いては育児も一生懸命協力してくれるし、ギャンブルも結婚してからは一切していません。
ただ頭が硬いし頑固で人の言う事は聞いてくれません。
お年玉はとりあえず、娘の口座に入れて暗証番号は自分でもわからなくしています。
それでも窓口で引き落とす事も充分考えられるし、その際コツコツ貯めてた分もバレたら全額引き抜かれそうです。
口で説得する術を教えてください。
因みに義母は早くに他界しており義父は私達にも主人にすら無関心です。
貯金なんて以ての外。
学資保険も健康保険すら皆入っていません。
主人は数年前に地元を離れてこちらに来たので友達という友達もおらず、私も一人っ子で近くに相談に真剣に乗ってくれるような友人はおりません。

40代の男性ですが、母親の子供を守る気持ちは偉大だなと感じます。
ただ、自分も会社をやっているので、ご主人の気持ちもわからなくはないです。
育児も協力的で、ギャンブルにお金を使っていないという話を前提に男性目線からお話しさせていただきますと、まずは、ご主人のお仕事が成功されることをご家族全員で支えてあげてはいかがでしょうか?どの道、ご主人の仕事がうまくいかなくなってしまい奥さんも連帯保証で融資などを受けた場合、保険の積み立て金なども債権者に渡ってしまいます。
(仕事がうまくいかなくなったら、離婚してでも奥さんとお子さんの財産を守るということであれば話は別ですが)もしくは、事業がうまくいっていないのであれば、家族会議で続けるべきか、方向転換をするべきかも話し合わなければならないと思います。
因みに我が家の子供の貯金(お年玉がほとんどですが)は16歳で20万程度です。
もし、私立受験があったとすると あっと言う間になくなってしまいます。
ご主人からの今後の展望と、奥さまの不安なお気持ちをぶつけ合ってみたらどうでしょう?乱暴な対策としては、事業資金が回らなくなり奥さんが連帯保証にならなければ、ご主人のお金だけ戻ってくることはないのですが、奥さんの貯金は確保できます。
そういう時はお子さんの奥さんの貯金はとられずにすみますよ。

2017/1/3 02:19:44

解答ありがとうございます。主人は幸いな事なのか分かりませんが、お金を銀行などから融資受けてまで仕事を大きくする事は考えていないようです。借金というのは、結婚した時に、実母が援助すると約束していたお金が主人と実母が喧嘩になって破断したのがキッカケで借りざるを得ない状況にまで堕ちてしまいできた借金です。主人は自分の生い立ちから、私には家にいてほしいようで、娘が幼稚園に行くまで働きに出ないでほしい、幼稚園や学校が終わる頃には家にいてほしいと思っています。不安を打ち明けても、大丈夫!なんとかする!の一点張り。結婚してからずっと下り坂です。>

銀行や信用金庫なんかは、無担保・無保証人ではまず融資(起業資金です)しないと聞きますが、一言で銀行や信用金庫と言っても、たくさんありますよね?そのほとんどの金融機関で無理なんですか?確率的には99、9%無理なんですか?(保証協会には依頼しない場合の話です)

まず通常起業される方が利用するのは国民生活金融公庫で起業資金の融資を受けられる方が多いと思います。
通常の民間金融機関ですが可能性はまったくのゼロではないと思います。
制度としては利用できる・できないは金融機関の判断に委ねられるものではありますが都道府県・市町村あるいは商工会議所の制度融資があります。
この制度融資というものは保証協会の付保条件以外のものもあります。
制度融資の案内をみればよくあるのが「取り扱い金融機関及び保証協会の定める所」となっています。
これは担保・保証人は金融機関の判断に委ねられるということであり金融機関は保証人・担保がなしでもこの制度融資を利用してもいいのです。
(当然、制度融資を利用することにより 金融機関にメリットがあります)ただ実態は都道府県からの斡旋のようなものと考えた方がよいと思われます。
実際に使える使えないということは別にしてこのような制度があるのは事実なので不可能ではないということです。
もう一つ少し質問からずれますが例えばあなたが起業の際、当初より法人設立により事業を開始するのでしたらあなたが法人代表者となり保証人になるのであれば保証人ゼロではないのでもう少し道がひらけるとはおもいます。
もし実際に起業をお考えでしたら商工会議所などではこのような資金繰りの相談も随時受け付けていると思いますので一度いかれてみてはいかがでしょう?www.pref.tochigi.jp/keiei/sonota/01/yuusi1.pdfwww.kitakyushucci.or.jp/06hyaku/mutanpo.html

2006/7/19 10:05:00

一般会社員が独立のため銀行から融資受けれらる額ってどのくらいなのでしょうか?

国民政策金融公庫の新創業融資制度あり参考にしてください。
www.jfc.go.jp/k/yuushi/atarasiku/04_shinsogyo_m.html 融資の可否は簡単には判断できません。
自己資金、同業種の経験、家族の資産等考慮すべきものは様々です。
自己資金がたくさんあり、資産もあり、担保もあり、事業パートナーがしっかりしているとか、保証人が確実な方であるとか、よい条件があれば別ですが、通常は最初の融資は、無担保、無保証人で対応したいものです。
よって、300万?500万円くらいが妥当でしょう。
いくらおおくても1000万円が限度かと。
それに、もっとも大事なのは、一番重要視されるのは、事業計画書です。
売上から経費等を引いて利益で、生活をし、融資の返済ができるかを判断されます。
また、担当者と直接面接があるので、そこでどれだけ自己PRできるかです。
幾分かの経験(融資)があれば、貸す方も貸しやすいですが、初めての方に対しては、どうしても慎重になります。
面接で開業の計画をしっかりと伝え、必ず成功するという意気込みをみせるとよいでしょう。
しかし、その事業計画も売上を多く見積もり、経費は少なく見積もる傾向にあります。
最初の3年くらいは、赤字が覚悟できるくらいの資金を用意するくらいのための運転資金として利用するといいでしょう。
開業まもなくで赤字があれば、余計に融資は受けにくくなります。
こんな時代ですが是非がんばってください。

2011/10/1 00:45:05

起業について。
起業による事業融資で10年のローンを受けるとして、利率が1.8%という条件はいい方ですか?また、その際団信に入るのは避けられませんか?融資額や事業内容等、込み入った話しはいいので、申し訳ありませんがこの質問の回答だけをお願い致します。

マル経がたしか 1.9%とか、設備資金だと1.4%なんかもあるけど、新規だったら1.8%で無担保・無保証人だったら良い方です。

2012/11/4 23:38:37

内の夫は腕の良い料理人です。
夫が飲食店を開業しようと思っていますが、開業資金が足りません。
300万円の融資をうけたいのですが、サラ金ではなく安全な融資を受けるにはどうしたら良いか教えてください。

◇新規の開業ですと公的融資のご利用になります。
一つは『日本政策金融公庫』によるもの。
もうひとつは各自治体【市区町村】の『制度融資』が選択肢になります。
◇『日本政策金融公庫』によるものは融資を受けたい金額の1/2以上【総資金の1/3以上】の自己資金が確認できれば無担保・無保証人での借り入れも可能です。
300万円の融資なら150万円以上の自己資金が必要になるということです。
【新創業融資】無担保・無保証人での制度www.jfc.go.jp/k/yuushi/atarasiku/04_shinsogyo_m.html【新規開業資金】www.jfc.go.jp/k/yuushi/atarasiku/01_sinkikaigyou_m.html◆また、各自治体【市区町村】の『制度融資』は自己資金要件がありませんが、やはり1/3程度の自己資金は欲しいところです。
【無担保・無保証人】◇融資は簡単に受けられるものではありません。
まずは、許認可関係を含め、基礎知識を付けるためにお近くの商工会議所【商工会】へご相談に行ってください。
公的機関ですので、事業計画書の作成など、開業のために必要なことや融資の件等について無料で親切に相談・指導が受けられます。
また、これらの公的融資の申し込み窓口にもなっています。
◇そのうえで、ご自分でさまざまな書類の準備や作成が難しいと思われたら、融資を得意とする行政書士や税理士などにコンサルティングしてもらうという選択肢もあります。
◇また、場合によっては公庫と制度融資の併用ということも可能ですが、いずれにしても十分な準備と対策が必要です。
新規開業融資は『一発勝負』的な面があって、一度失敗すると半年間くらいはやり直しがききません。

2012/1/26 13:43:56

日本政策金融公庫と市の行っている創業資金融資あっせんの審査について近々、個人事業主として開業する予定です。
初めは何も知らず日本政策金融公庫に400万?500万の融資をお願いしようと思っていましたが、改めて調べた所、市の創業資金融資の方が金利が安く、できれば市で申し込みをしたいと思いました。
そこで質問です。
日本政策金融公庫でお願いする場合、無担保・無保証人で借りるか、担保ありの保証人で借りるかを考えていて(まだ保証人になってくれるかは未定です)、市の創業資金融資の場合は、同じくまだ未定ですが保証人になってくれるならその人(身内)、その人が無理なら東京信用保証協会にお願いしようと思っています。
もちろん東京信用保証協会にも審査はあるので今の時点でなんとも言えませんが、もし東京信用保証協会の審査が通った場合、また身内の保証人ができた場合、市の審査はどれほど厳しいでしょうか!?ちなみに市と日本政策金融公庫と同時に申し込みをすることは可能ですか!?(時期に余裕があまりないのでどちらか絞って1ヶ月待ってダメだったとなるととてもきびしいです)今まで他の借金等したことは一度もなく、現在職業・場所も卒業後、10年同じ場所で勤めていました。
ちょっとした事でもいいので、違いやメリット、デメリットなど教えてください。
よろしくお願いします。
補足自己資金は、500万を用意しています。

同時進行できますよ。
日本政策金融公庫は受注予定とかを考慮して、金額により無担保で融資可能です。
担保があればさらにいいと思います、こちらは保証人は通常代取一人ですよ。
市の審査とは市から借りれるのですか?セーフティーネットの事ですか?セーフティーネットですと市の審査が通ると銀行が信用保証協会を入れて貸してくれます。
市銀は今は保証協会を間に入れてきますのでそこで保証料が結構かかります。
返済期間も関係しますが一括ですと元金の5%程度です、結構高いです。

2012/5/23 09:58:22

信販会社の収益に関する質問です。
各信販会社の損益計算書を見ると、信用保証の項目の割合が大きくなっています。
この信用保証の収入とはどんなもので、なぜこの割合が大きいのでしょうか。
どなたかご存知の方いたら回答お願いします。

親会社・グループのメガバンクやメガバンクと提携する地方銀行の個人向け無担保融資やオートローンの保証業務を行っています。
メガバンクは信販系や消費者金融を傘下に収め、個人向けの小口の融資拡大をしています。
一契約は少額で利息収入も少ないけれど契約数が多くなれば何百億の貸付となりますからその利息収入は魅力的です。
融資や回収のノウハウは信販系と消費者金融の得意とする所ですからそのリソースを最大限に活用し収益を上げる施策と言えると思います。
回収リスクは当然ありますし貸し倒れもありますが、決算報告書に書かれている通り各信販会社の資金調達の最大は親会社のメガバンクです。
単体では収益悪化も資金面では自己資金に問題のないものとしてグループ全体で帳尻を合わせつつ、過去にほとんどなかった個人向け商品からの収益を享受しています。
三菱東京UFJ銀行ならジャックス、みずほ銀行ならオリコ、三井住友銀行ならセディナなどが良く見かけます。
地方銀行の個人向け商品概要を見れば保証会社として名前が出てきますね。

2014/12/22 16:03:56

個人事業者(ダイニングBAR)でも事業資金を借入できますか?開店資金などは担保が必要でしょうか?ちなみに手元には300万円はあります。
保証協会など出来るだけ金利が安いものが良いのですが。

日本政策金融公庫(こっきん)の創業融資を利用されたらいかがでしょうか。
「無担保・無保証人」で創業資金を調達することも可能です。
その場合は、開業資金の3分の1以上自己資金があることが条件となります。
よって、手元の300万円を全て(あまりお勧めしませんが)開業資金に充当する際は、600万円の調達が可能になります。
金利は、3~4%程度になると思います。
もちろん、保証人等の提出が可能ならば、こっきんの開業資金で2%台での調達も可能になりますよ。

2012/3/8 23:37:54

会社を設立して自己資金100万円で不動産会社を日本政策金融公庫から融資を依頼して起業しようと思います。
ですが不動産協会に入るだけで200万など融資依頼総額が600万になります。


審査が不安です。
保証人は母ですが年収は200万ぐらいです。
何とかしたいです。
皆さんアドバイス下さい。
店舗もいいとこがあったので申込したいのですが不安で。


お知恵をお貸しください!

政策金融公庫で無担保無保証人で借り入れできるのは自己資金100万円の場合200万円までです。
保証人をつけてもそこからそれほど大きくは増額できないと考えてください。
自己資金100万円を200万円・300万円に見せる方法はなくはないですが殆どブラックな部分なので公開はできません。
ただ、自己資金300万円ということにできれば600万円の融資は不可能ではありません。
また、例えば300万円ずつ政策金融公庫と保障協会を併用すれば、貸し手はリスクが軽減されるので比較的融資は受けやすくなります。
それと、履歴もそれなりの形にしておくことも必要です。
とりあえず商工会議所【商工会】にいってその自己資金と保証人で600万円借り入れることが可能かどうか相談してみてはいかがですか。
その結果正面突破が無理ならそれなりの費用を払ってそれなりのルートを使うことも考えましょう。
ただし10%以上の謝礼は思い切り経営を圧迫します。
(その謝礼を年利換算してみてください)

2011/2/12 18:11:09

-無保証融資

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験