無保証融資

連帯保証人と言う制度が不思議で仕方がないのですが、引き受け手に何...無保証融資

日本政策金融公庫で融資を受けたいと思てます。
カレー屋を開業したいと思っています。
ですが資金が足りないので日本政策金融公庫で融資を受けたいのですが、融資を受けれますでしょうか?ちなみに25歳男、自己資金3000000円、場所、東京、カレー屋での経験ゼロ、独学、飲食業経験多数あり。
補足ちなみに7000000円を借りたいと思てます。

公庫では新規開業資金(新企業育成貸付)を行っており、無担保・無保証人で最高1000万円(自己資金の倍額が限度)まで借入が可能です。
(もちろん条件はあります。
)参考 esta-support.com/finance/kouko.shtml今回、300万円の自己資金に対して700万円の借入希望ですので担保、若しくは第三者保証人を用意しなければ満額は無理そうです。
ので、担保も第三者保証が取れない場合は、市や県が実施している制度融資との協調融資も視野に入れてはいかがでしょうか?自治体によって条件は異なりますが、コチラも無担保・無保証人で借入が可能です。
参考 esta-support.com/finance/yokohama.shtml参考 esta-support.com/finance/kanagawa.shtml

2011/9/26 07:56:05

教えて下さい! 現在飲食店の個人事業主です。
保証協会付きで信金から600万借入れしており、現在は残500で6ヶ月前位に支払いが厳しい時にリスケ?(条件変更)しており以前は7万の返済を今は1万2000円くらいの(元金、利息分入れて)支払いをしています。
経営状態は改善されつつあり、運転資金として100万、200万借入れをしたいのですがどこかの銀行、信金でプロパーでも借入れは可能でしょうか? 商工会の相談員によるとリスケを今の信金でもどしても追加での借入れは厳しいのではないかと言われております。
知り合いが個人事業にも強い銀行を紹介してあげるとのことなんですがまだそちらの担当とは話はしておりません。
なにかいい案があれば教えて頂けますでしょうか?宜しくお願いします

●先ず、行くべき所は、区(市)・都(県)です。
それぞれ、事業者への融資制度が在る筈で、多少の条件はあるものの、運転資金なら、利率1.3%位だと思います。
< 例 > 新宿区www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/file04_04_00001.html地域によりますが、保証協会付きの借り入れが、1千数百万円以下なら再度借り入れしても、問題無いと思いますし、2百万位なら、保証協会利用を条件として、無担保・無保証人でOKだと思います。
●区(市)や都(県)の次に行くのは、「日本政策金融公庫」です。
www.jfc.go.jp/index.html少額でも実績を作っておくと、将来の店内改装や設備投資等で、高額の資金を借りたい時、有利になります。
※ 上記は、それぞれの地域の活性化が目的ですので、貸し出しする事が前提で、話が進みます。
また、金利も低いので、返済が楽だと思います。
信金や銀行は私企業で、資金を貸して利息で儲けている会社です。
正直に言って、お客さんは預金者でなく、借り入れしている、会社や個人です。
当然、返済出来るかどうか調べ、利息を付けて、確実に返済出来る相手に、貸し出します。
いきなり信金・銀行等に行っても暫く定期預金を積んで欲しいとか毎日の売上を入金して欲しいとか言われ、その実績を作ってから1年後とか言い出す可能性はあります。
勿論、お知り合いが、その銀行とかなり強い関係で銀行への預金額もそれなりに在り、連帯保証をして下さるなら、話は別ですが・・・・・ひとつの方法として、初めて銀行に会う時、手ぶらで行かないで、事業計画の様なものを纏めて、レポートとして持って行くと良いと思います。
つまり銀行が2百万円融資する事で、お店が如何に利益が増え、更に発展する事で、銀行もメリットになる様な内容をサラっと纏めるのも方法です。
尚、銀行と会った時、上記の公的機関の利用を勧められる事も・・・それから動くより、直ぐ公的機関に相談に行き、並行して、銀行の件もお願いしたら如何でしょう?勿論、お知り合いが気分を害しない様考えられる、色々な方法を取りたいと、正直に話して・・・・・(お知り合いが経営者なら、分かってくれる筈)くれぐれも、間違っても、ヤミ金やサラ金に手を出さない事。
切羽詰って借りてしまう人を結構見ていますが、金利が異常ですので、返済がかなり辛くなる様です。
ココは、兎に角お金を貸して、脅かしても高い利息を取ってしまおうと云う考えですので・・・・・また、資金が回らない時は、業者の支払サイトを延ばして貰う事を、交渉するとか、色々な方法が在ります。
そして、「人生楽ありゃ苦もあるさ」資金繰りで苦労しているのは、あなただけでは在りませんから・・・商売を始めれば、誰でも経験する事です。
乗り切っちゃえば、後で笑い話になりますよ!

2014/8/18 17:24:22

日本政策金融公庫の新創業融資制度(無担保・連帯保証人なし)にて創業資金600万借入したい日本政策金融公庫の新創業融資制度(無担保・連帯保証人なし)にて創業資金600万を借り入れするために、家族から借りた300万円を自己資金とする予定です。
以前、ここでも質問させて頂きましたが、家族から借りたお金は自己資金とならないとのことでした。
なので、300万円は贈与という形を取り(課税対象190万円に対しては贈与税を納税予定)、一旦私のお金とし自己資金にしたいと思います。
贈与により、受け取った現金を自己資金にすることは問題ないでしょうか?また、贈与での自己資金300万円で、新創業融資制度(無担保・連帯保証人なし)から600万円の融資を受けることは可能でしょうか?

自己資金が親族からの贈与による300万円のみであるすると、新創業融資制度での借り入を実現するには。
保証人としての貴殿が現金や株などの資産を充分にもっていることが必要になります。
そんなにあればそもそも親族から借りる必要もないと思いますので、多分困難だと言わざるを得ません。
それと仮に300万円の自己資金を調達できたとしても、600万円の融資を引き出すには満点の事業計画が必要です。
このハードルは本当に高いので、資金調達以上に大変だと思います。

2010/4/11 22:44:11

お金が完全になくなって資産もなくなってからでないと生活保護は受けられませんよね。
それでは生活保護を受けるにはまだ条件が満たない、それでも極貧で家族がいるひとたちはどのようにして生活しているのですか。
状況としては以下のような場合。
夫婦+こども2人+おばあちゃん夫が独立したい、と言って起業をする1年くらい無収入の時期が続く妻は急いでパートに出るが、こどももいるので収入も少ないどんどん貯金が目減りして10万円になってしまった!!!というような場合です。
とりあえずの生活資金がなくなってしまった、という場合ですね。
光熱費も払えなくなってきた!でも家族もいるぞ、まだ仕事が波にのらず無収入があと半年は続きそうだ!!!というときですね。
こういうとき、行政はなにか助けてくれるのでしょうか。
もし、こういう場合に助けてくれる、という信頼がないと人はお金を貯めこみますよね生活保護を受けるのはとても難しいようですが、こういう場合はどうなるのでしょうか。
あとで返す、ということで行政から借りることはできるのでしょうか。
今後このような状況は増えていくと思うのですが・・・

fuyumin_sさんは「普通の家庭」と本気で思っていますか?■自営業で1年も無収入+無収入があと半年は続きそうこれだけ最悪な状態で、まだ夢を追いかけさせる。
貯金10万円でこの状態を、世間では異常といいます。
■行政から借りることはできるのでしょうか?事業主なら無担保・無保証で、運転・設備資金を公的機関から借りることができます。
すでに利用しているのでは?1年間の事業計画に融資は出来ますが、1年間のこの結果を基には、融資は不可能でしょう。
事業資金の借り入れも返済できず、催促状の山ではないですか?この状態を改善(就職)せず、行政批判は止めた方が良いですよ。

2015/3/3 17:56:14

信用保証協会は無担保で保証してくれるのでしょうか?銀行などなら担保がいると思いますが、信用保証協会は担保がいるのですか??

信用保証協会は無担保で保証してくれると言うのは名目です。
信用保証協会は 各銀行から派遣された社員が1つの部屋を 数社分に間切りして、都道府県内の銀行で作った都道府県保証協会です。
銀行を通して保証協会で融資をしてもらう場合、保証協会先は、その銀行の保証協会です。
万一、返済不能となった場合、銀行から保証協会に、その債務が移るだけで、今度は保証協会が 債務を弁済する代わりに、貴方の、あるいは、貴方の家族の財産を裁判請求します。
つまり、銀行には無担保ですが、保証協会には財産差し押さえの権利がある、銀行からの派遣社員+弁護士集団と思ってください。

2010/7/26 17:26:12

返還額1兆円に迫る消費者金融4社の「過払い」07年3月期から急増消費者金融はお金に困っている人を食い物にする日本のダニだったのですか?

一部にダニの様な業者も居ましたが、問題は銀行の方がダニやヒルの様な存在でしょう、消費者金融は無担保.保証人無しでの融資でリスクも多い為若干仕方が無い部分が有りますが、銀行は担保か保証人付での融資その上貸し渋りや貸しはがしと最低の行為です。
バブル崩壊後国による不良債権の処理もしてもらい泥棒以下の存在ですよ、たぶん銀行が消費者金融に融資をしているのでしょう、どちらが最低かは分ると思いますよ。

2009/10/6 17:06:49

日本政策金融公庫の中小企業事業が実施する新企業育成貸付、女性・シニア起業化支援資金は7億2000万円(うち運転資金は2億5000万円)を上限として、女性・若者(35歳未満)または高齢者(55歳以上)で新規開業して概ね7年以内のものが融資を受けることができる。
〇か×か?という問題で、正解は〇になるそうですが、別のテキストを見ると融資額は最高7200万円(うち運転資金は4800万円)となっています。
確かに公庫のHPを見ると7200万円(うち運転資金は4800万円)の旨が記載されているのでテキストが正しいと思うのですが、この問題の【7億2000万円(うち運転資金は2億5000万円)】というのは別のことを指しているのでしょうか。

何のテキスト見ているのか知りませんが、「うち」と書いてあるのだから普通その一部でしょう。
その知識が実際の融資に活きるとは思いませんので、一応、追記しますが、そもそもですが、シニアや女性に限らず、何もバックボーンや自己資金の無い人にいきなり数千万貸す事は無いと思っておいた方が良いです。
貸す方としてはいたって当然ですが。

実際に借りると解りますが、まず、どの枠も7200万が上限と言っていますが、それぞれの上限では無く、国金の借入合計の上限を指しています。
しかも無担保、保証人での借入は、個々の資産状況などにもよりますが、概ね4000万前後でストップしますので、事実上4000万がアッパーだと思って良いです。
それ以上(4000~7200)の借り入れは、担保が必要です。
どこの金融機関もそうですが、融資の姿勢なんてコロコロ変わる物ですし、案件によっても出る出ない様々で、教科書通りに行かないことが普通です。

2018/1/9 07:49:47

今、マイホームを建設中なのですが、銀行からの融資だけではお金がたりません。
貯金はすくないですがあります。
しかし使ってしまうと今後の生活ができません。
親に頭を下げて足りないお金を借りようと思います。
ただ、金額が200万ほどです、すぐに返せる金額でもないですし、貸してくれる保証もありません、でもどうにかしないとなので、親に借りる際、頭の下げ方など親にお金を借りる際のアドバイスがありましたら、お願いです、教えてください。
よろしくお願いします。

融資額が確定して建設ではないのですか?不足の状態で建設が始まったのであれば それは問題かと…。
200万と言う金額を例え親と言えども簡単には貸せないと思います。
ましてや建設中の住宅費用が不足してるなどと聞けば無計画さに不安を覚え返済どころか今後また借入の相談があるのではないかと思うと思います。
貯蓄があるなら それを使うしかないでしょうね。
今後生活出来ないって言っても仕事はされているんでしょうし、新築だからとハメを外した買い物を(家具や家電等)せずに日々暮らしていくくらい給与が支給されているからこそ融資だって受けられたはず。
お金の問題は親子でも難しい事です。
不慮の事故や病気など予期せぬ事でお金が必要になったというのと、住宅購入の不足金って全く別ですし親からであっても そのような大金を借りる場合、購入前に相談しておくのが普通です。
この事で親子に溝が出来る可能性もあると思います。
もし仮に借りられたとして、住宅購入資金さえ不足しているのに住宅ローン+返済など可能でしょうか?借りるからには必ず返済と言う問題があるし親子だからといってダラダラ返済期限を延ばすというのはあまりにも自分勝手です。
必要だから すぐ用立てて欲しくて、でも返済は ちょっと待ってでは親子の信頼関係さえ崩しかねない話ですよ。
親子間の金銭貸借でモメた、絶縁だなんて結構ある話です

2017/9/29 02:02:05

日本政策金融公庫で新創業融資にて申し込みをしようと、考えています。
妻と2人で美容室を始めようとしています。
現在自己資金として、250万あります。
そのほかに妻の預金が200万、妻の親からの贈与が200万あるのですが、それらを全部あわせて自己資金として考えて大丈夫なのでしょうか?(贈与は税金を支払って、証明を取ります)

自己資金で大丈夫かと思いますよ。
私も日本政策金融公庫で融資を受けて開業しました。
自己資金は150万円で母から100万の借り入れという話で融資をうけました。
美容室でしたら組合に入りますと美容室やクリーニング店など専用の融資制度があります。
私は無担保、保証人なしで融資を400万円受けました。
いくら借りようと考えているか?わかりませんが贈与税ばかにならないので親から借り入れるということで話をすすめられることをおすすめします。
余計なお世話かと思いますが融資で調べられるポイントは市県民税や家がある方でしたら固定資産税国保などの滞納がないか?調べられます。
また、事業計画書が大切です。
私は自分の顧客名簿(社長が良いと言ってくれたので)や売り上げ実績など一番説得できるものを用意したので熱意が伝わり??無担保、無保証人で融資がおりました。
また、雇用保険に入られているようでしたら助成金が活用できる場合があります。
私は、177万円もらいました。
これは開業してからでは遅いので注意が必要ですし地域によって当てはならない場合もあります。
美容室は不景気です。
やはり、開業当初はできるだけローリスクでいかれることが成功のポイントです。
私でよければ何でも聞いてください。

2010/11/3 17:56:52

連帯保証人と言う制度が不思議で仕方がないのですが、引き受け手に何かいいことがあるのですか?カネもらうとか。
世間一般では、一定額を貰って連帯保証人になったりしているのでしょうか。
宅建で少しだけ民法の話をかじったことがありますが、連帯保証人の話は弊害が非常に大きく、そもそもなんでこんな制度をのさばらせているのかな。
と言う疑問だけでしたけれど。
単純に貸主保護ということですか。

貸主保護=銀行(など)の利益(ここではお金の貸し借りに絞った話とします)というご意見があるようですが、実際には銀行の利益にも殆どなっていません。
単なる「悪弊」です。
銀行が連帯保証人を要求するのですから、それでお金が借りられる「借主」の利益にはなっているでしょう。
連帯保証人には借主に対する人間関係で「貸しを作る(実態としては無価値と思う)」程度でしょう。
不利益の方が圧倒的に大きく、これを要求する債権者(銀行など)の姿勢はもっと社会的な批判を受けるべきだと考えます。
法人に対する融資で代表者を連帯保証人にするのは、経営に責任を持ってもらうという観点からも、「必要性」が無いとは言えないと考えます。
(保証責任の範囲については一考の余地があると思っている)一方で、実際には保証能力が期待できない第三者を、単なる「慣習」的な感覚で連帯保証人に取る銀行の姿勢は批判されて然るべきです。
銀行は「保証人からの回収」など最初から当てにしてなどいません。
保証人の保証能力で応じる融資など先ず無いのです。
誰かの利益でなく、おバカな銀行が内部の「悪習」に疑問を持つことも無くこの制度を漫然と継続しているに過ぎません。
借り手が居なくなれば、銀行を懲らしめることが出来るのですが、現実はそうではありません。
借り手が、銀行の横暴に負けて連帯保証人を立てる限り、銀行に自浄作用を期待するのは無理な話でしょうね。

2017/12/20 16:28:01

-無保証融資

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験