無保証融資

小さな店を経営していますが不動産を担保に銀行から融資を受けており...無保証融資

大阪府中小企業信用保証協会で融資をした場合保証協会へ支払う金額の計算方法教えてくださいホームページを見ていてもいまいち分かりませんよろしく願い覚ます600万円の融資を予定しております

信用保証料の計算は返済期間、元本返済の据え置きの有無などによって変わってきます。
信用保証料の計算方法は以下のようになります。
信用保証料=貸付金額×保証料率×(保証期間(月数)/12)×分割係数分割係数は返済回数が25回を超えると0.55となります。
保証料率は融資の種類によって変わります。
ちなみに無担保無保証人の融資だと0.90%となります。

2013/5/5 14:29:07

独立開業について宜しくお願いします。
私は現在サラリーマン、妻は昨年度より専業主婦。
今年からフランチャイズを経営することになりました。
私の会社は副業禁止のため、今後の多店舗経営を考え、妻が合同会社設立で代表となり、経営していきます。
そこでご質問ですが、金融公庫より融資を受ける時に妻は収入がありません。
私が保証人になることで借り入れ可能でしょうか?現在年収は1600万、借金無し、貯蓄700万です。
借り入れは1000万を希望しております。
また、逆に私が借り入れし、妻の合同会社の設備費用に充てる。
ということもできるのでしょうか?本来なら私が全て行なえれば良いのですが、上記の通り副業禁止のためこのようなご質問をさせていただきました。
また、他に良いご提案があればご指導お願いします。

◇奥様は昨年度より専業主婦ということなので、一昨年度に関しては収入があるということなので昨年度無収入なのは問題ありません。
◇開業準備のために直近1年間くらい無収入というケースもよくあることです。
◇おそらく無担保・無保証人の新創業融資制度も使えると思いますが、連帯保証人が必要な場合には法人借り入れであれば代表である奥様が法人の連帯保証人になります。
◇制度上は全体の資金の10分の1以上の自己資金があればよいですが、現実的には自己資金の2倍~3倍までが融資がおりやすい金額です。
自己資金500万、借入希望金額1000万円なら自己資金の2倍なので融資は通りやすい数字です。
◇外見上、事業にかかわらない質問者様が借り入れすることは制度上不可能です。
◇n_honda57さんも書いておられますが、FC事業の主体はあくまでも奥様でなければなりません。
これは書類上奥様を代表にすればよいという単純なものではありません。
◇融資の申し込みの際に面談があります。
長ければ2時間程度かかります。
ご主人が事業にかかわれないということであれば、法人の代表者である奥様一人で面談を受けるということになる可能性が高いです。
すなわち、奥様の事業に対する理解度ややる気が問われます。
事業計画について、ほぼ完ぺきに理解している必要があるということです。
面談では下記のようなことが問われます。
chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=micmic366... このような質問に対して受け答えができるようにしておく必要があります。
◇ここをクリアすれば、あとはご質問者様が奥様と共同で実質的に運営していけばよいでしょう。
◇それと、FCの本部で事業計画書のひな形や数字は出してもらえると思いますが、実際に融資の申し込みをする場合には、ご自身の開業エリアや運営方針に合わせて多少の修正は必要です。
そのまま使うと「無計画」と取られてしまう場合があります。
◇お近くの商工会議所や商工会ではそのような新規開業の融資についても無償で指導を受けることができますので、一度そちらにもご相談に行かれることをお勧めします。

2017/5/16 18:47:18

日本政策金融公庫から新規事業の融資を受ける可能性があるかもしれないので創業相談面接の申し込みをしました。
私は、スーパーマーケットに10年以上青果部門として勤務しておりこのたび自分で八百屋を持ちたくて独立しようと考えました。
の政策金融公庫から検索したら事前に商工会議所に出向くアドバイスが多く書かれておりちょっと心配になって質問させていただきました。
今の状況は1.自己資金500万円あり融資がなくてもぎりぎり起業できる。
(事業計画3年分作成済み・ただし1円単位の細かい見積書はなく設備メーカーさんとお会いして10万あればって話の設備は15万で予算計上するなどおおまかな設備予算などをあてたもの。
本音はもう100万くらい運転資金に余裕がほしい。
)2.300万くらい融資が受けられればトラック配送を頼む予定だった(月間25万くらい)のをトラック所有してやったりできる。
(2年あればガソリン代込で元が取れるので。
)3.とりあえず公庫の無料創業相談面接で金融機関の感触を知りたかった。
最悪融資が受けられないなら500万でやるまでだ!って考えてました。
4.そこに今日申し込んであったテナントの不動産屋さんから公庫か銀行の融資を受けている方を家主さんは希望しているとの連絡が入る。
(2か月後に今借りている方が退去するのでそれからではないと本当の賃貸契約ができないので申し込みとゆう形で物件は押さえてあります。
)5.そんなことなら、うかつに公庫の創業相談の面接行かないほうがいいのではないか?と思ったわけです。
うかつに行って融資を受けられないと物件を借りられない可能性がでてきて、100件以上探した中で見つけた超好立地なので絶対その物件を借りたいからです。
このような流れできています。
自分の中での公庫の創業相談面接は相談面接であり融資の申し込みの面接ではないとの解釈で創業相談面接を申し込みました。
なので創業相談面接で資料などが不十分でも問題がないのでしょうか?面接担当の方からも日程の確認でお電話で話しましたがこの面談は創業計画・事業計画の書き方や融資を受けるにあたっての用意する資料などの説明などが受けられると電話で話していました。
こんな状況の私にアドバイスをお願いします。

こんにちは♪ 質問の内容をじっくり読ませて頂きました。
貸店舗の家主さんが「融資を受けている方希望」と言ってきているのは「銀行や公庫が融資をOKするということは、信用できる人物である」と判断しているためじゃないでしょうか。
500万円の自己資金はすごいですね。
確かにそのままでも開業できそうです。
ただ、あなたもおっしゃっておられるようにあと少し資金があればトラック自社配送ができる等、販路拡大など自由がきく商売が展開できそうですね。
商売をするのに無借金でできるなら、それにこしたことはないのですが、こう考えることはできませんか?少ない融資を受け、それを「返済する実績」を作る。
融資により「業務の幅と自由度」が広がり、公庫にも信用が築けます。
融資実行と返済完了の実績という信用が。
ここで築いた信用は、後の資金調達の「イザというとき」に役立ちます。
将来、店舗を増やしたり業務拡大するときのためですね。
同時に家主さんの希望条件もクリアできますね。
「融資を受けている方希望」なのですから100万円でも条件に合致です。
資金ギリギリで商売を始めるより少し余裕をもった状態で始めるほうが心にも負担がかかりません。
新規の開業なら、銀行じゃなくて日本政策金融公庫が向いています。
理由はこちらに書いてあります→kouko.joe87.com/自己資金も十分なあなたの状況なら、無担保・無保証人の新創業融資が受けられそうですから。
最後になりますが日本政策金融公庫と商工会議所は横の繋がりがありますからより確実性を持たせるのなら、商工会議所経由で公庫に申し込むという順番が良いと思いますね。
商売繁盛、期待しています!(大丈夫そうですけどね)

2012/4/22 09:02:33

融資の話でよくでてくる「保証人」と「連帯保証人」はどこが違うのですか?

いずれも、借主が借金を返せなくなった場合に貸主に返済する義務を負う人のことで、大きな意味では同じです。
で、「連帯」の有無の差ですが・・単なる「保証人」の場合は、貸主から「代わりに借金返せ!」といわれたときに「本人に催促するのが先でしょう」とか「本人の財産の処分を先にしてよ」といった反論が許されます。
他方で「連帯保証人」はそれが許されません。
つまり、本人が返済しないときは、本人の事情とは無関係に、すぐに返済する義務が生じます。
貸主の「便利さ」に大きな差があるので、世間でいう「保証人」とは一般的に「連帯保証人」を指すと考えてよいでしょう。
→とりわけ商取引においては、法律の原則が連帯保証人です。

2011/4/21 22:44:00

日本政策金融公庫の新創業融資を受けようと思っています。
(無担保、無保証人自己資金400万、融資希望額500万)ネットで見ていると創業計画書と一緒に資金繰り表等、色々な書類を添付して提出するように書かれているのをよく目にします。
そこでお聞きしたいのですが資金繰り表等を全然提出しなかったら、やはり審査で落ちてしまうのでしょうか?また必要であるならば、最低限必要な添付すべき書類とはどの様なものでしょうか?私が無知なのかもしれませんが、分かる方教えて頂きたいと思います。
お願いします。
補足先程、商工会議所にも聞いて見たら、公庫からもらえる計画書をしっかり書いておけば大丈夫と言われました。
他に色々出しても、ごちゃごちゃしてわかりずらくなると言われました。

500万希望で自己資金が400万あるのなら余程のことがなければ融資は受けられると思います。
基本的には申し込み用紙にある事業計画書を埋めるだけで良いです。
資金繰り表などあればベターですが必ず出せと言うものでもありません。
自己資金があまりない人は書類の上で熱くアピールする必要がありますが、あなたの場合は十分な自己資金がありますので、あとはしっかりとした事業計画書を作成すれば問題ないと思いますよ。

2017/3/9 01:45:37

解答ありがとうございます。何とも心強いです。ネットには色々な情報が流れていて、あんまり見すぎるのもよく無いですね。>

新規就農予定の者です。
過去(5年以内)に金融事故を起こしている場合、農協関連の農業融資(新設備の導入資金等)を受ける事は可能なんでしょうか?お分かりになる方や過去に似たような経験をされた方はご教授の程、宜しくお願い致します?

無担保、連帯保証人なしではまず無理でしょう。
ちなみに設備投資の補助も金融機関からの融資が前提になる事が多いので受けられないでしょう。
まぁー事業をする上で信用が大事なのはわかっていただけると思いますし簡単には得られないものだけど簡単に失うものというのもわかると思います。

2017/9/13 10:50:46

回答ありがとうございます。信用を回復させられるように地道に頑張ります。>

日本政策金融公庫から融資を受け、開業をする段階でトラブルがあり開業出来ずに返済が始まってしまいました。
そもそも私と結婚を前提に付き合っていた人と2人でやるお店の開業資金でした。
私名義で500万を借り、全て彼氏に渡しましたが、開業以外にもお金を使ってしまい、今は1円も残っていないと言われました。
金融公庫からは、開業出来ていないのであれば今すぐ一括返済しろと言われ、私はどうしようもなく、頭が真っ白です。
彼氏を信用しきって全額渡してしまった自分のミスではあります。
彼氏は返済に関しては無視されています。
彼氏のゆう事をうのみにして、その他50万以上も借金があります。
全て私名義で、支払える額ではありません。
自己破産も勧められましたが可能なのでしょうか?今は後悔しかありません。

大変なトラブルに巻き込まれてしまいましたね。
少なくとも彼氏との関係については終わらせる覚悟が必要だと考えます。
まず、公庫については貴女と彼氏との関係性がどうであれ、契約者である貴女に返済を請求する権利があります。
新規開業の融資であれば無担保・無保証人での融資とは思いますが、連帯保証人をつけていれば貴女が仮に自己破産などした場合でも連帯保証人に返済の請求が生きますのでその点は含んでおいてください。
その上で速やかに弁護士に今後のことを相談してください。
取敢えずの相談であれば無料~5000円程度で相談ができます。
その上で弁護士が受任してくれた場合はその後の交渉は公庫対弁護士になりますのでとりあえずあなたに公庫からの請求は来なくなりますので精神的に追い込まれることはなくなります。
自己破産については、免責を確実にするためには、最悪彼を詐欺で訴える覚悟が必要になるかもしれません。
実際開業資金を他に流用していますので、公庫から見れば現状あなたも不正融資を受けた人物になっていますので、自己破産は認められても、債務の免責が受けられない可能性もあります。
自己破産と債務の免責は別物でイコールではありませんので注意が必要です。
長くなりましたが、あなた個人で解決できる範囲を超えていますので、弁護士に相談してください。

2017/7/7 18:41:59

法人に対する融資の話なんですが、今のご時世、基本的に最初は保証協会保証付貸し出しですか?よっぽど良い先でしたら、プロパーでも貸すのでしょうか。

こんにちわ。
銀行に勤めて融資関係の仕事してました。
ご質問に回答します。
●法人に対する融資の話なんですが、今のご時世、基本的に最初は保証協会保証付貸し出しですか? A、最初の融資が保証協会付融資か、プロパーか、件数で言えば保証協会の保証付き融資が多いともいますが、最初からプロパーが無いわけではありません。
例えば、営業をかけていた無借金の優良企業が、初めて融資を受けたいという話なり、保証協会の保証付きの提案を持って行っても、相手にされなかったりします。
保証協会の保証付き融資は基本的にはどこの銀行で審査しても結果は同じなので、もっと違う提案持ってこいとなります。
そういったお客さんには当然プロパーの提案書を持ってたりもします。
●よっぽど良い先でしたら、プロパーでも貸すのでしょうか。
A、最初の質問と重複してしまいますが、もちろん優良な企業であれば、最初からプロパーで融資します。
最初の融資と言う事であれば、創業間もない方や、数百万円の融資でしたら銀行だったら普通、保証協会を使うと思います。
信金ならプロパーでするかもしれません。
また、不明な点は聞いてください。

2017/10/20 13:05:43

企業の資金調達コストについての質問です。
本日授業で、資金調達は1.株式の発行2.社債の発行3.融資(銀行など)の3つがあり、1がコストが一番高く、順に低くなっていくと教わりました。
3の融資は担保を入れることでコストを下げるといった方法で、低くなることが分かりましたが、満期が来たら必ず返済する義務がある社債より元本保証がない株式がコストが掛かるのかがよく理解できませんでした。
どなたか詳しい方、教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

お金を出す立場で考えてみましょう。
融資は、担保があるので、安心です。
もし、会社が倒産となっても、返済の優先順位は高いのです。
社債は、通常、無担保です。
普通社債は、債権ですから、これも返済の優先順位は高いですね。
しかし、担保がないので、返済は、残存資産次第ということになります。
株式は、会社が倒産すれば、通常、無価値となります。
お金を貸す立場すれば、株式が最もリスクが高いということになります。
当然、見返りを要求します。
見返りは、通常、配当です。
配当が数%というのが、ごろごろしています。
また、会社からすれば、株式資本(これが株主から集めたお金)に対するリターンが、10%を超えるものもあります。
もっとも、赤字でも利息を払わなければならない借金と、儲かったときだけに払えばいい配当の差があります。
金利が低下すれば、株主資本比率を下げて、借金をする方向になります。
金利が上がれば、できるだけ借金を返す方向となります。
会社側 リスク 株式<社債<融資 コスト 株式>社債>融資資金提供側 リスク 株式>社債>融資 リターン 株式>社債>融資

2016/9/22 10:09:13

kentuckysentackyさんありがとうございます!私少し勘違いしていたようです。ランニングコストという点で考えていたようで、株式や社債の発行のランニングコストは掛からないのに元々資本が無いといけない担保ありの融資が何故コストが低いのかが理解できませんでした。ランニングコストでは無く、全体のコストを考えるとといったことなのですね。本当に分かりやすい回答ありがとうございました!感謝いたします。>

小さな店を経営していますが不動産を担保に銀行から融資を受けております。
毎月の返済額で生活が圧迫されているため、長期で借りれる銀行に借り換えようと考えています。
質問ですが、借りている銀行経由で信用保証協会から無担保で1つ融資を別で受けていますが他行に借り換えの場合はその融資も強制的に返済しなければいけないのでしょうか?また、保証協会で融資を受けている場合は借り換えができないとサイトで見ましたが本当なのでしょうか?よろしくお願いします。

元銀行融資審査役職者で、融資取引に対して、アドバイスをしている、銀行対策コンサルタントの渕本です。
>借りている銀行経由で信用保証協会から無担保で1つ融資を別で受けていますが他行に借り換えの場合はその融資も強制的に返済しなければいけないのでしょうか?強制的に返済しなければいけない、ということはありません。
しかし、他行に融資を肩代わりしてもらうなら、通常は、その銀行が、この融資も肩代わりするのが、普通です。
>毎月の返済額で生活が圧迫されているため、長期で借りれる銀行に借り換えようと考えています。
これが、理由なら、まずは、今、借りている銀行に相談するのが、スジですね。
場合によっては、保証協会の保証付き融資も含めて、返済額を軽減できる方法があるかもしれませんから。

2017/8/9 17:03:30

-無保証融資

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験