無保証融資

先日金融庁から保証人は経営に関わっていない第三者は原則禁止!今ま...無保証融資

関西(大阪、兵庫県中心)にて無担保 無保証人で金500万円ほど融資可能な業者を探しております。
知り合いからの依頼なのですが、運転資金の関係でどうしても資金が足りなくなり融資元を探しているようです。
ただし、一般的な金融機関や消費者金融では直近で延滞等があり、既に個信が酷く融資が受けれないようです。
親戚、知人などからは絶対に借りたくないようで、1か月先には既請負完了後の資金が入るので多少金利が高くても借入先を探しおられます。
どこかありましたらご教示ください。

ていうことは、ヤミ金をお探しですか。
知り合いのためにご自分で貸してあげる、というのはどうでしょう。
無金利、無保証で。
自分で貸すお金がなかったら、代わりに借りてあげる。
1か月後の返済をあてにせず、元金そっくり自力で返せる覚悟があったらですけど。
1か月後のお金の入るあてなんて、入らないかもしれないし。
あ、知人から借りるのはイヤダとおっしゃってるんですね。
困ったなあ。

2016/6/23 00:45:30

日本政策金融公庫、無担保無保証人の新創業融資制度で400万円の融資をお願いするのですが、父親名義の土地を担保に消費者金融より不動産担保ローンを9年前に650万円借り入れました。
現在、返済を1度も怠ることもなくあと残金が290万円残ってます。
融資頂く際の審査で消費者金融からの借り入れ残がある場合、問題になりますでしょうか?同一会社サラリーマンを19年、夜アルバイトを3年やりながら250万円貯蓄し自己資本として用意しました。
是非、よい知恵をお貸し下さい。
補足コメントありがとうございます。
土地は父親名義で借り入れた契約者は私名義です。
そのことを伏せても大丈夫なんですか?

頑張って自己資金を貯められたことは評価されるでしょう。
後は事業計画書次第ではないでしょうか?日本政策金融公庫で消費者金融の借入の調査はないと思います。
消費者金融借入の担保はお父さん名義なので、あまり心配はいらない気がします。
借入名義も含め、、借入の存在自体を知らせることは今回融資には不利に働きます。
なるべくマイナス要素は話さない方が賢明だと思います。
お父さんの保証人でも条件になった時には、それは不動産の謄本を取りますので、その場合は分かってしまうと思いますが、無担保無保証の創業融資ですから謄本を取る可能性はかなり低いと思います。
余り取り越し苦労をするより、ポジティブに考えて行きましょう。
消せない情報が分かったらどうしようとネガティブに考えるより、行動あるのみです。
私は正直お父さんの土地を担保に借りたお金の資金使途がきちんと説明できるものなら恐れることはないと思います。

2009/2/28 12:31:00

融資保証制度が悪用されてしまうのは、何故ですか?koreancrime.com/archives/17537341.html韓国人が、銀行からの無担保融資を引き出せてしまうことに、憤怒しています。
会社の運転資金目的でなく、詐欺目的だということだけでなく、普通の中小企業は、信用保証などもされず、銀行からの融資などもありません。
逆に日本人が日本国内で、補償や融資をされて、企業や社会貢献目的の組織を作ることさえ困難です。
書類審査や制度が明らかに甘いか、犯罪者の裏に、暴力団なり利権政治家なりが絡んでいると思っていいのでしょうか?

これはイカサマがあります。
イカサマがなければ説明がつかない状況ですよね。

2014/11/28 17:06:54

そのイカサマってなんですか?
正規のやり方でいい数字を出している日本の経営者よりも、架空の話で金を無視取ろうとした韓国人がおり、逮捕されても大した刑罰にならないことから、納得がいきません。>

日本政策金融公庫の新創業者支援融資制度を利用して事業を行いたいと考えています。
起業に関する知識と経験、企業資金の1/10、無理のない事業計画が認められれば、本当に個人に対して無担保・無保証で融資を受けられるのでしょうか?借りられる場合は面談を開始してからどのくらいやり取りが必要なのでしょうか?また、万が一事業に行き詰まり清算しなければならなくなった場合、個人に債務は発生しないのでしょうか?初めての起業、融資なので知識がなく困っています。
できましたら回答をお願いできればと思います。
よろしくお願いいたします。

◇制度上は1/10の自己資金で無担保・無保証人での融資が受けられる『可能性』があります。
◇ただし、自己資金比率と融資の可決の可能性は比例するものとお考えください。
◇自己資金比率1/10よりは1/2のほうが融資が可決される可能性は高くなります。
◇流れとしては《予》事前の相談《1》事業計画書その他を添えて申し込み《2》数日後に面談日の通知《申し込みから1週間後くらい》《3》面談《4》2週間~4週間くらいで可否の通知【郵送】《5》融資可の場合、融資書類提出後2~3金融機関営業日で融資実行といったところです。
◇個人の債務については『保証人と担保が不要』というだけですので、個人債務は残ります。
◇融資を受けるにはそれなりの決まり事があります。
まずはお近くの商工会議所・商工会にご相談に行かれることをお勧めします。
公的な団体なので無料で事業計画書の作成や創業融資の相談に乗ってくれます。
(公庫の申込窓口にもなっています)◇面談の際に必要なものは下記参照してください。
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n17563◇ご自身のみで不安な場合には融資サポートをしている行政書士や税理士を利用するという方法もあります。
(費用は掛かります)◇十分な予備知識と対策を準備して起業のための融資に臨んでください。

2014/11/17 21:19:54

国民生活金融公庫から融資を受けたいのですが、無担保・無保証人で融資を受けたいと思っています。
国民生活金融公庫から融資を受けたいのですが、無担保・無保証人で融資を受けたいと思っています。
現在、私は大手飲食店(ベーカリー)の店長10年と営業など勤続19年目ですが、開業にあたり1500万ほど必要と目論んでいます。
上司や開業した先輩などに相談すればいいのですが、色々と担当などしており話が漏れると思い相談できません。
ただ現在の自己資金300万弱と退職金を合わせ約500万あるかないかです。
親も商売はしてますが細々としており金銭面の相談はまずできません。
ですので無担保・無保証人で融資は受けられるでしょうか?また公庫で融資を受けるコツみたいなものはありますか。
無知で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

お近くの商工会議所に訪ねて相談し、信用保証協会や金融機関についてお尋ねください。
行ける可能性はあります。
満額は厳しいですね。
基本自己資金の2倍までが満額です。
ただ、できればもう少し自己資金積むか、個人的に親類や親、兄弟から借りれませんかね~もう一つは1500万と言う初期投資が運転資金まで織り込み済みだったらいいんですが、初期投資で資金を使い切る格好で予算を組むと非常にリスクが高くなります。
新品だと目から火が出るほど高い什器類を中古を使うなどで少しでも浮かせるほうが良いですね。
探せば何でもある物です。
使うべきところにはしっかりと、そうでないところは徹底的にケチってください。
19年もやってるんで大丈夫だとは思いますが外すわけにはいかない勝負、きっと年齢的にも最初で最後でしょう。
余計なお世話でしょうが資金計画だけはしっかりと。
なるべく手元に運転資金を持っていてください。
ではご健闘をお祈りします

2012/11/12 02:32:11

融資担当者の言葉を信じてもよいでしょうか。
会社を立ち上げました。
やっと売上が出始めて、もう少し頑張れば軌道に乗りそうな状況です。
先日、つなぎ資金を融資してもらうため、信用金庫の担当者と会いました。
必要書類を見せたり、いくつかの持ち帰られたり、これまでの厳しい経営状況や、社労士や税理士をつけていないため経営管理面がグダグダである内情も話しました。
また、他の信用金庫で融資を受けようとしたが、書類作成の時点で挫折したことも伝えました。
結果、「保証協会で融資を通します。
無理そうなら国金で通しましょう。
大丈夫です。
書類もできるだけコッチでやるので少しだけ手伝ってください」と、その場で言われました。
あまりにもあっけなく進む展開にさすがに不安を覚え、別れ際に、融資を期待していてもよいのか念押しで確認しました。
すると笑顔で、「大丈夫です。
任せてください」と言われました。
あれから何の連絡もなく2週間経ちました。
まさかよほどの確信がなければ、その場で「大丈夫」「任せてください」という発言はでないと思いますし、具体的に「●●百万円の7年払いでいきましょうか」といった発言もあったので、こちらも安心しきっていたのですが、2週間連絡がなければ、さすがに不安になってきました。
融資担当者の方は、融資が通る確信がなくても、客に希望を持たせるような発言をするものなのでしょうか。
補足ちなみに、担当者の肩書きには役がついてました。
また、別の信用金庫で書類作成の段階で挫折したのは、融資を断られたのではなく、こちらの心が折れて放置してしまいました。
銀行では門前払いされ、信金では一応やりますか?的な態度をとられ、不信感MAXの時に営業に来た信金だったので、書類作成が苦痛で気持ちがついていかずに心が折れてしまいました。
今回の信金担当者は、ある意味気持ちも吹っ切れて、猜疑心もなくダメ元のニュートラルな気持ちで話をすることができたのですが、今までの銀行や信金担当者の態度と全く違い、非常に親身になってくれている印象が強く、(とは言え、まだ一回しか会っていませんが。


)そのギャップを自分の中でどう処理してよいのかわからないまま、期待だけ膨らませているような状況です。

担当者によるでしょう。
融資経験の有無や責任感なども影響してきます。
ただ、金融機関の信用問題もあるのであまり無責任なことは言わないでしょう。
日程的にはまだ、信用金庫内で書類作成して決済待ちでしょうね。
担当者が書類を作るなら、書類を作るのに1週間程度はかかると思いますので、まだ正味1週間程度でしょう。
それから上に回します。
進捗がどの程度かは担当者にそれとなく確認してもいいと思います。
いずれにしても正規の申し込みができる段階になれば申込書を担当者が持ってきます。
その後実際に信用保証協会に書類が回れば担当者との面談があります。
公庫も同様です。

2017/8/11 21:26:00

それならばある程度期待していいと思いますが、役付きでもやはり融資決済の経験の有無ですね。
いずれにしても下駄を預けてしまった以上結果を待つしかないと思います。>

起業について、質問があります。
現在ペットサロンで働いています。
勤続7年目、独立を考えています。
自己資金が100万ほどしかなく、国金から借りて起業したいと考えています。
現在の店の固定客がいるので、開業さえできれば、、、と考えています。
店舗を借りるより、現在の店から少し離れた場所に100万ほどの土地があり、簡易プレハブなどでの営業形態を取りたいとおもっていますが、このような借り入れは可能なのでしょうか?飲食業などは、居抜きで安く借りられますが、業種が特殊なため店舗を借りるのが困難な状態であるためです。
土地代、運転資金など250万ほど必要です。

日本政策金融公庫の新創業融資という制度では自己資金の3倍まで無担保・無保証人で融資してくれます。
外形上は250万円の融資は可能ですが、融資の可否に関しては何とも言えません。
創業融資はデフォルト率が高く、公的金融でも審査が厳しくなっています。
融資審査で何を重点的に見るかというと、まずは自己資金です。
事業をはじめるならしっかり金を貯めておけ、ということなのです。
もう一点は、あなたの信用情報です。
どこかに借金があったり、親への仕送りなどの隠れ負債があると融資は不利になります。
いずれにしろ、自己資金100万では少なすぎると思います。
ためしに、相談に行ってみたらどうですか?

2013/4/14 08:50:23

保証人か担保が必要と言われたのですが、どちらも無での借入方法は無いのでしょうか?今まで取引していた銀行にすでに融資枠がいっぱいと言われ、しかたなくノンバンク系金融機関の門を叩いたのですが、融資にはそれなりに資産か収入を持つ第三者の連帯保証人かもしくは不動産担保が必要と言われてしまいました。
あいにく私には連帯保証人をお願いできる知人もいませんし、不動産も持ち合わせていませんので途方にくれている次第です。
連帯保証人も担保もいらない借入方法は無いのでしょうか。

詳細は解らないため、推測の上の一般論になってしまいますが、すでに銀行に融資枠がいっぱいと言われたとなると他の銀行にどう映るか微妙なところかもしれません。
かといって一般にノンバンクとくくられる高金利ローン会社の融資は4あまりお奨めできません。
以前私の友人が利用したサービスでしたら、あなたの条件に合致するかも知れません。
詳しくはこちらをご覧になってみて下さい。
www.intercom-sys.jp/transfer.html第三者の連帯保証人や不動産担保も必要なく、銀行並みかそれ以下の負担で融資が受けられるようです。

2013/11/8 16:43:33

「無担保、無保証人」の融資というのは、借金が返済できなくても誰も責任をとらなくて良い、ということですか?

「無担保、無保証人」の融資といっても、融資を受けた本人はいますから、その本人が借金を全て返済するまで責任をとることになります。
人物的に信用があり信頼でき、その借金の返済には何の懸念もなく確実に返済できる、と判断されない限り「無担保、無保証人」で融資することはありません。
万一、借りた本人が亡くなっても、その人の法定相続人が返済することになります。
どのようなパターンの融資であっても「借得」というのはありません。

2012/4/1 22:49:14

先日金融庁から保証人は経営に関わっていない第三者は原則禁止!今までの保証人に対してはこれに準ずる対応をお願いする…といったような内容の発表がありました。
「準ずる」とはどのようなことを指すのでしょうか?私は日本政策金融公庫からの融資の連帯保証人になっているものです。
経営には関わっていない第三者の立場で連帯保証人になりました。
日本政策金融公庫は金融庁の管轄ではなく財務省の管轄になりますが、政府系の金融機関として民間の金融機関のお手本になる対応をするのが筋だと思います。
①時代の流れで法律の改正がおこなわれるのだと思いますが、日本政策金融公庫にどのような「準ずる」ことを期待できるでしょうか?②または、こちらからどのような「準ずる」要求ができますでしょうか?知恵のある方教えて下さい。
ちなみに、日本政策金融公庫からの融資の主たる債務者は経営に関わっていた社長ですが逃げました。
連帯保証人は私以外にもう一人いました。
経営に関わっていたその会社の常務ですが5年前に死亡して現在日本政策金融公庫から時効中断の訴訟中です。
(私に対して訴訟されています。
)私は、グループ会社の社員で融資された会社の経営には全く関わっていません。
現在半分以上払いましたので残債は200万くらいなので連帯保証人を連帯なしの保証人扱いにして勘弁してほしいとか、時効の中断をやめてほしいとか…「準ずる」要求を時代の流れに合わせてしたいので、どなたかよろしくお願いいたします。
③裁判所への出頭日が7月13日なので、この時になにかできるかも教えて下さい。
備考:亡くなられたもう一人の保証人の相続はあと一人を残しまだ決まっていない状態です。
(あと2カ月以内に決まりますが時効に間に合わないので日本政策金融公庫は時効の中断の訴訟を起こされました。
)財産は、推定価値500万以上(購入価格2000万)の土地建物があります。

まだ一方的に(無責任に)言い放っただけなので、これから現場がどうのような対応を見せて行くのかは、暫く時間がかかるのではないでしょうか?特にご質問の「既存の連帯保証人」と言った場合に、「現に存する融資の」という意味なのかどうか判然としません。
と言うのは、現に特定の融資の連帯保証人の「保証債務」を免除するというのには高いハードルがあると考えられます。
例えば「包括保証(極度保証)」の保証人で、以後に発生する保証からは外すという対応なら「免除する」ということにはならないからです。
もうひとつ、民間の金融機関は「免除する」行為に関しても、経済合理性という論法で少額の弁済で残額の免除に応じるということを普通に行っていますが、公的金融機関は「誰も責任を負わず」「問題を先送りする」という体質にあり、「回収額の極大化」「経済合理性」という思想が全く無いのです。
結果として回収額が少なくなっても、「責任が生じる」よりはマシだという無責任体質があるのです。
(所謂「親方日の丸」というやつです)「連帯保証人」には「検索」や「催告」の抗弁権がありませんが、現実には「連帯」を強く意識する必要はありません。
他の保証人にも弁済する資力があるのなら、自分の負担額と言うのを強く主張するのは一つの方策です。
(他に弁済資力を持つ保証人が居なければ逃げられませんが)その辺りは「情」に訴えて、(裁判の中で)今後の弁済方法の交渉にあたって見ると良いと思います。
当然、ご質問にある「準ずる」というのも主張のひとつにしても良いのではないでしょうか?それが「世の流れである」と。

2011/7/4 08:42:55

-無保証融資

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験