返済負担率

3500万をフラット35sで借りるか1.79%です。3500万を銀行の変動金利で...返済負担率

フラット35について楽天銀行でフラット35を組む予定です。
この条件でいくらまで借りれると思いますか?三菱電気の子会社の正社員(従業員800人規模) 年齢27歳 勤続年数2年 去年の年収420万 一昨年300万 団信は非加入 金融事故歴無わかる方いましたらお願いします。

今申し込むのであれば、昨年の年収に関する源泉徴収、所得証明や納税通知書などは発行されていないでしょうから一昨年の年収で審査することとなります。
年収は300万円なので返済負担率の上限は30%となります。
金利2.2%、35年ローンで計算すると、借入可能額は2195万円となります。
昨年の書類が揃うのを待って申し込むのなら同じ条件で、返済負担率上限が35%になるので3580万円が上限になります。
ただし、あくまで制度上の上限であり、誰でもこの額まで借りられるとは限りません。
勤続年数が短いので減額になる可能性も十分あります。
フラットには減額ということはないので、審査結果が希望額に満たなければ否決となってしまいます。

2012/1/30 13:43:10

中古住宅の物件の購入を考えています。
ローン審査に通るでしょうか?今回中古住宅の購入を考えています。
物件は築15年でリフォーム込みで1500万円です。
地銀にローン審査をお願いした時には主人の名義のみで申し込んだため断られてしまいました。
主人は勤続年数10年34歳年収330万円のサラリーマンです。
今回再度不動産を通して申し込むため、私が連帯債務者となることになりました。
私は勤続1年で収入は年間250万円ほどあります。
他に借入は一切ないのですが、頭金を全く用意していなく1500万円全額借入することになります。
このような条件の場合住宅ローンは通るのでしょうか?

銀行が住宅ローンに関して実際には頭金など関係有りません。
1500万借りるという名目の為、借りると言う条件で内金を入れろと言う道理は有りません。
ただ個人信用情報において疑念があった場合に内金としてどの位いれたか問われる場合が有ります。
銀行申し込みにも内金は記載します。
CICJICC全国銀行協会などの個人信用情報に汚点が無いようにしなければならないのです。
過去5年間のクレジットカードや他のローンにおいて延滞、未払い、ローン支払い中などが記録されています。
貴方の御主人が通らなかったと言う事は何かマイナス要因が有った可能性が有ります。
また現状ですと金利が最低水準まで下がった現在では買得ですが、審査は厳しい状況に成っています。
景気の不安定さが要因になっています。
政府が変わりましたので消費税などがあがってくる場合、銀行住宅ローン金利も上がってくる可能性が有ります。
地銀ではメガバンクより資本力が小さい為、不良負債の発生を抑える為、条件のワイドさに制限を付けている可能性が有ります。
メガバンクでは審査には厳しいのですが不動産屋まかせで行わず本人みずから足を運び物件資料を携え住宅ローン担当者と購入物件に対して話し合う事が大事です。
また支払いに関する将来計画を述べると良いでしょう。
残債に対して何年後にまとめて幾らか払い月々の支払いを抑えるとかの展望など述べれば良いでしょう。
不動産屋まかせで行った場合、書類のみの審査に成り、購入者の真意が伝わらず有利点が評価されない事に成ります。
メガバンクにおいては事前審査に通った場合、めったな事(属性が変わった)場合落とされる事が有りますが、変わりが無ければ本審査も間違えなく通るでしょう。
※属性が変わったとはクレジットを追加で行ったとか他の割賦販売や消費者金融で借りたなどです。
年収の5倍までがローンを組める段階ですが、購入物件を下げて余裕を持った状況にした物にして下さい。
ローンの支払い額は本人意向では決められず、銀行が行う返済負担率のシュミレーションから月々の額が決定されます。
また諸経費、土地登記など司法書士代、固定資産税の売主との分割支払い、火災保険(ローン期間において一括払い)不動産取得税(1回のみ)、生活設備費用など色々出費しますので住宅ローン以外の支払いも考慮しなければ成りません。
住宅ローン以外に多額の個人資本金が必要になるでしょう。
また中古マンション、中古戸建ての購入でも審査は変わってきますし将来の融資対象になるかならないかも有ります。
マンションの銀行における物件対象は35年でゼロ、戸建の場合は20年でゼロです。
しかし戸建の場合は土地が有りますので全くゼロには成らず土地評価額が有りますので銀行は融資対象とみなします。
細かい事を明記しましたが自ら銀行に出向いて審査を申し込んだ方が良いでしょう。
そして無理のないゆとりを持った計画でマイホームを手に入れて下さい。
また保証人は必要有りません。
通常本審査を通過後、銀行系の保証会社が自動的に行われます。
夫婦共での申し込みに関しても銀行担当者と話し合えば良いでしょう。
頑張って下さい。

2013/1/23 09:25:34

建売の2000万円の家を購入したいと思っていますが、貯金はありません。
銀行に借りる予定ではありますが2000万円のほかにどのようなお金がいくらぐらいかかるか教えてください。

建売購入代金は消費税込みという事を前提に①土地建物の所有権移転登記費用、15万円(多めに見積り※土地建物評価により変わる)②融資手数料、 10万円程度③火災保険料(質権設定)、木造で30万円程度(加入損害保険会社及びローンの年数等による) 別途 地震保険5万円程度(5年更新)⇒住宅支援機構からだとかなり安い④団体信用生命保険料、5~10万(毎年かかる経費)程度かな?※ローンを組んだ方の死亡等の弁済機能 住宅支援機構からの融資だとかなり安い⑤抵当権設定登記費用、2万円程度かな?※全額借入なので、2000万円×係数(忘れた)⑥金銭消費貸借契約印紙代、ん?2万円だった⑦銀行事務手数料、4万円程度⑧水道等関連費用、10~30万円(各市町村に支払うべき負担金) ※浄化槽地域では下水道受益者負担金がない為その分安い⑨不動産取得税、0~15万円程度かな(土地評価で変わる。
建物は免税額に納まるはず)よって、消費税はないとしてザッと130万円程度は覚悟が必要です。
なお、不動産会社からの不動産手数料は考慮しません。
あくまでも、建築会社からの建売分譲住宅購入の場合です。
ところで、全額ローンするつもりでもこの諸費用は現金で用意が必要かと思います。
諸費用迄別のフリーローンを進める金融機関もあるとか。
ただし、融資審査でフルローンとなると審査は厳しいですよ。
収入に対する年間返済負担率が年収400万円以下では35%以下に収まらないとダメです。
これは、他のフリーローンの支払い金額も含みますよ

2012/5/5 23:20:21

住宅ローンについて質問いたします。
今朝も質問しましたが、家族4人で自分と妻と10歳と0歳がいます。
自分年収550万で妻はパート年収50万位です。
新築住宅ローンを35年の3800万を変動1.375%考え頭金は150万あります。
年収の7倍近い借り入れですが、年間返済比率は26%くらいになりますがやはりきびしいでしょうか?しかも既に銀行と土地、HMとも契約をして繋ぎローンをしています。
もし万が一取りやめる場合どういった違約金が発生しますか?是非ご教授下さい

返済負担率26%ですと、ちょっと厳しいですが奥様もパートで働かれているということなら大丈夫でしょう。
すでに土地や家の契約を済ませているのなら違約金で最低10%くらいはとられるので400万円程度は覚悟しなければなりません。
(契約内容にもよりますが・・・。
)ここは腹を決めて続行する方が良いですよ!全く無謀な計画とは思いません。
年収の5倍までというのはあくまで年収400万円以下の方の基準で年収が上がれば、この基準も上がります。

2011/12/5 16:23:25

住宅ローンについての質問です。
現在29歳、勤続7年の公務員です。
年収は税込み約550万で妻も年収、年齢、勤続年数が同じの公務員です。
不安材料としては…昨年夏に完済しましたが消費者金融3件から借り入れをしていました。
遅延は一度もありません。
住宅を購入したいのですが…頭金500万程度ならある状況です。
①客観的に見て住宅ローンの審査は通りそうですか?②いくらくらいまで住宅ローンを借り入れできそうでしょうか?詳しい方のご回答お願いします。

昨年夏まで消費者金融からの借入があったのに頭金が500万円ですか?まあ、そこら辺は置いておくとして。
・消費者金融の件は、遅滞なく返済していたなら、マイナスではありますが、たいして影響しないでしょう。
ダブル公務員の属性が大きいです。
・借入可能額の件。
一番甘いところなら、たぶん7000万円くらい貸すでしょう。
返済負担率30~35%を根拠にして。
もちろん、借りて良いかどうかは全く別ですけどね。
借りて良いのは4000万円くらいでしょうね。

2014/2/22 20:38:27

住宅ローンについて。
夫 29歳 営業職 年収418万(昨年度・税込)健康妻(私) 32歳 事務職 年収371万(昨年度・税込)潰瘍性大腸炎治療中神奈川県在住・2人とも正社員・特に資格はなしです。
現在結婚2年で貯金は700万ほど+私の独身時代の貯金300万の計1000万です。
いずれは子供1人ほしいと思っています。
会社に一応産休1年の制度はありますが、とった人はおらず結婚・妊娠したら辞めなければならない感じです。
もし1年休んで復帰したとしても、フルタイムで預ける先はないと思うし旦那実家は遠方・私両親は病弱のため預けることはできません。
事務職ですが残業が多く、繁忙期は夜10時ぐらいまで仕事です。
現在は賃貸アパート家賃\65000です。
こんな状況なのですが、無理なく組める住宅ローンはいくらくらいでしょうか。
もう少し私が正社員で働き、貯金を増やした方がいいとか、年齢もあるのですぐ子供をつくりそのあと考えたほうがいいとかありましたらアドバイスをお願いいたします。
私の考えでは、子供ができたら仕事をやめ、数年後にパート。
ローンは夫給料のみで払える毎月6万以内×60歳まで、と思ってますが厳しいでしょうか…。
ちなみに夫実家・私実家からの援助は一切ありません。
補足回答ありがとうございます。
厳しいか?というのはローン審査もありますが、生活が成り立っていくかを心配しています…よろしければ回答お待ちしています。

月の返済6万円で31年ローンとなると金利2.18%(フラット35を参考)で借入額は1600万円程度となります。
返済負担率17%となりますのでかなり余裕のある返済と思われます。
ただ恐らく繰り上げ返済もできると思うので35年ローンでも定年までには支払いが終わると思われます。
最初から定年までのローンにする必要はありません。
状況を考えると旦那様の収入で無理なく返済できる額が良いでしょう。
年収418万円で35年ローン金利2.18%(フラット35を参考)で返済負担率を25%とすると2500万円程度までなら余裕をもった返済になるかと思われます。

2011/11/4 16:57:43

住宅購入か断念か、迷っています。
今年27歳になる結婚1年目の夫婦(子供なし)です。
現在、ハウスメーカーにて家を建てるか見送るかを悩んでいます。
というのも、自分たちの希望の場所に条件にバッチリ合った土地を見つけたからです。
借入れの計算をしたら、返済負担率や、現在の家計から見る返済の目処は立ちそうです。
しかしながら、①頭金が全く無い点 -結婚式、ハネムーン後につき貯金ほぼありません。
両家とも裕福でないため援助なしです。
②奨学金の返済が400万超残っている。
-完済まで10年あるので、完全に返しきるまで家計は気が抜けない状況です。
毎年の奨学金返済までローンとみなした場合の返済負担率は34%です。
ボーナスに手をつけないでなんとかカツカツやれそうくらいです。
救済措置として、①子供を今年いっぱいは作らない。
②子供が出来るまで私はパートで収入を得る。
③奨学金の一部を返済し、住宅ローンと奨学金返済の重なる期間の月々返済額負担を和らげる。
返済計画を立てた時、当初7年を頑張れば何とかなりそうです。
ただ、そう(リスクを抱えて)までして「今」購入すべきか、とも思います。
反面、数年間預金に勤しんでも金利上昇リスクがありますし、待つことが完全なリスク回避になるとも言えない気がします。
人気の分譲地のため、時間との勝負になりそうです。
購入するか、諦めるか、アドバイス宜しくお願いします(>_<)

諦めのほうでお願いいたします。
お金もないのにあまりにもすべてを手に入れようとしすぎてす。
(土地、家、子供、結婚式、ハネムーン)頭金も無しでローンもちなら子供つくっている場合では無いと思いますし、ましてや贅沢にも家を購入なんてやりすぎです。
もし今の状態で土地、家を購入し来年出産したら確実に破産します。
今まだお子様もいらっしゃらないのにお仕事もされておられないのでしょうか?なぜまず働きもせずに家だ子供だなんて事をお考えになっているのでしょうか?せめて一生懸命働いてからマイホームの夢見てください。
万が一子供が出来て病気になったりや、家が壊れた、車が必要になったとかのトラブルが起これば歯車が壊れてすべてが壊れます、おっしゃっていることはそれくらいぎりぎりの崖っぷちで、しかも万が一の事態がおこれば即破産です。
どうぞお考え直しください。
まずは奥様が一生懸命働いて収入を得て、貯金をしてはいかがでしょうか。
私なら結婚式やハネムーンはやらずにマイホーム資金にしますけどね。
救済処置?の①と②はおかしくないですか?そんなの当たり前じゃないでしょうか?

2012/4/12 17:12:35

60年返済の国債千兆円。
世界最速で少子超高齢社会に進むが年金支払いだけで54兆円ちなみに、国民金融資産約1500兆円の大半を持つ老人は平均資産3500万円を残しあの世に旅立ッている。
国民金融資産約1500兆円「50歳代を含めると8割を保有」の大半を持つ老人の年金支払いだけで毎年の現役労働者の年金保険料総額30兆円と毎年30兆円以上の60年返済の借金の国債が垂れ流された国家予算の税金から12兆円「消費税5%分相当」が消えてなくなるがどうすればいいでしょうかちなみに、過去に垂れ流された60年返済の借金の国債1000兆円を主に返済しなければならなくなるのは人口激減世代の若者や子供やまだ生まれもしない子供達である事実は隠しようがない現実であるそれとも、日銀が日本円を大量に印刷して国債を購入して日本円と国債伴に紙くず化するしかないのだろうか補足消費必要世代「若者や子供がいる世代」が激減する現状で消費税を上げる=人口激減の消費必要世代の若者等から税金をむしりとる事を意味する消費があまり必要なく平均資産3500万円を残し亡くなる老人は消費税が上がっても余裕でいくらでも消費「ほとんどの物をすでに持つ」を抑える事が出来るつまり、借金1000兆円の返済義務と消費税数十%の負担を人口激減消費必要世代若者等に背負わせる魂胆

本気で資産防衛を考えましょう。
消費を抑えるだけでは不十分です。
自民党政権が続く仮定では消費税は長期的には25%超、そして国民負担率は8割を目指しています。
ちょっと税制や官僚腐敗に関する書籍をあされば、後述の通り経団連や財務省が利権温存歳出削減なしのシナリオと利権撲滅のシナリオで国民負担率が全然変わってくる試算を出していること、そして利権温存シナリオでは消費税は25%超を算出していることくらいすぐ見つけられるはずです。
そして利権温存行政改革を一切やらずに国民負担を増やす方針を立ています。
そこで増税やむなしと納得しているようではどう転んでも恐ろしいシナリオが待ち構えています。
まず税制ですが自民党の意思はどうかと言うと 間違いなく消費税10%は断行する意思でいます。
増税は当然景気に悪影響を与えますがそんなものはお構いなしです。
仮に景気が目に見えて悪くなっても、紙幣を刷って物価を維持したり景気対策をするふりをして乗り切ろうとするはずです(アベノミクスはストレートの増税によるデフレをカモフラージュするものでしかありません。
だいたい日銀総裁に財務省OBを押し立てて「消費税増税でも景気に悪影響はない」など暴言を吐いているのに注意ひとつしないのです)。
もともと 安倍総理はデフレ脱却の方針など持っていません。
正確には「増税の方針を持っていた。
しかしデフレでは反対する議員が多いから彼らの反対を封じる手段としてデフレ脱却を掲げていた」が正しいです。
現在の自民党税制調査会会長は大の消費税増税論者ですがこれを推したのも安倍晋三です。
また第一次安倍政権時代に政府税制調査会会長の本間正明(消費税と金融関連税制の大増税論者)を推したのも安倍晋三です。
特に本間の場合はエピソードがあり、自らの報酬を引き上げるように財務省に要求したり一等地の公務員官舎に格安の賃料で愛人を住まわせたり公私混同が甚だしい事実を週刊誌などで暴露され自民党議員からも更迭の声が上がっているのに安倍晋三はごねまくって四面楚歌の中で最後まで慰留しようとしいました。
これらの過去がある安倍晋三は当初から財務省と組んでいた増税論者と見るのは妥当なところでしょう。
財務省が歳出見直しをせず(つまり天下りなど完全温存)全てを国民負担に押し付けるシナリオとして国民負担率(租税負担率と社会保障負担率を合わせたもの)を8割にまで引き上げて(封建時代の表現では8公2民です)ようやくプライマリーバランスを保つ試算を出しているそうですが、その中で消費税25%~30%近くにするとの内容になっているそうです。
余談ですが歳出構造を徹底的に見直しして天下りなど潰しまくった場合は国民負担率は5割以下で抑えられる試算も出しているんですよ。
現在の国民負担率は4割程度ですので霞が関あたりにはびこり酒池肉林を楽しんている団体を掃除すれば国民負担はほとんど増えないことになります。
しかし天下りを逆に拡大しようとしている安倍政権は完全にこの方向性を放棄したのでしょう。
そして自民党と財務省はその方向性でいるのに、増税を有り難がって選挙で投票する人が多すぎます。
またもう一つ別のシナリオが用意されています。
1997年の段階で既に大蔵省が預金封鎖の研究検討を始めて着々と法整備を進めているのです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310450352...ただ太平洋戦争直後に行われた預金封鎖と今と異なる点は、無差別に預金封鎖して財産の召上げを行うと外国人が巻き込まれ国際的なトラブルに反転する恐れがあります。
そのためにマイナンバーが必要との結論になっています。
国民を欺きながらマイナンバー制を浸透させるためにも消費税を10%実現のシナリオが隠されています。
8%引き上げもその時に軽減税率を全く検討せずに10%の時に軽減税率を検討すると意思表明して含みを持たせるのも最初から民意など完全無視したシナリオ通りと言ってよいでしょう。
消費税増税で正式に自民党が牙を剥いたのは10/1、11/18は公明党の要望と言う体裁を取って10%引き上げ時の軽減税率検討のニュースがありますね。
これずっと前から言い当てています。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110657573...どのような道を歩もうとも自民党が今の政治を続ける限り 預金をごっそり持っていかれるか江戸時代なら一揆が起こりそうな増税が待っているはずです。
それなのに、歳出構造に何の疑念も抱かず、それどころか特定秘密保護法案や自民党憲法改正草案のようなものに賛成して財産に加えて人権まで差し出そうとする国民も意外と多いようですので、賢明な人たちは今のうちに財産をどのように守るか真剣に検討する段階に来ていると思いますよ。

2014/5/11 15:49:26

アメリカ雇用統計と失業率が大幅に改善されて利上げが確実になりそうですが何故ドル高、円安になったのにアメリカ株価は下落するのですか?

失業率が改善されると言う事は「景気が好い」とされます。
そうなると「インフレ抑止」などの為に金利が上がります。
通貨と言うものは、金利が高い方へ流れ込むのでドル高/円安に成ります。
また株価は、金利が上がると企業やお金を借りて運用をしている人達の資金借入負担が増える事に成るので、利益が減り易く成ったり、返済の為の換金などで売られる為、株価は下落と成ります。

2015/3/7 07:09:12

3500万をフラット35sで借りるか1.79%です。
3500万を銀行の変動金利で借りるか迷っています。
0.775%繰り上げ返済の予定はないです。
どう思われますか?補足補足皆様ご意見ありがとうございます。
まず、4300万の物件を3500万借りをしてきて頭金諸経費は十分用意しています。
独身で事実婚のものがいます。
二人とも一部上場企業に勤務しているので返済には困りませんが、現在まだ若いため、年収が400万超えくらいです。
そのため変動金利で3500万貸しますという地方銀行とフラット35sなら貸せますとすすめる都市銀行との板挟みになり、困っています。

補足を読みました。
これからまだ年収が上がるんでしょうが、質問者さん単独での借入なら、年収の約8倍、一般的な基準で見れば非常に厳しい借入です。
都銀がフラットでしか貸してくれないのは、返済負担率の問題でしょう。
長期固定の場合にはその金利で返済月額を計算しますが、変動金利では3~4%の審査金利での計算になりますから。
つまりは、そのくらい厳しい借入だということですから、この点は認識が必要です。
実際のところは奥さん(?)の収入を含めて考えれば大丈夫なのでしょうけどね。
でも、この先、正式に結婚したり子供を作ったりするつもりなら、リスクを考えてフラットにしておくのが無難でしょうね。
あと2~3年くらい自己資金を増やし、給料の上昇を待てば、あるいは変動金利での借入でも問題なくなるかも知れませんが。
--------------長期固定で借りるか、変動金利(短期固定を含む)で借りるかを判断する基準の1つが「返済に余裕があるかどうか」です。
したがって、収入に関する情報なくして、この質問に回答することはできません。
「繰り上げ返済の予定はないです」が、返済にゆとりがないという理由だとしたら、長期固定以外で借りてはダメです。
変動金利ローンはリスク商品です。
余裕のない人がリスクを取ってはいけません。
なお、変動金利ローンは金利変動リスクをヘッジするためにも、繰上返済とセットで使うべきものです。

2014/2/11 09:45:28

-返済負担率

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験