返済負担率

年令39歳独身男性、手取り、年間280万で、1500万のマンションのローン...返済負担率

家を購入する時に、親から1000万もらい頭金に使ったら、贈与税がとられますか?無知なので、とんちんかんな質問かも知れませんが、教えてください。
確か、700万円を超えるお金を親からもらった場合、贈与税がかかると思うのですが、もし3300万円の家を買いたくて、そのうちの全額を親に出してもらい現金一括で払えば、お金の出所はどこたー!ってなると思うのですが、1000万くらいならもらってそれを頭金に入れても、別にタンス貯金があっただけと言えば、通るものなのでしょうか?ご存知の方いましたらご教授下さい。
補足詳しいご回答をどうもありがとうございます。
実は、親がローンを組むのはもったいない、将来何がおこるか分からない、お父さんたちが貸したら、夫が倒れたりとか非常事態になっても大丈夫だから、3000万くらいなら立て替えててもいいと言ってくれているのですが、どうも調べたら、親子間でも安い金利の利率でいいから金利付の借用書を作らないと、贈与税を取られると書いていました。
そして、その金利分が父の雑所得になるみたいなので、そうしたら、(私が無知なのでわかりませんが)、父(70歳、年金暮らし)の負担(所得税?住民税?わかりませんが、税の負担)がでてくるのかな?と思い、それなら贈与してもらった形で、父に毎月返済していこうかなと思いました。
実際、親に3000万を借りた場合、親に負担ってどれくらいかかることになるんでしょうか?質問ばっかりですいません。
もしお分かりであれば、お答えいただけると助かります。
ありがとうございます!!

補足を見ましたので、追記します。
贈与した形でうけとって返済するとした場合、生前贈与を使うと、最初に受け取った金額に対し、いずれ相続税が発生するので、本来払う必要がない税金をはらうことになってしまいます。
(ただ本当に相続税が発生するかどうかは、そのときの法律がどうなっているかですので、正直そのときまでわかりません。
)(相続の話なんて、いまするのも申し訳ないですが。


)それ以外の非課税の贈与であれば、特に無駄な税金は払う必要はないのですが、3000万までの非課税はないですね。
> 親に3000万を借りた場合、親に負担ってどれくらいかかることになるんでしょうか?これは、利息をいくらにするか? で決まりますね。
利息の高い方は法定基準(5%かな?)がありますが、安い方には決まりはありませんので、勝手に決めることができます。
ただ、あまり低くしすぎると、利息分が贈与とみられる可能性があるとはいわれています。
(もっとも現在は銀行でも超低金利ですが)(個人的には親が子に貸すのだから無利息でも問題ないだろうと思いますが、税務署がどう考えるかはわかりません)建て前的な話と個人的な見解を少し。
親からでも資金を借りる場合には、借用書が必要になります。
ただ銀行で作るような厳格なものではなく、いくら借りて、金利はいくらで、いつまでに、どうやって返していくか、ということを明記して両者のハンコを押すくらいです。
要するに、贈与ではないという証明を文書として残しておくということです。
金利や返済期間、返済方法など、特に定められたルールがあるわけではありませんので、勝手に決めることができます。
ただし、贈与ではないか? と疑われるような内容だと、(めったにありませんが)税務署の調査で引っかかる可能性はあります。
たとえば、返済期間を100年にするとか、返済方法をあるとき払いにするとか、あきらかに、真面目に返す気がないような記述だと、贈与ととられる可能性があります。
利息に関しても、あまりにも低い利率だと、贈与とみなされると言われますが、銀行のローンでも1%を切っている超低金利の時代、銀行より高くする必要はありません。
実際、どの程度の利率だと突っ込まれるか、というのは正直よくわかりません。
そこまでの調査を受けた人は私の周りには一人もいません。
また、その後の返済に関しても、返済したことがわかる文書(振り込みの記録、領収書など)を残しておく必要があります。
まず、めったにないですが、税務署から調査が入った時に、それがないと贈与と扱われる可能性があります。
ここに関しても、少なくとも自分を含め、私の親戚、知人で、そういった調査を受けた人はいませんが。
よほど高額な家でも購入しない限り、細かい調査が入ることはないとは思います。
(絶対とは言えませんが)で、親御さん側に利息収入があれば、確定申告時にその他の雑所得に入れることになるかと思います。
ただ、年金生活の場合、そもそも確定申告が不要なケースもあります。
仮に申告するとしても、超低利率(無利息?)にしておけば、あまり影響はないとは思います。
で、ここからは、あくまで個人的な見解ですので、あまりちゃんと聞かないでください。


親が子供にお金を無利息で貸すのを贈与、とするのは個人的にはおかしなことと思います。
営業しているわけではないのですから。
この辺はもう少し法律も考えてほしい。
とにかくネタがあれば税金をとろうとしているようにみえます。
で、無利息の借用書もちゃんと成立します。
ようするに税務署がどう考えるか、という非常にあやふやな領域です。
先にも書きましたが、実際に利息の件で突っ込まれた人を知らないので、本当に無利息はダメなの? というのも、よくわからないんですけどね。
ただ、仮に突っ込まれたとしても、この場合の贈与は利息分ですから、利息の総額が110万なら、そもそも非課税かな?(この場合、年額110万ではなく、分割贈与とみられ、最終的な利息の総額でとられる可能性があります)まぁ一生懸命、書類や返済履歴などを残していても、実際に調査が入ることはまれです。
絶対ないとはいいきれないので、ちゃんと書類を残しておいたほうがよいのはもちろんですが。
一生懸命用意したのに、全然見られなかったね、ということは多々あります。
確定申告なども、不正に税金逃れをするのは許されませんが、お役所的な決まりごとに縛られて、まじめに申告した人が不利益を受けるのは困りものです。
もっと柔軟な対応ができてもよいのに、とつねづね思います。
実際、みんなどこまで真面目にやっているのか、疑問ではあります。
---ここからは先の回答---時期にもよりますが、今ならまず贈与税はかからなさそうですね。
一般に人からお金をもらっても贈与税がかからないのは、年間で110万です。
ただし、親からの場合には、相続時精算課税制度、つまり生前贈与(亡くなった時の相続分を先にもらっておく)を使うことができます。
通常だと2500万までもらった時点では非課税です。
ただし親が亡くなり、相続が発生したときに相続税として清算されます。
ただし1000万なら相続税も非課税になるのではと思います。
(他に相続財産があれば、合算して計算されますが)この制度、通常は親が65歳以上、子供が20歳以上、という制約があるのですが、現在(平成26年まで)は住宅取得に限って、親が65歳未満でも使えるようになっているようです。
(子供は20歳以上であること)もうひとつ、平成24年~平成26年まで、住宅取得等資金贈与の非課税制度というのがあって、これも20歳以上の子供(孫でもよい)である必要がありますが、500万~1500万まで贈与税がかからない制度があります。
非課税の額は、いつ使うか、購入した住宅がどんなものか。
で決まります。
次を参照してください。
www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku/pdf/jutaku_le...たとえば、省エネ住宅を平成26年度までに購入するのであれば、1000万程度は非課税になります。
住宅取得等資金贈与の非課税制度は、他の非課税制度と組み合わせれることが可能なので、生前贈与も組み合わせて、最大で4000万程度は(現時点では)無課税になることになります。
(まぁ、相続時に清算する必要はありますが)ただし、非課税だとわかっていたとしても、相続時精算課税制度、住宅取得等資金贈与の非課税制度のどちらを使うにせよ、確定申告は必要になります。

2012/12/21 12:31:57

年収350万で、1000万の住宅ローンを、45才から65才の20年間で返済は、審査通らないと思いますか?45才からローンを組むことは不可能でしょうか?この年収じゃ無理ですか?

金利にもよるけど、年間の返済額が70万くらいですかね。
返済負担率にして20%くらいで完済が65歳なので、まあ属性に大きな問題があるとか事故歴があるとかでなければ、審査には通るんじゃないですかね。
それよりも、返せるかどうか、老後破綻に繋がらないかどうかをしっかり考えるべきだと思います。
奥さんがいて小学校低学年以下の子供がいないなら、老後のためにも奥さんに働いてもらったほうが良いでしょうね。

2014/6/14 11:06:00

住宅ローンの事前審査に関して 事前審査でOKがでない場合は、審査をしてもらったこちら側にはデメリットはないのでしょうか。
審査に落ちた後、収入が上がり、再度審査となった時に、前に落ちてるからダメというような事にはならないでしょうか。
年収350万円で今までローンや借り入れなどはした事がありません。
今回、2600万円の借入です。
営業担当さんは、たぶん大丈夫などと言っていますが、まちがいなくダメだと思っています。
補足2400万円くらいならどうでしょうか… 勤続年数、正社員で約5年 社会福祉系の仕事です 年収の五倍だと1750万円しか借りられませんが、上記のような状態だといくらぐらいが限度でしょうか…わけあって、どうしても家を購入しなくてはならないのです。
中古も考えましたが、希望の地区にはなく、近隣にも築30年ほどのものが(大きいため)同じぐらいの値段で売り出されていました。

事前審査でNGとなった理由によります。
質問者様の場合は年収と借入額のバランスに問題があるようなのでこの場合、この問題がクリアになれば借入は可能です。
デメリットは特にありません。
年収350万円で35年ローン、審査金利を3%で2600万円の借入とすると返済負担率は35%になるので審査NGの可能性が高いと思われます。
一般の金融機関では400万円以下の年収では返済負担率は30%以下に抑える必要があります。
営業担当は通ればラッキーくらいにしか思っておりません。
補足読みました。
年収の5倍というのは返済に困らないという単なる目安で金融機関の審査とは関係ありません。
審査基準はあくまでも返済負担率です。
返済負担率30%は2280万円程度でこのあたりが限度額となるでしょう。
金融機関の審査基準もそれぞれなので可能性はゼロではありませんが・・・。

2011/11/28 17:00:05

銀行の事前審査について、NGはどのような場合なのでしょうか?住宅ローンを組むために銀行の事前審査を受けようと思っているのですが、2年前にクレジットカードの引き落とし額を銀行口座に入れていなかった為、引き落としがされなかったことがあります。
クレジットカードが使えなくなると仕事上困るため、すぐにクレジットカード会社に電話をかけ「今日入れるので引き落としをお願いします。
」と申し入れ、引き落としてもらいました。
不動産業者にそれを話したところ、「ちょっと心配ですね。
」とのことでした。
参考までに、銀行借入予定額は3500万円、年収700万円、43歳(一部上場企業勤務、勤続19年)、頭金1000万円、現在ローンはありません。
お分かりになる方、業者の方、回答よろしくお願いします。

問題無いと思います。
銀行は内金などはよほど何か無い限り問いません。
なぜなら貸付ローン額を以って行うからです。
2500万の住宅ローンでしたら返済負担額も目いっぱいでは無いので宜しいと思います。
クレジット遅延も個人情報には載っていますがあまり気にすることは無いでしょう。
事前審査時に銀行担当者に理由を話せば良いでしょう。
申し込みする銀行によって事前審査時に個人信用情報を調べる所と本審査申し込み時に個人信用情報を調べる所が有りますが、前もって調べる所はメガバンクが行っています。
だからメガバンクの事前審査が通れば本審査(保証会社)も通るはずです。
保証会社は再度個人信用情報の厳密な再確認を行い通過を銀行に了承します。
CICJICC全国銀行協会などの個人信用情報は連携していますが、あなたの場合心配する必要は無いと思われます。
ただ、一度申し込んで通過拒否された銀行は二度と申し込む事は出来ません。
一律銀行における個人評価は共通して無いので、そんなに心配する必要は無いです。
不動産屋に丸投げせず一度は申し込む銀行の担当者と返済計画を話し合われた方が優位な評価に成ります。
不動産屋さんですとあなたの返済計画が抜けて事務的手続きで行われ銀行でのドライな判断になってしまう可能性が有ります。
また返済におけるあなたのシュミレーションを作ってくれます。
銀行があなたの住宅ローンにおいて何年返済で月々の返済額を提示します。
あなたの意向では無く銀行によって返済負担率により算出されたもので住宅ローンを組む形となるはずです。
諸経費、火災保険(火災保険地震保険は任意に成ります。
)、不動産手数料、土地登記(司法書士)etc.新居での生活必需品など出費が嵩むので無理のない計画を作って事前審査に臨んで下さい。
審査は通過しますので自信をもって自分の夢を叶えて下さい。

2013/4/2 08:55:33

住宅ローン審査について。
銀行のスコアリングってどういった事をするのですか?またスコアリングでOKが出たら95%ぐらいで審査に通ると聞いたことがあります。
ちなみに銀行はUFJ銀行です。
年収450万借り入れ予定額3500万円です。

お勤めの会社等によって、ランク付けされており、審査基準が異なるはずです。
その前に、質問者さんの年収では、3500万円の借入は厳しいと思いますよ。
UFJの場合、今年度の審査金利は、4.25%です。
年齢が書いていませんが、35年借り入れる年齢だと仮定しても、年収450万円、35年返済、審査金利4.25%で計算すると、借入限度額は、計算上3276万円です。
返済負担率、42.74%で、40%超えていますので、審査すらしてもらえないと思います。
逆算すると税込み年収で、481万円以上必要となります。
奥様が仕事をしている等、親族での合算は可能ですが、3500万円は支払いが厳しいですから、慎重にご検討されることをお勧めします。

2010/8/14 11:04:15

中古物件を住宅ローンで購入を考えています。
銀行系、信販系ありますが、信販系2社は審査をクリアしました。
金利の安い銀行系でも問題なく審査は通るでしょうか?一般的に銀行系は審査が厳しいと聞きますが、信販系と比べてどのように厳しいのでしょうか?

審査は大きくは変わらないはずです。
カードローンやキャッシングなどの無担保融資と、住宅ローンは性質が違うため審査項目も違ってきます。
住宅ローンの審査項目は下記のようになっています。
isolf.com/tatujin/shinsamatome/340-shinsa4特に重視されるのが、「返済負担率」と「住宅の資産価値」です。
銀行側の視点で見ると、「住宅の資産価値」がある住宅であれば、最悪返済不能になっても、売却することで回収できるからです。
そのため、信販系と銀行系で違うとすれば「住宅の資産価値」の査定などが、大手銀行の方がデータ量が多いため、精度が高く、結果によっては厳しい審査になる可能性はあります。
また、信販系の方が金利が高いのであれば、金利が高いということは企業にとっての収益性が高いということなので、未回収率が上がったとしてもわりに合うという判断になり、審査基準のハードルを下げる可能性はあります。
個人的な見解では大きく変わらないので、銀行にも申し込んでみたらいいのではないでしょうか。

2013/4/19 10:07:13

男バツニ36歳です。
これからこの歳で家の新築って出来るんですかね?車のローンやら借金は多々ありますが…。

他の借入れがあっても、返済負担率などの範囲以内であれば住宅ローンの借入れは可能です。
しかし、これは車のローンや教育費のローンなど「何に使ったか」がはっきりしている場合。
何に使ったかわからない借入れがあると、住宅ローンの借入れはかなり厳しくなってしまいます。
ですから、車ローンなどはっきりした借り入れは問題ありません。
返済もしっかりしているなら。
ですが、細かな借り入れはなるべく早く返済してしまいましょう。
下記のURLを参考にしてみてくださいallabout.co.jp/gm/gc/10518/2/

2012/10/15 11:05:25

マイホーム購入について。
セキスイハイムと契約し、最終打合せが終了しました。
あとは発注のみの状態です。
夫(31) 年収 550万、妻(27) 年収300万、子供2歳、臨月の妊婦です。
建物3100万円(諸費用込)、土地1100万で契約済みです。
住宅ローンは2800~3000万円を予定していますが、今になって不安になっています…これから1年間育休に入るので収入もないですし、子供ももう一人欲しいと思っています。
このような状態でローンを返済できるのでしょうか?FPの方には余裕とおっしゃって頂き、鵜呑みにしていましたが、を見ると苦しいと記載されていたり…勉強不足で契約してしまったのを深く反省しています…。
手付金は戻らないことは承知で、解約した方がいいのでしょうか?それとも、今後の財政を考えて土地が見つかった今購入するべきなのか悩んでいます。
建物の価格が高すぎるので、担当者と相談しましたが、これ以上は抑えられないようです…。

FPにご相談なさったようですが、そのFPがどのような立場であるか?により、アドバイスは方向性が変わると思いますよ。
たとえば、家計立て直しや健全化をモットーになさる方ならば、今組もうとしているローンに警鐘を鳴らすかもしれませんね。
逆にハウスメーカーの住宅資金相談会等の立場で話す方ならば、よっぽど酷くない限りは前向きな回答をするんじゃないかな?と思います。
さて、建物3100万円はこれ以上削れないとのこと。
ハウスメーカーにとってはあなた方の家も『モデルハウス』なんですよ。
つまり、あなた方の新居を観に来たご友人が「素敵な家だな!うちもセキスイにしよう」って思って貰うための空間。
だから最低限のクオリティーを保とうとするようですね。
つまり安いのが良いなら、他メーカーへどうぞ!って感じだと思います。
まぁ、これがブランドなんだと思います。
とりあえず3000万円の借入とのこと。
FPはどんな返済金利で何年返済で計算したのか不明ですが、固定金利2%で35年返済で計算すると月々の返済は約10万円。
変動金利なら8万円くらいでしょうか。
それらに加えて固定資産税や今後の修繕のために毎月2~3万円は貯めていきたいところですね。
次に旦那様お一人の年収からの借入額を考えてみます。
年収550万円に対して、フラット35だと返済負担率は35%が上限とされていて金利3%(金融機関はこのくらいの利率で計算します)なら借入可能額は4100万円ほど。
あなた方が借りようとしている3000万円は返済負担率25%程度なので、一般的には旦那様の年収からしてもそんなに高い借入ではないということ。
恐らく、FPもこの辺りから「大丈夫」と判断なさったのだと思います。
あと、俗に言われる年収の5倍程度のローンですしね。
また、この計算にはあなたの収入は入っていません。
つまり、最悪あなたが働かなくても、理論上はローンを返済できるということ。
ただ、生活に対するコストや教育の考え方は夫婦により異なりますよね? たとえば、あなた方はお子さんを3人希望していらっしゃる。
ということは、子供は1人で良いと思っているご家庭と比較して、単純に考えれば3倍のコストがかかる予定があるということ。
子供1人育てるのに3000万円とも言われるわけですから、この差は大きいと思います。
たとえばあなた方と同じ世帯年収の夫婦が同じ家を建てて子供が1人だとしたら、どこが異なってくるか?というと、結局は毎日のちょっとした贅沢の部分や旅行の回数、子供の教育(中学から私立に通わせるか、大学まで公立路線か…等)さらに将来的には老後の貯蓄で差が出てくるんだと思います。
その『差』をあなた方がどう感じるのか?で、そのローンが妥当かどうか変わるのではないでしょうか。
今の旦那様の年収がやがて40歳頃になったら700万円くらいになり、あなたも多少は年収が上がるのなら、お子さんが増えて発生する生活コストの上昇も対応できるかもしれません。
でも今のまま年収はあまり今後変わらないなら厳しいのかも。
あなたにしてもお子さんが小学生になっても今の仕事を続けていけるのか?(学童は保育園より早い時間に終わりますし、長期の休みもあります) あと、もっと言えば、あなた方ご夫婦の老後資金のありよう…年金が厚生年金か国民年金か、企業年金や年金基金の上積みはあるのか、退職金の有無や額。
これらの要素で大丈夫になったり危険になったり変わると思いますよ。
当面のことなら、ああなたが育休に入ったところで育児休業給付金だってあるし、今から契約ならすぐに10万円のローン支払が発生するわけではなくて、引き渡しは復職間近だと思うので問題ないとは思います。
でも、長期的に見てどうなのか?は 、あなた方が家と子供と生活のバランスをどう考えるか次第ではないかな…と思います。
FPの言葉はアドバイスとして、一度ご夫婦でしっかり今後のことをお子さまの進学も含めて話し合っては? 感覚的には今のローンを組むなら、子供は二人かな?と私は思います。
それなら、お子さんに過度の我慢をさせずに、それなりの暮らしをしていけるのかな?と。

2015/1/29 08:46:46

住宅ローンについてお願いします。
現在34歳、勤続15年、年収440万円です。
現在のローンは、車ローンのみで、月3万、ボーナス6万、年間48万円です。
以上の状況で住宅ローン2200万円、35年返済予定です。
借り入れは可能でしょうか?詳しい方おられましたら、ご教授よろしくお願いします。

融資額査定について一般的な見解をしますと、年収440万円ですから返済負担率が30~35%ですので悪く見積もって30%、で年間返済可能額132万円です。
132万円から車ローン48万円を引いて84万円。
84万円を12で割って7万円/月までは組めます。
現在返済基準金利は大体3.5%前後ですので100万円あたり4140円だから70000÷4140=16.9=1690万円が融資可能額ですね。
負担率35%ですと2130万円・・・うーんギリギリ何とかなりそう(^^;)返済基準金利が3%で負担率35%だったら・・・2290万円♪返済基準金利が低くて返済負担率の高い金融機関を探せば何とかなるかもですね。
但し以前にローン事故や滞納があったら可能性がすごく下がりますのでご注意を。
それと、もし2200万円融資不可の場合はご両親とかからお金を借りて先に車ローンを全額返済すれば2200万円以上融資可能ですよ。
因みに車ローンがなくて35%であれば、机上では3000万円以上融資可能ですね(笑)

2010/6/24 14:29:42

年令39歳独身男性、手取り、年間280万で、1500万のマンションのローンを組む事は出来るでしょうか

全く問題ないと思われます(^^)しかしいくつか条件を述べさせてください。
会社員(正社員)であること、勤続2年以上であること、他にクレジット等ないこと。
以上であればOKですよ。
独身であることは住宅ローンには全く左右されません。
さてローン計算時の年収は税込みで算出します。
手取り280万円であれば税込み年収は310万円はありますね。
310万円ですと返済負担率は30%以内、つまり年93万円はローンに回せます。
93万円を12月で割ると月77500円、これを返済比率3.15で算出します。
すると35年返済だと1970万円、30年で1800万、25年で1600万の融資が可能です。
では実際に返済すると月いくらでしょうか。
ボーナス時支払いなしで計算しますね。
金利1.5% 35年返済だと1500万円借りると毎月45930円です。
金利2.0% 35年返済だと1500万円借りると毎月49670円です。
楽しいマイホーム計画になりますように♪

2012/12/21 17:44:38

-返済負担率

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験