返済負担率

ローンの返済額のシュミレーションや元本に対する返済負担率について ...返済負担率

マイホーム購入について旦那、私26歳、娘1歳、来年二人目出産予定です。
最近貯金を始めたばかりですが、数年後マイホームを購入したいと思っています。
今は55000円のアパート暮らしをしていて、再来年には私も仕事復帰して貯金を増やしたいと思っています。
マイホーム購入するにあたって、貯金はいくらくらいあった方がいいのでしょうか?アドバイスなどありましたら教えて下さい。

こんにちは。
お二人目が来年産まれるのですね。
たのしみですね。
マイホームを購入予定とのこと、例えば、年収360万の方が借りられる額をみてみましょう。
利率、返済年数などでも違ってきますが、例えばでみてみましょう。
ご主人・奥様 28歳として→58歳 (30年返済)元利均等、変動2.8% ボーナス払いなし 30年返済 返済負担率25%の場合、借り入れ可能額は、18250000円 です。
1825万借り入れた場合の月返済額は、74988円 (上記借り入れ条件)総支払額は、26995523円です。
返済年数を短くすれば、月返済がはこれより上回ります。
次に借入額を減らしてみてみましょう。
1300万借り入れた場合は、月返済額が53416円です。
総支払額は、19229636円です。
今の家賃と変わらずローン返済ができるのは、 借入額1300万例えば1400万の物件を購入する際、頭金280万+他に諸経費分1120借り入れの場合、月返済額51953円 返済期間25年 (他の条件は上記と同じ)購入したい物件価格により色々変わってきますがある程度の目安としてお考え下さい。
頭金は多いにこしたことはありませんが、お子様が小さくおうちの事情もありますでしょうから時期はご相談の上お考えになられたらと思います。
1800くらいまでは借りられると思いますが、月返済額が多くなります。
お子様の成長、学費などを考えると余裕のあるローンがいいと思います。
頭金を貯めながら、お子様の学区などを考慮し物件探しをされるといいですね。
それと、このくらいの金額の範囲でその地区に物件があるのかなど少しずつ調べておかれるとよいです。
物件さがしを始めたからといってすぐに自分にあったものが見つかるというわけでもありません。
探しているうちに、ここの地区がいいとか、向こうは価格が下がってきたなどと詳しくなっていきます。
お子様と散歩がてら、夢をふくらませてください。
よい物件に出会えますように☆

2010/11/2 13:44:10

住宅ローンについてです。
〇世帯年収:700万(税込) ※本人(30歳):450万 妻(30歳):250万 今後・・・中小企業なので不明。
自分の頑張り次第かなと。
〇子供:2人~3人 ※希望〇住宅ローン:3,470万(変動金利35年の予定)〇月々:約100,000円住宅ローンに詳しい方や似たような境遇の方がいましたら、生活スタイルなどご教授やアドバイス頂ければと思います。
よろしくお願いします。

これから子供2~3人希望で、奥さんの収入まで考えてローンなんか組んじゃダメですよ。
ご主人の年収450万円で返済負担率30%以内には収まってますが、せめて25%(93750円)以下にしておかないと家族が増えた時に生活苦しくなりますよ。
共働きでも住宅ローンの基本はご主人の年収で暮らして行ける事を念頭に置いた方が良いです。
家買ったら10年後、20年後とメンテナンス費用が必要になってくるんですから貯金もしとかなきゃいけないです。

2016/2/1 13:41:19

住宅ローンについてです。
夫28歳 地方公務員(北海道) 額面年収500万妻31歳 専業主婦子供 3歳と0歳貯蓄200万車1台保有(現在ローンなし)小?高校は公立予定貯蓄とは別に頭金100万2700万借り入れ35年返済(全期間固定)で、平均レベルの生活をしつつ返済可能でしょうか?補足子供はこれ以上増える予定はありません。

switch_cork_1080_tail_tipさん初めまして。
仮に融資2700万円 金利1.2%(10年固定) 35年返済(420ヶ月)月額返済 78,759円 年間返済額 945,108円年収に対する返済負担率 18.9%返済負担率からみますと18.9%ですと賃料並みではないかと思いますので生活には普通並みの生活が送れるのではないかなと思われます。
また下記以上の貯蓄が出来るようであれば更に不安は解消出来るのではないかと思われます。
10年後 ご主人38歳 奥様41歳 お子様13歳 10歳貯蓄月々10,000円(メンテナンス費用)10年後120万円(使用) 月々20,000円(通常貯蓄) 10年後240万円貯蓄200万円は手をつけず15年後 ご主人43歳 奥様46歳 お子様18歳 15歳貯蓄月々10,000円(メンテナンス費用)5年後60万円貯蓄月々20,000円(通常貯蓄) 5年後120万円貯蓄額 現在の貯蓄200万円は原則手をつけない15年後 通常貯蓄360万円が貯蓄予定長男さんが大学へ行く費用の一部は確保出来るかと思いますが、もう少し今の原状から更に15年間で120万円から240万円が貯蓄が出来れば教育費も捻出出来るのではないかと思われます。
(大学の行き先によっては奨学金を使うことも検討)まだ子供さんにはお金がかかることが少なしかと思いますので貯蓄出来る分は貯蓄していく方が宜しいかと思います。
なるべく児童手当を上手く利用されることが望ましいかなと思います。
あとはこれから先で年収アップや奥様の収入が入るようであれば貯蓄額を増やして繰り上げ返済も検討することが望ましいと思います。

2015/8/30 19:19:22

中古の家を買いたいのですけど、私の旦那は自己破産してローンが組めません。
私はパートで年収100万円くらい。
勤続年数は7年です。
ローンは一切ありません。
そんなのでお金はいくらくらい借りれるんでしょうか?

勤務形態・年収的に無理です。
きっちり100万だとしてら扶養内ということですよね?ご主人の名前が出せないとなると奥様単独の申し込みになりますから、例えご主人の収入含めた世帯の経済状況的にある程度の返済は可能だとしてもそれらは全く考慮されません。
奥様単独では殆どの金融機関の審査基準に届かないので借入審査すらされない事が多いでしょう。
(銀行系は一般的には年収300?400万以上、地銀・信金などは150?200万から申し込み可能なところもあります。
)仮に年収条件の無いフラット35で申し込みしたとして、返済負担率は30%以下ですから35年で組んだとして借入限度額が800万程度です。
適用金利1.4%前後だとしての限度額ですから金利の上昇があれば借入額は少なくなりますし、MAXの額ですので審査の結果によりこれより低い額も当然予想されますし、審査に通ったとしてですから、、、(仮にご主人の問題が過去の金融事故だけで、自己資金の蓄えがおありでしたら、それでも十分なのかも知れませんが、、、質問内容からは借入希望額がわからないので、すみません。
)自分は元金融機関の人間ですが、年収100万のパート勤務という属性は失礼ながら住宅ローン審査においては最も低い評価となりますので、個人的経験からほぼ可能性は無いと思います。
蛇足ですが、金融機関はご主人がおられるのに奥様単独での申し込みですと、ご主人に何か裏があると感づきます。
調べたりはしませんが、それも信用度のマイナスになります。

2015/2/18 08:29:01

住宅ローンの審査についての質問です個人事業主です 建築関係の個人事業主をしております独立してから1年8ヶ月で確定申告も青色で2年目ですそれ以前は白色申告してわずかばかりしか払っておりませんでした4000万円前後の住宅を購入したいです家族構成は妻 幼児2人です1、審査の際に見られる所得の場所とはどの部分になるのでしょうか?(例えば 専従者給与等は引くのか等?)多分24年以前の申告では購入は無理なことはわかっていますが、審査対象の場所は確実に知っておきたいところです!これからのためにも!!今年(25年分)の申告はこれからですが、今のところ決算書でいうところの、1番2850万円経費を引いた33番の部分が445万前後で専従者給与を引いた43番の部分は350万前後でそこから青色申告特別控除を引いた申告書Bの9番(決算書の45番)は285万円前後の予定です(提出前なので多少は変動させることは可能)←計上経費を減らしたり専従者給与を減らしたりするという意味24年分は収入が880万円決算書の33番が230万43番が190万青色控除を引いた申告諸B9番(決算書の45番)部分が163万です正直な話今回の申告書だけしか審査で見られない銀行、ソニー等?じゃないと無理なのだろうと思いますが、今回以降例えば3年間ローンを組ためにはどれだけ所得がいるのかという勉強になればとも思っていますまだ申告出す直前ですのでどうか宜しくお願い致します。
補足補足国庫から300万程事業資金で借り入れしています

サラリーマンと事業主では判断する資料やポイントが多少違います。
住宅ローンの可否判断は、所得、借入期間による返済負担率、担保の3つが最大の要素です。
勿論、人柄とか大きな判断材料となるものもあって、総合的な判断となります。
しかし、前述の3つのポイントは必須です。
所得を気にしているようですが、年齢や購入物件なども大いに関係します。
個人事業主だと通常は過去3年分の決算書を見ます。
事業が根本の返済資源となりますので事業資金借り入れに近い見方をされます。
借入期間が何年かによって(完済時70歳まで)年間の返済金額が代わりますから今年の所得がどうとかの話とはやや違います。
又、購入物件の担保価値によって自己資金が幾ら必要かとの話にもなります。
まだ、35歳未満だと35年ローン、40歳未満だと30年ローン、45歳未満だと25年ローンとなってそれぞれ年間の返済金額が変わります。
年間の返済金額が所得の何%に当たるかで返済可能か不可能を見ます。
概ね、20~25%程度ならば充分です。
専従者給与も連帯保証人となるなら合算して考えられます。

2014/2/21 14:07:32

個人事業主です現在、国民政策金融公庫から融資を受けていて、住宅ローンも組んでいます。
今のマンションが手狭まなので住み替えを考えていますが、融資を受けている状態で新たに住宅ローンを組むことはできるでしょうか?

できますよ。
住み替えの場合、事業借入、現自宅を売却しても残る住宅ローン、購入の住宅ローンの3つの借入となりますね。
事業借り入れは事業収入で返済できていれば住宅ローンの返済負担率に算入しないので、あとは所得(収入ではなく)の3年平均値が住宅ローン返済負担率基準をクリアできるかどうかです。
直近3年の中で赤字があるとハードルがぐっと上がりますので、その場合は赤字の理由と今後黒字が継続できるという計画を説明できるよう準備しておきましょう。
既存ローンは住み替えローン商品のある金融機関で購入ローンと一体で期間延長しないときついかもしれませんね。

2013/6/19 17:08:46

住宅ローンの審査、通るでしょうか?現在、中古マンションの購入を考えています。
ただ、ローンの審査に通るか、不安です。
詳細は下記です。
中古マンション 2500万までで検討中諸費用は用意する予定でそれ以外はフルローンを組む予定です主人: 個人事業主(店の継続5年目)確定申告の所得額(H22度 130万 H23度 220万)クレジットでキャシング歴・リボ払い歴あり(過去3年以内)車のローンH23年~H25年 月3万私: 会社員(正社員) 勤続年数 5年 会社は従業員数2000人位の企業です収入: 現在育児勤務の為(時間短縮勤務) 310万~330万位ローン・キャッシング・リボ歴なしこの条件で共同名義等で審査に出そうか迷ってます。
審査は通るでしょうか?また、頭金を親に借りて少しでも入れたほうが有利でしょうか?

今、記載されている条件を前提にして・・まず、ご主人だけで2500万円の融資が可能か?と検討しますと・・ほぼ、難しいと思います。
自営業のために各銀行では非常に難し・・というよりほぼ無理なのではないでしょうか。
また、サラリーマンであったとしても今の年収では、返済負担率をオーバーしていますので、無理だと思います。
・・銀行融資は、本人の属性(職業等)と年収に対する返済負担率で検討します。
各銀行によって違いますが・・・一般的に、年収400万円以下の場合は返済負担率は30%です。
(返済負担率の計算式)(年間住宅ローン予定額+その他借入の年間支払額)÷年収=返済負担率と、なります。
上記の計算から検討しますと(計算上金利を2%で2500万借入35年支払いで計算)(996000+360000(マイカーローン))÷220万円=61% です。
仮にマイカーローンを先に返済した場合でも45%ですのでほぼ無理かな?と思います。
注)簡易的に、返済負担率の計算で、996000円の部分を借入と同金利にて計算しましたが、銀行によっては借入金利では無く、3%とか4%で計算する銀行もあります。
ですので、ご主人を主債務者にして奥さんを連帯債務者にして、所得合算という方法で申し込むしかないかな?と思われます。
ただし、銀行は自営業を非常に嫌うので、住宅支援機構のフラットぐらいかな?と思われます。
また、所得合算と簡単にいいましたが、奥さんが連帯債務者になることにおいて、非常にデメリットもありますので、そのあたりを十分ご理解の上進められたら良いかと思います。
上記はすべて私の個人的な考えたかですのでご参考までに・・・

2012/6/24 11:07:00

住宅ローンについて質問があります。
年収420万で自営業です。
今回1800万の住宅ローンを組もうとおもいますが、通るか心配で質問しました。
3年ぐらい前に消費者金融で借入がありました(全部完済してます)今現在コピー機のリース、CADのソフトのリース(ともに残が20万前後)とトラックのローンが30万がありますこんな状況でローンがとおりますか?3年間申告はしてます

消費者金融は事故無く完済してあれば問題ないと思われますが、自営業者は割りと審査が厳しいです。
条件が通ったとして、420万円ですと返済負担率35%ですから月12.2万円。
基準金利3.15ですと35年で3100万円30年で2830万円25年で2530万円だからOK。
で、ここからが問題です。
リース料トラックローンの毎月支払い合計はいくらですか。
その金額を毎月の12.2万円から引かなければなりません。
例えば毎月合計6万円を払ってあれば12.2万ー6万=6.2万円です。
6.2万円だと35年でも1570万円しか借りれません。
因みに1800万円借りようと思えば35年返済で70800円、30年で77400円、25年返済で86800円必要です。
そうなるとリースローン計が51200~35200円内で収まっている必要があります。
トラックローン完済が融資条件になるかも知れませんね。
審査合格をお祈りいたします。

2012/8/24 17:57:32

経験があられる方よかったら回答をお願い致します。
新築で家を建て、2年目になります。
今の家は実家からもすごく近く子供2人の為にも場所で選び二階建ての家にしました。
まだ先の話ではありますが自分たちの先々のことを考えていずれは平屋の家に住みたいなと思っています。
そこで質問です。
2軒目、3軒目と家を建てられた方は一軒目のお支払いはどうなされましたか?やはり残りのローンは一括で返さないと2軒目のローンを組むことは難しいですよね?それと今の家を売り、その代金も返済に回したいのですが家が不動産屋さんに売れた時点で代金が入るのかそれとも売り手が見つかってからなのか教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

1件目の家のローンが完済されないと絶対にローンを組めないわけではないですあくまで、年間の返済額と収入による負担率となりますまた、1件目の家を賃貸にされる場合仲介業者に管理もお任せになって収入と見込める場合はそれも併せて考えてもらえることもあります賃貸の場合は、立地条件や物件内容で変わりますが…とはいえ、1件目のローンはできるだけ早く完済することを目標にされるとよいと思いますいずれは平屋に とおっしゃっている理由が老後のためにとお考えなのであれば確定拠出年金は、60歳まで引き出せませんが税制や社会保険料などで有利な貯蓄となります(詳細は長くなるので控えます)60歳になって、拠出年金を一括受け取りにして繰り上げ返済に充てる+頭金にするという計画です60歳までにいくら為なければならないのかを計算して継続できる金額を貯蓄されるのがよいです家の売却で返済に充てる場合ですが不動産業者に売却される場合は市場よりもかなり低い金額となりますなので、急ぎで売りたいとか、何かの理由がない限り、あまり利用されません個人の買い手が見つかるまで不動産業者は広告を出し、買い手が見つかって、代金をもらう際に不動産会社に仲介手数料という形で報酬を支払います手数料がかかっても個人の買い手を見つけるほうが高く売れますご参考になれば幸いです

2017/7/5 09:00:50

回答ありがとうございます。すごく丁寧に詳しく説明して頂いてありがとうございます。漠然とした考えだったのですが回答を頂いて今後の計画をすごく立てやすくなりました。計画がスムーズに進められるようまずは貯蓄額を増やして行きたいと思います。ありがとうございました。>

ローンの返済額のシュミレーションや元本に対する返済負担率について高額なローン残高について 変動で利率0.875として残高3000万円残高5000万円残高7000万円一度シュミレーションのサイトでグラフを作った記憶だと、3000万円で一年で110万くらい返済する場合、だいたい利息が50万で元本は50万減る感じでした。
これは、返済額を3000万に対して100万みたいな、借入総額に対して単純に言って3%ほどの返済で、利息と元本に、半々、の返済扱いになりましたが、残高が5000万、7000万とかになっていくと、もしかして借入総額に対して6%だとかもっと返済額を増やさないと、元本が減らせないと言う事でしょうか・・・ちょっと試算できるサイトを忘れてしまったので気になるので見てみたいのですが、5000万や7000万で、年間の返済額が元本と利息で半々か、元本が減るように返済するにはだいたい月々どのくらいの支払いになるということですか???? 繰り上げ返済で返済後の残高と返済額と元本の減り具合の割合や推移を知りたいのでちょっと気になりました。
自分が何か大変な額を借りたいだとかそういう話ではまったくないです!ちょっと利息を考えると年収がすごく高い方でも高い金額のローンは金利が馬鹿にならない気がしたので気になりました;;

元利均等返済の場合、借入利率と返済期間が一緒であれば、借入額の多さによって毎月の返済額や返済総額は変わりますが、借入額に対する利息の割合、あるいは一定の期間の元金返済額と利息の比率は一緒です。
仮に借入利率0.875%、返済期間30年(360回)とすると、借入額3000万円では、毎月の返済額は94779円、返済総額は34120440円、うち利息総額は4120440円になります。
借入額5000万円では、毎月の返済額は157965円、返済総額は56867400円、うち利息総額は6867400円になります。
借入額7000万円では、毎月の返済額は221151円、返済総額は79614360円、うち利息総額は9614360円になります。
これらの毎月の返済額と返済総額、利息総額を各借入額間で比較すると3対5対7になっており、借入利率と返済期間が一緒であれば毎月の返済額、返済総額、利息総額は借入額に比例することが分かります。
次に借入額に対する一定期間の返済額の割合と、そこに含まれる元金返済額と利息との比率について計算してみます。
借入額3000万円の場合、最初の1年目の返済額は1137348円で、その割合は約3.79%です。
1年目の返済額1137348円のうち元金返済額は878365円ほど、利息は258983円で、その比率は100対29.5です。
借入額5000万円の場合、最初の1年目の返済額は1895580円で、その割合も約3.79%です。
1年目の返済額1895580円のうち元金返済額は1463941円ほど、利息は431639円で、その比率も100対29.5です。
借入額7000万円の場合、最初の1年目の返済額は2653812円で、その割合も約3.79%です。
1年目の返済額2653812円のうち元金返済額は2049518円ほど、利息は604294円で、その比率も100対29.5です。
元利均等返済の各種計算式の紹介は省きますが、借入利率と返済期間が一緒であれば、毎月の返済額と返済総額、利息総額は借入額に比例しますが、そこに含まれる元金返済額の割合や、利息の割合は借入額にかかわらず一定になるような式になっています。

2012/1/16 19:01:28

-返済負担率

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験