返済負担率

車のローンについて質問です。 よろしくお願いします。 夏に車の購入...返済負担率

マイナンバー制度でいずれ狙うのは預金封鎖ですなどうしますか? 預金封鎖の狙いは「財産税だった」 近い将来、「預金封鎖」が発動される可能性は「ゼロではない」?近い将来、「預金封鎖」が発動される可能性は「ゼロではない」? 「預金封鎖」が話題になっている。
NHK「ニュースウオッチ9」(2015年2月16日放送)では、預金封鎖によって起った国民生活の激変ぶりを、大阪市立大学名誉教授の林直道さん(91)が証言。
さらにNHKが政府への情報公開請求によって入手した当時の証言記録をもとに、預金封鎖の「真の目的」に迫るという内容だった。
政府は戦時中、国民に国債の購入を促して大量に発行した。
その結果、国の借金は急増。
終戦前の1944(昭和19)年度末には対GDP比204%にまで膨らんだ。
敗戦直後、物資や食料が不足している日本を猛烈なインフレが襲い、国の財政は危機的状況に瀕した。
政府は借金の返済原資を確保しようと、国民がもつ10万円超の預貯金のほか、家屋や田畑、株式など幅広い資産に最高90%を課税した。
それが財産税だ。
敗戦による国の借金を国民に負わせようとしたわけだ。

様々な資産が危ないと考えた方が良いです。
証券や銀行などの口座(将来マイナンバーで捕捉予定の資産)、あるいは不動産登記など 国が情報管理できるものは安心できるものはないと考えています。
勿論日本円も安心とは考えていません。
不換紙幣は本来ただの紙切れであり国が価値を認めて維持しているものなので、各種法令や日銀の金融政策でいくらでも価値を落とせるからです。
大蔵省時代から預金封鎖の意思をはっきり法整備を進めています。
この上でマイナンバーは日本国民の個人資産を確定する上で重要とみなされています。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...その内容は以下のようなものだったそうです・国債・地方債の利払いを停止し、利払いは将来にわたっても一切行わず、元本は一律5割カット、30年償還とする・郵貯、簡保は貸し出している特殊法人への融資金約200兆円は全てを債権放棄する。
このため預金者などに対しては一切の払い出し・解約を停止し、一律5割カットの上国債のように無利息で30年償還とする。
・民間金融機関に預けている国民の預金は全て5割カットするその上での話ですが・日本円が安心できな理由預金封鎖なんてされてしまえば勿論ですが、それなくても資産価値を落とされる可能性が大です。
2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
(これは歳出構造を見直さないシナリオですが)・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げる。
ちなみに、歳出構造を見直し 特殊法人などを徹底的に整理した場合は国民負担率は47~48%で済ませられる試算も出しています。
現在が約4割ですのでほとんど増えないことになります。
普通に考えればこんなことをすれば財布の紐は固くなり消費が冷え込んで当然。
しかしこの国民負担増のシナリオでは名目経済成長率を+3.5%と設定していることです。
名目経済成長率がこんな高いのは金融緩和などをして円資産の価値を落とす前提であるを意味しています。
安倍政権は日銀総裁に大蔵省主税局出身の人物を送り込んで金融緩和をして「この道しかない」と主張しているのです。
つまり紙幣を刷って市場に流すことで強制インフレをすれば見かけの税収減は増やすことができ、それを景気回復と称して更に増税の口実を作る。
結果円安は進み物価は高騰し国民の資産価値は目減りしさらに増税で預金を持っている限り富裕層でも貧困層に叩き落される可能性が高まっているのです。
今の金融緩和も似たようなシナリオで動いているにすぎません。
・株が安心と考えていない理由1997年~2004年までの間の大蔵省(省庁再編後は財務省)が目論んでいた金融資産の税制まず株から手を付けてそこから納税者番号制を導入すると言う道筋をつけており自治省(省庁再編後は総務省)まで手を貸しているからです。
預金封鎖の検討を始めたと言われる1997年の段階では実のところ個人資産を把握するための番号制の導入の理由(口実)はほとんどありません。
【理由1】かってグリーンカード導入の理由となっていたマル優制度は消滅させることが決まってこれを口実にすることができない。
【理由2】預金の利子所得は源泉分離課税であるためもし仮名口座であっても脱税のやりようがない。
また証券税制も当時は売却代金の1.05%に課税する源泉分離課税が存在したため同様に脱税のやりようがない。
だから脱税を理由に番号制を導入することができない。
【理由3】源泉分離課税は銀行や証券会社が代行納税する制度であるため国税当局の負担にはならない。
なので事務負担軽減理由に番号制を導入することもできない。
そこで当時の大蔵省はこのようなシナリオを考えました。
「理由2と理由3をなくしてしまおう。
つまり脱税しやすい税制を創設し、税務署の負担を激増させる制度に一度改悪する必要がある。
そのために証券税制の源泉分離課税だけを廃止して預金資産との間の不公平感を煽り、預金の利子所得も公平を期すためと称して源泉分離課税を廃止し、完全に源泉分離課税を潰したうえで 金融資産だけの納税者番号制を導入しよう」そのために出てきたのが証券税制を2000年4月から源泉分離課税を廃止して申告分離課税にすると言う話になります。
預金の利子所得の源泉分離課税は据え置きです。
これは証券業界や個人投資家が大騒ぎするほどの不公平税制で、預金の利子所得は青天井でも配偶者控除など各種控除が認められるのに対して、 株はリスクマネーであるのに増税の上に、預金利子にはない地方税6%の上乗せ、さらに控除も一切認めない。
損失繰り越しも一切認めず、他所得との損益通算も一切認めず、さらに健康保険料も増額と言う物凄い内容でした。
反発が凄かったので紆余曲折を経て増税内容を緩和して2002年1月から新税制が始まりますが一応従来の源泉分離課税を潰すことには成功します。
そして不公平税制を実現した後で2004年に金融資産所得一元化税制とかいう 勤労所得などを除いた 株や預金などの金融資産に関する所得を総合課税化して この金融資産だけに納税者番号制度を導入すると言う案を持ち込んできたのです。
www.jri.co.jp/page.jsp?id=13599所得の捕捉をせずに 今まで脱税のやりようがなかった資産の捕捉をすると言う目的は言うまでもないことです。
2001年11月22日の参議院総務委員会議事録によれば、民主党の松岡満壽男の質問に対して総務大臣の片山虎之助が【理由2】にあたる源泉分離課税廃止の法案可決に尽力したと答弁しています。
つまり、税収とは関係のない総務省がこの税制実現に既に動いていたということです。
何をやりたいかというと、株式も含めた金融資産全て番号制で把握する計画が以前から進行していたことを意味します。
つまり、(今は決まっていませんが)株はマイナンバー制の捕捉対象に入ることはほぼ確実と見るべきです。
・不動産が安心と考えていない理由預金封鎖が行われると国民の資産が失われ購買力が低下するため不動産需給が好転するとは思えずこのこと自体問題ですがもっと懸念すべきことがあります実は2004年の納税者番号制が
提言されたのと同じ年に不動産の税制もいじられています。
それまでは、不動産譲渡損を他所得と相殺する事が認められていましたが、これが廃止されます。
この成立過程が非常に不可解です。
自民党税制改正大綱に盛り込まれたのが2003年12月27日、国会で可決したのが2004年3月26日であるのに2004年1月からの取引が対象となります。
おかしことに気が付きますか?通常は住宅ローン減税のように法案が可決しても施行まで猶予期間があるのが普通です。
過去に遡及するのはおそらく前例がないと思います。
金融資産同様、不動産も労働による所得と分離しています。
財務省にとって「ごちゃまぜに合算されては困る」事情があるようです。
実際、国民の資産の何割かカットする事態に発展した場合、家だけあって預金がない人は家を放り出されることになりかねないので、不動産は安全である可能性もありますが、資産と労働や事業の所得を分離する方向で事を運んできた財務省ははっきりと不動産も資産家扱いしているのが不気味です。
以上を纏めると・円建て資産は持たない・マイナンバーで将来捕捉されうる資産は持たない・外貨か貴金属などを手元に置きかつゲートキーパー法の適用対象外の200万円未満の分割購入が考えられる対抗策だと思います。
あわせて、保有する実物動産(不動産ではない)は表向き紛失や盗難などを装っておけば保険にもなりえます。
※ただし、貸金庫はNGです。
犯罪収益移転防止法で契約も本人確認で捕捉されます。

2017/2/6 19:23:14

ただ今 戸建て建築を考えています。
が、色々と不安があり踏み出せません。
年収400万 私(24歳) 妻(23歳) 子供(3歳 1歳)の家族構成貯金額400万25歳には出来たら新築一戸建てを購入したいのですが、この先、子供にかかる未知数の出費を考えると不安です。
現在 家賃、40000(実家にマスオさん状態の為)車、15000(保険・ガソリン・メンテナンス込み)ローンなし携帯 20000(二人分)私の小遣い 10000雑貨等 10000(オムツ込み)この状態から妻が子供が預けられるようになればバイトで働く予定です。
可能でしょうか?買うなら早い方がいいと言われ繰り上げなしで定年までに払い終わることを考えると来年にはと考えていますが。

家の予算は3300万です。
補足予算は見積もりを一度出してもらったざっくりの諸費用込みの金額です。
ローンは仮に借りれたとしての想定で、この先贅沢しなければ生活できるか教えていただけると助かります。

一般的に年収の何倍まで。
返済負担率は何%とありますが、それは一般的な話であるので目安です。
ただ、金融機関はそういう条件で審査しているようなので無視はできませんが。
年収400万円で、3300万円の家を買うのが無謀かどうかは、各家庭の状況により異なるかと思います。
自分の家計を見つめなおしてみてください。
ただ、今記載されている内容だけを踏まえますと、貯蓄はされているようですが、家賃負担が4万円しかありません。
また、実家住まいということは、光熱費負担も含めて4万円なのかと推測できます。
そうすると、仮に家を購入した場合、月々の返済額に加えて光熱費や税金負担、そして修繕費(貯金)などが必要となってきます。
大きく負担が増えてしまい、かなり苦しくなるのでは?貯蓄する余裕がなくなるのでは?と思われます。
今後お子様の教育費が大きくなってくるかと思います。
そちらの備えのためにも、そしてあなたの職業次第ではあるかもしれませんが、万が一無収入になっても大丈夫なように貯蓄は継続させていく必要もあるかもしれません。
また、生命保険等は加入されていますか?お子様もいらっしゃるので、あなたに万が一のことがあった場合、お子様が巣立たれるまでの生活費等を用意するための生命保険等も必要かと思います。
そう考えていくと、今の段階での家の購入はかなり厳しいかと思います。
すべて推測なので、保険はすでに必要な分加入している!とか、光熱費も負担している!とか、そういうものがあれば少し状況は変わってくるかと思いますが・・・。
でも、そうであっても、現在の家賃負担が4万円であることから考えると、ローン返済は月々4万円で抑えるのが安心かと思いますが、そうなれば借入額は大きく減ります。
税金を考慮すればもっと小さくなるかもしれませんが。
家を購入したい!という思いがあるならば、今一度家計を見直して、今後の必要な費用等を考えたうえで、年間どの程度貯蓄できるのか、考えてみてください。
ファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談されてもよいかと思います。
そして、○年後にいくら貯める!という目標を設定して、目標をクリアしたら戸建購入を考えてもいいのではないでしょうか。
まだまだお若いですし。
そして、戸建を購入する際は、一般的な話を目安にされても構いませんが、自分たちの状況では月々いくらならば返済が可能かをよく考えてみてください。
それから、借入額の予算を設定されるといいかと思います。
借りられる額と、返せる額は違いますので。

2011/5/17 08:40:52

住宅ローンについて質問です。
現在新築の家を購入の為、住宅ローンを組みたいのですが、借金があります。
車ローン130万消費者金融145万銀行系カードローン20万クレジットカード55万合計350万です。
全額返済可能なのですがやはり審査に影響はあるでしょうか?頭金はありません。
借入額は3350万31歳 男性 年収550万 既婚皆様宜しくお願いします。
補足勤続年数は10年です。
あと個信もKSC . CIC . JICCから取り寄せましたが不動産が言うには白でした。

住宅屋の営業です。
皆さんおっしゃってるように普通に行けば融資は通らないでしょうね。
現在あるローンの類ですが、絶対条件としては支払いの遅延延滞が無いことです。
もしあるのでしたら残念ですが個人情報に出てしまいます。
まあ今回は無いとのことなのでいいのですが。
遅延無く2年間以上支払いをしたうえで解約←まずはこれが第一段階。
消費者金融の借入があるだけで駄目な金融機関もたくさんありますが、こちらも遅延無く支払った上で解約すれば問題ありません。
他にもローンがあるようですが、正直返済負担率を軽々とオーバーしてるので残債は全て返済ってのは避けられないですね。
ちなみに・・・年収に対しての借入の目安ですが、年収500以上で自己資金ゼロだとだいたい年収の5倍、自己資金が100万でもあれば6倍くらいまではいけます(金融機関によって差はありますが)質問主さんだと自己資金無いので5倍だと2750万になりますが、ローンを完済しても結局借りられないのかと。
住宅屋の営業マンとして一応ご提案ですが・・・今のままだと普通に行けばローンが組めません。
そこで実情を知るために、金融機関の「住宅ローンセンター」なる所に相談に行ってはいかがでしょう?そこは金融機関の中でも住宅ローンに特化した部署で、お客様の具体的な組み立てをしてくれます。
例えば今のままだと借りられないが、こうすればローンの見通しが建てやすくなるとか仮に満額は借りられなくても減額ならば可能性があるとかアドバイスしてくれます。
最終的には審査を出してみないととは言われると思いますが、みすみす通らない案件は薦めません。
自分自身がどうすればよいか・・・具体的に教えてくれますよ!

2012/7/31 08:24:29

住宅ローンについてです。
教えてください!!建て売り住宅を購入したいのですが、車のローンがあるため審査に通るか不安です。
車のローン残債260万あります。
ちなみに2台分です。
毎月の返済17000円35800円です。
年収は370万住宅ローンは2500万借入したいです。
やはり難しいでしょうか?主人→年齢24歳勤務年数4年半クレジットカードは持ってないです。
ぜひ教えてください。

住宅ローンの審査で重視されるのが「返済負担率」で、年間返済額の税込み年収に対する比率になります。
この数値が20~25%以内ならさほど無理のない借入と言われ、銀行の審査の上限が、公務員や上場大手企業勤務者など条件の良い方で35%と言われます。
あなた方の場合、車のローンの支払いが5.3万円、住宅ローンを2500万円、金利2%、35年返済とした場合の月次返済額が8.3万円、合計で13.6万円/月の返済になります。
年収が370万円とのことですから、返済負担率は45%ほどになります。
これは審査に通らないでしょう。
車のローンを完済して、できたら500万円くらい以上の頭金を貯めて、住宅購入はそれからではないでしょうか。
奥さんが働いていれば夫婦の収入合算という手段もありますが、奥さんが公務員や資格職という場合を除き、こうした無理をしての住宅購入はお勧めしません。

2015/5/6 08:03:28

詳しい回答ありがとうございます?
確かに無謀でした…
早く車ローン完済して頭金貯めてもう一度チャレンジしたいと思います?
ありがとうございました?
頑張ります?>

住宅ローンで悩んでいます。
これまでこつこつと家を買うために貯金をしてきました。
来年アパートの更新日だし、そろそろ家を買おうと思って、動いてきました。
まだ契約はしてないのですが、頭金600万、ローン2800万、年収420万、月の給料手取り25万弱、この年収だと2800万の35年ローンというのはつらいものでしょうか?変動金利なら今のアパート代7万に少し足すくらい。
でも変動なので、先がよめません、一時はこれでやって行こうと思ったのですが、不安になってきました。
もっと建売で安く買って生活を楽にした方がいいのか、、、(この地域だと建売で2700万位であります。
)人それぞれの考え方だとおもいますが、どう思いますか?

初めまして。
住宅ローンコンサルタントをしております。
現在の条件では厳しいのが現実です。
一般的に年収の5倍、6倍と皆様が答えますが、実際の金額との相違が御座います。
建売2,800万円、頭金600万円と考えて、住宅ローンは2,300万円とします。
元利均等返済、35年返済、金利2.5%、返済負担率25%、上記の条件で計算しますと、融資可能額MAXで、2,447万円となり、月返済額 78,648円。
変動金利ですと、先々の金利が読めませんので、固定金利で計算をさせて頂きました。
ご希望ですと、月々の返済に負担がかかります。
金利面で2%前半、又、フラット35S適用物件を購入する、借入金額を抑え、融資負担率を減らすなどの検討が必要と感じます。

2011/5/23 02:22:47

新築マンション(約3200万円)の購入を検討しております。
貯蓄については、諸経費・引越・家具などでほぼ無くなってしまう想定のため、頭金なしでの全額ローンになるかと思います。
以下現状です。
【家族構成】夫(30歳)、妻(29歳)、子供(1歳)【世帯年収】550万円【管理費・修繕積立金】約20000円(駐車場はしばらく利用しません)現在は妻の実家にお世話になっておりますが、長くてもあと1年程で出て行かなければならない状況です。
現在は金利が低く、賃貸で頭金を貯めるよりは頭金なしで早期購入した方がいいとの意見を聞いたことがあり、買うか貯めるかで非常に頭を悩ませております。
やはりある程度の頭金は用意した上で購入すべきなのでしょうか?また、上記条件での全額ローンは無謀なのでしょうか?不動産の営業さんは上記条件であれば問題ないとは言っておりますが、皆様から客観的な見解をいただければと思い、ご質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
補足失礼しました。
上記の【世帯年収】は夫一人の年収です。
妻は働いておりません。

世帯収入ということは夫婦の収入合算ということでしょうか?住宅ローンは旦那様単独で組める範囲におさえた方が良いですよ。
頭金の有無というよりも諸費用等で貯蓄がなくなってしまうことの方が問題です。
普通、家を建てる場合、手元に300万円くらいは残しておくものです。
また、あと一年間は奥様のご実家に住むことができるならその間に月にどれくらいの支払いが可能か意識して生活してみてはいかがでしょうか?3200万円をフラット35(35年)で借り入れた場合月々の支払いが11万円程度になります。
これに管理費と修繕積み立てと固定資産税を考慮し月々の貯金を15万円ほどをしてみてはいかがでしょうか?これで一年間で180万円貯まるし、ローン返済が始まるとどのような生活になるかよく分かります。
不動産屋は売りたいだけなので当然問題ないといいます。
「ローンが心配ですが、買いませんか?」という売り込みはないでしょう。
普通に考えるなら旦那様の年収の5倍までの借入で購入できる物件をお勧めします。
特に頭金無しのローンなら。
以上、ご参考まで。
補足読みました。
将来的に奥様が働ける状況なら返済に余裕が出ると思われます。
無謀とは思いませんが、返済負担率は25%以下に抑えるのが無難です。

2011/10/20 10:24:35

住宅ローン、消費者金融について主人年収500万(40才)勤務歴10年、公務員妻パート100万(38才)主人が消費者金融に3年前まで300万ぐらい借入がありましたが、延滞などなく返済、解約しました。
1500万の住宅ローンは通りますでしょうか?頭金は500万弱ですが、家具を買い揃えたりすると300万入れるぐらいになりそうです。

住宅屋です。
金融機関によって違いはありますが目安は年収の5~6倍が借入できる金額の目安で、ご夫婦合わせて600万ほどの年収になりますので概ね3600万くらいが借り入れの上限と言えるでしょう。
またご主人の消費者金融での借金も延滞や遅延なく支払い、既に完済済みであれば問題ないように感じます(あくまでも自分のお客様のケースですが)返済負担率も低いですし、頭金もあって顧客属性も公務員となれば一般的にはその金融機関の最優遇の条件でお借入出来るないようなので問題ないかと。
ただし、消費者金融以外にもクレジットカードや自動車ローン等々あらゆるローンが審査基準になりますので、ご自身の毎月の支払いをご確認されると良いでしょう。
結論的にはご質問されている内容だけだと問題ないと判断します。
後は金融機関の判断基準しだいですね。
立場的に当事者じゃないので「絶対」とは言えませんのでご了承ください。

2013/3/21 08:30:35

(至急)住宅支援機構のフラット35についてです。
詳しい方お願いします。
今新築で住宅の購入を考えています。
年齢27年収400 勤続年数1年ちょっと妻、子1人 融資希望額 2000万車のローンが月々4万で残金180万程度。
奨学金もあります。
1番心配なのはここ何ヶ月がクレジットの引き落としが10日程遅れながらの支払いでした。
2度目の振替がかかる前にすぐ支払っていました。
4回程度。
それと、12月後半に支払い予定の物をこっちの理由でカードを無効にしてもらい、毎月分割での支払いと言う事にするために手続き中です。
金額は18万、もちろん強制退会でもないし、完済後またカード申し込めば作れるとの事でしたのでブラックではないです。
フラット35でも審査通らない確率の方が高いでしょうか?この事実を得に触れなくても審査でわかってしまうのでしょうか? を見ている限りでは似たような状況で通る人と通らない人がいるので審査の基準がわかりません。
やっぱり難しいですかね…

良い方に捉え、年収400万円を返済負担率35%と計算したとします。
年間返済額140万円フラット35利用金利3%として2000万円借入とすると月々返済額=76970円年間住宅ローン返済額=923640円年間自動車ローン返済額=40000円×12ヵ月=48万円トータルローン返済額=1403640円この数字だけ見れば微妙ですが、仮に返済負担率30%だとするとアウトでしょう。
現実問題、審査がOKだったとしても月々のローン返済額は約116000円さらに、奨学金という事となります。
大丈夫ですか?借りれる、借りれないの前に生活ができるかどうか家族会議じゃないでしょうか?

2010/2/21 21:17:04

住宅ローンの本審査について質問です。
住宅ローンの本審査の中身ですが個人信用情報や在籍・年収・勤続年数などの勤務先状況や担保評価額や返済負担率などを審査すると思うのですが、一番最初に個人信用情報の審査を行うのでしょうか?と言うのも過去に2回程カードの引き落としが遅れてしまいました。
調べる側としては色々調べた後に個人信用情報でNGを出すより一番手っ取り早そうな個人信用情報をみて早々にNG出した方が効率がいいと個人的には思うのですが。
私の場合本審査を出して一週間が経ちますがまだ返事がないのですがこれは個人信用情報の部分はクリアしたと思ってもいいのでしょうか?補足事前審査は通りました。

何とも言えませんね!現在、本審査という事は事前審査は通ったのでしょうか?だとしたら、個人情報は一般的に事前審査時に紹介しますから本審査も通るかもしれません。
無事に通ると良いですね。

2012/4/9 17:19:59

車のローンについて質問です。
よろしくお願いします。
夏に車の購入を考えています。
150万程ローンを組む予定です。
携帯代の滞納などはありません。
先日、50万円程の買い物をクレジットカード(VISAカード)で24分割購入したのですが、この履歴って、影響してくるんでしょうか??ローンではないから関係ないのか、クレジットカード沢山使ってるから、関係するのか、全くの無知で、恥ずかしいのですが、教えていただけますか??

クレジットカードの分割も個別の割賦契約も全て借金です。
ローンだから、カード利用だから、という区別はなく例え1回払いでも返済日に引き落としされるまでは借金です。
オートローンは生活必需品と判断されていますから、年収に対する返済負担率はある程度配慮されますが、金額が大きく長期間となるため審査は慎重になります。
クレジットカードやカードローン全ての現在債務はもちろんですが、それぞれの利用額最大利用した時の年間返済見込み額を計算し、オートローンの返済が無理なく行えるかどうか?という審査判断をします。
現在利用額はもちろん与信枠も場合によっては大きく影響する可能性があるという事です。
特に年収が少ない、年収に近い額のオートローンなら影響大です。

2015/2/1 11:38:27

ありがとうございます。大変参考になりました。>

-返済負担率

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験