返済負担率

住宅ローン 先々週の土曜日に本審査の申し込みをしました。 一週間か...返済負担率

マイナンバー制度で預金封鎖を見据え金融緩和の低金利と物価高で国民から借りた金を返済するどころか奪い取り官僚の利権を全く削らない泥棒国家にするのが安倍政権

本気で資産防衛を考えましょう。
消費を抑えるだけでは不十分です。
自民党政権が続く仮定では消費税は長期的には25%超、そして国民負担率は8割を目指しています。
ちょっと税制や官僚腐敗に関する書籍をあされば、後述の通り経団連や財務省が利権温存歳出削減なしのシナリオと利権撲滅のシナリオで国民負担率が全然変わってくる試算を出していること、そして利権温存シナリオでは消費税は25%超を算出していることくらいすぐ見つけられるはずです。
そして利権温存行政改革を一切やらずに国民負担を増やす方針を立ています。
そこで増税やむなしと納得しているようではどう転んでも恐ろしいシナリオが待ち構えています。
まず税制ですが自民党の意思はどうかと言うと 間違いなく消費税10%は断行する意思でいます。
増税は当然景気に悪影響を与えますがそんなものはお構いなしです。
仮に景気が目に見えて悪くなっても、紙幣を刷って物価を維持したり景気対策をするふりをして乗り切ろうとするはずです(アベノミクスはストレートの増税によるデフレをカモフラージュするものでしかありません。
だいたい日銀総裁に財務省OBを押し立てて「消費税増税でも景気に悪影響はない」など暴言を吐いているのに注意ひとつしないのです)。
もともと 安倍総理はデフレ脱却の方針など持っていません。
正確には「増税の方針を持っていた。
しかしデフレでは反対する議員が多いから彼らの反対を封じる手段としてデフレ脱却を掲げていた」が正しいです。
現在の自民党税制調査会会長は大の消費税増税論者ですがこれを推したのも安倍晋三です。
また第一次安倍政権時代に政府税制調査会会長の本間正明(消費税と金融関連税制の大増税論者)を推したのも安倍晋三です。
特に本間の場合はエピソードがあり、自らの報酬を引き上げるように財務省に要求したり一等地の公務員官舎に格安の賃料で愛人を住まわせたり公私混同が甚だしい事実を週刊誌などで暴露され自民党議員からも更迭の声が上がっているのに安倍晋三はごねまくって四面楚歌の中で最後まで慰留しようとしいました。
これらの過去がある安倍晋三は当初から財務省と組んでいた増税論者と見るのは妥当なところでしょう。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415537629...財務省が歳出見直しをせず(つまり天下りなど完全温存)全てを国民負担に押し付けるシナリオとして国民負担率(租税負担率と社会保障負担率を合わせたもの)を8割にまで引き上げて(封建時代の表現では8公2民です)ようやくプライマリーバランスを保つ試算を出しているそうですが、その中で消費税25%~30%近くにするとの内容になっているそうです。
余談ですが歳出構造を徹底的に見直しして天下りなど潰しまくった場合は国民負担率は5割以下で抑えられる試算も出しているんですよ。
現在の国民負担率は4割程度ですので霞が関あたりにはびこり酒池肉林を楽しんている団体を掃除すれば国民負担はほとんど増えないことになります。
しかし天下りを逆に拡大しようとしている安倍政権は完全にこの方向性を放棄したのでしょう。
そして自民党と財務省はその方向性でいるのに、増税を有り難がって選挙で投票する人が多すぎます。
更には1997年の段階で既に大蔵省が預金封鎖の研究検討を始めて着々と法整備を進めているのです。
ただ太平洋戦争直後に行われた預金封鎖と今と異なる点は、無差別に預金封鎖して財産の召上げを行うと外国人が巻き込まれ国際的なトラブルに反転する恐れがあります。
そのためにマイナンバーが必要との結論になっています。
国民を欺きながらマイナンバー制を浸透させるためにも消費税を10%実現のシナリオが隠されています。
8%引き上げもその時に軽減税率を全く検討せずに10%の時に軽減税率を検討すると意思表明して含みを持たせるのも最初から民意など完全無視したシナリオ通りと言ってよいでしょう。
どのような道を歩もうとも自民党が今の政治を続ける限り 預金をごっそり持っていかれるか江戸時代なら一揆が起こりそうな増税が待っているはずです。
それなのに、歳出構造に何の疑念も抱かず、それどころか特定秘密保護法案や自民党憲法改正草案のようなものに賛成して財産に加えて人権まで差し出そうとする国民も意外と多いようですので、賢明な人たちは今のうちに財産をどのように守るか真剣に検討する段階に来ていると思いますよ。

2016/2/2 04:34:55

国民に約束した支払いが持続不可能な年金や返済不可能レベルまで膨らんだ財政赤字をチャラにするには日中戦争以外にどのような方法があると思いますか

財務官僚と自民党は組んで大増税の方針を固めています。
もちろんそのためにありもしない景気回復を言い続けると思います。
財務省が歳出見直しをせず(つまり天下りなど完全温存)全てを国民負担に押し付けるシナリオとして国民負担率(租税負担率と社会保障負担率を合わせたもの)を8割にまで引き上げて(封建時代の表現では8公2民です)ようやくプライマリーバランスを保つ試算を出しているそうですが、その中で消費税25%~30%近くにするとの内容になっているそうです。
余談ですが歳出構造を徹底的に見直しして天下りなど潰しまくった場合は国民負担率は5割以下で抑えられる試算も出しているんですよ。
現在の国民負担率は4割程度ですので霞が関あたりにはびこり酒池肉林を楽しんている団体を掃除すれば国民負担はほとんど増えないことになります。
しかし天下りを逆に拡大しようとしている安倍政権は完全にこの方向性を放棄したのでしょう。
そして自民党と財務省はその方向性でいるのに、増税を有り難がって選挙で投票する人が多すぎます。
負担増は何も消費税や所得税、あるいは保険料負担増だけではありません。
他にも様々な負担増の計画があります。
① 1997年に当時の大蔵省で預金封鎖の計画検討が練られ、個人金融資産の元本を捕捉や預金封鎖するときに国会審議を不要として内閣総理大臣に権限を集中する法整備が進んでいます。
もし日銀の金融政策がうまく機能せず長期金利急騰や国債の信用不安が高まれば預金封鎖をして預金の5割強制カットなど民間の資産を吸い上げるため(マイナンバー、預金保険法改正、銀行法改正、ゲートキーパー法、外為法改正、決済性預金の創設など)。
②日本人の個人金融資産は8割以上が預金や保険などであり、景気回復とは無関係に金融緩和でインフレと円安を起こせば、資産価値が目減りしてしまいます。
その一方で国の借金も目減りします。
(アベノミクスがまさしくそれです。
雇用拡大とか理由をつけていますが本当の目的はインフレを起こして消費税増税の反対を封じるため)③雇用面では、解雇規制緩和、移民、残業カットなどで賃金を削ります。
これで、今まで「働けば報われる」と将来に備えて一生懸命働いている人達は賃金を下げられ、増税され、かつ必死に耐えながら貯めようとしている貯蓄資産もどんどん価値が下がります。
下手をすると預金封鎖でごっそりカットもあり得ます。
働いていも働いても豊かになれる見通しが立たなくなります。
これを見越して低賃金労働者として甘んじるのを潔しとせず独立開業して一旗揚げようとすると、赤字企業にも課税で経営が成り立たなくなり(起業して成功するには信用などを蓄積しないといけないので黒字転換には歳月を要するのが一般的です)起業すら断念せざるを得なくなります。
結果低賃金労働者に逆戻りとなります。
法人税減税消費税増税で賃金カットをした大企業はこうやってライバルが成長するのを未然に防いで身の安泰をはかります。
こうやって個人はまごまごしていると収入源、支出増、資産価値目減りでどんどん国に財産を召上げられていきます。
これも特殊法人改革などせずに放置して、アベノミクスが国民を豊かにするなどと勝手に思い込んで目を覚まそうとしない国民が招いた自業自得です。
結局個人で生き残るのは円資産の目減りと預金封鎖に備えてマイナンバーの捕捉対象外の財産に早急に移した人になると思います。

2014/7/28 11:25:12

優良住宅ローンの(事前)審査について経験者様、有識者様、ご指南お願い致します。
今回初めて住宅ローンの審査する予定ですが「現在の借入金」状況記入欄があり、車の支払いやキャッシング、カードローン等は一切ございませんが、クレジットカードにて物品の購入や保険の支払いはございます。
そういった物品の購入金額も記入するのでしょうか?直接、優良住宅ローンへ聞きたかったのですが、問い合わせ窓口の電話対応時間が15時まででしたので、こちらでご質問させていただいております。
明日、午前中にはHMへ提出予定の為、ご教授くださいませ。

住宅ローンの審査にクレジットカードが及ぼす影響ですが、一括払いでのお支払いに関しては影響がでません。
ですので、申告の必要はありません。
ですが、分割払い・リボルビング払いは返済負担率に触れる為、金融機関へ申告する必要があります。

2017/4/26 17:19:41

ご回答ありがとうございます。
その際の記入方法はお分かりになるでしょうか?
一部、(保険を)分割払いにしております。
>

住宅ローンについてここのカテゴリーがふさわしいか分からないのですが質問させてください。
現在、土地購入・新築建物を希望しています。
設計・施工とか建売ではなく、土地は土地、設計は設計、施工は施工と分けて選んでいきたいと思ってます。
ローンにあたってのアプローチの方法が分かりません。
というのも欲しい土地を探してからその金額と予定建築工事費を算定してから銀行等に相談に行くのか、銀行である程度ローン可能額を算定してもらえるのかが分からないのです。
土地や建物を担保にすることにはなると思いますが(これも想像です)土地の評価額が分からないのでそもそも概算でもローン可能額なんて出せないとなるのでしょうか。
自分としては二度手間になりたくないので自分がいくらローンが組めるのか想定してそれに合った土地や建物規模等を決定していきたいのですが・・・。
土地を探すにもどの程度の金額の土地がいいのか分からないので難しいです。
その辺の土地購入にあたってのプロセスを教えてください。
ちなみに銀行等は答えられないって場合、概算程度ならローン可能額がこうだよってのがあればうれしいです。
私:年齢40歳、年収600をちょっと超えるくらい、勤続10年以上、会社員妻:パート 年100万くらい子供:中学生一人・現在公営住宅・貯金はありますが頭金にはしたくない。
新築後、家電やカーテンや家具等なにかと購入するものが多そうなので。
あとは貯金が無くなると不安。
・借金無し・とりあえず妻の収入はあてにしない方向で。
年齢と頭金無しでいきたいってのが自分では不安です。
宜しくお願いします。

年収600万ですと、年収の5倍、返済負担率20%以下となると土地建物、総合計で3000万程度までが上限でしょうか?その時点の金利などもかかわってきます。
こちらとかが参考になると思います。
→年収600万円の人が住宅ローンを3000万円借りるとどうなるか徹底解説!fp-tokushima.com/nennshuu600man-juutakuloan3000man-3732.htmlお住まいの地区などの記載がないですが、日本では建築費用が高いので、よく建てられるサイズ30坪前後で建物が2000万土地が1000万という比率ですね。
とちが高い地区では建物を下げる、頭金をたくさん入れるしかないです。
[土地は土地、設計は設計、施工は施工と分けて選んでいきたいと思ってます。
]とありますが設計と施工を分けるというのは、建築の中で流れがありますので実際にはつなげないといけません。
今、話題の国立競技場みたいな結果になります。
予算が限りなくあれば別ですが、限られた予算の中で建てるのでしたら材料費、施工費、付帯工事などの経費を考えながら設計デザインの必要があります。
たぶん?建売は買いたくないというスタンスではないですか?土地も建物も住宅ローンとなるとローンの一本化ということになります。
土地から入れば、不動産の担当者が住宅を含めた住宅ローンを銀行で借りられるように話をしてくれます。
この時点で住宅の見積もりを出しておく必要があります。
(その建物をそのまま建てるとは限りません)借りられる枠を取る感じです。
建物から入れば、建築側の担当者が銀行に話を付けてくれます。
建売NGでしたら、土地もですが、どんな家を建てるかというプランを決めて、建築をどこに任せるかを早く決める必要があります。
具体的に話が進むと、この土地で建てたいとか、この建物となると予算オーバーで奥様の妻の収入を書類上入れることになったり(実際に払うわけではない)、諸費用で現金で支払う必要が出てきます。

2015/10/6 07:33:51

ローン可能な概算まで教えていただいてありがとうございます。
とりあえず実際どんな土地形状かは確定できませんが、建物プランもおおよその計画はしていこうと思います。
「枠を取る感じ」にすぐ対応できるように。
おっしゃるように田舎ですがまさしく土地1000万、建物2000万程度って考えてました!
まずは土地からになると思いますので不動産屋に相談することになるのですね。そのときに新築すること、その建物のローンも一本化したい旨を伝えてみようと思います。
詳しく説明していただいてありがとうございます。>

田舎の3000万円の家で、(ガレージ付き)車は4000万円。
この場合だと、年収いくらくらい必要になりますか?

これマジレスする案件? 貯金と年齢次第。
たかが3000万の家と4000万の超高級車、ひじょうにアンバランスだが、とりあえず諸費用等考えないとして7000万円のカネが必要になるわけだな。
極論で7000万以上貯金があればローンは無いのだから、家の固定資産税と車の維持費さえ払っていけたらよいので年収600万程度でも生活は一応可能。
いちばんお金がかかるのが車の維持費。
そのクラスの車だと全て高価な専用品なので、おそらく車検ごとに100万近くかかる。
保険も正直庶民には検討がつかないが、車両保険まで含めると年額100いっても不思議じゃない・・・かも。
逆に(審査通るかは考えないとして)7000万全額ローンとなると、住宅がまぁ1%前後で35年いけるから均等割りで月々8.5万円x35年。
ただし一般的なサラリーマンで25歳以下である前提。
仮に40歳だとすると、定年までの実質返済期間は20年になるので、月々の返済は約15万円になる(ローン自体は35年で組めるが定年後の返済の当てがなくなる)。
問題は車。
車は長くても一般的には84回が限度、高級輸入車向けの長期ローンでもどんなに長くても120回です。
金利は比較的有利な銀行系で3~5%程度。
考えられる最長で組んでも42万円x120回払い。
家+車で当初10年、月々のローンが約51万円、返済負担率は35%以下に抑えなければならないので、月収約145万円→年収約1800万あれば、「カツカツながら払っていける」額になるかな。
実際「返済負担率ギリギリ」は、実質生活できない額と言っても過言ではないので、2000万以上の年収は必要になるだろう。
10年後以降は車のローンはなくなるが、住宅ローンが普通にあるのと高額な車の維持費がかかるため、やはり800万以上の年収が必要になるだろう。
そもそもその4000万の車を何年乗るかだ。
10年となると買い替えが必要になってくる。
いくらで下取りされるかわからんが、フェラーリやランボルギーニ、一部のマクラーレン以外は価値がほぼゼロになるので、同クラスの車を買おうと思ったらまた同じだけのローンが待っている。

2016/8/29 12:00:01

マンション購入について4500万円の新築マンションを購入予定で頭金450万円を支払い済みです。
しかし、夫の年収が今後50万円程下がることがわかり、ローンの支払いに不安を覚え始めました。
??年収750万円→700万円にダウン。
??子ども2人今後の支払いは非常に厳しくなると思います。
無知なまま、手付を支払ってしまったことを大変反省しています。
手付を放棄してでも購入を諦めようかと思っています。
(現在実家住まいのため、3年で手付の440万円は貯め直せます。
)アドバイスお願いします。
補足??頭金800万円(諸経費別途用意)??ローン3700万円??貯金残高700万円

aaaaio_2008_aiioさん初めまして。
住宅ローンをどのように選ばれていらっしゃるのか分かりませんが、仮にですが金利1%で返済期間35年間としますと毎月返済額 104,445円 年間約1,253,340円年収からしますと返済負担率は16%となります。
大体20%以下であれば安全な範囲と思われます。
金利の選び方や団信の疾病特約でリスクを軽減出来ることもあります。
更にメンテナンス費用を含めて貯蓄が月3万円以上出来るようであれば繰り上げ返済時期も計画に入れられて総支払い額を減らす計画が出来れば尚良いのではないかと思います。
一度将来設計を作成すれば今の生活状況が目に見えることが出来て将来の備えや支払い時期が予想出来ることで安心出来るかと思います。
是非、ご検討されてみてはいかがでしょうか。
低金利の時期と減税の恩恵もある今時期は購入するのに良い時期ではないかと思われます。

2015/8/14 16:25:58

ありがとうございます。
もう一度慎重に将来設計を考えてみます。>

住宅ローンと名義についてどなたか詳しい方が居らしたらご教授下さい。
10年前に両親と兄が親子で住宅ローンを組みました。
35年で組み、あと25年残っています。
当初兄夫婦と同居予定でしたが、上手くいかず現在は両親のみ居住してます。
兄は借金を重ね、現在債務整理の手続きを行なっています。
何とか自己破産は逃れたものの、兄は感情的になると何をするか分からない人間です。
今まで幾度となく協議、援助もしてきましたが、改善の兆しもなく年々ひどくなっています。
これを機に両親共々兄と縁を切りたいと切に願っております。
そこで、兄の名義、持ち分を弟である私に切り替えたいのです。
そうすれば両親の居住の場を守ることが出来ます。
問題が私自身住宅ローンを組んでおり、当然同居していません。
住宅ローンの原則は自己の居住であったと思います。
例えば、私が連帯保証人となり、ローンの借り換え若しくは何とか兄だけ抜くことは出来ないでしょうか?その他いい方法は取れないでしょうか?父親が62才、年金、パートで年収450万程度私が30才、公務員、年収400万程度よろしくお願いします。

■ご質問に対する直観的回答・返済負担率の観点と兄弟間売買の2点につき、難しいと思います。
・父親を主として貴殿が連帯保証になることは実態面では難しいです。
(ローンの金額が明確でないので35年で組んだローンの残高はまだ相応にあると想定して)何故ならば父が年金生活者ですので、兄の分のローンを肩代わりするのに耐えうる収入が充足してません。
また、貴殿も住宅ローンを組んでいるなら尚更難しい。
住宅ローンは1本しか組めません。
貴殿が肩代わりする方法は住宅ローンではなく、金利の高いローンになりますし、兄弟間の不動産の売買はそれ以降もトラブルが多いんです。
■解決策・そのまま住みたいなら、兄の持ち分を父が自己資金(退職金などの貯金)で買い取ることです。
■推奨方法縁を切りたいなら、売却して清算することを検討ください。
→考え方→兄夫婦が住むスペースが空いている居住空間は不必要になったと考えられませんか?→老夫婦二人ではもっとコンパクトな自宅に買い換えるのもいいじゃないですか?→自宅に固執すると縁を切る解決は難しいんです。
兄としても、住んでない住宅のホームローンはなくしたいでしょう。
それが可能なら、そう検討はしてみてください。
(つまり、売却代金でローン完済が可能か?)→推奨できませんが、貴殿が貴殿の自宅を売却してローンを完済し、貴殿が兄の分のローンを借り換えて、実家に両親と同居する方法もなくはないですが、そこまですることは意に反すると思います。
■検討前に確認すべき3つの項目①兄の債務整理の法的処理方法②不動産担保設定状況③ローン残高と自宅の実勢価格①→兄の債務整理がどのようなものなのかで対応が異なります。
個人民事再生なら、自宅は動かせません。
この法律はカードローンや消費者金融からのローンを払える程度の支払いを3年間続ければ、チャラにしますよ、って法律なんです。
その間、自宅のローンはそのままの支払いで確保できます。
ってパターンが多いんですが、問題はこの間に自宅は売却できないんです。
(まとめ)■考える方向性2つのパターンが検討されます。
①縁を切る最適な方法~自宅売却②兄の分を自己資金投入で買い取る。
■分析に必要な項目=ローン残高と実勢不動産価格この2項目を想定で回答することをご了承下さい。
■パターン1→前提条件 ローン残高<実勢価格

2011/7/21 12:37:55

分譲の戸建を購入するうえで、私の年収で購入できる金額はいくらになるでしょうか?31歳で年収は830万(前年度)、妻、娘、息子の4人家族です。
預金は500万程度で、車のローンが100万ちょっと残っており、月々5万返済です。
完済するまで2年ぐらいです。
会社規模は50名程度の中小企業です。
4000万程度の物件で探していましたが、なかなか気に入る物件が見つかりませんでした。
そんな中、ネットで金額以外希望に沿った物件があったので、どんな感じなのか内見だけしたら、感動してしまい、現在その物件以外に魅力を感じなくなりました。
しかし、1000万程予算オーバーしており、仮にローンの審査が通ったとしても返済できるかがとても不安です。
私のような所得で返済が可能でしょうか?

今すぐ買うと仮定してシミュレーションすると手元にある500万円は100万円で車のローンを返済して400万円は万が一の生活費として手元に残します。
物件価格が5000万円と考えると諸費用その他諸々で500万円総額5500万円の借入とします。
35年ローン、金利を2.2%(フラット35の金利)で月々の返済額が18.7万円(ボーナス払い無し)固定資産税を考慮すると月々20万円くらいの支払いになります。
返済負担率が25%を超えているので、ちょっときついかもしれませんね。
住宅購入を考える場合には手元に残す生活費(100万円×家族の人数)以外に自己資金として頭金を物件価格の2割、諸費用を物件価格の1割貯蓄するのが基本です。
4000万円の物件をお考えなら、生活費400万円+頭金800万円+諸費用400万円の計1600万円程度貯めて、それ以外のローンがない状態です。
頭金が2割以上あると、借入金額が少なくて済むだけでなく、さらに金利優遇を受けることが出来るなど得することがたくさんあります。
現在の状況は頭金どころか諸費用すらない状態なのでとりあえず、カーローンを返して貯蓄をしてから考えた方が良いでしょう。
以上、ご参考まで。

2012/5/2 16:17:36

こんにちは 今マイホームを購入しようと考えています しかし妻には内緒のカードローンが80万ほどあります毎月の支払いはきちんとしていますが住宅ローンは通るでしょうか? ちなみに32歳年収400万勤続10年です ローン総額2800万 無理でしょうか? ちなみに借金はいますぐは返済できません

とおんないよ。
そんなに借金してるのに、年収の7倍も借りるなんて無理に決まってるでしょ。
返済負担率って知ってる?

2012/1/16 17:47:39

住宅ローン先々週の土曜日に本審査の申し込みをしました。
一週間から10日で連絡しますといわれ、一週間後に保証料の関係で20万減額しましょうと連絡がありました。
それからまた連絡しますとのことでしたが今日で10日目です。
まだ連絡がありません。
審査に時間がかかるってことは否決の可能性もあるのでしょうか…?

保証料の関係で20万円減額の意味は何なんでしょうか?担保評価額超過か、返済負担率で保証料の割増しか優遇の境目で、20万円融資額削ることで保証料が安くなると言う事なのでしょうか?であれば、一週間経過した時点で担当者がまだ書類作成中だと言う事も考えられます。
一度、約束の日である10日は過ぎても返事きませんけどどうなりましたか?と、問い合わせみてください。
居るんですよね、銀行員にものんびり屋さんが。

2013/3/6 00:18:24

-返済負担率

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験