返済負担率

住宅ローンの借り換えについてお願いします。 住宅ローンの借り換えを...返済負担率

住宅ローンの本審査について教えて下さい。
現在子供2人、妻、自分の4人家族です。
住宅購入検討しており希望物件が見つかり購入する方向で事前審査を通過し手付金を約350万現金にて不動産屋に渡しました。
ここ迄は良かったのですが、住宅ローン本審査がこれから控えていて困ってます。
現在私自身にカードローン利用約50万リボ払い約50万の買い物があります。
仮審査の書類に記入すれば今悩まなくて済んだのですが、身内一同も契約の時もずっと居た為記載出来なくて、そのまま本審査となりそうです。
本審査迄後2週間ありますが手付を多く払った為完済が難しいです。
住宅ローンは3400万フラット35事前審査銀行回答金利は0.875でした。
私の年収は700万勤続10年になります。
仮審査通過し本審査で落ちる事もありますか?事前審査の用紙に書かなかった事はかなりまずかったでしょうか?詳しい方お助け下さい。
補足本日銀行の担当者に申告していない借り入れがありと電話した所電話した当銀行のクレジットカードを利用していますので今のカードを作り直してまたカードを作って頂ければ問題ありませんとの回答でした。
遠回しな言い方で完済して下さいと言われてますよね?

申告されてなかったことについては良いことではありません。
だからと言ってすぐに完済したところで個人信用情報登録期間にすぐに反映されません、直前に完済された場合はローン会社に完済証明書を出してもらう必要があります。
その借り入れの申告漏れが虚偽の報告とされるかの判断は融資先によりますがトータルの年間返済比率的には問題ないように思いますし事前審査の段階でその借入の情報は出ていると思われその上での事前審査通過とだ思われます。
通常仮審査を無事通過されたのでしたらよほどのことがなければ大丈夫です。
(その間に新たなローンを組んだ、転職したというような著しく情報が変わった等)最終的な判断は融資先次第なのですが勤続年数、年収も十分、年間返済負担率も借り入れ期間35年なら25%以下ですので数字上余裕があるのでこのまま本審査も無事通過されるとおもいますよ。
御心配ならまだ本審査はこれからですので担当の方に『仮審査の時に言えなかったのですが家族には言っていない借り入れがありまして・・・』『申告漏れの借り入れがありまして・・・』と相談してみてください。
本審査ではどちらにしても全て分かってしまうことですから事前に担当者にに話しておく方が心象もよくなります。
直接が無理でも担当者に事前に電話連絡することはできるでしょう?

2012/2/19 14:04:37

住宅ローンを三菱UFJで4500万くらい借りようと思うのですが…自分の年収は460で嫁は510万です。
ローンは変動で一応35年にする予定です。
一応FPの先生にみてもらい余裕はありますと回答を頂きました。
ちなみに自分も嫁もローンはありませんしクレジットカードの返済の遅れもありません。
補足補足で借り入れは可能な額でしょうか?またUFJの審査は地方銀行に比べ都銀なので厳しいのでしようか?

ローンからきましたあちらは沢山回答があったので・・奥様が産休中ですよね?以下、参考に「住宅ローンアドバイス」から転載しますこれに照らし合わせてもう一度考えてみてはと思います頭金は物件の2割程度、諸費用別に用意する、が十分な準備だと思います銀行などの金融機関が年収から計算するローンの返済負担率は返済可能額の目安ともなる大事な数字で基準は25%と言われていますが「25%」というのは35年返済で借りた場合の一つの目安です民間金融機関は一般的に35%とするところもありますが多くは年収で年収 300万円未満25%以下、 300万円以上400万未満30%以下、400万円以上700万円未満35%以下、700万以上40%以下という目安がもあり一概には言えません金融機関では審査時に年収からこの返済負担比率で審査をします以上のような目安はあるものの借入の審査で返済比率が35%を超えると審査の通過が難しいと言われ40%を超える融資はしてもらえません一般的に25%といわれるのは25%以下であれば優良な案件と判断される為かもしれません 35年払いの金利は3%、ボーナス払いなしで計算してみます年収**月々の負担**借入可能**総支払額**頭金(二割)**住宅価格 300万円*7万円 ***1818万円**2938万円**363万円***2181万円 400万円*10万円***2598万円**4199万円**519万円***3117万円 500万円*12万円***3118万円**5039万円**623万円***3741万円 600万円*15万円***3897万円**6298万円**779万円***4676万円

2011/10/29 20:07:40

【至急】住宅ローンの審査に関して。
住宅ローンの審査を夫名義で申し込みましたが、NGでした。
物件の購入見送りをしたいのですが、不動産会社より妻名義で再申し込みする様、依頼がありました。
以下、2点質問です。
① 妻名義の住宅ローン申込は、法律上必要ですか?(持分は半々です)② 妻の住宅ローン申込を拒否した場合、手付金はかえってこないのでしょうか。
どなかた、お知恵を貸して下さいますようよろしくお願い申し上げます。

自分も不動産会社が勧めてくれた住宅ローンに申し込みをしましたが。
審査落ちでした。
自分で第二地銀へ行き 住宅ローンの相談に行き。
いろいろと相談にのって頂き又隠し事は一切無しで債務なども話して出来る範囲は返済して他の債務も銀行側のローンに切り替えて債務決済を行い。
返済負担率をクリアして仮審査を通過して本審査を通過し融資確定がおりました。
不動産会社に任すより金融機関に足を運んで住宅ローンの相談をした方が良いですよ。

2016/5/23 13:07:20

現在消費者金融で130万円上限いっぱいまで借りてて銀行系カードローン2社から50万円ずつかりています。
年収わ400万円です中古車のローンを組もうと思っています。
とうりますか?ちなみに延滞わいちどもありません

えーと今現在で消費者金融からの借り入れだけで総量規制限界。
で、毎月55000円支払い。
これで年66万の返済。
貴殿が借金の返済で使えるのは返済負担率から120万残りは54万ほどありますが、まぁ総量規制超えて借りてるわ、さらにカードローンまであるわじゃまず通りません。
日本語も真面に書けない様な人間だからこうなる訳ですね。
接続詞の”は”を”わ”と書いている以外にも”通(とお)りますか”を”とうりますか”って書いてる時点で頭足りてないなぁ

2017/4/29 16:51:02

質問します。
オリコの奨学金は一度落ちたら再申し込みは難しいでしょうか?申し込み名を母の名前で書いたのですがパートはしておらず主婦です。
父は働いているので父の方で書いてもう一度、、というわけにはいかないでしょうか?あと、例えば大学へ入学した場合、日本支援機構の奨学金は家賃などの滞納金は影響しますか?もうどうすればよいのか色々なところへ聞きあさっている状況で泣けてきます。
よろしくお願いします。

ものすごく根本的に間違ってる。
オリコは奨学金ではなくローンです。
従って「申請者の社会的スペック+他社の借り入れ+これまでの返済履歴」などから貸付の可否を判断します。
仕事をしていない主婦で申し込んで落ちるのは当然です。
どうして最初からお父さんでしなかったんです?お母さんもどうして気付かないのか……。
※「総合的に見て判断」するので、お父さんが正規職以外の雇用だとか、他からの借り入れが多くて返済負担率(年収に対する借金返済の割合)が高すぎるなどの場合、融資審査が通らないことがあります。
で、ローンである以上、「借りた人が返済の責任」を持ちます。
家の中で誰が返すとか、オリコ側は知ったことじゃありません。
ローンであることをちゃんとお父さんに説明した上で申し込んでもらうこと。
ローンは一般的に、「借りたらすぐ返済開始」です。
この辺もよく確認して対策して下さい。

2017/2/25 13:28:55

マイナンバー制度で預金封鎖を見据え金融緩和の低金利と物価高で国民から借りた金を返済するどころか奪い取り官僚の利権を全く削らない泥棒国家にするのが今の政府の方針?

本気で資産防衛を考えましょう。
消費を抑えるだけでは不十分です。
自民党政権が続く仮定では消費税は長期的には25%超、そして国民負担率は8割を目指しています。
ちょっと税制や官僚腐敗に関する書籍をあされば、後述の通り経団連や財務省が利権温存歳出削減なしのシナリオと利権撲滅のシナリオで国民負担率が全然変わってくる試算を出していること、そして利権温存シナリオでは消費税は25%超を算出していることくらいすぐ見つけられるはずです。
そして利権温存行政改革を一切やらずに国民負担を増やす方針を立ています。
そこで増税やむなしと納得しているようではどう転んでも恐ろしいシナリオが待ち構えています。
まず税制ですが自民党の意思はどうかと言うと 間違いなく消費税10%は断行する意思でいます。
増税は当然景気に悪影響を与えますがそんなものはお構いなしです。
仮に景気が目に見えて悪くなっても、紙幣を刷って物価を維持したり景気対策をするふりをして乗り切ろうとするはずです(アベノミクスはストレートの増税によるデフレをカモフラージュするものでしかありません。
だいたい日銀総裁に財務省OBを押し立てて「消費税増税でも景気に悪影響はない」など暴言を吐いているのに注意ひとつしないのです)。
もともと 安倍総理はデフレ脱却の方針など持っていません。
正確には「増税の方針を持っていた。
しかしデフレでは反対する議員が多いから彼らの反対を封じる手段としてデフレ脱却を掲げていた」が正しいです。
現在の自民党税制調査会会長は大の消費税増税論者ですがこれを推したのも安倍晋三です。
また第一次安倍政権時代に政府税制調査会会長の本間正明(消費税と金融関連税制の大増税論者)を推したのも安倍晋三です。
特に本間の場合はエピソードがあり、自らの報酬を引き上げるように財務省に要求したり一等地の公務員官舎に格安の賃料で愛人を住まわせたり公私混同が甚だしい事実を週刊誌などで暴露され自民党議員からも更迭の声が上がっているのに安倍晋三はごねまくって四面楚歌の中で最後まで慰留しようとしいました。
これらの過去がある安倍晋三は当初から財務省と組んでいた増税論者と見るのは妥当なところでしょう。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315755116...財務省が歳出見直しをせず(つまり天下りなど完全温存)全てを国民負担に押し付けるシナリオとして国民負担率(租税負担率と社会保障負担率を合わせたもの)を8割にまで引き上げて(封建時代の表現では8公2民です)ようやくプライマリーバランスを保つ試算を出しているそうですが、その中で消費税25%~30%近くにするとの内容になっているそうです。
余談ですが歳出構造を徹底的に見直しして天下りなど潰しまくった場合は国民負担率は5割以下で抑えられる試算も出しているんですよ。
現在の国民負担率は4割程度ですので霞が関あたりにはびこり酒池肉林を楽しんている団体を掃除すれば国民負担はほとんど増えないことになります。
しかし天下りを逆に拡大しようとしている安倍政権は完全にこの方向性を放棄したのでしょう。
そして自民党と財務省はその方向性でいるのに、増税を有り難がって選挙で投票する人が多すぎます。
更には1997年の段階で既に大蔵省が預金封鎖の研究検討を始めて着々と法整備を進めているのです。
ただ太平洋戦争直後に行われた預金封鎖と今と異なる点は、無差別に預金封鎖して財産の召上げを行うと外国人が巻き込まれ国際的なトラブルに反転する恐れがあります。
そのためにマイナンバーが必要との結論になっています。
国民を欺きながらマイナンバー制を浸透させるためにも消費税を10%実現のシナリオが隠されています。
8%引き上げもその時に軽減税率を全く検討せずに10%の時に軽減税率を検討すると意思表明して含みを持たせるのも最初から民意など完全無視したシナリオ通りと言ってよいでしょう。
どのような道を歩もうとも自民党が今の政治を続ける限り 預金をごっそり持っていかれるか江戸時代なら一揆が起こりそうな増税が待っているはずです。
それなのに、歳出構造に何の疑念も抱かず、それどころか特定秘密保護法案や自民党憲法改正草案のようなものに賛成して財産に加えて人権まで差し出そうとする国民も意外と多いようですので、賢明な人たちは今のうちに財産をどのように守るか真剣に検討する段階に来ていると思いますよ。

2016/5/10 16:49:52

5980万の新築マンションを購入検討しています。
返済プランのアドバイスを頂きたいです。
38歳年収1900万 貯金1500万です。
住宅ローンで固定金利が安全かと思っています。
支払いを短期にした方がいいのか長期で貯金を多くもった方がいいか悩んでます。
毎月の支払いをどれぐらいがいいかローンを何年にするかアドバイスお願いします。

元銀行員でファイナンシャルプランナー(CFP)です。
年収がお高いようですので、様々なパターンの組み方が可能ですね。
金利については安全性を考慮の上、固定金利とお考えのようですので賢明だと思います。
預金が1500万円とのことですので、頭金については入れられた方が借入額も少なく済み、その分金利負担も低減されるので、頭金の利用を検討されることをお勧めしますが、今回は頭金なしの住宅ローン6000万円でシミュレーションしてみます。
頭金については次のサイトをご参照ください。
juutakuloan.i-create103.com/custom54.html住宅ローン6000万円を固定金利2%(実際より高目ですが保守的に)で借り入れた場合、返済期間別の返済額は次のようになります。
返済期間35年毎月返済額:198757円年間返済額:2385084円総返済額:83477940円返済期間30年毎月返済額:221771円年間返済額:2661252円総返済額:79837560円返済期間25年毎月返済額:254312円年間返済額:3051744円総返済額:76293600円返済期間20年毎月返済額:303530円年間返済額:3642360円総返済額:72847200円返済期間15年毎月返済額:386105円年間返済額:4633260円総返済額:69498900円返済期間10年毎月返済額:552080円年間返済額:6624960円総返済額:66249600円上記から算出される住宅ローンの返済負担率は以下のようになります。
返済負担率は次のサイトをご参照ください。
juutakuloan-shinsa.i-create103.com/custom6.html返済期間35年2385084円÷19000000円=12.6%返済期間30年2661252円÷19000000円=14.0%返済期間25年3051744円÷19000000円=16.1%返済期間20年3642360円÷19000000円=19.2%返済期間15年4633260円÷19000000円=24.4%返済期間10年6624960円÷19000000円=34.9%返済負担率は一般的に25%以下が安全と言われており、質問者様のように収入が多ければもう少し高い水準でも大丈夫です。
机上の計算では返済期間は15年で問題はありません。
あくまでも借入額6000万円、金利2%と厳しくシミュレーションしており、頭金等で借入額が下がり、金利も実際はまだ低い水準(返済期間が短くなればなるほど金利も低くなる)ですので、それによっては返済期間はもう少し短くても構わないでしょう。
上記シミュレーションに基づきご質問を整理します。
・支払いを短期にした方がいいのか、長期で貯金を多くもった方がいいか返済期間が短いほど総返済額は少なくなりますので、返済期間は短い方がお得です。
しかし、返済期間を長くして月々の返済負担を抑え、余裕資金ができた時に繰り上げ返済を行う方法も有効です。
住宅ローンの繰上返済については次のサイトをご参照ください。
juutakuloan.i-create103.com/custom46.html教科書的には返済期間が短い方が有利ですが、その分返済負担も増えますから、あとは質問者様のライフプランにフィットした金額(年数)にされればよろしいと思います。
・毎月の支払いをどれぐらいがいいか、 ローンを何年にするかシミュレーション上は毎月返済額が386105円の返済期間15年前後が妥当な線ではないでしょうか。
年収が1900万円ということで柔軟なプランが可能です。

2017/9/24 15:16:52

国の教育ローン申し込まないで審査が通るかどうかってだけ分かる方法ありますか?補足あと、家が母子家庭で母は契約社員らしいのですが大丈夫ですかね....

○世帯年収(所得)の上限額が超えていた場合以下の要件を確認して下さい1. 勤続(営業)年数が3年未満2. 居住年数が1年未満3. 世帯のいずれかの方が自宅外通学(予定)者4. 借入申込人またはその配偶者が単身赴任5. 借入申込人の年収(所得)に占める借入金返済の負担率が30%超?6. 世帯年収に占める在学費用の負担率が30%超?7. 世帯年収に占める「在学費用 + 住宅ローン」の負担率が40%超?などの要件が一つ以上あれば上限が引き上げられる可能性が高いです。
○世帯年収(所得)の下限一応下限(○万円以上)は無い事になっていますが、はっきりしませんね一般論としては教育ローンを借りる以前において ローン残高が世帯収入の1/3を大幅に超える場合は 非常に難しい1/3を僅かに超える場合は 可能性有1/3以下である場合は 可能性大因みに「住宅ローンや公共料金の返済・お支払の状況から総合的に判断する」との事ですので 過去に滞納・遅延があった場合は 難しくなります。
債務整理をした事があれば 更に更に厳しいです。

2015/6/13 11:15:51

>母子家庭で母は契約社員らしい
一般銀行の場合は不利ですが
国の場合は 母子家庭は融資に関係ない(らしい)
契約社員とは「雇用期間に定めがある」ですから 
微妙ですね。。>

年収450万円。
借金200万円。
家買えますか?とにかく家、マイホームが欲しいのです。
収入少ないですが、一緒に考えてください。
年収450万円。
借金200万円。
家買えますか?年齢30歳、妻子あり。
銀行やプロミスからの借金200万あります。
毎月4万円返してます。
ネットで、例えば3000万の家を買う際に、借金合わせて3200万円ローンできるようなことを書いていましたが本当にそんなことが出来るのでしょうか!?やはり200万きれいにしないと、家は変えないのでしょうか?良い方法教えてください。
子供も大きくなり、団地は狭いので・・・。
宜しく御願いいたします。

住宅ローンに現在の借金を含めることはできません。
3000万円の家の購入では3000万円が借入額の上限となります(新築の場合)。
見積もりをごまかして3200万円借り入れることは金融機関を騙す詐欺にあたります。
ばれれば最低でも一括返済を求められるでしょう。
また200万円の借金があると、審査可決はかなり厳しいです。
まず、返済負担率の観点から借入可能額は1000万円程度が限界です。
次に、住宅ローン審査では消費者金融からの借り入れは大きなマイナスとなります。
完済していても影響がある場合もあるくらいです。
審査可決には現在の借り入れの完済条件がつくでしょう。
以上、ご参考まで。

2012/1/21 09:16:54

住宅ローンの借り換えについてお願いします。
住宅ローンの借り換えを考えています。
去年の年収が700万借り換え額2400万33歳 勤務年数10年クレジットカードのショッピングでリボ払いが50万あります。
車のローンは去年の春に繰り上げ返済していてその他借入はありません。
よろしくお願いします。
補足借り換えは可能でしょうか?お願いします。

銀行員の立場からすれば、是非ウチで借り換えしましょう…と言ってしまうでしょう。
書かれてる条件から判断すると特に問題ありません。
借入期間を短くし過ぎて返済負担率を高くしたり、あと団体信用保険の告知事項で引っ掛かったり、実は住宅に問題ありました…なんて事が無い限り。
あと、新規に借りてから何年か経たないと借り換えが出来ない金融機関もありますので念のため。

2013/2/26 21:53:00

-返済負担率

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験