返済負担率

800万円の車は年収がどれぐらいあればローンが組めますか?返済負担率

ファイナンシャルプランナーの人と話し、夫婦共働きで年収640万で5000万の住宅ローンが可能となったのですが詳しい方どう思いますか?

それだけの条件じゃまるで判断できない。
夫婦それぞれの年齢、職業、現在の貯蓄額次第で買える家の値段が決まる。
また公務員なら安定しているうえに退職金がいいので、審査は甘くなる。
>夫婦共働きで年収640万で5000万の住宅ローンが可能となったのですが5000万で審査が通ったの?違うでしょ?FPが審査するわけじゃないんだし。
「嘘か本当かわからないけど、あなたの申告通りのライフプランで計算したら、これくらい払えるという結果が出ました」というだけですよ。
FPがするのは普通はここまで。
単純に5000万を35年、フラット35で100%ローンをボーナス併用で組んだら、月々12万+ボーナス月加算20万というところか。
確かに夫婦連帯なら返済負担率はギリギリ通るし、「それくらいなら頑張れば返せるよね」と思っちゃう額だよね。
さらに言い方を変えて「夫婦それぞれ月々6万円ずつ、ボーナスから10万円ずつ払えば買えちゃうよ♪」といえば、すごく安い買い物に聞こえるんだよ。
ローンの総返済額だけでも6400万にもなるのに、月々や頭割りをすればものすごく安い買い物に錯覚しちゃう。
これ営業のマジックね。
でもね、少し言い方を変えましょう。
いまの生活そのまま、家賃18万円のマンションに住めますか?と聞かれたらどうでしょう?家の維持費はローンだけじゃない。
当然ながら固定資産税の支払いがある。
それだけ高額な物件だ。
おそらく年額20万は超えてくるだろう。
また家も建てて終わりじゃない。
節目節目で補修費用もかかってくる。
家のクラスによるけど、ざっくり月1万円の修繕積立が必要。
全部合計したら、年間の「住居費」総額は216万円になる。
年収640万、税引き後の手取りで480~500万前後くらいの夫婦が、年間216万円の住居費払っていけるかね?普通考えたら「無理」という結論にしかならないと思うけど。
子供は要らない、車も買わないし、ぜいたくな旅行もしない、ただ夫婦二人定年になるまでローン返済のためだけに生きますというならそれもいい。
でも、どちらかが働けなくなったとたんにアウトだよ。
冷静に考えましょう。
普通に考えたら「ぜいたくすぎる買い物」です。

2017/2/8 09:40:04

消費者金融から15万円を借りています。
この状態で住宅ローンを組むのは難しいでしょうか?職:正社員(6年目)年:30歳給与:固定(歩合制ではないです)備考:返済遅延ありません。

金融機関の判断によります。
通常は返済負担率に問題なければ組むことが出来ますが金融機関によっては消費者金融の利用を嫌うところもあります。
この場合、審査NGになる可能性もあるので可能であれば完済してから審査を受けることをお勧めします。
全く通らないわけではありません。

2012/2/21 18:18:43

大学の奨学金について質問です今年高校三年生で、将来の夢のため大学に進学を考えています第2種奨学金に応募し、その時に入学時特別増額貸与奨学金も申し込んだ記憶がありますしかし、入学金を払えないかもしれない、と言う事態に気づき色々調べていたところ国の教育ローンというものを見つけ、親にこれで入学金用のお金を借りてもらおうかなと考えていました(返すのには私も出します)でも色々調べていくうちに、「入学時特別増額貸与奨学金は国の教育ローンが借りれなかった人のためにあるもの」「年収200万以下だと国の教育ローンは申し込めない」などという書き込みを見つけました家は母子家庭で年収200万もないです、この場合どうしたらいいのでしょうか?詳しい方教えていただきたいですそれと奨学金はいつ合格したか通知が来るのでしょうか?入学時特別増額貸与奨学金が受かるかどうかも知りたいです、よろしくお願いしますちなみに、志望校はもう決めていて、1回めのAOに申し込もうと思ってます

1回目の募集だと、結果は10月(年度によっては11月の場合もあり)学校経由で通知が来ます。
入学時特別増額を申請時に希望している場合、結果もそこに印刷されています。
AOは出願・試験が早い学校だと、まだ結果は来てないかもしれませんね。
で、日本政策金融公庫のローン(国の教育ローン)ですが。
最終的な融資の判断は「お母さんが返せる」と公庫側が認めてくれるかどうか、です。
返済は私も返します、とありますが……「収入」はあくまで「お母さんのものだけ」で審査します。
また収入以外のいろいろな項目を見ます。
「私も」ってことはお母さんも一部返済負担が前提ですよね……?年収200万以下、ここに新しく10年15年のローンを抱えるのは、重いと思いますよ。
お母さんいま幾つですか?定年後もローンが残るようなら、もう少し考えましょう。
・雇用形態銀行や信用金庫のローンは勤務年数がそこそこある正社員でないと難しいです。
国の教育ローンは契約社員や準社員など「継続が前提(※)」の社員の場合は審査に通ったケースがあります。
派遣・パート・アルバイトは難しいです。
・返済負担率年収に対する「借金の返済」の割合を返済負担率といいます。
これはローン・クレジットカードなど全ての返済を含みます。
教育ローンの返済分を足すと「家計がもたないのでは?」という場合は、融資できない場合があります。
・現在の家計の状態国の教育ローンは家計状況を見るために、「家賃(持ち家の場合はローン)」と「光熱費」の支払い状況を見ます。
自動引き落としなら通帳のコピー、振込用紙でコンビニ払いなら領収書などですね。
遅れがある場合は、マイナス材料として扱われます。
・クレジットカードやローンの情報確認お金を借りる際はどこもそうですが、過去の信用情報を確認します。
ローンやクレジットカードの返済遅延がある場合、著しくマイナスに働く場合があります。
(まあ、お金を返せていない人に新しく貸すのはどこもイヤですよね)自己破産・債務整理・任意整理などを行っている場合、経過期間によってはまだ融資が受けられない場合があります。
※著しい職務怠慢など「労働者側の責任によるもの」と、会社の事業縮小など、契約更新ができない場合もある。
で、機構の奨学金ですが。
入学時特別増額は入学時とありますが、実際の入金は第二種と同じ頃です。
入学後、学校を介して手続きし(申請時とは別のID・パスでwebから進学届を出す。
進学届の項目の中に特別増額を希望する・しないがある。
金額は選択できる)、それからの入金になります。
早くて4月下旬、学校によっては5月になります。
特別増額~は「貸与に条件がつく」場合と「つかない」場合があります。
この差は何か?というと「世帯所得」です。
認定所得金額が0(ゼロ)評価(4人世帯で年収400万程度以下)の場合、条件なしで特別増額の貸与が受けられます。
条件ありの場合は「国の教育ローン申込みの控」と「融資不可の通知」のコピーが必要です。
で、入学時特別増額、役に立たない!って思いますよね。
これを「入学前に借りられる」ようにするのが入学時特別増額を担保とした「ろうきん(労働金庫)の中継ぎ融資」です。
奨学金の採用結果が出る(採用通知に「特別増額利用許可」があること)↓労金に中継ぎ融資申込み(申込みは「奨学生本人」で、連帯保証人に「親」ろうきんの口座を開設し、そこを「奨学金受け取り口座」にする↓融資が口座に振り込まれる。
入学金の納付などに使う↓入学後、進学届けを出し、特別増額分が入金される↓融資分が口座から一括で引き落とされるという流れになります。
日本で唯一、高校生が申し込める融資ですね。
で、この中継ぎ融資の申請のポイントは・奨学金の採用結果が出ていて、かつ通知に特別増額利用の許可があること・連帯保証人に返済能力があることです。
そう、通知が出ない事には、担保にできるものがありません。
なのでAOなど入試が早い、学納金の納付期限がうんと早いものだと、間に合わないことがあるんです。
で、この入学時特別増額は「進学を辞める・延ばす」「進学届けで不備があり借入できなくなった」などで入金しない可能性があります。
でも「一括返済」なので、入金しない場合に備えて「学生に代わって回収出来る人」として連帯保証人を必要とします。
親ごさんで申請して、返済能力に不安がある場合、他の連帯保証人を要求される場合があります。
労金側の条件をクリアできないと、融資できない場合があります。
※入学時特別増額が「条件つき」の場合は、「条件を満たしてから(親御さんに国の教育ローンを申し込んでもらって、結果が出てから)」中継ぎ融資を奨学生本人が申し込むことになります。
このほかに「借りる」となると、母子~の貸付や自治体の行なう低所得向けの貸付(していない・募集停止の自治体もある)、社会福祉協議会の貸付などがあります。
注意点は・制度によっては「○○が利用できなかったら」など優先順位がある。
なのでまず市役所の担当課に相談。
・入学前の納付(入学支度金とか就学資金)の貸付はそう多くなく、50万程度の場合が多い。
入学金はなんとかできても、授業料の納付が入学前にあると足りない。
・他の同趣旨の貸付と併用できない場合が非常に多い。
入学時特別増額と併用できない制度もけっこうあるのできちんと確認すること。
・連帯保証人、保証人の有無で利子など返済条件が変る。
などなど。
事前の聞き取りなど、「証明を添えて申し込むだけ」ではないタイプが多いので、時間に余裕を持って準備しましょう。
申し込んだ後に「平日に市役所に行って面談」とかあるので、段取りも抑えておきましょう。
子(あなた)が申し込めるものでも、未成年なので親の承諾が必要だったり、場合によっては親が連帯保証人に指定されたりします。
ひとりで決めずに、親御さんと一緒に考えて下さい。
はい。
まずは「入学前の足りない資金がいくらなのか?」を確認します。
AOや一部推薦などは、入学金と一緒に前期学納金(年間学費の半分程度)を納付する場合があります。
で、それと同じぐらい大切なのが「返還重複」です。
ローンと入学時特別増額、二種を借りた場合、3つの返済・返還が重複します。
入学金がままならない状態で、授業料などの年間学費の準備ができているとは思えません。
毎月の返還が3万4万になったら、返せますか?一番大事な
のは「無理なく返せるか?」ですよ。

2017/8/13 12:22:25

沢山ありがとうございます!!そうなんですね、お母さんはパートなのですが厳しいですかね 中継ぎ融資、初めて知ったのでこれからよく調べてみようと思います!ご回答の入学時特別増額のところに「一括返済」とありますが、奨学金と違い入学時特別増額金は一括返済で返済するということでしょうか?>

マイカーローンについて。
年収480万で新車430万を頭金20万、120回払い、ボーナス払いありで 審査通りますか?一部上場企業で勤務年数3年半、 他にカードローン30万借り入れあり。
持ち家ローンなしです。

一部上場で勤続年数も3年しかし430万は厳しいのではないかと。
ただ10年なら問題ない金額かな?労金に出資している組合所属なら労金は簡単に貸す額だと思いますけど。
>年収の30~40%ぐらいまでとされています。
とくにそんな話はありませんので気にしなくていいかと。
銀行が気にするのは年収に対する返済負担率ですから、仮に430万を2年でとかいうと無理ですが期間を延ばせば可決しやすくなります。

2017/11/11 13:57:27

返済負担率についてマンションを購入しようと思っています。
いろいろ調べていますが、住宅ローンの「返済負担率」について、よくわからないことがあります。
返済負担率はが20%以下ですと、楽に返済するができるといわれていますが、それは、今後の生活費とか、子供の教育費とか、老後の生活費等を考慮した計算方法ですか?詳しい方、ぜひ教えてください。

>それは、今後の生活費とか、子供の教育費とか、老後の生活費等を考慮した計算方法ですか?もちろん含まれますが、正確に言えば、20%以下だったら、結構な割合の家庭があまり今後の生活費とか、子供の教育費とか、老後の生活費等をあまり苦労しないで生活できるだろうっていうモノです。
で、その割合はどのくらいだとかそれぞれの生活水準はどんなモンなんだと明確な例があるわけではありません。
つまり、厳密に言えば気休め程度の参考にしかなりません。
まぁ、返済負担率が20%以下のうちは死ぬまで食べるには困らないだろう(途中で餓死しないだろう)、子供は公立高校卒業までは問題ないだろうくらいでかんがえておいてください。

2008/7/28 17:50:41

ローンについて教えてください。
銀行にマイカーローンの仮審査を頼みました。
結果、通りませんでした。
個人事業をしていて、前年所得が70万円ほどです。
今までローンを組んだことがなく、審査していただいた銀行は普通貯金、定期貯金共に残高があります。
それでも通らなかったのはやはり個人事業で収入がひくいからでしょうか?また、今月から会社員に戻そうかと思ってますが、何年くらい会社員を続ければローンが通りやすくなるのでしょうか?車のローンが通らないということは、やはりマイホームのローンは確実に無理ですよね?

いくらのローンを何回返済で審査出したんですか?前年度所得が70万だと、税込年収100万ちょいってとこですよね?返済負担率として年間30万位しか返済に充てられないと思うので、借入額と返済期間次第では審査するまでも無くはじかれますよ。
銀行が審査で重視するのは預金額ではなく年収です。
回収できるかどうか以外さほど興味がないので。
で、会社員としてはまず勤続1年は必要です。
(銀行によっては3年)車でダメなのに家はまず通ることないかと。

2017/8/1 00:25:18

奨学金について。
大学一年生のものですが、ちょっと訳ありで高校3年時に奨学金を申し込みませんでしたけど、大学に入学して3ヶ月くらい経ちますが、奨学金に応募したいです。
親が亡くなったとかではないです。
年中無休の奨学金団体があれば、ぜひ教えていただきたいです。
あと、奨学金と教育ローンの違いとはなんなんでしょうか。
教えてください。
ちなみに獨協大学生です。

日本学生支援機構以外の奨学金は、ほとんど高校の予約採用です。
在学採用があるのはこの機構ぐらいですが、次の募集は来年の春です。
家計急変の場合は随時受け付けています。
条件などは機構のHPで確認するか、学生課でお尋ね下さい。
奨学金は「学生が借りる」もの。
採用数は少ないですが、給付タイプもあります。
学びたい意思があるけど家計から学費を捻出するのが困難な学生が対象です。
なので平均評定や大学での成績、親の所得について条件があります。
収入の無い学生が唯一できる「借金」です。
近年、無理な借入で返還遅延者が増え、厳しい対策が取られるようになりました。
返還遅延が続くと個人信用情報機関に事故情報として登録(=クレジットやローン支払の遅延と同じ)、それでも返還できないと最終的には法的な手段となります。
普通のローンとなんら変わりません。
教育ローンは「親が借りる」もの。
銀行や信用金庫のローンを利用する場合、借りる人のスペックが重要です。
銀行や信金はとうぜん「返せなくなるかもしれない人」には貸してくれません。
なので「勤務先、雇用形態、収入、勤務年数、居住年数」などから「安定した職と収入か」を判断します。
その上で「返済負担率」を見ます。
これは年収に対してどれぐらい「返済」に充てているか、というものです。
「借入予定の教育ローンの返済+既存のローンや借入の返済」が一定率を超えると融資してくれません。
対して「国の教育ローン」は「勤務年数や居住年数が規定以下、収入(所得)が基準以下」など銀行や信用金庫と間逆の申請条件を設けています。
だからといって金利が特別に低いとか、そういったことは無いですけどね。

2014/7/21 06:48:26

高校の、奨学金などについて教えて下さい。
大阪の中学校から府外の高校などに推薦で受験し入学するとします。
そこでは、学費・寮費などお金が掛かりますが、奨学金などを利用してお金を借りる方法がありますがどのような方法なのでしょうか?他府県にいく場合はその他府県に住民票を移動させないと奨学金はもらえないのでしょうか?また、申請するのはいく土地で申請するのでしょうか?詳しい方いろいろと教えて下さい。

高校の奨学金は寮費までカバーできるほどの貸付はありません。
そもそも高校生を対象とした奨学金がほとんどありません。
あしなが育英会など特殊条件のものを除くと、・高校が独自に行なっている奨学金や、学費免除制度など・都道府県が管轄している奨学金(旧育英会奨学金が移行したもの)・自治体が行なう奨学金(諸条件あり)重複できないものもあり、実質的に借りられるのは一ヶ所だと思って下さい。
私立か公立か、自宅通学か自宅外か、で貸与額が変わってきますが、私立・自宅外でも月3~4万程度です。
私立校の学費もいろいろですが、おおむね3万~6万の間だと思います(授業料のほか、諸費含む)奨学金でカバーできるのはせいぜい、毎月の学納金までです。
寮費や入学金までは借りられません。
逆に大学生並の奨学金が借りられたとしたら。
大学生を対象とした奨学金の中には、月12万を貸し付けるものもあります。
3年借り続けると総貸与学は430万超。
たった15歳に「卒業時には400万の借金を抱えることになるから覚悟しろ」というのはあまりに酷です。
返済能力についても未知数の部分が多いですからね。
また進学にあたり、「私立学校に通う」は致し方ない場合があります。
公立高校は中学卒業者全員を受け入れるだけのキャパがないですからね。
でも進学にあたり「家を出て一人暮らしをする」は必須条件とみなされていません。
これらの点から、高校生を対象とした奨学金は高額な貸与額は設定されていないのです。
都道府県管轄の奨学金は、中3の時に募集があります。
先生に確認を。
高校独自の奨学金・特待生は入試の時に選抜をかける場合もあれば、入学後しばらくしてから選抜をかける場合もあります。
確実にアテになるものではないので、学資計画には入れない方がいいでしょう。
奨学金で足りない部分はどうするか。
貯金がなければ現実的な手段としては「親が借りる」ですね。
ただし。
教育ローンは返済負担率などの点から、そう何件も借り入れはできません。
寮費に当たる部分をローンでまかなうと、次の進学では借入出来ない場合があります。
高校から更に進学をしたい場合、よく考えましょう。

2014/11/26 23:42:27

合格すれば来年専門学生になる者です。
奨学金について↓(入学金を払うためにオリコも利用します)学費サポートプランのオリエントコーポレーションと日本学生支援機構奨学金を併用しようと考えています。
質問は、①「オリコへの月々返すお金は、月にもらえる奨学金のお金で返済可能かどうか」②「例としてオリコで借りるお金を140万円としたときに、入学費50万円としたら、指定した額(50万円)だけ、オリコから学校の口座に納金することは可能ですか?」③「一年次の前期(入学費)を支払って、数ヶ月経って後期の学費を払うときは、なんてオリコに伝えれば払うことができますか?電話とかですか?また払う日にちを指定できますか?」④「予約申し込みのページで必須で書かなくてはいけない『学納金の納付期日』とはなんのことですか」すべての回答に答えられなくても各質問で回答できましたらお願いします!是非、教えてください補足昨日間違えて国の教育ローンのオリエントコーポレーションと書いてしまっていたので書き直しました!

えーと。
機構の奨学金は申し込んで結果待ちだよね?それを前提として。
①まずオリコは「融資」なので、申し込むのは親御さん。
融資が可能かどうかは「社会的信用度(年収、勤務先、雇用形態、勤務年数、居住年数など)」と「返済負担率(年収に対してどれぐらい「借金返済」に充てているか」をパーセント化したもの)」、それに「金銭的な信用度(ローンやクレジットカード返済の遅延がないか)」元本(申込み額)と利子が回収できると判断→融資になります。
まずこの「融資の審査が通ること」次に教育ローンっていつからの?借りた翌月からです。
「元本+利子」なのか「在学中は利子だけ返済OK」なのか確認してみて。
奨学金はいつから?予約採用で最速、4月下旬。
入学後の申込みで6月発表、実際の入金は7月だと思って計画して。
奨学金が入金されるまでローン分は別のお金で支払う必要がある。
で、ここからは自分で計算。
奨学金は使用目的があるよね。
たとえば学納金なら、次の納付期限までに納付額を貯めなくちゃいけない。
それを貯める期間(9月が納付なら4・5・6・7・8で5回)で割ったものが「毎月貯めておかなくてはいけない額」「貯めなくてはいけない額+ローン返済分」は「奨学金の貸与予定額」におさまった?②オリコの場合はできない。
www.orico.tv/gakuhi/flow.phpオリコ 学費サポートプラン 申込みの流れ「オリコから直接学校に入金」する性質のローンなので、申込者の口座には入金しない。
またサポートプランの融資対象は「学校に支払う学費全般」が対象。
学費は一年分ごとで、二年目以降は追加融資を再度申し込むこと。
③専門学校だと「年間学費一括納付」がない?分かれる場合は窓口で相談。
④そのまんま、「学費を学校に払う期限」です。
入学願書なんかに納付スケジュール書いてない?

2017/9/24 16:17:17

入学前に、入学費として払うお金(前期分に含まれる)と入学した後の1年次の学納金をオリコのお金で使いたいときは二回申し込むってことですか?>

800万円の車は年収がどれぐらいあればローンが組めますか?

私は税引き前年収600万行きませんが、労金で返済期間8年以上に設定した場合にはマイカーローンで800万貸してもらえるらしいですよ。
(というか労金以外に聞いた事ないだけですけど)マイカーローンの上限が年収の50%以下というのはデマです。
会社の自己規制で制限を掛けているとこはあるかもしれませんが、基本は返済負担率の問題です。

2017/9/14 22:27:00

-返済負担率

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験