貸出金利

債権の金利減免、棚上げの棚上げってどういう意味ですか?貸出金利

住宅ローン金利はこれからもっと下がりますか?大手銀行の金利が先月より下がるそうです。
先月以前で住宅ローンを借りた人は損じゃん!↓<住宅ローン金利>一部大手行が引き下げ 駆け込み需要増で毎日新聞 8月29日(木)7時25分配信 一部の大手行が、9月の契約に適用する住宅ローン金利を引き下げる。
主力の10年固定型の最優遇金利を三井住友信託銀行が現行の年1.35%から1.25%に、三菱東京UFJ銀行も1.7%から1.5%に引き下げる方向だ。
住宅ローン金利の指標となる長期金利が低下傾向にあるうえ、住宅市場が活況なため、金利引き下げで顧客の取り込みを狙う。
三井住友信託は固定型の2、3、5年物もそれぞれ0.05%、15、20、30年物は0.1%引き下げる。
2年の最優遇金利は年0.45%と、同行としては過去最低の水準になる。
企業の資金需要が本格的に回復しない中、銀行にとって住宅ローンは有力な貸出先。
しかも、来年4月に予定される消費増税前の駆け込みで、住宅購入のための資金需要は盛り上がっている。
【工藤昭久】.

金利は上下はしますが、ここ20年ぐらいほぼ横ばいだそうです。
というのは不動産屋さんの話です。
そして銀行では、いろいろな商品が出ています。
10年確定のタイプもあれば、常に自分でインターネットバンキングを経由して一定の時期が来たら次に見直す時期を決めれるタイプもあります。
それと大手銀行の商品も悪くは無いですが、いろいろ比べると地銀の方が金利が安く設定できる場合もあり、一概には安いとも高いとも言えません。
自分に合った計画を立てて購入することが一番大事だと思います。

2013/9/2 17:32:12

銀行はお金を貸すにも審査をしますよね?審査を緩めることはないと思うので貸出総額は同じなのでは?マイナス金利になって銀行の貸し出し総額は増えているのでしょうか?本当にマイナス金利になって銀行が急にバンバンお金貸してますか?どこの何を見たら銀行が貸し出しに積極的になっていると目で見えますか?

融資担当の銀行員です。
あくまで私見としての回答です。
銀行は貸出が収益の基本ですので、いつでも貸出を伸ばそうとはしています。
つまり銀行はいつでも貸出には積極的です(^_^;)確かに金利が下がれば、お客様は借入がし易くなりますので、これまで金利の支払いがもったいないと思って借入をして来なかったお客様向けに限っては、貸出が増えるかもしれません。
が、金利が下がったことと、審査の基準が甘くなることは当然別の話ですので、急にバンバンお金を貸し出すようになるということはないと思います。
もともと借入できる決算状況の会社や、収入のある個人の方が低金利で借入できるようになるだけです。
可能であれば銀行を回られて、担当者とお話しなさるのが一番です。
いい担当者と巡り合えば、色々な相談に乗ってもらえると思います^ - ^長々と失礼しました(( _ _ ))..

2016/2/18 00:51:04

以前、個人民事再生を利用して、無事に完済後、まだ3年しか経っておりません。
しかしながら、共済組合の一般貸し付けの審査は通って、借りることができますでしょうか。
以前、個人民事再生を利用して、無事に完済しました。
しかしながら、完了してから、まだ3年しか経っておりません。
しかしながら、異動で通勤で車が必要になったため、共済組合の一般貸し付けを使えるか、気になっております。
個人民事再生の時には、共済から全くお金を借りてなかったので、共済的には何の事故もないのですが…。
完了後には、どこからも借りていない(借りられない)ので、借り入れ状況も0かと思います。
ご存知の方がおられれば、お教えいただきたいと思います。
補足ちなみに教員なので、公立学校共済の一般貸付の予定です。

個人再生法を利用した場合、銀行系信用情報機関へは、法的整理の事実として官報情報が、官報公布後10年間 残ります。
異動情報等が5年で銀行系信用情報機関から消えても、この官報情報が残り、事実上借り入れが難しくなります。
クレジット会社系情報機関と消費者金融系情報機関は完済後、5年間は、あなたの情報が残ります。
ただ共済組合は、保証会社に付いては特に記載が無く(銀行での申込を除く)不明です。
あなたの共済組合がどこかの保証会社(団体生命は関係無く)を利用するのであれば、難しいと思いますが、 組合長の判断となれば、おそらく問題はないでしょう。
申込用紙に、何か書かれていると思いますので、良くご確認ください。
すみません、たいした答えが出来ませんで。
捕捉に付きまして各公立学校共済組合とも、民間融資の際の保証会社の代わりに、貸付保険に加入します。
万が一の貸し倒れを防ぐ為です。
引き受け会社は損保ジャパンです。
保険料が、貸出金利に上乗せされます。
通常民間融資ですと保証会社が借入能力を審査します。
このばあい保険ですので、保険の引き受けでは、信用情報機関への照会は出来ませんが、 損保ジャパンの子会社の損保ジャパンクレジットが担当すれば、この会社はクレジット系情報機関に加盟しています。
借入申込書を良くご確認ください。
ただの貸付保険であれば、審査は通過します。
損保ジャパンクレジットの保証と書かれていますと、これは無理です。

2013/3/10 21:09:19

過払い金についての質問です。
1999年後半から消費者金融を利用し始めましたが、2000年4月18日に6社の消費者金融に対して約300万円の借金を完済しました。
数ヶ月消費者金融を利用していなかったのですが、また利用しはじめてしまい、約350万円を8社から借り入れ、それも2006年5月10日頃に完済しました。
始めに利用した消費者金融とあとに利用した消費者金融はほぼ同じ会社です。
各社に対しての借入額と借入期間によるとは思いますが、過払いはどの程度見込めるのでしょうか。
また、あとに利用した業者の中には、消費者金融ではなく、セゾンカードのキャッシングも含まれていますが、そちらに対しても過払いは発生するのでしょうか。
2回目の完済のあと、再々度一社に対して、借り入れをしてしまい、借入が残っているため、すべての過払いをその返済にあてるよう、弁護士に相談中です。
よろしくお願いいたします。
一応、ネットで調べたところ、過払いの時効というものがあって、10年以上前の過払いは申請が難しいが、10年以上前の完済後、再度取引があった場合は、最終取引から10年前以上を含む取引も過払いの対象になることは知りました。
(取引の空白期間の長さによるようですが)人生をやり直したいのでよろしくお願いいたします。

想像でも良ければ書きますが、あまり信用しないで下さい。
初回はごく短期間なので、分割で完済したとしても年27%としても多分10万チョットくらいでしょう。
2回目は同じ条件で当初から350万を借り入れたとしたら、過払いが150万と過払い利息が年5%として合計で約200万といったとこでしょうか。
弁護士に依頼しているのならば引き直し計算が終わっていれば聞いて下さい。
分断は裁判での争点になりますし、そうでなくとも控訴されるかも知れませんが(アイフルならば減額和解しなければほぼ控訴)分断自体は短期間では判決に影響を与えないでしょう。
但し8社もの業者があるのですから、アコム・プロミス・レイク等の大手なら判決がおりればすんなり払ってくれるでしょうが、判決でも払わないところもありますから過大な期待は禁物です。
セゾンもその当時ならグレーゾーンでしょう。
なかったのはジャックスくらいです。
↓その当時の貸出金利を理解して書いていますか?追)過払い金に対する成功報酬があるのなら2割程度はかかりますよ。

2012/9/18 09:19:14

ユーロが安くなっています(対 日本円)。
その措置として、「欧州中央銀行が利下げを実施しました」とのことです。
利下げとか全然分からない素人ですが、・利下げすると何が良くなるのか、・今後のユーロの安定(下がりすぎの防止)になるのか、など教えてください。
補足yc_allabout_shinmaedaさん さらにご解説お願いします!ユーロにとっての「いい方向」というのは、つまりは数ヶ月前の1ユーロ 170円 の水準まで戻ることですよね?今後のユーロの安定(下がりすぎの防止)にとっての「いい方向」 という意味で。
逆を言えば、ユーロが下がりすぎるという状況はユーロにとっての「悪い方向」ということですか?

tb113wsoj4wさん 今回、欧州中央銀行が利下げをしたのは「ユーロ安」を一番の目的としてません。
今、世界中で金融機関の”貸し渋り”が起きています。
金利が異常に高くなって誰もお金が借りれない状態になっています。
その結果、9月は米国の証券会社や保険会社、銀行がどんどん潰れました。
10月に入ってユーロ圏に移り、銀行がバタバタ倒産しそうになり国有化をしています。
10月8日までは全世界恐慌寸前状態でした。
この状態を改善するため全世界10カ国の中央銀行が協調利下げをしました。
貸出金利が少し下がってきましたが、まだ効果が低かったので10月10日~12日にかけてG7とG20という世界会議を開いて金融機関への公的資金投入などを決定しました。
この結果、ユーロ通貨なども今後は改善の兆しが出てき始めています。
今後、どうなるかは分かりませんが、いい方向へ大きく改善されたことは事実です。

2008/10/14 16:37:04

銀行ではお金を必要とする人にお金を貸すことができると思うんですが、この場合銀行の利益はなにになるんでしょうか?単純な質問ですがよろしくお願いします

銀行の貸し出し収益は、「運用金利-調達金利=儲け」となります。
貸出先の倒産とかで融資金が未回収となると銀行は損失となるので、融資金の実行には慎重にならざるを得ません。

2016/10/2 13:42:27

円高対策として日銀が円をもう少し大量に市場に発行するようにして円の価値を下げれば外国の投資家も円を買うのをやめ円高が阻止されるのではないでしょうか?なぜ円を発行できないのですか?

陰謀論に近い論説の方がいますね。
今から私が言うのは個人的意見であって一切の保障はできないので注意してください。
今日銀は相当な規模の緩和政策を執っています。
相当な規模のETFやJ-REITの購入や異常なまでのゼロ金利政策と、他国ならばすでにハイパーインフレが起きても不思議じゃない政策が続いています。
極端な話、アメリカの緩和政策よりもヒドい政策だと思います。
じゃあ、これでなんで円安に振れないの?という事ですが、いたって簡単です。
デフレが極端に進みすぎていて国民感情レベルでデフレになっているんです。
諸外国よりも消費意識が後退しすぎていて、大金を配ったとしても貯蓄に回ってしまい、結果としてデフレギャップを解消できないのが今の日本です。
解消しようとするならば、銀行の預金金利に無理やりマイナスの金利を発生させて預けると損をするという意識を国民に植え付けるしかないでしょうね。
更に貸出金利も大きく引き下げて借りやすい環境を作ることも大事だと思います。
そうなると銀行が経営難になりますね・・・・。
銀行が倒産すれば国は国債の買い手が減ってしまう訳で、困ってしまうのは日本政府・・・。
という事で、私の解消論は実現不可能だと思います。
かといって市中に円をばら撒くと言っても何もないのにタダでプレゼントなんてバカげた事はできませんしね。
円を刷ればなんて理論は本当に意味を突き詰めていくと無意味且つスタグフレーションを引き起こすだけだと思うので私は反対です。

2011/8/9 09:19:10

米国は12月に利上げ観測がほぼコンセンサスになりましたが、利上げとは政策金利を引き上げるという趣旨であると学生時代に習った記憶がありますが、具体的に政策金利とは、中央銀行から民間銀行への貸す金利を上げるということでしょうか?しかしながら、モーゲージローンは、なぜ政策金利とは比例に騰がらないのでしょうか?つまり、民間銀行への貸出金利を上げるのだから、民間銀行から個人への貸出金利が自動的に上がらないのはなぜでしょうか?

まず、政策金利についてはその認識でいいでしょう。
そしてモーゲージローンの金利変動の仕組みも基本的に間違っていません。
つまり、両国とも利上げが実施されれば借入金利も上昇しますが、実際にまだ行われていないため基本的に上がらないというだけです。
アメリカのモーゲージローンの金利の話なのか、日本の住宅ローンなのか分かりませんが、両国とも大規模な金融緩和を行ってきたわけですから当然政策金利は上昇しませんでした。
アメリカについては、12月に利上げする公算が大きくなってきているとは言え、まだ実施されたわけではありません。
つまり、今後実施されれば当然に借入金利もそれに伴って上昇して行くと考えられます。
同様に日本についても、(まだ先になりますが)利上げが実施されれば銀行の短期プライムレートが上がり、その結果住宅ローン金利も上がることになります。
ただし、”基本的に”日本の住宅ローンでは、長期固定金利は長期金利(10年国債金利)に比例し、変動金利は政策金利(⇒短期プライムレート等)に比例して変動します。
ですから、フラット35の金利はほぼ毎月変動していますし、変動金利は政策金利が変わっていないため、ここしばらくは変動していません。
すみません、ご質問は、政策金利に”完全に”連動しないのはなぜか?という意味でしょうか?だとすれば、前述したとおり、そもそも100%完全に連動する仕組みになっていないからです。
銀行住宅ローンの固定金利などは各行が長期金利を参考としつつも、金利キャンペーン等銘打って政策的に上げたり下げたりすることもあります。
変動金利にしても、各銀行の短期プライムレート(銀行によって異なる)等に連動して動きますが、そもそも短期プライムレート自体が、資金調達コスト等も加味されて決定するため、政策金利と完全に連動するわけではありません。
こうした事情により、変動が必ずしも一致しないということです。

2015/11/13 18:38:05

大変懇切丁寧に教えていただきまして誠に感謝しております。
極めて適切な回答を得れました。>

無担保コールレート翌日物金利の仕組みがさっぱりわかりません。
教科書を読んでも先生に聞いてもわかりません。
めっっっっちゃ易しい表現で教えてください。
よろしくお願いします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

2:2017/11/7 09:35:20

債権の金利減免、棚上げの棚上げってどういう意味ですか?

債権の金利減免金融機関が経営難の企業に対し貸出金の金利を約定金利より低く引き下げたり、極端には免除したりして支援を行うこと。
返済のの棚上げ金融機関が経営難の企業に対して一定期間(経営改善が図られるまで)返済をゼロにして支援を行うこと。
棚上げ分は返済開始後に返済額を上乗せるなどして皺寄せさせるか、返済期間を延長するなどして調整します。

2010/8/25 16:05:42

-貸出金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験