貸出金利

住宅ローン金利、過去最低更新=大手行の競争激化 住宅ローン金利は、...貸出金利

デフレ脱却のために買いオペをし続け、金利がさがっても日銀の当座預金残高の目標値にすることが量的緩和。
ここまでは理解できました。
では、なぜ市場に出回るお金の量を増やしたいならば、日銀が無から増印して民間銀行に低金利でお金を貸さないのですか?インフレになる危険性があるからですか?

多くの人が誤解しているようですが、銀行は日銀から供給された資金(日銀当座預金)を企業などに貸出しているのではありません。
銀行は預金通貨を発行して貸出を行うので、貸出の際に原資は必要なくいくらでも好きなだけ貸出を行うことができます。
これが信用創造と呼ばれている仕組みです。
現在、市場に出回るお金(マネーストック)が増えていないのは、少子高齢化で人口が減少して行く日本国内で投資をしようとする企業があまりなく、そもそも資金需要自体が少ないからです。

2016/9/24 02:33:10

わかりやすい回答ありがとうございます。信用創造だと返金できなくても仮想のお金だから銀行にとってはさほどデメリットがないことなど、今調べてみました。では、企業に限らず例えばヘリコプターマネーという制度で国民全体にお金を供給したり、消費税を下げるといった政策はデフレ脱却に繋がると思うのですが、なぜ政府はそれを行わないのですか?国債が増えるからですか?>

こんばんは。
素人の質問です。
ご教示頂ければ幸いです。
FRBが金融緩和終了するというニュースがありましたが、住宅ローンの借入れをこれから考える際に、金利などにすぐに影響が出ると考えられるのでしょうか。
住宅購入前に少し勉強しただけの私には完全にキャパオーバーです…宜しくお願い致します。

明日の未明にもFOMC声明で量的金融緩和の終了が発表されるでしょうが、FRBの金融緩和はアメリカの話ですからね。
アメリカ国内で住宅を買うというならともかく、日本の住宅ローンに今すぐどうこうという直接的な影響はほぼないでしょう。
日本の住宅ローンの金利に影響があるのは、あくまでも日本国内の金利(長期金利と短期金利)です。
アメリカの金融政策の変更で日本の住宅ローン金利に影響が出るとすれば、それは、アメリカのFRBの政策変更によって国際金融市場や為替レートが変調をきたし、そのことで、日銀が金融政策や短期金利の変更を余儀なくされるような場合ですが、今回についてはそういうこともないでしょうし、FRBの金融政策がどう変わろうと、日銀の量的金融緩和やゼロ金利政策が今後も長期間続くことは確実ですから、日本国内の長短の金利水準に左右される日本の住宅ローン金利も、今後長期にわたって低い水準が続く可能性が高いでしょう。
ここで基礎的なことを説明すると、住宅ローン金利のうち、長期固定型の住宅ローン金利は長期金利(長期国債の利回り)の影響を受け、変動型の短期の住宅ローン金利は短期金利の影響を受けます。
変動金利型の場合は、通常は短期プライムレート(銀行の企業向け優遇貸出金利)に1%上乗せされたものが店頭金利になります。
店頭金利から優遇金利(現在は年1.4%~1.5%が一般的)を引いたものが適用金利です。
短期プライムレートを決定する要素はいくつかありますが、その中でも大きな影響を及ぼすのが「短期金利」(無担保コール翌日物金利)です。
短期金利は、金融政策の一環として日本銀行が誘導目標を決めているので、「政策金利」と呼ばれることもあります。
実際に金利が上がる場合、短期金利よりも長期金利の方が先に上がることが多いので、それである程度、短期金利や住宅ローン金利の動きを予測することはできます。
ただし現在は、先ほども言ったように、日銀の大規模な金融緩和によって当面の間景気を下支えする必要があるので、日銀が金融緩和を終了して短期金利を引き上げたり、あるいは日本の景気が良くなって長期金利がどんどん上がりだすという可能性は低いと考えられますから、住宅ローン金利についても、当面の間は低水準が続くだろうと予想されるわけです。
まあ経済の世界は不確実な要素も多いので、「近い将来金利が上がることは絶対にない」とも言い切れませんが…ただ現状では、日本国内の住宅ローン金利の動向として、低い金利水準が続く可能性が高いということです。
今日も、みずほ銀行と三井住友信託銀行が、11月分の住宅ローン金利を引き下げるというニュースが出てましたね。
10年固定型の最優遇金利で、前月より0.05%それぞれ引き下げるそうです。
引き下げ後の金利は、三井住友信託銀が年1.00%、みずほ銀が1.20%で、ともに9月適用分の過去最低金利に並ぶことになります。

2014/10/29 23:50:39

2015年の銀行貸出金利予想は ?%でしょうか 其の理由は

予想することは無理です。
8年前に今の金利を予測できた人は居ません。
住宅ローンならば固定金利の期間と金利、借入残高、収支の余裕度などでどの組み合わせが良いかを聞く方が求める回答が得られるかと思います。
企業の借入金による健全性を予測するのならば、「金利が上昇傾向で圧迫する」でという方向性だけの認識で十分ですし、それ以上を予想しても精度が伴わず意味がありません。

2007/5/7 18:34:18

最近、大手の都市銀行がネットの広告でカードローンでキャッシングを貸し付けるのをよく見かけますがなぜなのですか。

もうかるからです。
大手銀行は調達金利が安い為、企業向け融資よりも金利が高い消費者金融に力を入れ始めています。
一般貸出金利が低下しているうえに、内容がよい企業は競争が激しく、もうけがほとんどありません。
また、大手企業は借入需要が少なく、需要があっても社債等を発行しています。

2015/11/27 16:08:47

合同銀行の財形があります。
マイカーローンは借りれますか?

「合同銀行」 とは「山陰合同銀行」のことですね。
銀行のWeb上では、貸出金利が4・1%となっていて、取引上で最大1・3%優遇される場合があるそうです。
カーローンが借りられれるかは、所定の審査がパス出来るか、どうかだと思いますよ。

2012/9/20 00:40:12

中央銀行が民間金融機関に対して資金を貸し出す時の金利をなんていいますか?過去問をといています。
教えてください。
m(._.)m

昔は「公定歩合」と言いました。
高校生向けの教科書や参考書では今でもこの言葉を使っているものがあるようですね。
現在では「基準貸出金利」または「基準割引率」と言います。

2016/11/4 09:36:44

経済の質問ですが、貸出金利=公定歩合ですか?書籍によってまちまちなので混乱してます。
貸出金利=公定歩合ですか?

公定歩合は貸出金利の一例ではありますが、それは中央銀行(日本では日銀)が、一般の銀行に融資する際の金利のことです。
つまり、公定歩合は「貸出金利」のでの特殊例です。
ですので簡単に言えば、公定歩合は貸出金利ですが、「貸出金利=公定歩合」ではありません。
―ゲルマニウム雄太

2007/1/17 04:03:41

韓国は日本とのスワップ協定を延長できなくなり韓国経済は下降の一途ですが、今回の中韓首脳会談で朴クネクネは習キンピラにスワップ、もしくは何らかの経済支援を頼んだのでしょうか?そうだとしたら、その成果はあったのでしょうか?結局、中韓首脳会談とは、日本の悪口と安というテロリストの銅像を建てることで終ったのですか?

【韓国経済崩壊】祝・日韓スワップ終了15頼みの中韓スワップも中国に梯子を外された格好になりましたね。
どうするんでしょ。
もう今さら日本に土下座しても振り向いてくれる訳ないですし(必要無いと断言しました!)。
↓旭日旗の上で日本の国鳥”キジ”を惨殺している!

2013/7/4 19:56:00

銀行の儲けは、いまでは振込手数料がメインなのですか。
国債金利、時間外手数料、投資信託の手数料。
などで儲けているのですか。
貸出金利と借入金利(預金)の差で儲けるというのは古いイメージですか。

銀行は公表しないし、誰も追及しないことですが、口座名義人の死亡などの理由で何十年も使われていない預金はどうなっているんでしょうね。

2017/5/8 07:38:17

住宅ローン金利、過去最低更新=大手行の競争激化住宅ローン金利は、固定型は長期金利変動型は優良企業に貸し出す際の基準となる短期プライムレート(優遇貸出金利)に連動する長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは世界経済の先行き懸念や、総選挙後に日銀が追加緩和を強いられるとの見方から9年5カ月ぶりの低水準となる0.695%まで低下住宅ローン金利もこうした市場動向を反映した形だこれではデフレからの脱出は当分見送りだね皆さんは如何思いますか?

住宅ローン金利、過去最低更新=大手行の競争激化デフレ脱出は当分できないですねこうなるとデフレに拍車が掛かるよねアメリカの財政の崖が日本にも来たって感じですね生活の引き締め防衛策をとらなきゃいけないよ

2012/12/1 04:18:21

-貸出金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験