貸出金利

至急頼みたいんですが 説明文をなるべく短文で済むように 1、IS-LM曲...貸出金利

公開市場操作について質問です。
例えば多くの企業は市中銀行などからお金を借りて経営しているとします。
その時に銀行の貸出金利がもの凄く高ければ経営者などは借りることを躊躇い会社を作ることができません。
そこで、日銀が公開市場操作を行い金融市場にたくさんお金を供給したり吸収したりします。
という流れということですが、質問①金融市場とはなんですか?その市場の中でお金を供給したり吸収したりというのが想像がわきません。
質問②公開市場操作についてある本で、「確実に短期市場金利を誘導できる。
」と「公定歩合より速やかに市場金利をコントロールできる。
」とあるのですが、短期市場金利とは何ですか?また、市場とは金融市場のことですか?

金融市場というのは一般には、広く、資金のやり取りをする行為すべてによって構成された抽象的(想像上の)空間ですが、ご質問の文脈では、おそらく主として銀行や保険会社といった金融機関同士の資金のやり取りをする市場のことを指しているようですね。
(いわゆるインターバンク市場。
)日銀は、こうした市場で流通するお金(日銀当座預金)の残高を増やしたり減らしたりできます。
日銀や政府が何かを購入するときには日銀当座預金が増加し国債を売却したり、公務員や日銀職員に給与を支払ったり政府が公共政策の支払いをするなどによって日銀当座預金の残高は増えます。
日銀当座預金というのは、インターバンク市場で金融機関同士の資金のやり取りのため(および、政府との決済のため)に使われる資金ですが、日銀の負債として発行されますので日銀の手許に戻ると、この世に存在しないことになるわけです。
(政府へ支払われた場合は、政府預金の残高が増えることになる。
政府預金とは日銀当座預金と同様に、日銀に政府が開設している預金口座の預金。
)日銀や政府が資金を供給することで日銀当座預金が増えると銀行間で取引されている即日モノ(その日のうちに返済されるもの)や翌日モノ(借りた次の日に返済するもの)の金利が影響されます。
(あるいは逆に、民間で生じた様々な変化を相殺できる。
)そして、これらの市場での金利が様々な経路を通じて他の様々な金融取引(あるいは実物取引)へと影響してゆきます。

2014/11/24 08:45:34

共謀罪についてどう思いますか?Yahooニュースで見たのですがコメントでは安倍は売国奴とか安倍はナチスがなんちゃらと書いてありよく分かりません。
アメリカやイギリス、ドイツなどであるらしいですが共謀罪があると何がどうなるのかよく分かりません。
是非とも教えて下さい。

「共謀罪」こと「テロ等組織犯罪準備罪」は<組織犯罪>の『計画段階』を”処罰対象”にすることだ。
要するにテロ等の組織犯罪を未然に防ぐことを目的としている。
したがって、国民の一般的な社会生活上の行為が「テロ等組織犯罪準備罪」に当たることはない。
また「テロ等組織犯罪準備罪」の新設によって,国際組織犯罪防止条約を締結することが可能となり,一層強化された国際協力の下で,我が国を国際的な組織犯罪から守ることができるようになる。
具体的には,外国から共謀罪について捜査共助や犯罪人引渡しの要請があった場合に,法案の共謀罪を新設すれば,外国からの要請に応じて捜査共助や犯罪人引渡しを行い,国際社会と協力して国際的な組織犯罪の防止に取り組むことができるようになる。
なぜこれに反対する者がいるのか?反対する者は何かやましいことでもあるのか?法務省「組織的な犯罪の共謀罪」に対する御懸念についてwww.moj.go.jp/keiji1/keiji_keiji30.html法案で新設する「組織的な犯罪の共謀罪」については,種々の御懸念が示されているところですが,中には誤解に基づくものもあるように思われます。
そこで,この罪の内容について,正確に御理解いただくため,主な御懸念について御説明します。
○そもそも「共謀」とは,特定の犯罪を実行しようという具体的・現実的な合意をすることをいい,犯罪を実行することについて漠然と相談したとしても,法案の共謀罪は成立しません。
したがって,例えば,飲酒の席で,犯罪の実行について意気投合し,怪気炎を上げたというだけでは,法案の共謀罪は成立しませんし,逮捕されるようなことも当然ありません。
○法案の共謀罪は,例えば,暴力団による組織的な殺傷事犯,悪徳商法のような組織的な詐欺事犯,暴力団の縄張り獲得のための暴力事犯の共謀など,組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪を共謀した場合に限って成立するので,このような犯罪以外について共謀しても,共謀罪は成立しません。
(どのような場合が共謀罪に当たらず,どのような場合が共謀罪に当たり得るかについては,こちら(組織的な犯罪の共謀罪) [PDF]をご覧ください。
)したがって,国民の一般的な社会生活上の行為が法案の共謀罪に当たることはありませんし,また,国民同士が警戒し合い,表現・言論の自由が制約されたり,「警察国家」や「監視社会」を招くということもありません。
○法案の共謀罪は,違法性が高く,結果が実現する危険性も高い「組織的な犯罪」を実行しようと共謀した者を処罰の対象とするものであり,特定の団体に参加する行為や,特定の犯罪と結び付かない結社を組織する行為を処罰するものではありません。
したがって,「警察が組織的な犯罪集団と認定すれば処罰される」ということはなく,また,国の体制を変革することを目的として結社を組織することなどを処罰の対象としていた「治安維持法」とは,その趣旨や目的,処罰の対象となる範囲がまったく異なります。
そのほか,組織的な犯罪の共謀罪については,組織的な犯罪の共謀罪に関するQ&A [PDF],共謀罪に関する主要国の法制度 [PDF],共謀罪を国際犯罪に限定できないことについて [PDF]をご覧ください。
組織的な犯罪の共謀罪~ 対象となり得るケース・ならないケース~www.moj.go.jp/content/000003506.pdf対象となり得るケース○ 暴力団組員らが,対立する暴力団の構成員を襲って監禁した上拳銃で射殺することを計画○ テロ組織の構成員らが,空港の管制塔を占拠した上で,政府に対し刑務所に収容中の仲間の釈放等を要求することを計画○ 暴力団組員らが,談合をしていると因縁を付けて事業者らから現金を脅し取ることを計画○ 詐欺集団の構成員らが,不特定・多数の者に電話を掛け,近親者の起こした交通事故の示談金の名目で金を銀行預金口座に振込送金させて騙し取ることを計画○ 建築会社を標榜する集団の構成員らが,本来不要な建物リフォームの施工代金の名目で金を騙し取ることを計画○ 架空の出版社を装う集団の構成員らが,いわゆる「紳士録」に氏名が掲載されている者から掲載料又は記事抹消料の名目で金を騙し取る,又は脅し取ることを計画○ 外国人すり集団の構成員らが,電車内で女性や老人を多数で取り囲み刃物でバッグを切り裂くなどして,財布を奪い取ることを計画○ 海賊版CDの販売を繰り返している集団の構成員らが,人気歌手の多量のCDを無断でコピーして販売することを計画○ 偽ブランドの販売を繰り返している集団の構成員らが,海外の有名ブランドの偽物のバッグを輸入して販売することを計画○ いわゆる脱税請負人集団の構成員らが,帳簿を操作するなどして多数の会社の脱税を行うことを計画○ 密航請負組織の構成員らが,多数の外国人を我が国に不法入国させることを計画○ いわゆるヤミ金融業者の社員らが,無登録かつ法定の制限を超える高金利で不特定・多数の者に対する金銭の貸付けを計画○ 暴力団組員らが,常設賭博場を開いて利益を得ることを計画対象とならないケース× 会社の同僚数名が,居酒屋で,上司の悪口で盛り上がり,「殺してやろう」と意気投合× 労働組合の組合員らが,団体交渉の一環として賃上げを勝ち取るまで社長を帰さない覚悟で交渉に臨むことで合意。
× マンション建設に反対する町内会と環境保護NGOのメンバーらが,建設阻止運動の一環として,建設会社のロビーで座り込みをすることを計画× 新聞社の社内会議で,汚職の疑惑のある公務員に対して,多少脅してでもコメントをもらうことで合意× 建設会社の社員らが,材料費の水増し請求をして建設工事の発注元から金員を騙し取ろうと計画× 多重債務者救済のため活動している消費者団体の会議で,ある消費者金融業者の貸出金利を引き下げさせる目的で,その業者の広告を掲載している新聞の不買運動によって圧力をかけることを計画× 近所の主婦同士が,井戸端会議で,仲の悪い主婦の話題になり,「嫌がらせに自転車を盗もう」と意気投合× 友人数名で代金を出し合ってCDを1枚購入し,人数分コピーすることを合意× バッグを販売する会社の会議で,ライバル社の売れ筋商そっくりのバッグを販売することを決定× 会社社長が,会社の業績が思わしくないことから,顧問税理士と話し合い,脱税をすることを計画× 公職の選挙の立候補者の運動員らが,対立する候補者のポスターに落書きすることを計画× サークルの仲間同士で,来る新入生歓迎コンパでは力ずくでも新入生に酒を大量に飲ませて酔いつぶれさせてしまおうという話で意気投合

2017/1/6 17:38:31

銀行の儲ける仕組みを教えて下さい。
①銀行の儲ける仕組みが知りたいです。
※預金を預けて貸出しをすることによる利鞘では、現在の低金利時代に成立つのでしょうか?※最近の主要銀行のIR情報を見ると、調達原価が運用利回りを上回っている銀行がほとんどです。
②銀行は預金を増やす努力をしているのでしょうか?※調達しても、上記理由により意味がない?※住宅ローン利用によるメインバンク化の推進?わかる方、よろしくお願いします。

銀行は多くの人々から預金という名前の商品で巨額の資金を集め、そのお金を必要とする個人や法人に高い利息で貸し出して、その金利差で儲けています。
現在、銀行の普通預金金利は0.02%、定期預金金利は0.03%ですが、貸出金利の中で最も低い長期プライムレートが1.55%です。
三井住友銀行の前期の決算書を見ますと、82兆円の預金を集めて、61兆円貸し出しています。
預金利息で支払ったのは1077億円で、受取った貸出金利息が1兆1990億円ですので、これだけで1兆913億円も儲けています。
銀行員の高い人件費やATMなどのシステム費用がかかりますので、その全てが利益になることはありませんが、他人のお金を使ってこれだけ儲けているのですからぼろい商売です。
低い金利で資金を調達して、高い金利で貸し出すのですから銀行は必ず儲かる仕組みになっています。
ただし、貸し出した先が倒産すると返済されなくなって銀行は損害をこうむることになりますので担保を取るのです。
優良な個人や企業に貸し付けている限り銀行の儲かる仕組みは不変です。
今は景気が悪く、確実な貸出先が少なくなっている状況なのが問題ですが・・・

2011/5/22 22:02:04

銀行 キャッシュカードを作るメリットを教えてください。
高校生で初めて口座をゆうちょで作ろうと考えているのですが、キャッシュカードを作るべきかどうかわかりません。
それとゆうちょ銀行で手数料などで預金が減るような場合について教えてくださるとありがたいです。
それとささやかな疑問なんですが、銀行はどうやって利潤を得てるのですか?預金からもお金を引かないそうですし、口座開設でもお金を取らないと聞きました。
わざわざその辺の民間人の口座なんて作ってあげる意味がわかりません。
それのメリットなども教えていだだけると嬉しいです。
無知な者にどうかお教えいだだければと思います。

銀行では、ATMでお金を降ろす時にキャッシュカードが必要になります。
ゆうちょは 通帳に暗証番号が磁気設定してあるので、通帳だけでお金がおろせます。
メリットといえばそこらへんでしょうか。
銀行は どうやって利益を得ているかについては、お金を貸し出したりしてますので、その利息分が収入となり、預金への金利をつけたりできます。
貸出金利だけでなく、保険や投資信託の販売手数料などいろんな手法で収益を得るようになっています。
振込手数料などは、ほとんど収益になりません。
ほんとにそれ以上の システム料がかかっていますので。
無料で口座開設するのは、それ以降に貯金をしたり 生活決済口座になったりすることで、借入が発生したりする可能性や 年間の預金残高を保持するためにあります。

2016/10/3 22:01:32

三菱UFJ国際ワールドリートオープン(毎月決算型)は、どのような状況になったら、基準額が上がったり、下がったりするのでしょうか?証券会社でリートは分配金が毎月入ってくるので良いと言われました。
何も分からないままこの投信を買いました。
このまま持ち続けても大丈夫でしょうか?今は買った時よりも基準額が下回っています。

三菱UFJ国際ワールドリートオープン(毎月決算型)は、世界中の不動産市場に投資してその収益を投資家に還元する投資信託です。
投資先は、直近の運用報告書によると、アメリカが61%になっています。
それ以外では先進国がほとんどです。
リート市場は、不動産業者が銀行からお金を調達し、商業施設(マンションやショッピングモールなど)や住宅(マンションや戸建て住宅)を建設して、家賃やリース料を得て収益とします。
ここで問題になるのが、銀行から調達する資金です。
当然お金を借りるとそれなりの利息を支払わなければなりません。
利息は、銀行の貸出金利が上がると機械的に上がりますから、不動産業者としては貸出金利はできるだけ低いほうが有利です。
しかし、つい先日アメリカFRBは、サブプライムローン問題やリーマンショック以降の景気低迷から抜け出すための金融緩和政策で市場にばらまいたお金(ドル)を、来月から少しずつ回収すると言い出しました(資産縮小)。
これは、ばらまいたドルを市場から回収することなのでドル高になります。
ドル高は金利上昇を招くので、銀行の貸出金利も騰がることになります。
また、FRBは今年12月1回、来年3回FF金利(政策金利)を上げることを考えているので、これもさらなる市場金利上昇の要因となります。
つまり、リート市場は金利上昇に非常に弱い金融商品ということになります。
金利が低い時は、お金は不動産市場に流れる。
これがリートが儲かる原則です。
アメリカの金利(他の国も同じです)が上昇すると、この投資信託の運用成績は確実に落ちます。
それでも、分配金を出し続けると、基準価額は下がる一方になると思います。

2017/9/24 17:56:40

至急お願いします今金融論の勉強中ですが、金融行政の中で、規制を緩める事例と強める事例が分かりませんテキストを読んだり調べてもイマイチでした誰か分かる方はいませんか?よろしくお願いします

簡単に考えてください、全て中央銀行のコントロールで可能です、規制を引き締める場合、中央銀行は銀行貸出金利を上げます、すると差額食っている銀行は今までより高い金利での取引での取引をするようになります、金利が高いと、預けるぶんには利息が高くていいのですが、借りる場合には高い金利を払わなければならないので、よりタイトな事業計画と経営利益を上げなければなりあせん、これが財政引き締めです、財政を緩める場合は、今まで書いた手順の逆をやればいいんです。

2013/2/7 02:43:11

何故、銀行は市民から預金をかき集めなければならないのでしょう?融資に必要な資金全部を日銀から借りる(集める)方が市民のタンス預金が増えて消費が増えて経済が良くなる可能性はないでしょうか?

本来の制度設計上の趣旨でいえば、それは逆です。
タンス預金が増えると銀行部門が保有する預金準備(日銀当座預金)の残高が減ります。
それを補うため、日銀から借り入れれば、金利が高騰し、かえって消費を妨げることになります。
現状は、日銀の貸出金利が異常に低いため、銀行は準備預金を集める必要がなく、預金金利は極端に低くなってしまっています。
現在の貨幣制度は、管理貨幣制度といって、借手と銀行部門の意図で、貨幣の供給量が決まるシステムになっています。
(銀行が、顧客に貨幣を貸出し・回収することで、貨幣の流通残高が増減する。
)他方で、個別の銀行は、私企業ですから、銀行が、好き勝手に貨幣を作り出し、貸付けていては景気のいい時には、貨幣供給量がどんどん増えてしまい、底なしのインフレに陥る危険性があります。
こうしたことを防ぐため、いくつかの決まりがあります。
その一つが、預金準備率制度といわれるもので、預金口座を持つ金融機関は、顧客の預金残高に対して、「日銀当座預金」の残高の比率を一定以上に維持しなければならない、というルールです。
(この比率のことを「法定準備率」といいます。
)日銀当座預金というのは、もともと銀行間の取引をするための通貨です。
というのは、貨幣は、銀行が顧客に対する私的負債(預金)として発行するため、(つまり、銀行がお客さんにお金を貸すときには、お客さんの預金口座にお金を振り込む形式をとります。
預金というのは、「この金額を、お客さんの指示に従って、いつでも紙幣に交換するか、よその口座に送金しますよ」という約束(負債)です)それぞれの銀行の信用度(財務状態)によって、価値が変わってしまうのです。
しかしそれでは貨幣として使い物になりませんから、各銀行の財務状態にかかわらず、中央銀行がそれぞれの銀行の発行する1円は、いつでも中央銀行の1円と交換できることを保証しているのです。
その交換のため各市中銀行は日銀に口座を開設し、銀行間で取引をする場合には、その口座を通じて資金移動することになっているのです。
また、銀行が紙幣を必要とする場合には、この預金を取り崩して紙幣と交換します。
法定準備率とは、この、銀行間の取引のための通貨とお客さんの預金の間に一定の比率を設けているわけです。
景気のいい時には、銀行はお金をどんどん貸出そうとします。
お金を貸し出すときには、お客の預金残高が増えるわけですが、そうすると、必要な法定準備制度の下で必要とされる日銀当座預金残高(「所要準備」といいます)も大きくなります。
そこで、金融機関は、この日銀当座預金を集めるわけですが、集め方には主として3つの方法があり、①日銀から借りてくる②ほかの銀行から借りてくる③お客さんから借りてくる(お客さんが持っている紙幣を預金してもらい、それを日銀当座に預金するか、他の銀行に預金している資金を、こちらの口座に移してもらう)この中で、③は、他の二つと違って、顧客の預金と当座預金が同額増えます。
しかし、法定預金準備は1よりかなり小さいですから、これでも預金準備を増やすことになるのです。
①で、準備不足を補う場合、世の中全体で流通している日銀当座預金の残高が増加することになります。
これは、銀行部門が生み出せる貨幣の量を増やすことを意味しています。
これに対して、②、③の場合は、世の中全体で日銀当座預金の額は増えません。
あくまでも、顧客が持っている紙幣(これは、日銀当座預金と同じです)や、他の銀行が持っている日銀当座預金から融通するものですから、②の場合は全く増加しませんし、③の場合は、せいぜいお客さんが不要になった紙幣の分しか増えないわけで、全く限定的です。
ですから、日銀としては、貸出金利を高く設定することで、日銀当座預金の残高が、金融機関全体として多くなりすぎないようにすることでインフレを防いでいるわけです。
逆に、景気が悪化したときには、日銀は貸出金利を低くすることで、日銀当座預金の残高を増やし、銀行がお金を貸しやすくします。
実際には、70年代の狂乱物価や、ここ20年ばっかりのデフレなど、それほどうまく管理できているわけではありませんが。
特に昨今のデフレ経済では、銀行の貸出金利・預金金利を極端に引き下げ、ある意味で非金融部門の手持ち現金残高を増やすように奨励しているのに近い状態になってしまっていますけど、なかなか消費の増加には結びついていません。

2012/11/10 14:35:44

FXについて質問です。
先月からFXをはじめました。
円ドルをしております。
まったくチャートの動きがよめないのですが、4月22日の午後からすごい勢いでドル高がすすんでいます。
111、7円まで上がりました。
第三次産業活動指数の影響なんでしょうか?指数は-0.1でした。
この数字の影響でドル高になったのでしょうか、まさかそこまであがらないと思い売りからスタートさせマイナスの金額が大きくなってしまいました。
4月25日に円高になる予想はどのくらいの確率でしょうか、だれか詳しい方どうかアドバイスお願いします!

日銀から金融機関への貸出金利をマイナスにするという情報が流れた為の円売りです。
ドル買いではありません。
だからクロス円もかなり上がりました。
来週の日銀政策会合でもし日銀がなにもしなければ一気に円高に戻ります。
うわさどうりの緩和策だと若干の円高か?あまり動かないかのどちらかでしょう。
まータイミング的には年初からの投機筋の円買いの利益確定がでたという感じですね。
たしかに2円の円安は想定以上でした。
ゴールデンウイーク期間はまた円高にもっていかれるのではないでしょうか?その後はサミットや選挙にらんでの動きになるでしょうからあまりショートを溜め込むのは難しいのでは?25日はどちらにも動きにくいかもですね。
私は翌日までポジションもち越さないのでゆっくり観ていきます。
欧州時間が始まってからポジります。

2016/4/24 05:22:25

1994年ぐらいに金利自由化で公定歩合と民間銀行の金利とは連動しなくなったのになぜまだ公定歩合を操作してるのですか?2001年ぐらいから0.5になったりあとゼロ金利政策と関係ありますか?

公定歩合は今は貸出基準金利と言われます。
金利自由化の前は公定歩合が日銀の政策金利で預金金利も貸出金利も公定歩合と連動していました。
1994年に金利自由化が完成し金利と公定歩合との関連がなくなりました。
ただ日銀の政策金利である公定歩合は2007年まで続きます。
その後、公定歩合は基準貸出金利に替わり今日に至っています。
1990年に始まったバブル崩壊の中、民間資金需要は減る一方でゼロ金利に向かいま した。
1994年に金利自由化が完成したのに資金需要がなく貸出金利も預金金利もゼロに向かいました。
銀行の不良債権処理で銀行の信用は落ちていきました。
1997年には絶対に潰れないと言われていた銀行が破綻しました。
北海道拓殖銀行(北拓)です。
無担保コール翌日物レートは日々の銀行間での貸し借り金利なので民間資金需要がなければ下がっていきます。
健全な銀行間なら問題ないのですが、不良債権処理を抱えたのでコール市場が機能しなくなりました。
銀行は日々資金過不足が出ますからコール翌日物は大変重要な資金調達源です。
そのコール市場が機能しなくなりました。
あの銀行は危ないと評判が立てばその銀行がコール市場に取り手として参加して来たらどこの銀行も出し手になりません。
その銀行は資金が必要だからコール市場に参加したのに誰も出し手がいないとなるとその銀行に対する金利が上がります。
どこ迄も際限なく上がるとその銀行は耐えらません。
そこで公定歩合が重要になります。
日銀は、その銀行に対して公定歩合で無制限に資金を供給します。
勿論、その銀行は国債など担保を日銀に差入れます。
このように日銀の公定歩合は無担保コール翌日物レートの上限を意味します。
公定歩合は2007年からは基準貸出金利と呼称変更されています。

2013/12/30 20:01:40

至急頼みたいんですが説明文をなるべく短文で済むように1、IS-LM曲線を用いて金融緩和政策がどう達成されるか具体的な事を説明(「IS曲線が右肩下がりの背後に投資関数が関係」みたいな事を文中に入れて)2、貨幣需要関数、投資関数について説明を教えてもらえますか補足こんな所で聞く事ではないと思いますがIS-LM曲線を用いてというのは実際に図面を書くという事ですかそれともそれぞれの曲線が金融緩和政策とどう絡んでるかを説明するって事ですか

短文ですかあ。
1.IS曲線とは、財市場を均衡させる国民所得と利子率の組み合わせの軌跡。
これは右下がり(右上がりじゃなくてね)になる。
IS曲線が右下がりになるのは、投資が利子率の減少関数だから。
つまり、現在の投資プロジェクトの分布を前提とした場合、金利が上がれば、民間企業の投資水準が下がる。
その結果、国民所得も低下する。
だから右上がり。
LM曲線は、右上がりになる。
LM曲線とは、貨幣市場を均衡させる国民所得と利子率の組み合わせの軌跡。
これは、右上がり。
貨幣流通残高(貨幣供給量)が、一定の時、貨幣需要が増えれば、貨幣を借りる価格である金利も上昇する。
貨幣需要は、国民所得が増加すれば大きくなる。
よって、LM曲線は右上がり。
金融緩和政策とは、貨幣流通残高を増加させる政策のこと。
主として中央銀行貸出金利の引き下げや、買いオペレーション、預金準備率の引き下げなどがある。
金融緩和策がとられると、貨幣供給量が増加する。
そうすると、貨幣需要曲線がその前と同じで、一定の国民所得に対し、一定の貨幣需要が結びつくとしても、金利は上昇しなくなる。
そのため、金融緩和策がとられると、LM曲線は下方にシフトする。
(一定の国民所得に対し、より小さい利子率が対応する。
)IS曲線の交点とLM曲線の交点は、財市場と貨幣市場を同時に均衡させる国民所得と利子率の組み合わせ。
LM曲線が下方にシフトすれば、IS曲線とLM曲線の交点は右下に移動する。
2.貨幣需要関数は、上では国民所得が増えると、取引に必要とされる貨幣の量が増え、と、簡単に書いたが、これは、貨幣需要曲線を形成する貨幣需要動機の一つで、取引需要といわれるもの。
ほかに、予備的需要と、投機的需要といわれるものがある。
予備的動機とは、不意の支出に備えて、貨幣を保有しておくこと。
たとえば、震災直後に外国為替市場で円が異常に高くなった。
これは、震災の結果、企業の資金繰りの先行きが不透明になったため、(つまり、震災を受けた地方の企業やその関連の会社は、仕入代金を支払えなくなったり、これらの会社が振り出した手形が、決済されなくなる可能性が生じたため、入金が不透明になった)企業や銀行の予備的需要が高まったため。
震災のような異常事態がなければ、予備的動機は普通は国民所得の増加関数で、かつ金利の減少関数。
所得が増えれば、不意の支出のための資金準備も増加する。
また、金利は、現金を手元に置いておくための機会費用になるので、金利が高くなれば現預金保有残高は減る。
投機的需要とは、資産市場における需要。
一般に、債券市場では、金利が高くなれば、債券価格が下がるといわれる。
債券価格が十分に低ければ、今後、金利の低下とともに、債券価格が上昇する、と予想される。
このような予想があるときには、多くの人が、貨幣を手放し、債券を買おうとする。
しかし、金利が下がり、債券価格が上がると、今度は多くの人が、将来の債券価格の下落を予想する。
債券価格の下落が予想されている状況では債権を購入するのをやめて、代わりに価値の安定した資産に対する保有意欲が強まる。
貨幣は、貨幣価値が最も安定した資産とみなされるので、この場合、貨幣に対する需要が強くなる。
つまり、投機的需要でも、貨幣需要は利子率の減少関数になる。
投資関数:企業の目の前に複数の投資案件があるとき、企業は、最も期待収益率の良いものから投資を実行してゆくと考えられる。
最終的な(もっとも期待収益率の低い)投資からの期待収益率を資本(投資)の限界収益率と呼ぶと、企業は、期待収益率の大きな投資プロジェクトから投資を実行してゆくとして、資本の限界収益率=金利となる水準まで、投資を続ける。
そのように考えたとき、金利と投資額を結びつけた関数のことを投資関数と呼ぶ。
***図面を書いたほうが、わかりやすいし、簡単ですよ。
縦軸に利子率、横軸に国民所得をとって、右下がりの直線(IS曲線)と右上がりの直線(LM曲線)と、交差するように描く。
(交差したところで、国民所得と金利が決まる)金融緩和はLM曲線を右側に動かす。
そうすると、交差する点が右下に動く。
国民所得増加、金利低下。

2013/2/21 15:16:12

-貸出金利

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験