貸出金利

どうして金融機関の利息が実質的に「0金利」なのかを考えてみました...貸出金利

量的金融緩和って、銀行にお金が供給されてるのに、なぜ0金利なんですか?金利を上げない理由ってなんですか?

銀行の貸出金利とは、銀行が行っている「お金のレンタル業務」の利用料金になります。
供給が増えたら価格が下がるのは他の業界、他の商売と同じで銀行も例外ではありません。

2014/11/16 00:11:55

いまマイナス金利でマスコミが騒いでますが、他の先進国もやってることと認識してますが、この認識は合ってますか?他はよくて、日本はだめならその理由をご教示ください。

欧州では、マイナス金利政策で国債の金利が低下しているため、欧州の年金基金や保険会社の運用は深刻な状態にある。
国債を買っていては契約者が納得する利回りを確保できなくなるためです。
銀行にしても、銀行の貸し出し金利は最低の状態であり、銀行の資源である、預け入れの金利と、貸出金利の差が、殆ど無くなっています。
銀行も一般への貯金金利を、マナイス金利にすると、銀行へ預けて利息を取られる、こんな事は出来ません。
実行すれば、貯金は全て引き出され、タンス貯金に回されるでしょう!そのため、ATMや窓口の手数料の値上げをする事に成ります。
これは、すなわち一般市民への、ゼロ金利の転嫁と成ります。
日本でも、銀行が飯を食えなければ、こうなるのは必定です。
安倍さんも、日銀も何処まで読んでいるんでしょうか?安倍さんも、餅と言う餌を、まき散らして居るようですが、何処まで実行できるのやら?この政策が成功しなければ、日本経済は、完全破たん!終戦直後の、1$360円~再出発した方が楽かもね!

2016/2/10 10:21:12

きたー!あなたのような回答者さん待ってました!まさしく以下の質問の回答が出来る人だと思います!絶対回答してください!m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14155667364>

マイナス金利って意味あるんですか? 日銀がマイナス金利にすれば銀行が貸出努力をすると思っているようですが借りてくれる所がなければ意味がない。
企業の内部留保が減るわけでもなく、老人の貯蓄癖が治るわけでもない。
銀行の経営が厳しくなるだけでは?

今まで、国債などで営業努力ゼロで、銀行が大金を得ていたからねw欧米の銀行は、新規企業に対し、出資をしており抵当主義の日本の銀行とは異なっています。
「その事業が成功するか/どうか」を正確に見抜く目が無い限り銀行が倒産するだけの話。
どこの会社でも、一緒って事だねw

2018/1/21 19:27:40

今まで楽してたんだから少しは努力しろって懲罰的な意味なんですか? それによって国の経済に良い影響が出ますか?>

なぜ国債の長期金利が上昇すれば民間銀行の企業に対する貸出の金利が高くなるのでしょうか?

国債長期金利が銀行金利の目安だからです原理としては、「銀行」と「国家」なら、国家のほうが潰れる心配は低いです。
ですから、国に貸すのと銀行に貸すのでは、銀行のほうがリスクが高いことになります(必然的に)リスクが高いのに金利が低かったら、誰も銀行に貸さなくなります。
ですから、銀行の預金金利(以下、銀行金利)は原則として国債長期金利より高く設定されますなのでどこの国でも、国債金利<銀行金利の式が成り立ちます当然国債金利が上昇すれば、銀行金利も引き上げざるをえません銀行金利は銀行からすれば支払利息なわけで、上昇した分負債、損が増えます。
そのままでは困りますから、当然「貸出金利を上昇させて釣り合いを取る」ということをしますなので、国債金利が上昇すると、必然的に銀行の貸出金利も上昇しますとりあえず、そんな理解で大丈夫です

2015/11/25 03:17:02

国債の貸し出し金利が上昇すると銀行の預金、貸出金利も上昇する、ということですか?客を得るために>

中古マンション等不動産の販売価格にマイナス金利が及ぼす影響は有るのでしょうか?

あります。
そもそもマイナス金利は、銀行が日銀に預けるお金に一定の金利を付けるのですが、その預けたお金に金利を設けています。
これがマイナスになると銀行は、日銀に預けても金利分差し引かれるので、市場にお金を融資し金利を稼ごうとします。
この為、銀行は低金利での貸出で少しでも利鞘を稼ごうとします。
消費者は金利が安くなった事により、マンションやリフォーム等にお金を使う様になるため、買い手市場になり、その結果マンション等の価格が上がります。

2016/8/24 15:38:32

「日銀貸出金」とはその名の通り、日銀が民間金融機関に資金を貸し出すことです。
この貸し出しに使われる金利が「公定歩合」です。
貸し出しを増やせば日銀当座預金は増え、減らせば日銀当座預金も減ります。
以上の説明はなんとか理解できないところは、なぜ日銀が貸し出しを増やせば日銀当座預金は増えることです。
バランスシートからご説明いただきいのですが、

「バランスシート」から?仕訳から、じゃなくて?とりあえず、仕訳だけ、書きますね。
それで、「バランスシート」がどうなるかわからないなら、勉強しなおしたほうがいい。
日銀側借) 貸付金 xxx貸) 当座預金 xxx銀行側借) 日銀当座預金 xxx貸) 借入金 xxx以上だが、意味が分からないかもしれないので、一般的に、銀行が、企業に金銭を貸し付ける場合、仕訳がどうなるか書いておくと、銀行側借) 貸付金 xxx貸) 当座預金 xxx企業側借) 当座預金 xxx貸) 借入金 xxx「現金」が出てこないもんだから、ちょっと意外だった?普通、銀行が「現金」を貸出すことはまずないんですよ。

2011/7/1 08:34:38

すごく基本的な話になるんですけども、所謂金利というもの、預金金利なんどお金を借りる時の金利と言われますが、お金を預ける時の金利とお金を借りるときの金利は違うと思いますが、よくニュースでアメリカが利上げをすると長期金利が上昇するだろうと言いますよね。
金利が上昇するってことはどの金利が上昇するのでしょうか。

ニュースの金利とは、政府機関や金融機関の貸出金利(借りるときの金利)のことです。
預金金利はそれよりも低く設定されています。

2015/5/17 11:28:25

財形貯蓄と定期預金はどちらが得?会社で財形貯蓄をしています。
年2回のボーナスと毎月の給与天引きで約300万ほどたまったのですが、銀行の定期預金の方が利率が良いような気がして切り替えようか悩んでいます。
入社した頃、とりあえず財形しよう!というノリで始めたので利率やらなんやらさっぱり考えていませんでした。
給料はUFJ銀行に振り込まれていて、UFJ銀行からたまに財形の残高通知の明細が送られてくるのでそちらの利率で利息はついているのでしょうか・・・。
会社で財形貯蓄するのと定期預金するのとどちらが得でしょうか?それぞれメリット・デメリットあれば教えてください!定期は1年または5年で中途解約できるものを考えています。
補足財形はこれからも続けていこうと思っています!

財形制度とは、勤労者の「貯蓄の奨励」と「持家の促進」を目的に設立された制度です。
その為、「年金財形」と「住宅財形」には両者合わせて550万円まで非課税枠があります。
どういうことかと申しますと、銀行利子には通常20パーセントの税金がかかりますが、年金財形・住宅財形の積立につく利息は課税されない、ということです。
課税される「一般財形」については、あまり魅力はありませんが、将来家を建てる、年金として長期的に積み立てる、という計画がおありでしたら、ぜひ財形貯蓄を続けて下さい。
また、企業によっては財形貯蓄をしている社員に「財形奨励金」といって金融機関がつける利息とは別に会社からおまけのような金額をつけている企業もありますので、御社がどうであるか調べてみて下さい。
確かに財形貯蓄といえども、金利は低いです。
ご自身で運用される、運用に自信があるということでしたら、それもよろしいかと思いますが、情け容赦なく給与天引きで貯める財形貯蓄はお勧めだと思いますよー。
蛇足ですが、財形貯蓄制度には、融資制度もあります。
通常の金融機関より、貸出金利も低いため、こちらもお得です。
・財形持家融資:貯蓄残高の10倍以内で最高4000万円まで融資・財形教育融資:貯蓄残高の5倍以内で最高450万円まで融資

2008/12/15 22:17:36

住宅ローン金利変更の手数料について、ご存知の方ご教示下さい。
現在、三井住友信託銀行で1.175の変動金利で借り入れています。
電話交渉の結果、同銀行で変動金利のまま0.8の変動金利を勧められました。
〔他銀行に借り換えを検討していることを伝えたところ、少し下がりました〕そこで金利水準の見直し手数料が残金×1.62%必要となること連絡ありました。
これは他銀行に借り換えをしたら必要となる料金だと個人的には思いますが、同じ銀行で金利変更するにもかかわらず、同じような手数料を請求するのはよく分かりません。
このような請求がありかなしか、詳しい方ご教示お願いします。

同じ銀行でも、金利変更手数料はかかります。
貸出金利が低いので、手数料で稼ぐ図式です。
しかし、例えば1000万円で162000円は、かなり高いですね。
契約書類の印紙代200円のところもあれば、様々です。
他行に借換えるとしても、金利0.8%になるなら、他行で0.5%程度にならないとメリットは出ないと思います。
難しいところですが、金利が0.375%下がるなら相応のメリットが出ると思います。
残高と残年数にもよりますね。

2017/3/17 18:07:47

どうして金融機関の利息が実質的に「0金利」なのかを考えてみました。
間違っていたら訂正をしていただければと思います。
・ちなみに私は金融の素人でございます。
・・● どうして金融機関の利息が実質的に「ゼロ金利」なのか・・・。
それは経済が不調なときは、銀行の中の銀行の日本銀行が金利を下げます。
すると市中の金融機関の利息も下がっていきます。
・一般の人で少しお金がある人は、金融機関にお金を預けていても利息は少ししかつかないので、投資や投機などにお金を使っていきます。
こういうことをすることによって経済状況がよくなっていくのです。
つまり、市中の「金回り」がよくなるのです。
・・逆にあまりにも景気がよくなってくると、日本銀行はインフレ懸念を考えて金利を高くしていきます。
そうなってくると、一般の人は金利が高いので余分なお金を金融機関に預けるようになってきます。
・こういったことをすることによって、市中にお金があまり回らなくなってきて、インフレを抑えることができるのです。
・・・ここまで読んでいただきありがとうございます。
・上記文章は私が考えたことなのですが、おおまかに合っていますでしょうか。
補足等がございましたら、ご自由に書き込んでいただければと思います。

流れは大まかにはあってますが、そもそも回答になってなくないですか?概要の説明としては正しいですが、銀行預金が0金利になる理由の説明がなされていません。
あくまで概要で話が終わってますよツッコミがあるとすれば「不景気下では投資や投機は減退し、預金率は上がる」ので、金持ちが預けなくなって投資に使う、というのは間違いです。
あなたの説が正しければ、不景気下では自動的に景気浮揚圧力が働き、逆に好景気には自動的に不景気圧力が働くことになってるので「好景気も不景気も発生しない」と言ってるに等しいです。
もちろんそんなうまくはできてません日本が0金利になる理由は「金余りだから」です。
不景気下では企業は積極投資をやりません。
銀行から見れば貸出が減るということです。
一方で民間は安全資産重視となり預金率を増やしますすると銀行からみて「負債は増加し、仕事は減る」ということになります。
日本みたいに過剰貯蓄の国だと、そもそも貸出不能で金庫の肥やしにしかならない預金が大量に生まれてしまいます銀行からみれば預金というのは負債そのものでしかないので、必要最低限以上は持ちたがりません。
金余りで貸出しできない状況というのは明らかに預金過多であることを表していますから、それ以上の預金を妨害し、なおかつ利ザヤを少しでも確保するために預金金利を限界まで引き下げます。
その結果が0金利です日銀の政策金利、公定歩合は銀行の貸出金利を動かすファクターです。
銀行の預金金利を動かすのはむしろ「長期国債金利の推移」ですね。
原理的に銀行が政府より安全ということはあり得ないので、銀行預金金利が国債長期金利より低くなったらおかしな話になります(できないとは言ってませんが)

2018/4/21 01:53:18

-貸出金利

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験