貸出金利

消費者金融の利子は年に何%増加しますか?貸出金利

日本銀行が定める基準割引率と貸出約定平均金利って同じものですか?利子税の計算において、平成25年12月31日までは基準割引率を使用し、平成26年1月1日からは貸出約定平均金利を使用する事になっていると思うのですが、この二つはどう違うのでしょう?というか後者はどこで調べられるのでしょう?

利子税のコトはよく知りませんが、、、>この二つはどう違うのでしょう?ざっくりいうと基準割引率:日本銀行が政策的に決める、日銀から市中銀行が借りる金利貸出約定平均金利:市中銀行が融資先に貸す金利(の加重平均)つまり、一般銀行の目から見ると、基準割引率は調達コスト(の一類型)、貸出約定平均金利は運用利回りにあたり、全く別の事情で決まる金利です。
>後者はどこで調べられるのでしょう? 日本銀行が発表します。
www.boj.or.jp/statistics/dl/loan/yaku/index.htm/ちなみに基準割引率はこちらwww.boj.or.jp/statistics/boj/other/discount/discount.htm/

2013/8/9 19:12:38

銀行について3つ質問です。
答えられる範囲で構いませんので、よろしくお願いします。
①ニュースや新聞などで銀行は儲かりにくくなったとよく耳にするのですが、どうしてなのでしょうか?素人なので金融に関してあまり詳しくありません。
どなたか分かりやすく説明していただけないでしょうか?②言い方悪いかもしれませんが、今の世の中に銀行は必要なのでしょうか?「銀行の時代は終わった」みたいな記事を見かけたもので…。
素人ながら、企業はお金が無くては何もできないので、融資を行う銀行は必要だと思うのですが、皆さんはどうお考えでしょうか?③銀行が今後生き残っていくにはどうするべきなのでしょうか?「こんな取り組みをしていくべきだ。
」などがあれば是非、お聞かせ頂きたいです。

①銀行は貸出金利と借入金利の差で儲けますが、金利が低く更に借り入れの需要(資金需要)が弱いので儲けにくい状況です。
②インチキ記事でしょうね。
③自ら投資先を開拓する必要があります。

2018/6/25 23:11:01

金利が下がって一番直撃を受ける業種ってやっぱり、銀行とかの金貸しなんですか?

銀行は運用(貸出金利)と調達(預金金利)でバランスが取れます。
マイナス金利で利益が減ったというのは、そもそも安直な運用に走っているからです。
しっかりリスクを取って、企業への融資に振り向ければ収益は増加できます。
一番直撃を受けるのは、(銀行に対して)立場の弱い企業です。
借入の金利を強引に上げられると、企業は商品の価格に転嫁するしかありませんが、それで売上を維持できるという簡単な話にはなりません。

2017/7/7 11:18:16

貸出金利が1%ぐらいで、3000万ほどかしてもらえるところはないでしょうか。
事業資金に必要なのです。
いそぎます。

ありますよ事業資金を急ぐんだったら、メインBKに相談するでしょ!こんなところで、相談するレベルだからまあ、あなたは無理かもね!!!

2014/7/6 09:42:23

政経について金融機関からこ資金の供給量が増加すれば、超過供給が発生するために、金融市場の市場価格に相当する貸出金利は下落する。
をもっと分かりやすい言い方で教えてください。

この設定は、お金が余っていて、使う量が中々増えない時の状況だ。
金融市場(銀行とその仲間たち)はいつも金庫にお金が有る。
金融機関は手持ちのお金をいつも持っている。
でも、金庫に居るだけでは、お金は増えない。
だけど、銀行にお金を持って来た人(預金者)には利息を付けて何時かは返さなければならない。
と言う事は、銀行は利息を払ってお金を(銀行)から借りてくれる人を見つけなければならない。
だけど、何処の銀行も、金庫にお金が一杯有りすぎるときは、皆が貸したがる。
この状態が、供給過剰(資金供給>資金需要)だ。
そのうち、預金者が預金満期を迎えると、銀行は、寝ていたお金に利息を付けて預金を銀行外に出さなければいけなくなる。
その前には、金庫のお金にヒト働きして貰いたくなる。
何処の銀行もそんな状態(資金供給の欲求)になったら、貸したがる銀行で世間があふれる(過剰状態)。
借り手は、何処の銀行のお金でも構わない。
だったら、銀行たち(金融市場)の中で、安い金利を言って来たところから借りる方が得だ。
そうなると、他所の銀行に貸し出しをされたくない銀行たち(金融市場)は、借り手にとって良い条件(低金利)を提案することに成る。
一つの銀行が、これを始めると他の銀行も対抗して、より低い金利を提示するようになる。
だから、金利は低下を始める。
金融市場での商品は貸金。
利益は金利。
市場価格は利益込みの商品価格。
安売りするには、利益を削るしかない。
貸出金利が低下する。
と言う表現に成る

2016/10/4 12:45:46

貸出金に係る利回りと金利の違いについて教えて下さい!利回りと金利は意味が違うかと思うのですが、具体的な計算式がイメージ出来ません。
仮に下の式ですと、金利=利回りになってしまいますが、新聞等を見ると値が違っていますし…どなたか分かる方いましたらよろしくお願いします。
元本×金利=利息利息÷元本=利回り

詳しくはこちら→www.miryo.jp/rim/009.html「パソコンかまたは、スマートフォンでご覧ください」

2011/5/25 18:09:51

銀行の貸出金利についてある事業資金を銀行から借り入れする際に、融資する側の銀行は、当然、その事業に対するリスクを評価し、金利を設定すると思います。
このリスクの設定の仕方は、銀行にはノウハウがあるのでしょうが、事業を実施する自分たちの立場から見ても、それを定量化する、ましてその結果を金利という数字に置き換えるということは、困難なことだと思います。
とは言っても、ざっくりとでも定量化する必要があるということでしょうが、会社の事業運営状況をみて、すなわち、株価の変動をみてリスクを設定されるとの話を聞きました。
しかし、事業が持つ固有のリスクというものと株価の変動リスクというものは、本質的には違うような気がします。
したがって、事業リスクを株価の変動リスクとみなすこのような設定の仕方というが一般的なやり方なのでしょうか。
初学者で質問内容がアバウトで申し訳ありません。
金融機関等で融資のご経験をお持ちの方に教えていただければ、幸いです。

上場企業でない限り、株価は無関係です。
事業会社へのリスク評価は、その会社自体への評価とその資金使途による事業評価(出した融資金で事業展開した時の成長及び資金回収面の評価)、保全面(今回の融資での担保があるか、既存の担保で上等されるか)等での評価となります。
事業主体の格付(金融庁による統一的なもの)によるランク、資金使途のランク、保全カバー率によりランク、概ねこの3つのランクから銀行の上乗せすべき金利を算定し、調達金利に上乗せして貸し出します。
株価変動という面から関連があるとすれば、株価推移により国債価格の変動による長短金利の変動へ影響しますので、銀行の調達金利に影響する事は考えられます。

2013/6/11 18:31:56

歩積みについてです。
歩積みすると、実質の貸出金利が上がると話をききました。
どーいうことでしょうか?よろしくお願いします。

こんばんは。
あなた様の言われる歩積みとは歩積両建(即時両建)の事でしょうか?元々歩積両建とは融資した資金で預金をさせたり、融資する事を前提に預金をさせてから融資する行為を言います。
「歩積み」とは「預金が月末までに残る=歩止まる」と言った意味があり、「歩積両建」とは預金が歩止まるために融資、預金両方がほぼ同時期に存在する事になるためにそのように言われています。
但し、この歩積両建は金融庁や全銀協等からの通達等により顧客保護等の観点から自粛するように指導を受けています。
さて、ご質問の件ですが、すくなくとも私は歩積みにより融資の実質的な金利が上がると言った話は聞いた事はありません。
ただ、仮に歩積みを実行した場合にはむしろ実質的には金利は下がるのではないでしょうか。

2012/4/22 01:37:25

貸出利鞘について教えて下さい。

貸付金利から調達金利を引くと貸出利鞘になります。
貸出利鞘はコストと利益で成り立っています。

2017/6/10 07:41:06

消費者金融の利子は年に何%増加しますか?

貸出金利によります。
貸出金利の事を言っているのであれば変化しないはずです。
(10%で借りたら、ずっと10%のままです)

2014/8/4 09:57:33

-貸出金利

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験