実質年率

車のローン金利についてお願いします! デイラーで年率4.9%は、安い...実質年率

四半期ごとのGDP寄与度+実質経済成長率のグラフを作成したいのですが、どのデータのどの項目を使ったらよいのでしょうか。
データ:年率換算の実質季節調整系列(寄与度)?項目:エクセルファイルP~の国内需要、民間需要、公的需要???どうぞよろしくお願いいたします。

内閣府のHPにでてるのでそれパクってちょ☆

2015/12/18 00:45:07

11月に車を契約し、3月の納車待ちです。
契約当時のクレジットが実質年率3.9%でしたが、キャンペーンが始まり現在1.9%です。
契約書をしっかり読むとクレジットの契約は販売店がクレジット会社に申込んで承諾された時点で成立と書いてありますが、車の契約成立時点は登録された時などになっています。
そこで今から1.9%の金利で契約し直せるのでしょうか?極端なことを言うと車の契約を解除して始めから契約し直せば可能と言う事でしょうか?ご教示下さい。

担当者と話をして、1.9%に変更できないか確認しましょう。
あなたの言うとおり、現時点では不可能と言われた時は「解約して再契約で何とかしてくれ」と言ってみるのもいいかと思います。
再契約であればディーラーとしては実質的な損害は無いと思われます。
ただ、金利が減った分ローン契約で会社が信販会社から受け取る金額が減る可能性はありますので受け付けてくれない可能性も考えられます。

2014/1/11 09:49:18

オリコで中古車購入で200万のローン組んだのですが60回払いで毎月金利かかりますか?補足毎月いくらかかりますか?の間違いです…>_<…

毎月いくらかは実質年利で表す金利次第。
年率がわからないと計算しようがない。
カードローンとは違うから元金と5年分の金利の合計を均等割りしたものが月の支払額です。
中古車なら年利は8%程度を採用しているでしょうから、実質年率8%の時5年間の金利は21.66%となって金利は433200円。

2013/11/15 10:18:41

イオンカードのリボ払いを一括払いで全額支払いした場合の、金利手数料はどうなりますか?調べてみたのですが…分かりません。
金額80万借りていて金利手数料15%です。
わかる方いましたらよろしくお願いします。

Qリボ払いの手数料を教えてください。
A締切日の利用残高に対して15.0%(実質年率)の手数料がかかります。
faq.aeon.co.jp/faq/show/774簡単に言うと1ヵ月分にあたる、約1.25%と考えればよいでしょうけど、リボにしたものを実質1回で全額払いするときがちょっとわかりにくいです。
・新規でご利用された場合、初回請求時の手数料は、ご利用日にかかわらずご利用日の締切日の翌日から支払期日までの日割計算となります。
・カード利用代金を毎月10日に締切り、翌月2日に弁済金をお支払いいただきます。
たぶん、即全額払いでも0円にはならなくて、約23日分の手数料がかかりそうです。
ちなみにリボを一括で返したい、というQ&Aに対しては、支払い金額を上げるという手続きのみが案内されているので、これ以外はできないと考えてよいです。
faq.aeon.co.jp/faq/show/785今月の変更締め切りを過ぎてしまうと、1ヶ月増えてしまいますね。

2018/2/18 17:02:52

継続利用していて現在80万円の場合は、毎回の支払いでそれまでのぶん手数料を支払っているので、1ヵ月分でよいです。
イオンカードは日割りっぽくて、単純に月1.25%ではなく毎月変わりそうですね。それなら、3月2日支払い分は、「2月10日に締め切っている」ので、1月31日をはさむ31日分です。28日分ではないのでご注意ください。
3月2日に全額支払えば、「2月10日~3月2日」に相当する期間の手数料はなしです。
2月10日にリボ利用残高がなく、リボ80万円の利用日が2月11日以降の場合、3月10日締切の利用分となり、初回の支払い日は4月2日となります。全額支払うと手数料は22日分になります。(3/11~4/2)>

VISAカードで、30万円キャッシュしようと思ってるのですが、月1万円で返済予定で返そうと思っていて、利子はどれくらい付きますか?詳しい方、よろしくお願いします(^-^)

仮に実質年率18%でリボ払いとした場合、利息は73000?77000円前後だと思います。
カード会社により差がありますので、正確な金額はデスクにお問い合わせ下さい。
あくまでもご参考まで。

2012/3/11 20:04:16

イオンカードで10万キャッシングして六月の月末に一括返済した場合総額いくらの返済になりますか。
キャッシングを使ったことがないのでよろしくおねがいします。

キャッシングの実質年率18%という前提で、、、今日5/25に10万円キャッシングリボを利用して、6/30にイオン銀行ATMで10万円返済した場合は、、利息=10万円x0.18x36日÷366日=1770円(7/2に口座引落し)返済総額は101770円程。
(キャッシング1回払いで利用するとイオン銀行ATMで返済できませんから、キャッシングリボで利用して下さい)

2012/5/25 09:42:53

クレジットカードについて教えてください。
実質年率とは何ですか?。
支払い金額と関係があるのでしょうか?。

クレカ初心者の上に数字に弱いので、わかりやすい説明をしていただけると助かります(><;)

お金を借りたり分割払いをしたときに利息を払わなければいけません。
利息を決める料率が実質年率です。
借入金(ローン金額)*実質年率/12ヶ月=当月の利息です。
当月の支払いが利息分より少ない場合、借入金にプラスされ来月はそれにも利息がかかります。
それが複利です。
実質年率18%で10万円借りた場合、翌月一括なら100000*18%/12=1500円をプラスして101500円。
2回払いなら初月100000*18%/12=1500円をプラスして51500円。
翌月50000*18%/12=750円をプラスして50750円。
となります。
*考え方の1例です。
会社やコースによって多少変わる場合もあります。

2010/5/19 22:01:39

実質年率18パーセントのカードキャッシングと、VISAプリペイドカードで毎回レートに4パーセント加算されて、かつ引出ごとに200円かかるカード、どちらがお得なのでしょう?ワーホリなので1年帰国せず、使います。
計算苦手でわからなくなってきました。
助けて下さい!補足プリペイドは年会費1050円、解約時も1050円かかるそうです。

クレジットキャッシングに為替手数料がかからないことから、クレジットカードの方が経済的でしょう。
①クレジットキャッシングは借入期間30日とすると金利は大体1.48%が手数料となります。
一方、Visaトラベルプリペイドは、決済ブランドの定めるレートに4.00%乗じて且つ、一回当たり@200円かかりますから、海外ATMでの現地通貨引出だけを比較すると、クレジットカードの方がお得となります。
②上記で引き出した現金の利用について、ショッピングやサービスの購入に利用する事が多いとすると差は縮まります。
Visaトラベルプリペイドは直接ショッピング利用も出来るため、現金を引き出さずに決済すれば、かかる為替手数料は決済ブランドの定めるレートに1.63%乗じたものだけとなります。
以上より、双方年会費がかかることを考えると、経済性はクレジットでしょう。
(年会費の高いクレジットは別)クレジットカードホルダーが銀行に十分な残高を保有し、且つ、クレジット利用に抵抗がないのであればそのままクレジットで決済及びキャッシングされる方が良いということです(為替手数料を見れば、キャッシング=18%×(例30日÷365日)≒1.48%、ショッピング1.63%位でしょう)。
勿論、月間利用額が与信範囲内(例:キャッシング50万円、ショッピング70万円)におさまる前提です。
因みに、私は、クレジットとVisaトラベルプリペイドは比較するものではない気がしています。
Visaトラベルプリペイドは、与信不要でいつでも追加チャージ可能が売りで、プラスティックTCのような利用方法でしょうから。
しかし、今後の改正貸金業法や改正割賦販売法の施行により、カードホルダーにとってはクレカの使い勝手が悪くなるでしょうから、多様な決済手段、送金方法が選択肢として市場に出るのは望ましいことでしょうね。
【参考】Visaトラベルプリペイドの残高は円管理だそうですから、帰国後、余分に引き出した外貨の再両替不要と言う点はお得だと思います。
長々と失礼しました。

2009/9/4 14:57:56

至急お願いします!)運転免許クレジットのことなのですが教習所に通っている者なのですが料金の支払いはクレディセゾンという会社で運転免許クレジットにしようとおもっています。
画像の手数料のところ、ここはどのようにして計算してかけば良いのか分かりません手数料早見表数字でかけたり割ったりするのだと思うのですが計算方法を教えてもらえませんか?これから社会人としてもこのような書類も書かなきゃいけなくなる機会が増えると思うので是非お願いします!手数料早見表の所は30回払いだと現金提供価格100円あたりの手数料18.80円 実質年率は13.8%です。
補足この画像の例だと30回払いです!

100円あたり18.80円なら285000÷100×18.8=53580円年利13.8%なら元利均等額=285000×(13.8÷12÷100)÷(1-(1+13.8÷12÷100)^-30)=11286円 返済総額=11286×30=338580円 利息=338580-285000=53580円 下の方は実質年率からの計算方法で、元となるのはこっちですが、計算が面倒なので容易に計算できるよう、上の100円あたり18.80円のようなアドオン利率に換算しています。

2013/3/15 14:02:35

車のローン金利についてお願いします!デイラーで年率4.9%は、安いの?高いの?60万で利子が、¥77716は、どういう計算ですか?初回が、¥16916 ¥毎月¥11200です!

多分60回払いの契約ですよね。
実質年率とアドオン利率の違いもわからず高いとかほざいているのがいますが・・・4.9なら、まずまず安い方です。
7%とか普通にありますから。
計算は、通常利息の計算は600000×4.9%÷365日×31日=2496円が利息で、初回の返済が16916円の内、元金に充当されるのが16916円-2496円=14420円で次月に繰り越される残元金は600000-14420=585580円次の月は、585580に対して利息を計算していくので、585580×4.9%÷365日×30=2358円・・・を残元金が0になるまで繰り返した計算になります。
この繰り返しの計算を簡単にできる公式があり、元金×((実質年率÷12)÷100)÷(1-(1+(実質年率÷12)÷100)^-回数)で計算するんですが、あてはめていくと=600000×((4.9/12)/100)/(1-(1+(4.9/12)/100^-60(べき乗計算なので電卓では計算できませんが、このまま計算ソフトに張り付ければ計算できます。
)=11295円つまりこれが均等60回の1回あたりの額になり、支払い総額:11295×60回=677700円金利手数料:677700-600000=77700(少し誤差があるみたいですが)通常、2回目以降は100円以下の額を丸めて支払うので、その分は初回か最終回にもってくる(初回の場合が多い)ので、2回目以降は11200円×59回=660800円初回は支払い総額の677700-660800=16900円という計算です。
ちなみに冒頭に言ったアドオン利率というのは金利の77700/600000=12.95%の事で、上記の計算をお店で全部するのは大変なので、あらかじめ実質年率をアドオン利率に変換した、例えば、実質年率4.9%の60回払いだとアドオン利率12.95%などが用意してあって、それに基づき600000×12.95%=77700円を割り出す方法です。
これらはあくまで予定通り60回の支払いに基づいて計算しているので、それより早く繰り上げ返済する場合は未経過分の利息は所定計算(一般的には78分法)で戻し利息を計算し、その分を差し引いて完済することができます。

2012/1/16 03:11:03

-実質年率

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験