債権保全

この度、カーローンを東芝ファイナンスで300万円組む手続きをしました...債権保全

日本海洋掘削の株価はどうなりますか?IR読みましたが経営陣が変わること以外の部分は詳しくわかりません。
出来ましたら、今後の最悪のシナリオと最良のシナリオを予想していただきたいです。
平均購入単価3700円程で、大量に保有していて含み損がすごいことになっています。
ID非公開で失礼しますが助けてください、カテマスさん。

日本海洋掘削ですか。
資源株には、基本的に、興味がないので、きちんとお答えできないと思いますが。
この株は、資源株として、原油価格や為替の動向に左右されます。
また、材料株として、レアアースやメタンハイドレートなんかに注目がいったときに買われる株という認識があります。
ですから、業績で買う株ではないですね。
で、本日の下落は、決算短信の修正とくに、継続企業の前提に関する注記です。
「その結果、当社グループは期限の利益を喪失した全ての借入金及び未経過リース料並びに社債について直ちに支払いに応じる必要が生じますが、当社グループの自己資金のみでは支払いは困難です。
」前回の記述では、増資が必要とするものであったのに対し、今回の記述では、「自己資金のみでの返済は困難です」に書き換わっています。
で、「さらに、取引金融機関の一つは、当社に対して銀行取引約定書に基づき、債権保全を必要とする相当の事由が生じたとして同金融機関が適当と認める担保の提供を請求してきており、当社と同金融機関は本請求の妥当性について協議を継続しておりますが合意に至っていないため、同金融機関より期限の利益を喪失させるための請求の通知を受ける可能性があります。
その場合、同金融機関以外の金融機関及びMAPLE社からも、社債、借入金、リース契約につき期限の利益喪失の請求を受ける可能性があり、当社の資金繰りが困難になる可能性があります。
」かなり、深刻な記述です。
ようするに、銀行と債務に関して協議中であるが、銀行から債務の返済を迫られる可能性が高く、そうなると倒産する可能性があるということです。
そうして、継続事業の疑義があるということです。
「資金繰りなど、当社グループへの財務支援につき、当社は主力取引銀行、BOTL社並びにスポンサー候補企業との間で、協議を進めております。
しかしながら、各関係者が合意できる再建計画の構築に時間を要しており、未だ合意に至っておりません。
また、当社グループが主力取引銀行及びBOTL社の財務支援を受けるためには、長期的かつ安定的な事業継続の観点から、スポンサー企業の資本参加等が必要となります。
なお、現在、大株主による増資引受の支援は得られておりません。
さらに、当社グループの資金繰りを踏まえ、「HAKURYU-14」の売却交渉を実施しています。
」虎の子の掘削装置まで売る状況になっていますね。
で、社長を含めた経営陣、7人の退任。
容易ならざる状況にあることが、わかります。
しかし、継続企業の疑義に関しては、表現がかなり深刻化していますが、ニュースでも、大きく取り上げられていませんし、私も初めて知りました。
私でしたら、そもそも債務超過企業は買わないので、なんともいえませんが、損切りするでしょうね。

2018/6/9 00:06:35

単純に言えば、債務超過で、倒産危機にあった。
スポンサーと銀行と協議がうまくいっていない。
また、増資しようと思ったが、大株主(おそらく親会社から見放された)の賛同が得られていない。
とても大変な状況になっています。
社長は責任をとって辞任。
という内容です。なんで、もっと暴落しないかが不思議なくらいの内容です。>

被保全権利って、具体的に言うと、どういう意味ですか?具体例を挙げていただけると助かります。
民法です。
よろしくお願いします。

被保全債権ですかね。
例えば、差押さえする際の根拠となる債権などです。

2015/4/30 21:55:39

金融機関における回収業務について質問です。
この度、債務者の保険解約返戻金及び投資信託の解約返戻金について債権の仮差押を行いました。
今後、実際に仮差押から回収をするためには、どのような手続きが必要になるのでしょうか?!色々調べますと債務名義が必要ということは分かりましたが、本差押は必要なのでしょうか?また同仮差押した債権は供託されているのでしょうか?更に競合債権者がいた場合は按分になるとのことですが、全ての債権者の債務名義の取得が完了するまでは配当はしてもらえないのでしょうか?素人な質問が多くて恐縮ですが、よろしくお願いします。

1.本差押は必要か?→必要です。
民事執行法第143条により、債権差押は執行裁判所の差押命令により開始するとされています。
そもそも仮差押と差押は、根拠法令・目的が異なります。
仮差押→民事保全法。
(あくまで暫定的に財産を保全するための手続き。
)差押→民事執行法(債務名義の内容を現実化させるための手続き。
)2.仮差押→差押の移行手続きは?債務名義取得後、通常の差押手続きを行います。
但し、差押債権目録の下部に、「なお、本件は(本件のうち、金〇〇万円については)、〇〇地方裁判所平成30年(ヨ)第〇〇〇号債権仮差押命令申立事件からの本執行移行である。
」などの例により記載し、仮差押からの移行であることを明示します。
3.供託は、差押に加えて、差押・仮差押など2件以上あるときは、義務供託として供託しなくてはなりません。
また、それ以外の差押・仮差押でも第三債務者は権利供託することが出来ます。
しかし、生命保険解約返戻金支払請求権は、現実に解約とならない限り、金銭供託する原資がありませんし、投資信託解約金支払請求権も、現実に換価されるまでは原資がないので、少なくとも1件は差押執行・取立に伴う解約をしていることが前提です。
4.投資信託差押などは、民事執行法第150条の2:振替社債等執行にあたり、預金や生命保険などの債権差押とは別の根拠法令です。
差押の次は、第150条の7に基づき、申立により裁判所が売却命令が発令され、金銭に換価される特徴があります。
なお、一般の配当と同じです。
5.競合債権者(仮差押)が居たとしても、必ずしも債務名義が待つ必要は無いが、原則 一次配当の段階では仮差押金額に応じて、執行官保管となります。

2018/6/30 13:11:19

債務差押命令で第三債務者の会社の代表取締役が振込と陳述書を送ってきました。
受取については両者の話合いによって決めるのですよね?一方的に決めることではないですよね。
差押たのは夫の役員慰労退職金です。
今の代表取締役に譲渡して会社を辞めると言うので株は保全しました。
夫は辞職しましたが、仕事はフリーでやっています。
お荷物を押し付けたわけです。
本当は黒幕がいて、そいつが株を買取、会社の名前だけ残す予定みたいでした。
私が株は保全したから譲渡できなくなりました。
会社のことを決めるのは役員ですが、株主に決定権はあるみたいです。
振込と言って、振込が無ければ私はお金をもらいに行っていいですよね?なんか振込が無いような気がします。
裁判所の書面を持って、もらいに行けばいいですよね。
それを拒否したらどうなるのでしょうか?また、会社を訴えるとかやるんですか?訴えても、払わなかった会社に意味が無いと思います。

madammuseさんは、債権差押命令(「債務差押命令」ではないです。
)の申し立てた債権者ですか ?それならば、届いて一週間が経過すれば取立権が発生するので取立することができますが、申立債権者以外の者に取立権はないです。

2017/12/24 11:11:28

間違えました。債権者です。会社の代表取締役からの陳述書に振込料を差し引いて振込ますと書いてありました。夫の退職金を差押ました。同じ支店にある口座に振込のに、差し引いてなんて、嫌なことを言っています。この代表取締役は夫が株を譲渡しようとしたから、私が債権仮差押をしました。夫はまだ80%の株の名義人です。最終的な決定権があるのは夫みたいです。役員退職金慰労金は毎月25日に分割で40回で振込です。それをまとめて払えということはできないみたいです。>

債権についての問題です。
よろしくお願いします。
①資力のない債務者が、その行為を行えば債務超過となる状態で為した以下の行為のうち、原則として詐害行為とされる[例外的な事情があれば詐害行為とならない]ものには○を、原則として詐害行為とはならない[債務者と受益者・転得者との間に通謀があるなど例外的な事情があれば詐害行為となる]とされるものには×を、どちらにも該当しないと考えられるものには△をつけなさい。
なお、判断基準は、日本の民法の条文・判例・通説である。
1.唯一の不動産を贈与する ○×△2.唯一の不動産を相場よりかなり安い価格で売却する ○×△3.唯一の不動産を相当価格で売却する ○×△4.他の債権者に弁済する ○×△②債権者代位権に関する次の記述につき、妥当か、妥当でないかを解答しなさい。
(判断基準は、日本の民法の条文・判例・通説である。
)AはBに対して100万円の債権を有し、BはCの所有する高級家具を200万円で購入して代金も支払ったが、まだ引渡しを受けていない。
Aの債権もBの債権も履行期は到来しているとする。
このとき、Aは債権者代位権を行使して、Cに対し、家具を自分に引き渡せと請求することができる。
選択... 妥当である 解答なし 妥当でない AはBに対し1000万円の貸金債権を有し、BはCに対して1300万円の売買代金債権を有する。
Aの債権もBの債権も弁済期を過ぎており、Bの債権は間もなく消滅時効にかかろうとしている。
このとき、Bに資力がなければ、Aは、Bに代わりBのCに対する債権を取り立てることができ、そのときは1300万円をAに支払えと請求することができる。

① 詐害行為取消権行使の要件の一つに、債務者が債権者を害する法律行為をしたこととあり、「債権者を害する」とは、債務者の行為により債務者の総財産が減少し、債権者が十分な満足を得られなくなることとあります。
問題の1,2,3は、債務者の総財産が減少し、債権者が十分な満足を得られなくなるので、詐害行為となるので○。
一方、債務の弁済は、それによって債務者の財産が弁済額だけ減少しますが、代わりに負債も減少しますから、総財産の額はプラス・マイナスゼロであり、原則として詐害行為となりません。
よって問題4は×。
② 詐害行為取消権行使の要件の一つに、被保全債権は金銭債権であることが必要であるとありますが、特定物引渡請求権(特定物債権)といえども、その目的物を債務者が処分することにより無資力となった場合には、特定物債権者はその処分行為を詐害行為として取り消し、その特定物を直接自己に引き渡すよう求めることができます。
よって妥当である。
詐害行為取消権の行使範囲は、原則として詐害行使当時の取消権者の被保全債権額の範囲に限られます。
問題のAは1000万円の範囲内でしか、Bに代わりBのCに対する債権を取り立てることができません。
よって妥当でない 。

2013/12/18 09:50:42

不渡事由、交換決済についての質問です。
交換で回ってきた手形より当座勘定の残高が多い場合、銀行は必ず決済しないといけませんか。
法的な倒産状態ではないものの、信用状態が悪化した顧客の場合では、銀行は自分の債権と相殺したいと考えると思いますが、期限の利益喪失や当座の強制解約より前の段階では必ず交換決済しないといけませんか。
例えば、自行債権と相殺予定なので「資金不足=1号不渡」にしてもよいのでしょうか。
例えば法的整理の申立てではない、単なる債務整理の受任通知を受けた段階で交換で手形が回ってきた場合、銀行側が交換決済しないですませるような方法はありますか?(当座の強制解約が間に合わない想定です)

回答するわ。
ちょっと、難しいかもしれません。
金融機関には、「別除権」という特権があり、先取特権等の優先債権より先に保全されるからです。
この点、判例でも「金融機関に有利」な判決が出ています。
>www.miyakooji-law.com/hanrei/hanrei07.htmlただ、その金融機関に「別段預金」をしているならば、金融機関は「当座預金」勘定から、別途「別段預金」にて、決済をしてくれます。
そのため、「当座預金勘定」解約に間に合わなくても、「別段預金」にてその源資を用意しておけば、「手形不渡り」にならないよう、便宜的に扱ってくれます。
その金融機関に、よーくご相談されてください。
ご心配の「手形不渡り」というレッテルを張り付けられないで済みます。
別段預金口座開設は、簡単ですが、その金融機関へ申し込めば、便宜的に取り扱ってくれる、と思います。
さんこーにしてね!

2014/9/16 01:57:15

夫が個人破産後、妻が親の不動産を相続、資産は保全されるか?

破産すれば通常は免責決定もなされ、破産者の債務は帳消しになります。
したがいまして、その後の破産者の財産を保全するとかしないとかの問題は生じません。
それが破産者の配偶者の財産ならなおさらです。
また、そもそも配偶者の相続した財産はあくまで配偶者の個人財産ですから、たとえ夫に債務があったとしても、債権者が妻の個人財産にかかっていくことはできません。

2014/9/2 09:11:19

株式会社VESTAから支払い意思確認書がきました。
質問の前に経緯からお話します。
今から3年前に自分の不始末で恥ずかしい話なのですが、株式会社MAGと賃貸保障契約して借りた部屋の家賃を2ヶ月滞納して踏み倒しました。
(1ヶ月滞納時に書面で来月までに支払わない場合、退去させるという書面があったため)最近になって株式会社VESTA(旧MAG)から約5か月分強の家賃相当の金額の支払いの請求と5日間以内に連絡が無い場合は債権保全手続きを行うという旨の書面が届きました。
自分の不始末なので支払おうと思っているのでが、この金額に対して違和感を感じました。
当社立替分とあるのでが資金も1ヶ月入れている上で何故この金額なのか明確な明細もないし連絡したらうまく丸め込まれるのでないかと不安です。
ここで質問なのですが、このまま株式会社VESTAに連絡し支払いをしたほうがいいのでしょうか?もしくは然るべきところに相談をしたほうがいいのでしょうか?ベストアンサーの方には知恵コイン500枚さしあげます。

>資金も1ヶ月入れている敷金のことでしょうか?それは、原状回復費用に充てられてませんか?退去させられたのでしょうか?自主的に退去したのでしょうか?自主的に退去した場合、契約解除の連絡はしたのでしょうか?連絡をしてなければ契約期間(2年?)のうちの残りの月数の家賃も請求されているのではないですか?解約の通知の特約に2ヶ月前に申出るなど記載はありませんでしたか?以上全く思い当たることがなく連絡したらうまく丸め込まれるのでないかと心配なら債権保全の申立てをされ裁判所から呼び出しがあるまで放っておいて呼び出しで出向いた時に申立て金額に異議があると主張すればいいと思います。
保全申立ても裁判の一種ですので、裁判所は証拠によって、当事者の言い分の当否を判断します。
仮差押の段階での和解もあるそうなので、そんなに心配はいらないかと思います。
ただ、そのまま放っておくと催促は厳しくなってくるでしょうし弁護士からの内容証明などで督促されたりしたら精神的にも追い詰められていくでしょう。
ですからきちんと、支払う意思はあると伝え請求内容をきき金額の交渉をしましょう。
交渉が不成立に終わって裁判になっても仕方ないと開き直るくらいでいいんじゃないでしょうか。
とにかく、支払わない事には終わりません。
長引けば延滞金も付きますよ。
既に3年分の延滞金ついてるかもしれないですしね。
ご検討下さい。
mako_etさま>ベストアンサーの方には知恵コイン500枚さしあげます。
知恵コイン欲しさに回答しているわけではありません。
このコインの使い道ってあるのでしょうか?解決することが報酬です。
投票にせずBAを選んで頂けたらそれだけで皆さん満足ですよ。

2011/8/5 02:02:21

債権者代位権 繰り返し間違い理解がテーマAさんはBさんに100万円貸してます。
Bさんは百万円しか持っておらずCさんにも100万円借りているのでBさんはACの二人に50万円づつでカンベンしてくれと泣きついています。
しかしAはCさんがBに貸した百万が時効だと気づき、BにCさんへ時効の援用をして、自分に百万返すように迫りました。
それでもBはCに世話になったから『時効と言って一円も返さないのは申し訳ないからイヤだ』とAの要求を拒みます。
このままでは50万しか回収できず、残りの回収ができないAは決断します。
「A」からCへの時効の援用を勝手にやってやるとAはCの家に行き、あなたがBに貸している金は時効だ。
Bがもし金を持って来ても、その金は俺のだから取りにくると宣言しました。
これが債権者代位ですAが債権者代位権に基づき援用をする場合、裁判所にはどういう「書類等」が必要ですか?解説宜しくお願い致します。

これは敢えて言いますけど理解不足も甚だしいと云うかおそらく無資力と債務超過を誤解混同しているのでは?被保全債権が金銭債権の場合債務者の無資力が要求されるところAB間では、Aの有する被保全債権100万円に対してBの保持する責任財産が100万円ならそもそも債権者代位権を行使出来る場面では無く仮にBがCに100万円を弁済して無資力に陥った場合は詐害行為取消権を行使出来るかどうかです。

2013/9/19 20:14:33

この度、カーローンを東芝ファイナンスで300万円組む手続きをしました。
主人は28歳なのですが10年前に8万円のローンを組んで以来、ローンやクレジットカードすら作ったことがありません。
勤め先の会社も小さいので給料も現金手渡しで、銀行との付き合いもありません。
もっぱら現金購入をしてきたのですが、東芝ファイナンスの方に『30歳過ぎても1度もローンを組んだことがないと30歳過ぎたらローンを組みにくくなる』と言われ、今回は信用情報がないので、始めから保証人をつけてくださいと言われました。
住宅ローンを審査がダメで不動産屋に言ったところ、同じようなコトを言われ、『手頃なイオンカードを作ってテレビ等家電製品を買って信用をつけなさい。
』と言われました。
現金主義は今の時代あまり良くないと両者が言うのですが本当でしょうか?またローンの支払いを確実にして信用情報がつくのでしょうか?

貸し手は,債権保全という観点から,クレジットヒストリーのない人物からの申込みは嫌う傾向にあります。
これが50万円程度迄のローンならまだしも,300万円もの高額のローン契約を締結する際,貸し手側が慎重になるのは当然の事です。
ローン会社は,偽名や架空名義による契約などの不法行為によって,少なからず損害を被っています。
よって,ヒストリーが『真っ白』であると,むしろ疑われてしまうのです。
一部の悪者のために善良な人間までもが疑義の対象になるのは心地よい事ではありませんが,このご時世ではやむを得ません。

2008/10/13 16:31:21

-債権保全

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験