債権保全

債権者代位権と詐害行為取消権について 下記のとおりとなっているのは...債権保全

処分禁止の仮登記とともに保全仮登記についての嘱託があった場合の登録免許税は、1個の仮処分の登記として徴収されることについて質問です。
同一の債権のために数個の不動産に関する権利を目的とする抵当権について保全仮登記の嘱託があった場合には、登録免許税13条が類推適用される(先例)。
この先例は、問題ありませんが、 共同根抵当権設定の登記請求権を保全するための処分禁止の仮処分登記については、登録免許税法13条を類推適用することはできない(平成2.10.21民三5466号)先例は、上記の先例と似ているのですが、どうして13条が類推されないのか、その違い、理由が分かりません。
両者は、似ていて、本質的に全く違うからでしょうか。
その違いが何なのか教えてください。

共同根抵当権は共同担保である旨の登記がなされることが効力要件とされています(民法398条の16)。
そして、処分禁止の仮処分登記の段階では、まだ「共同担保である旨の登記」がなされていないので、それは「共同根抵当権」ではないので、共同抵当権の場合と同様に取り扱うことができないからです。

2016/9/11 09:42:56

詐欺の件について。
知人女性(以下A)に100万強の金額を貸して逃げられました。
現在、行方がわからず、連絡も取れない状態です。
複数回にわたり貸し(銀行振込なので履歴あり)、分割で返済するとの事でした。
その後、A両親、Aが住んでいると思われる住所に内容証明を送付しましたが、A両親は「私たちは関係ない」と、A自身の住所には本人宛名不在で返却されました。
次にダメもとで警察に詐欺の被害届を出しに行きましたか受理されずでした。
弁護士にも相談しましたが、Aが無職な場合とれるものもなく弁護士費用だけかかり、職がある場合でも1ヶ月分の給料を差し押さえても、仕事をやめられたらそれ以降はどうしようもないとのことでした。
現在どうしようもない状態になっているので、この他に何かいい解決法をご存知の方がいらっしゃいましたらどうか是非ご教授ください。
本当に困っております。
よろしくお願い致します。
補足刑事告訴、民事訴訟、その他(少々グレーゾーンな方法)なんでもかまいません。
とにかく何か動ける方法がありましたらよろしくお願い致します。

bikkurimannhiroshi様の心中御察し致します・・・>次にダメもとで警察に詐欺の被害届を>出しに行きましたか受理されずでした。
これは厳しいですよね・・・欺罔行為として特定するのが厳しいかと考えます「知人女性」と記載してますが知人としての関係性が、相手方女性がbikkurimannhiroshi様に騙そうと意図的に知人関係を結んで資産を搾取しようとした根拠が必要です事実上そんなの無理ですからねw>Aが住んでいると思われる住所に内容証明を>送付しましたが、A両親は「私たちは関係ない」と>A自身の住所には本人宛名不在で返却されました。
コレは行政機関の開示請求をすれば大丈夫です住民票や戸籍の写しは債権保全で取得出来ます23条照会で可能ですが、自分でもある程度の情報取得は可能です(書類はしっかり作らないといけませんが・・・)>弁護士にも相談しましたが、Aが無職な場合>とれるものもなく弁護士費用だけかかり、>職がある場合でも1ヶ月分の給料を差し押さえても、>仕事をやめられたらそれ以降はどうしようも>ないとのことでしたこれ相談された司法家のセンセが面倒なだけですよねwマメな管理と根気さえあれば辞めてもどんどん追いかけて押さえてしまうのは簡単ですw (債務名義取得前提ですが)とにかく情報収集です点と点を繋げていけば割と見つかりますし過○派の赤い連中みたいに協力者と財力があって組織的に後ろ盾があるなら充分逃げ回れますが、そうでない場合は生活していかないといけないので必ず行政や雇用で尻尾出しますんで・・・頑なな執念さえあれば自分で充分債権回収出来ます(苦労は当然滅茶苦茶しますがwww)100%とは言い切れませんがある程度、回収は頭と知恵と行動力、先見力があれば高く回収出来ます個人貸付回収と業者貸付回収は全くノウハウが違うので・・・あまり詳しくは書けないので、心が折れない様に追い掛けて下さいbikkurimannhiroshi様が一刻も早く問題解決出来ます様に・・・・・www.reclub.tokyo/

2017/11/14 04:42:22

【民法】AがBの強迫により100万取られてそれを使ってBがCに弁済した。
これってAはCに対して何も言えないですよね(法律上の原因があるため(債権債務の消滅)、Bが無資力だろうが、転用物訴権を認めようがだめ)?ご教示よろしくお願いします。

まず、強迫による意思表示なんだったらBへの現金交付が取り消される。
Aは現金の返還請求権を取得する。
しかし、BのCへの返済が先行していると、被保全債権の方が後から成立しているので、Bが無資力になったからと言って詐害行為取消権は使えない。
次に、不当利得と言えるかだが、Cが善意無過失でないのなら、騙取金弁済ですら不当利得認定されるので、それより静的安全を重視する強迫ならなお可能。
しかし善意無過失なら、動産ですら即時取得できるので、現金ならなお無理。
もちろん、Cに対して事情を説明して返して貰うことはできる。

2016/12/10 09:21:23

特定債権について私の理解土地がA→B→Cと売買され、登記がAに有する場合としましょう。
、CがBに代位して「A→Bへの所有権移転登記請求権」を行使する事が出来る とされています。
この場合のCの有する「特定債権」は、「Bに対するCへの所有権移転登記請求権」です。
まずは、私の理解を必ず、訂正頂き解説・参考法令をお願い致します。

この質問は債権者代位権の転用がテーマです。
本来、債権者代位権の行使は金銭債権保全のため可能ですが、例外的に金銭債権以外の債権(登記請求権などのいわゆる特定債権)にも債権者代位権の行使を認めようとするのが債権者代位権の転用です。
ところで、質問者さんの特定債権の理解は僕の感じるところ、正しく理解されているように思われます。
特に訂正する箇所はないんじゃないでしょうか。
特定債権という言葉自体、債権者代位権の転用の場面でしかほとんど登場しませんし、これだけ理解されていれば十分のように思います。

2013/4/24 15:58:05

公務員試験の過去問から債権者代位権について質問です。
AはBに対して1000万円の貸付金債権を有しているが、弁済のないまま弁済期を経過した。
BはCに対して2000万円の売掛金債権を有しているが、 その他の財産は協議離婚したDに全て財産分与した。
AがBに対して有する貸付金債権を保全するため、BがCに対して有する売掛金債権をBに代位して行使した場合、AはCから受領した金額を直接自己の債権の弁済に充てることができると解するのが通説である。
この問題文がなぜ×なのか教えてください。
テキストでは金銭については直接引渡ができるとなっています。

誤りの箇所は「直接自己の債権の弁済に充てることができる」の部分です。
質問者さんのテキストに書いてあるように、金銭や動産が対象の場合、代位債権者は、第三債務者に対して「直接自己へ引き渡すよう」請求はできます。
ただ、これは、代位債権者が、債務者の代わりに一時受け取るというのが建前で、代位債権者は、債務者に対して受け取った金銭を返還する義務があります。
他方で、本来の被保全債権の請求もできますから、結局「相殺」する形で、代位債権者は受領した金銭を自己のものにできるという流れです。
なので、設問事例でも、AはBに対して負う返還債務と、Bに対する金銭債権を相殺する形で、結果として金銭を受領できるというのが正確で、「直接自己の債権の弁済に充てることができる」という記述は誤りといえます。

2014/4/13 21:53:41

債権者代位権の効果として、代位の効果は、債務者に帰属し、総債権者のためにその共同担保となる とあるのですが、ここに出てくる「総債権者」とはなんですか?

総債権者とは「全ての債権者」を指しているはずです。
ただ債権者取消権(民法424条1項)による取消は全ての債権者の利益のためにその効力が生じる事になりますが(民法425条 参照)債権者代位権に係って民法425条のような規定は存在しませんので必ずしも全ての債権者のためだけに代位の効果が及ぶわけでは無く事実上全ての債権者のために代位の効果が生じるのは被保全債権として金銭債権を有する者同士のみです。

2013/10/23 14:32:03

市県民税と軽自動車2台分未納になっていて先日銀行通帳に入金されているお金を未納分差し押さえられました。
通帳から差し押さえられているとは知らず振込み用紙で入金しました。
また、銀行からは法律第・・・・条により、支払いが出来なくなったと決定通知書が送られて来ました。
まじめに教えて下さい。
差し押さえられた金額を支払い、振込用紙でも支払ったんですがどうなりますか。
また、同じ銀行で口座変更したら利用できますか。

少し情報が足りなくてわからないこともあるのですが、まず、重複して納税した税金は市役所へ出向いて還付請求をしましょう。
少し時間がかかりますが、還付されます。
銀行から送られてきたもののことがよくわかりませんが、もしかしたらあなたはその銀行に債務をお持ちではありませんか?そうでしたら銀行は債権を保全するために口座を凍結させているかもしれません。
差し押さえられたことによって信用を失墜したのです。
その債務を返済すれば取引は再開されると思われます。
もう少し詳しく情報をお知らせいただけましたら違った助言ができるかもしれません。

2017/10/4 17:26:25

早速ありがとうございました。
人には話せなく悩んでいました。
現時点では債務はありません、また、定期預金がほんのわずかと
差し押さえられた通帳は毎月の引き落としされる金額を入金するための通帳でした。教えて頂いたように市役所に行って請求します。
うまく説明ができなくわかりやすく伝えることが出来ませんでした
>

岡山県の津山信用金庫で3年の定期預金をしていて、急に大きいお金が必要になったのですがそれを崩せないと言われました。
信用金庫だと崩せるのですが、本当にできないのでしょうか?

10年定期預金以外の定期預金ならばくずせる筈ですが。
または総合口座に定期預金を担保として、90%まで自動融資を受けれます。
解約できない理由として、別の融資を受けており返済が滞り気味なら、債権の保全として解約に応じないことがあるかもしれません。

2014/6/24 18:05:30

賃貸工場について詳しい方の回答望みます。
建物/土地 競売前 金融機関の担保でした。
担保中に取引先の多額不良債権に至る。
手形回避に知人から工場内機械全ての工具その他知人に担保にて覚書1000万の融資受けて 手形回避しました。
(覚書平成9年10月)平成20年 金融機関から競売され不動産屋の名義 更に不動産屋が平成21年買収 不動産屋から賃貸で借り現在に至る。
賃貸業者と2年事に契約書交わす。
29年度2か月家賃滞納にて明け渡して下さいとなり明渡に書名しました。
賃貸業者 今までなかった文語が含んでおりました。
すべての機械 工具全て持ち出し禁止と表示 機械 工具全て担保融資前任者と契約しております。
この場合 機械 工具 その他 どちらに担保融資前任者か現賃貸業者に権限があるのでしょうか。
乱文ですがご指導 ご鞭撻 宜しくお願い致します。

その担保権が工場抵当のような機械器具も担保に入れている形式ものなら競売の際目録にある機械器具も落札者に移転したことになる。
不動産担保なら土地建物だけ。
ただいずれにしろ機械器具を担保としてあなたに融資した知人は担保権を主張するなら該当機械器具等を自分で持ち出す必要があります。
その上で不動産業者は知人に対し窃盗だなんだ言ってきます。
知人はそれに対して担保権を主張して争うことになります。
あなたとしては持ち出し禁止というならあなたは持ち出ししなければいいのです。
知人が自分の債権保全に持ち出すのはあなたに関係ありません。

2017/10/25 08:27:40

債権者代位権と詐害行為取消権について下記のとおりとなっているのはどうしてでしょうか。
よろしくお願いいたします。
記※債権者代位権の行使→金銭債権の保全に必要な場合に限られない。
※詐害行為取消権の行使→金銭債権の保全に必要な場合に限られる。
補足zac18617様からの件で。
「だから、なんだっていいじゃん、ということ。
これを債権者代位権の転用といいます。
」がよくわからないのですが…。

本来の債権者代位権は責任財産保全のための金銭債権だったんですが、その内容というのは債務者がその権利をちゃんと行使しない場合に債権者が代わって行使するものですよね。
ということは、債権者が代わって行使しなくても債務者がその気になれば自分で行使できるわけです。
どっちみち誰かが行使できる権利なんだから、誰が行使してもその相手方には特に不利益はないわけです。
だから、なんだっていいじゃん、ということ。
これを債権者代位権の転用といいます。
詐害行為取消権の場合は、債務者の詐害行為によって責任財産が不当に散逸したことの修復のためですから、責任財産が修復されることによって直接利益を得られる(強制執行できるようになる)金銭債権者に限定されます。
[補足へのご回答]あなたには法律用語を使って説明してもどうせ理解できないので、普段の用語を使ったんですが。
債権者が債務者の行使可能な権利を行使するのが債権者代位権ですよね。
じゃあ、その権利って登記請求権もあれば妨害排除請求権だってありますよね。
たとえばA→B→Cと所有権が移転してるときにCとしては自分に登記を移したいとします。
BがAに対して登記請求権を行使しないので、CがBに代わってAにBへの所有権移転登記を請求します。
どこにも金銭債権なんかありませんよね。
あるいは、AがBに賃貸している建物をCが不法占拠したとします。
賃借権の登記がされていないのでBはCに対抗できないとします。
しょうがないのでAにCへの妨害排除を請求するよう頼んでも、Aはその気がありません。
Bは賃借権者なのでAに代位してCへの妨害排除請求権を行使します。
どこにも金銭債権なんかありませんよね。
それらを債権者代位権の転用というんですが、一体何がわからないんで?

2014/4/5 17:04:00

-債権保全

© 2020 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験