債権保全

行政法 農業共済組合が組合員に対する債権は、行政が強制徴収が行える...債権保全

東京スター銀行の充実人生という金融商品ですが、これは自宅を担保に融資を受けられると言うものなんでしょうが元金は払わなくていいと言うのはどういう事なんですか?回収は必ず担保からなら一番抵当じゃないとダメって事になるんですかね?一番じゃなくても上位の抵当でお金が有り余るならいいかと思うんですけど。
家で返済するなら融資枠もかなり大きいんでしょうね。
珍しい商品なので聞いてみました。
ちなみに担保は家だけなんでしょうか?土地までならスター銀行も手が広がりそうですけどね。
珍しい商品なので聞いてみました。

リバースモーゲージについては、東京スターは金融機関の中では、先駆け的存在ですが、最近では導入する金融機関も増えてきました。
とは言っても融資基準はまちまちで、金利、融資限度額、期間等一概には申上げられません。
ただし、生存中の元金返済は不要と言う基本的な仕組みはどこも共通のはずです。
>元金は払わなくていいと言うのはどういう事なんですか?債務者・配偶者が生存中は元金の返済は不要ですが、死後は相続人が主体的に担保物件を売却し、売却代金で元金を返済するという仕組みです。
ただし、元金に対する利息は定期的に(毎月等)支払うことになります。
>一番抵当じゃないとダメって事になるんですかね?基本的にはその通りだと思います。
ただこれは規定が銀行ごとに異なる為、先順位担保権が設定されていても、担保余力が認められるなら、融資可能とする銀行もあるかも知れません。
>家で返済するなら融資枠もかなり大きいんでしょうね木造戸建住宅の場合20年も経過すると価値が殆どなくなるため、数十年後の売却を見据え、融資額を決定する際に建物の評価は始めから考慮しません。
つまり土地のみの評価で融資額を決定するケースが多いということです。
また、売却代金が融資残高を下回るリスクを減らすため、評価額の5~7割程度の融資額に抑えているところが多いです。
加えて、生存中利息支払の必要があるわけですから、年金収入や金融資産等支払能力も融資額に反映される可能性が高いです。
以上の仕組みから、実際の融資額はそれほど大きくならないというのが実態のようです。
>担保は家だけなんでしょうか?担保は自宅不動産、つまり土地と建物両方です。
それ以外に別の担保をとることはないでしょう。
そもそも、銀行の担保としては、基本的に土地のみとか建物のみと言うのはあり得ません。
債権保全上、必ず土地・建物一体で担保設定します。
高齢社会を迎え、これからこの商品のニーズも高まり、注目度も増していくと思われます。
ただし、金利やコストが高めであったり、将来的に相続人とのトラブル等も予想される内容であるため、まだまだ完成された商品とは言えない気がします。

2015/4/29 08:41:52

第三者に債権保全の必要があり、表意者も要素の錯誤を認めているときは、表意者自身が無効主張する意志がなくても、第三者は無効を主張できる↑の文の債権保全の必要ってどういう意味ですか?

表意者の財産が錯誤のある契約が有効であることによって流出し、表意者の資力が減って債権者が債権の満足を得られなくなるような場合と理解してください。

2011/5/23 17:37:21

なぜダイエー再建に膨大な資金を銀行はつぎ込んできたのでしょうか?ダイエーにそこまでしてまで利益が出るようになると思いますか?

泥棒に 追い銭。
 つまり 債権保全を 念頭に置いてます。
貸付金が全部 吹っ飛んだら 頭取を始め経営者の 首が飛びます。
経営者が 退職金欲しさも有りますね。
 ぶっ飛んだら何にも無し。
ダイエーの利益計上は3~5年かかるでしょう。
下手をすると 部門別に バラバラにして 売却かな ??

2004/8/29 21:33:40

保全命令に対する不服申立てについて質問です。
保全命令に対する債務者側の不服申立て手段として、保全異議と保全取消しがありますが、どうしてこれが抗告ではなく上記2つなのかイマイチ理解できません。
というのも手持ちの基本書には、なぜ抗告ではないのかという理由として「民事保全手続の密行性により(保全命令に債務者の関与がないため)、まだ原裁判所で十分な審議がされていないので上訴する段階ではない」と書かれていましたが、その理由なら、例えば債権執行の差押命令も債務者を審尋しないで発せられるわけで、この差押命令に対する不服申立てが執行抗告であることと整合性が取れていないように感じました。
上記ご説明頂ける方、よろしくお願いいたします。

保全命令は債権者に急迫の事情がある場合に限り出るのでその手続はなるべく迅速に というのが民事保全法の意図だから保全命令申し立てを却下した決定に対しては債権者は直ちに抗告裁判所への即時抗告が認められているけど債務者からの異議に対する裁判はそこまで迅速にする必要性は薄いだろう との政策的判断 としか云いようが無く民事保全手続の密行性云々は学者連中が考えた「後付け理由」にしかなりません。

2016/4/5 09:57:55

住宅ローンの債務者が破産した場合、連帯保証人が支払いを継続しなければならないとすると、連帯保証人への債権保全のため、連帯保証人の不動産へ抵当権設定のための登記原因はどのようになりますか?

【保証債務】となると思います。

2016/10/5 20:33:53

債権は、契約関係にある当事者間の効力である(債権の対内的効力)にもかかわらず、民法が債権の対外的効力も認めた理由を略説しなさい。
どう答えたらいいのでしょうか。
教えてください。

大学のレポートかなにかでしょうか。
授業をちゃんと聞いていれば、あるいはテキストをちゃんと開いていれば判りそうな気がするテーマだと思いますが。
ネットで解決できるなんて良い時代になりましたね。
民法が認めている債権の『対外的効力』とは、・債権者代位権・詐害行為取消権の2点です。
(他に判例が認めた物もありますが、質問では「民法が」と言っているので除外します)この2点は、債権の「対内的効力」だけでは回避出来ない問題に対応するために設けられた制度だと言われています。
その問題とは、①債権者から見て、債権が不履行となった場合に「損害賠償請求権」という形でしか解決する方法が無い②債務者は自身の財産は自由に管理し処分する事が出来るが、債権者としてはこれに干渉する方法が無いこのために、もしも債務者の財産が散逸してしまったとしても債権者としてはただ黙ってみているほかに道が無いということになります。
そこで、債権者が債権を保全する方法として例外的に債権者と債務者との関係を超えて第三者に対しても債権の効力を及ぼす事を認めることが適当だと考えられます。
こんな所がレポートの骨格になるような気はしますが。
あとは授業に出てきたキーワードとかテキストに書いてあるキーワードとかを肉付けしてレポートを完成したら良いんじゃないでしょうか。

2014/12/16 10:07:32

債権差押命令がきて、請求金額をすぐに返済して、債権者に取り下げをお願いしました。
債権者から、すぐに取り下げをしますが、郵便局に差押える金額があったので、それが押さえられている。
まだ債権者が郵便局に請求してないので、そのまま戻すと言われました。
それはちょっと時間がかかると言われたのですが、だいたいどのくらいかかるのでしょうか?また、通帳にはどのような記載がされるのでしょうか?長々すみませんが教えてください。

まあ、通常は強制執行の前に口座の保全(凍結)依頼を出しますので、その状況だということかと。
なので、下ろせないようになっているという状況ですね。
どれくらいで解除されるかはケースバイケースですが、別に解除のために裁判所の命令などが必要ということはないので、債権者が手続きすれば翌日くらいには解除されると思います。
あと、通帳にはその辺は特に何も書かれませんよ。

2014/8/25 11:00:21

解答ありがとうございました。
記載がないのはほっとしました。
債権者に早急に手続きをお願いします。>

AがB、C、D、Eからそれぞれ6000万円、5000万円、4000万円、3000万円借りたとする。
Aの総資産が1億円ある場合に、債権者B、C、D、Eの配当額はそれぞれどうなるか。
1)誰にも担保権がない場合2)Bが抵当権を有している場合3)Cが1番抵当権、Dが2番抵当権を有している場合抵当権の問題がまったくわかりません!!どなたかわかりやすく解説して欲しいですお願いします、、、

抵当権の一番設定をしている.Cが優先一番に回収出来ます。
二番抵当権のDは、Cの次に弁済を受けれます。
これらの場合、抵当権の順位によって債権の保全が確立されます。
Bがいくら金を貸していると雖も、抵当権順位が優先される訳です。
抵当権の効力について一つの不動産に対してみそれぞれ別の債権を担保するため、いくつもの抵当権の設定が可能です。
例えば、ある不動産に対して、Aが50万円、Bが100万円、Cが300万円の抵当権を持ち、登記は、ABCの順番でなされたとしましょう。
抵当権の実行によって、この不動産が100万円で競売された場合、Aは全額の50万円Bは、半額の50万円をもらえるが、Cは1円ももらえない事になります。

2018/7/4 17:56:30

問3についてはわかりました!!が問1がわからないです...問1がわかれば必然問2もわかると思うので解説お願いしたいです...無知ですみません。。>

不動産登記法 過去問不動産の使用又は収益をする権利につき保全仮登記に基づく本登記を申請する場合においては、原則として、これと同士に申請するときに限り、その保全仮登記に係る仮処分の債権者が単独で、所有権以外の不動産の使用もしくは収益をする権利又はその権利を目的とする権利に関する登記であって、その処分禁止の登記に遅れる登記の抹消を申請できる。
しかし保全仮登記の後順位の質権の登記については抹消申請できない。
この場合、抵触するのは不動産質権のうち非本質的部分である使用収益部分のみであり、本質的部分である担保権部分は抵触していないので、抹消はしないが使用収益部分は対抗することができないと解すれば足りるからである。
この解説の意味がわからないのですが、教えていただけますか。

これは不動産登記法113条の条文から来るのだけど、まず条文を分解して読んでみましょう≫不動産の使用又は収益をする権利につき保全仮登記に基づく本登記を申請する場合においては、例えば使用収益する権利として代表的なものとして地上権設定仮登記がありますその仮登記があったとして、それに遅れる順位で≫所有権以外の不動産の使用もしくは収益をする権利があったとしますねこれも地上権としますかそうすると、地上権と言うのは「使用収益」する権利の代表格ですが、同じ土地に2つは両立しません100%使用収益する権利だからですなので、先の地上権の仮登記が本登記されると、後の地上権は「両立しない」ので先の仮登記権利者が抹消を申請出来ます(つまり先の仮登記権利者が優先する)ではもし、遅れる登記が抵当権だったらどうでしょうか・・これは地上権設定仮登記権利者は抹消を申請出来ません何故なら抵当権は使用収益する権利ではなく、地上権が設定された土地でも抵当権は両立するからですさて次に不動産質権を観察してみます民法第三百五十六条 によれば不動産質権者は、質権の目的である不動産の用法に従い、その使用及び収益をすることができる。
とありますが、本質的には不動産質権は抵当権類似の不動産担保権ですここが、ご提示頂いた中で「不動産質権の使用収益権は非本質的部分」との記述で、本質的な性質は、いざとなれば競売申し立ての出来る「不動産担保権」だと言っているのですそうであるとすると「使用収益権」「不動産担保権」の2つの性質のある不動産質権を、前者の「使用収益権」だけが地上権仮登記の「使用収益権」と両立しないからと言って「不動産担保権」の部分まで抹消するのは妥当ではないなので「使用収益権は地上権仮登記の本登記に劣後するけれど、担保権の性質は残るので、不動産質権の登記は抹消出来ない」との話しになるんです

2017/4/28 01:17:31

行政法農業共済組合が組合員に対する債権は、行政が強制徴収が行えるとのことですが、これは、農業共済組合を行政が行っている場合のみに強制徴収が認められるのでしょうか?また、この場合には、特別な法規があるから、強制徴収が認められるとのことですが、なぜ、強制徴収が認められるのでしょうか?

地方自治法第284条で設置された農業共済組合 は、地方公共団体となります。
地方公共団体の(債権) は、第280条で、強制執行 略 とらなければならない。
と定められています。
地方公共団体の債権は、住民の財産の性質から、普通地方公共団体の長 に、強制執行 の手段を与え、「取立て」を義務付けているといえます。
地方自治法 抜粋第一条の三 略○3 特別地方公共団体は、特別区、地方公共団体の組合及び財産区とする。
(債権)第二百四十条 この章において「債権」とは、金銭の給付を目的とする普通地方公共団体の権利をいう。
2 普通地方公共団体の長は、債権について、政令の定めるところにより、その督促、強制執行その他その保全及び取立てに関し必要な措置をとらなければならない。
(組合の種類及び設置)第二百八十四条 地方公共団体の組合は、一部事務組合及び広域連合とする。
2 普通地方公共団体及び特別区は、その事務の一部を共同処理するため、その協議により規約を定め、都道府県の加入するものにあつては総務大臣、その他のものにあつては都道府県知事の許可を得て、一部事務組合を設けることができる。
この場合において、一部事務組合内の地方公共団体につきその執行機関の権限に属する事項がなくなつたときは、その執行機関は、一部事務組合の成立と同時に消滅する。

2016/11/26 15:28:15

-債権保全

© 2021 頭悪い人が大金を持つとどうなるか実験